編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
 
キャラクター名
ストライク
属性
秩序にして中立
プレイヤー名
aki
最終更新
2018/07/15 01:47
クラス/キャラクターレベル
Brutal Slayer(Stalker)8 Dervish Defender(Warder)1Dragon Fury5 武器の達人( ファイター)3 Martial Artist1Trailblazer(Aegis)1War Scholar1(モンク) チャンピオン5  Sub聖別討伐者(インクィジター)15+1
信仰する神
イローリ
故郷
 
種族
ティーフリング
サイズ
中型
性別
年齢
28
身長
6'6" 200cm
体重
220.26lb. 100kg
髪の色
瞳の色
肌の色
メモ欄
・基本ルール、APG、UE/0EP ・prdj内全て/3EP ・pfsrd内、及び持ち込みルールブック(製品)のうち、3PP製のもの全て/3EP 能力値15ポイント-5EP 種族+28RP 強大(4RP):前提条件:強大あるいは怪物の強度レベル; 修正:精神的能力値か身体的能力値、どちらかを選ぶこと。その種族の者はその分類の能力値全てに+2のボーナス、選ばなかった方の分類の能力値1つに+4のボーナス、そして選ばなかった方の分類の能力値1つに−2のペナルティを得る。 優れた筋力(4RP):前提条件:無し;利益:この種族に属する者は【筋力】に+2の種族ボーナスを得る。特殊:このボーナスは複数回得ることが可能であるが、追加で取得する毎にコストが1RP増加する。この効果は累積する。*3計15RP 優れた判断力(4RP):前提条件:無し;利益:この種族に属する者は【判断力】に+2の種族ボーナスを得る。特殊:このボーナスは複数回得ることが可能であるが、追加で取得する毎にコストが1RP増加する。この効果は累積する。 武器精通(1RP):前提条件:無し;利益:2つの武器か、武器1つと種族武器グループ1つを選択すること。種族武器グループを選ぶ際、君の副種別の1つと同じ名前が含まれるグループを1つ選ばなければならない。その種族の者はそれらの武器に習熟している。カタナ・ワキザシ 上級幸運(4RP):前提条件:無し;利益:その種族の者は全てのセーヴィング・スローに+2の種族ボーナスを得る。
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
50
+20
58
+24
敏捷力
20
+5
 
 
耐久力
32
+11
 
 
知力
26
+8
 
 
判断力
30
+10
 
 
魅力
18
+4
 
 
HP
ヒットポント
最大値
439
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
25
=
+5
+
20
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
40ft./8sq.
40ft./8sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
6
= 【魅】+4 +
 
+
 
+
 
+
2
〈隠密〉
6
= 【敏】+5 +
 
+
 
+
-2
+
4
〈軽業〉
16
= 【敏】+5 +
11
+
+3
+
-2
+
 
〈鑑定〉
8
= 【知】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
2
= 【敏】+5 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈芸能〉()
4
= 【魅】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
4
= 【魅】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
4
= 【魅】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈呪文学〉*
 
= 【知】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
10
= 【判】+10 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
10
= 【判】+10 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
37
= 【判】+10 +
20
+
+3
+
 
+
4
〈水泳〉
23
= 【筋】+20 +
2
+
+3
+
-2
+
 
〈製作〉()
8
= 【知】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
8
= 【知】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉(知識武道)
17
= 【知】+8 +
6
+
+3
+
 
+
 
〈生存〉
10
= 【判】+10 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】+5 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈脱出術〉
2
= 【敏】+5 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈知覚〉
43
= 【判】+10 +
20
+
+3
+
 
+
10
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
41
= 【知】+8 +
20
+
+3
+
 
+
10
〈知識:自然〉*
41
= 【知】+8 +
20
+
+3
+
 
+
10
〈知識:宗教〉*
41
= 【知】+8 +
20
+
+3
+
 
+
10
〈知識:神秘学〉*
41
= 【知】+8 +
20
+
+3
+
 
+
10
〈知識:ダンジョン探検〉*
41
= 【知】+8 +
20
+
+3
+
 
+
10
〈知識:地域〉*
41
= 【知】+8 +
20
+
+3
+
 
+
10
〈知識:地理〉*
 
= 【知】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
10
= 【判】+10 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】+5 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈登攀〉
32
= 【筋】+20 +
11
+
+3
+
-2
+
 
〈動物使い〉
4
= 【魅】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
39
= 【魅】+4 +
20
+
+3
+
 
+
12
〈飛行〉
22
= 【敏】+5 +
20
+
 
+
-2
+
 
〈変装〉
4
= 【魅】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
27
= 【魅】+4 +
20
+
+3
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
81
=10+
11
+
6
+
+5
+
 
+
5
+
5
+
39
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
59
立ちすくみ
アーマークラス
 
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
33
=
15
+
+11
+
5
+
2
+
 
反応【敏捷力】
44
=
9
+
+5
+
5
+
25
+
 
意志【判断力】
32
=
15
+
+10
+
5
+
2
+
 
     基本攻撃ボーナス     
17
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
37
=
17
+
+20
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
72
=
17
+
+20
+
+5
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ホーリ・ィミシック・ベイン・スニーキー・インパーヴィアス・カニング・ゴースト・タッチアダマンティンカタナ+5 *2 
(48/42/37/32)
14*3
6*2
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
斬撃
急所攻撃 +5d6
致死 強打命-5ダメージ+22
1d8+55

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
高品質鋸状峰付きワキザシ
18
17*2
2
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突または斬撃
 
致死
1d6+20

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ホーリ・ィミシック・ベイン・スニーキー・カニング・ゴースト・タッチ冷たい鉄カタナ+5
(47/42/37/32)
14*3
6
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
 
 
1d8+55

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
スリング
5
 
5
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打
50
玉10発
1d4+9

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
タリスマン・オヴ・ライ LV3
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
1段階:魅力+2清浄ボーナス、〈はったり〉技能+10技量ボーナス、常時:ブラー(術者レベル18) 2段階:使用者が行う攻撃により発生するクリティカル・ヒットや急所攻撃は、これらに対する防御(フォーティフィケーションなど)を10%低いものとして扱うことができる。また、クリティカル・ヒットや急所攻撃に対する完全耐性も10%の確率で無効化する。 但し、使用者がクリティカル・ヒットを自動的に確定する効果(ネームド・ブリットやブレス・ウエポン、とどめの一撃など)を受けている場合は、この効果は失われる。 3段階:サブクラスのレベルを+1する。 4段階: ・〈はったり〉技能+15技量ボーナス ・クリティカル・ヒットや急所攻撃に対する耐性を低いものとして扱う確率、及びクリティカル・ヒットや急所攻撃に対する完全耐性を無視する確率を20%に変更する。 ・サブクラスのレベルを+1する(合計+2)
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
クローク・オヴ・レジスタンス+5
 
 
 
 
 
1
セーヴィング・スロー に+5
グラヴズ・オヴ・デュエリング
 
 
 
0
0
1
このしなやかな手袋は武器落とし、武器破壊の試み、(グリースのような)武器を手から落とさせようとする効果に対する使用者の戦技防御値に+4ボーナスを与える。使用者は恐慌状態や朦朧状態になっても手に持った武器を落とすことはない。使用者が“武器修練”クラス特徴を持ちその武器を使用しているなら、“武器修練”のボーナスが+2増加する。
+5グラマード・ヘヴィ・フォーティフィケイション・デタミネーション・デルヴィング・ライチャス・ラリイング・グレーター・エナジー・レジスタンス(音波・冷気・電気・酸・火)・ヴジラント・イセリアルネス・エルヴン・チェイン
11
 
 
-2
20
20
 
アミュレット・オヴ・ナチュラル・アーマー+2
2
 
 
 
 
 
外皮に+2
リングオヴプロテクション+5
1
 
 
 
 
 
反発に+5
グレーター・リング・オヴ・インナー・フォーティチュード
 
 
 
 
 
 
能力値ダメージまたは一時的ペナルティを6ポイント、能力値吸収を3ポイント軽減する。
エピック・ベルト・オヴ・フィジカル・パーフェクション+8
 
 
 
 
 
1
肉体能力値+8
アストラルスキン
 
 
 
 
 
 
移動力+10ft、敏捷力に+2強化ボーナス、水中呼吸、片手武器使用時にダメージに+2
ヘッドバンド・オヴ・メンタル・スペリアリティ+6
 
 
 
 
 
 
精神能力値に+6飛行、知識宗教、知識地域
タリスマン・オヴ・ウィズダム2lv
 
 
 
 
 
 
1段階:判断+2清浄ボーナス、〈知覚〉技能+10技量ボーナス、常時:プロテクション・フロム・イーヴル/ケイオス/ロウ(術者レベル18) 2段階:イニシアティヴを2回振り、好きな値を採用することができる。この際、採用しなかった出目をプールに保存し、その遭遇中の任意のタイミングで出目の代わりに使用することができる。 3段階:ウォープリースト1レベルのクラス能力として、祝福2個と呪文能力を得る。熟練の武器、清浄なる武器は得られないが、祝福の効果を決定するにあたり、ウォープリースト10レベルとして扱う。 4段階:〈知覚〉技能+15技量ボーナス ・2段階目の出目プールを毎ラウンド1個増やすことができるようになる。出目プールの上限個数は【判断】修正値までとなる。 ・ウォープリースト2レベルのクラス能力として、熱狂能力を得る。効果や回数を決めるにあたり、ウォープリースト10レベルとして扱う。
合計
14
 
 
-2
20
23
 
装備品
アイテム重量
モンク用具 22
野営用具 80
呪文構成要素ポーチ 2
未開地探検用具 22
虫用防護服 10
ウェポン・コード×4
高品質鋸状峰付きカタナ 6
ハンディ・ハヴァサック 5
携帯用破城槌 20
かなてこ 2
シャベルやくわ 8
ハンディ・ハヴァサック 5
メイジアーマーp1lv*2
ブレスウェポンp1lv*4
バンシーズヒアリングタトゥー4lv*2
シネシートタトゥー1lv*2
ヒールスクロールLv11*3
ミスラル・ローズ
ネクター・オヴ・ザ・ゴッズ*4
ブラッド・ストーン・オヴ・アボット神話パワー-6
筋+2 /敏+2 /耐+4 /魅-4 攻撃ロール+1
セヴンリーグ・ブーツ
アンフェタード・シャツ
運搬重量の合計
(硬貨含)
654.98
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
0
金貨(gp)
3
白金貨(pp)
21546
軽荷重
0
頭上に持ち上げる
=最大荷重
0
中荷重
0
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
0
重荷重
0
押し引き
=最大荷重x5
0
特技
クラスボーナス特技
《素手打撃強化》
《二刀流》(戦闘)
《迎え討ち》(機械攻撃+知力ボーナス回)
《強打》
《回避》
Agile Defense (Combat):基本攻撃ボーナスによって回避ボーナスを得る。

ファイタークラスボーナス特技
《二刀流強化》
《クリティカル強化》カタナ

レベル上昇による特技
1 Prodigious Two-Weapon Fighting (Combat)
前提条件 : Str 13。
利益 :二刀流で戦う際、軽い武器であるかのように、片手武器で戦うことができます。 さらに、二刀流とこれを前提とす特技を得る際に、 敏捷能力値の代わりに筋力能力値を前提として使用することができます。

3 《追加特徴》
〔影の刺客〕(ティーフリング)
利益:君は自分を見ることができない敵に対しての近接武器によるダメージ・ロールに+2の特徴ボーナスを獲得する。

Practiced Initiator (Combat)
伝承者Lv+2

5 Weapon Group Adaptation (Combat)
利益:武器グループ1つを選択します。(攻城兵器と攻城火器を除く)
選択した武器グループはあなたが使える流派の流派武器として扱います。ヘヴィーブレード

7 《攻防一体》(戦闘)

9 Discipline Focus (スラッシング・ドラゴン)
選択した流派の武技のDCに+2のボーナスを得る。 流派の武器を使用するときに+2ポイントの追加ダメージを与えます。

11 《団結挟撃》(戦闘)

13《二刀の滅ぼし》

15《二刀の守り》(戦闘)

17《上級二刀流》(戦闘)

19《戦場の活力》(戦闘)

神話1《クリティカル強化》(神話)カタナ

神話3《強打》

神話5《二刀の守り》
特殊能力
暗視:ティーフリングは最大60フィートまでの暗闇を見通せる。
得意技能:ティーフリングは〈隠密〉および〈はったり〉判定に+2種族ボーナスを得る。

擬似呪文能力:ティーフリングは1日1回ダークネスを擬似呪文能力として使用することができる。術者レベルは、ティーフリングのクラス・レベルと等しい。

魔物の抵抗:ティーフリングは[電気]、[火]、[冷気]に対する抵抗5を持つ。

物掴む尾/Prehensile Tail:多くのティーフリングは尻尾を持つが、長く自在に操ることのできる尻尾でアイテムを運ぶことさえできるものもいる。尻尾を使って武器を持つことはできないものの、彼らは即行アクションとして尻尾を用い、自身が持ち運ぶ小さな収納されたアイテム1つを掴むことができる。この種族特性は魔物の魔術と置き換える。

B武技
ストーカーは流派についての知識を持っており、最初に使用可能な流派は、 ブロークンブレード 、 ソーラーウィンド 、 スティールサーペント、 ブラック・セラフとプライマル・フューリー 、 ベイルド・ムーン 、そしてリヴンホウグラスです。

D武技
スラッシング・ドラゴン、 ブロークン・ブレード 、 ゴールデン・ライオン プライマル・フューリー 、エターナル・ガーディアン


B武技の準備
Brutal Slayerは全ラウンドアクションとして体を補強します。 彼はその時、Brutal Slayerの伝承者修正値(最低2)に等しい数の使い果たされた武技を回復し、伝承者レベルの2倍に等しい一時的なヒットポイントとBrutal Slayerの伝承者修正値(最小値0)に等しいダメージ減少/-を得る。 これらの一時的なヒット・ポイントとダメージ・減少は1ラウンドで終わり、一時的なヒット・ポイントやダメージ・減少の他の一時的なヒット・ポイントやダメージ・減少と重複します。 さらに、次の攻撃が、この遭遇ちゅうならBrutal Slayerの伝承者修正値に等しい追加の出血ダメージを与えます。 対象は魔法の治癒やDC 15の治療判定が成功するまで出血を続けます。全ラウンドアクションの代わりに、Brutal Slayerは 標準行動として単一の武技を回復することができます。

D武技の準備
全ラウンドアクションを取ることでディフェンシブ・フォーカスを起動し知力ボーナスに等しい(最小2)武技を回復できる。


気プール(Su)
第1レベルでは、ストーカーは気ポイントのプールを獲得し、驚くべき偉業を達成するために使用できる超自然的なエネルギーを得ます。 ストーカーのキプールのポイント数は、ストーカーレベルの1/2 +ストーカー伝承者修正値(最小値1)に等しい。
第1レベル割り込み アクションとして、知覚または真意看破判定に+4の洞察力ボーナスを得るために、1ポイントの気を費やすことが出来ます。
第7レベルでは、ストーカーは割り込みアクションで気プールから1ポイントを払ってセーヴィングスローに対して+4の洞察力ボーナスを得ることができます。
気プールは8時間の休息と瞑想の後、毎日補充されます。 これらの時間は連続している必要はありません。 ストーカーがキプールにポイントを与える別のクラスのレベルを保有している場合、ストーカーレベルはそのクラスのレベルと積み重ねられ、気プール内のキポイントの総数を決定しますが、合計に1つの能力スコア修飾子が追加されます。 使用するスコアの選択は、第2種の能力が得られたときに行われ、一度行われると選択が行われる。 ストーカーは、このプールのキーポイントを使用して、彼が所有するすべてのクラスの能力を強化し、キプールを付与できるようになりました。

Combat Insight (Su))
第2レベル ストーカーは、 洞察ボーナスとして彼のイニシアティブと反応セービング・スローにストーカーの伝承者修正値を追加することができる。
第4レベルでは、,直感回避のクラス特徴を得ます。(詳しくはローグクラスを参照)。
第8レベルでは、ストーカーの伝承者修正値をクリティカルヒット確定のために技量ボーナスとして追加することができます。 この能力は、キャラクターがク《クリティカル熟練》を所有しているかのようにカウントし、そのキャラクターがクリティカル特技を獲得する目的でカウントされます。 この能力を持つキャラクターは、 《クリティカル熟練》を習得できません。また、 《クリティカル熟練》を習得していたなら、直ちに違う特技にに置き換える必要があります。

ストーカーアート
ストーカーが経験を得ると、彼は彼を助け、彼の敵を混乱させる多くの技を学ぶ。 第1レベルから、ストーカーは1つの技を手に入れます。 彼は3レベル時とそれ以降4レベルごとに追加の技を習得します。 ストーカーは、個別の芸術を複数回選択することはできません(記載がない限り)。

クリティカルエッジ(Ex):戦闘中のストーカーの致命的な効率は、彼が戦闘で使用する武器のクリティカル領域を1増加させます。 このボーナスは、《クリティカル強化》やキーン武器のような能力の後に適用され、倍増できません。

猛烈なストライク(Ex) :Brutal SlayerのBrutal Strikesによって与えられる筋力は+2増加します。 さらに、彼はクリティカル特技の資格を得るために、クラスレベルを基本攻撃ボーナスとして扱います。 Brutal Slayerがファイターのレベルを持っている場合、彼はまた、クリティカル特技のためにBrutal Slayerレベルをファイターレベルに加えます。

身かわし

Brutal Assault (Ex) :即行アクションを使用して1気ポイントを払い1体の視認できるクリーチャーを選択します。伝承者修正値ラウンドの間そのクリーチャーに攻撃する時にBrutal Strikesの効果を受けます。

ファントムリーチ(Su):ストーカーは、武技に気を注入することによって武技の攻撃の範囲を伸ばしす 伝承者の攻撃とともに敵に向かっていく幻影の残響を発生させる。 ストーカーは、 即行アクションとして1点の気を費やすことによってこの能力を活性化することができます。 彼がそうした場合、次の近接武闘戦武技は、(25フィート+ 5フィート/ 2レベル)の範囲を持っているかのように扱われます。 近接攻撃よりも広い範囲ののストライクはこの技では機能しません。

Brutal Strikes (Ex)
第1レベルから、Brutal Slayerがクリーチャーに対してクリティカルヒットを確認するたびに、彼はBrutal Slayerの開始修飾子に等しい数のラウンドで+4 不浄ボーナスを筋力に得る。 このボーナスは8レベルで+6、16レベルで+8に増加します。
この能力は deadly strikesを置き換える。

Armor of Scars (Ex)
Brutal Slayer者は、彼が与えただけでなく、彼がすでに生き残っている傷の傷によって保護されるようになります。 第1レベルでは、Brutal SlayerはACに対する外皮に+1のボーナスを得る(存在するならば、外皮があれば重複する)。 その後4レベルと4レベルごとに、このボーナスは+1づつ増加する。 さらに、Brutal Slayerの本能は、彼がより良い打撃をかわすことができます。 彼が武技を回復するために全ラウンドアクションをするたびに、彼はBrutal Slayerの伝承者修正値に等しいダッジボーナスをAC得る。
この能力はダッジボーナスに代わるものです。

マッスルメモリ(Ex)
Brutal Slayerの筋肉は、彼の刃のように、致命的な効率に磨かれています。 第2レベルからは、Brutal Slayerは自分の筋力ボーナスの1/2を敏捷ボーナスの代わりに、ACと反応セーブに加えることができる。 第6レベルでは、Brutal Slayerは、敏捷性の変更子の代わりに、完全な筋力ボーナスを追加することができます。 Brutal SlayerのACに対する筋力ボーナスは、鎧の最大敏捷 力ボーナスによって依然として制限されています。

Blending (Su)
知覚、真意看破、隠密に+2の洞察ボーナスを得る。

ディフェンシブフォーカス(Ex)
《迎え討ち》の特技をボーナス特技として獲得し、 敏捷ボーナスの代わりにWarder Initiation修正値を使用して、各ラウンドで追加の機会攻撃の回数を決定します。
ウォーダーの武技をフルラウンド・アクションとして回復させるとき、ウォーダーは仲間を防御するために自分の周りに5+5伝承者レベル毎に5ft増加する警戒区域を展開する。 次のターンの始まるまで、この警戒区域のあらゆる相手に対して、機会攻撃を可能とします。 彼女は、次のターンが自分の移動速度を超えないよう先に彼女の移動速度を提供します(通常のように、移動は機会攻撃を引き起こします)。 さらに、ディフェンシブフォーカスを使用している間、ウォーダーは、機械攻撃を受けないようにする軽業判定とCMBにクラスレベルとウォーダーの伝承者修正値を追加します。

イージス(Ex)
第1レベルでは、ウォーダーの防御力は、彼に近づくことを選択した人に及ぶ。 ウォーダーの位置から10フィート以内の味方は、 アーマークラスと意思セーブに + 1の士気ボーナスを得る。 このボーナスは、5レベル(9レベルで+3、13レベルで+4、17レベルで+5)で+2に向上します。 ウォーダーはこのボーナスを受け取ることはありませんが、この能力の恩恵を別のウォーダーから受け取ることがあります。 仲間がウォーダーを見ることができない場合、仲間はこの能力の恩恵を享受しません(例えば、ウォーダーが隠れているか見えない場合など)。

2武器の防衛(変則)
。 軽装甲を装備しているか装甲を装備していないか、かつ二本の武器を使用している(または両頭武器を使用している)うえで、バックラーよりも重いシールドを使用していない場合、ワーダーはワーダー伝承者ボーナス(知力ボーナス)(もしあれば)をArmor Classに加えることができます。 彼女は接触攻撃や立ちすくみでもこのボーナスを保持しますが、彼女が何らかの手段で無力にならなければこのボーナスを失います。

Dragon Fury Training
気を算出する際クラスレベルに」ドラゴン・フューリーを足す。

Dual Fang Focus
彼は二刀流での攻撃とダメージロールに+1の能力ボーナスを加える。 このボーナスは、4レベルで+1、さらに7レベルと10レベルで増加します。

Sharp Fang (Ex)
2つの武器を持っている時(又は両頭武器を持っている時)両方の手を利き手とみなして強打ダメージを算出する。

Dance of Thrashing Claws (Ex)

Vicious fang
Sharp Fang (Ex)使用時に両手持ちとして強打ダメージを算出する。


Chosen Weapon (Ex)
一種類の武器を選ぶ。選んだ武器のダメージに+ martial artistのレベルの半分を加える(最低1)。

Astral Repair ( Ps )
標準アクションを使用してアイテムに触れアイテムのhpを2ポイント回復させることができます。

Form Astral Suit ( Su )
psychoactive skin と同様に扱うアストラルスキンを選択。
カスタムポイント3
カスタマイズ:移動力+10ft、敏捷力に+2強化ボーナス、Underwater Breath:水中呼吸、
Improved Damage:片手武器使用時にダメージに+2

アーマー・クラス・ボーナス(変則)/AC Bonus:中装・重装鎧を着用せず、かつ軽荷状態にある時、War Scholarは【判断力】ボーナス(あれば)をアーマー・クラスと戦技防御値に加えるWar Scholarことができる。加えて、War Scholarはクラス・レベル4でアーマー・クラスと戦技防御値に+1のボーナスを得る。ボーナスはこれ以後モンク・レベル4レベルごとに+1ずつ上昇していく(最大でレベル20の+5)このアーマー・クラス・ボーナスは、接触攻撃や、scholar levelが立ちすくみ状態にある時にも適用される。動けない状態や無防備状態にある時、War Scholarはこのボーナスを失ってしまう。

Wisdom of War (Ex)
命中と戦技に+1の洞察ボーナスを得る。

Battle Focus (Ex)
移動アクションを使用してWar Scholarレベルまで判断ボーナスを判断ボーナスラウンドの間ダメージに加える。

武器の護り(変則)/Weapon Guard:2レベルにおいて、武器の達人は彼の選択した種類の武器を用いている間、武器落としと武器破壊に対する戦技防御値に+1のボーナスを得る。また、このボーナスは選択した種類の武器を狙う全ての効果(例えばグリース、シャター、ヒート・メタル、ウォープ・ウッドなどによる)に対するセーヴにも適用される。このボーナスは2レベルを超える4レベル毎に+1される。この能力は武勇と置き換える。

武器修練(変則):3レベルにおいて、武器の達人は彼の選択した種類の武器による攻撃ロールとダメージ・ロールに+1のボーナスを得る。このボーナスは3レベルを超える4レベル毎に+1増加する。この能力は鎧修練1、2、3、4と置き換える。
選択ヘヴィーブレード


観察(変則)/Studied Target:1レベルの時点で、聖別討伐者はスレイヤーの観察クラス特徴を得る。観察の効果を決定する際、聖別討伐者は有効スレイヤー・レベルとしてインクィジター・レベルを用いる。この能力は審判1/日と置き換える。
観察(変則)/Studied Target:スレイヤーは移動アクションとして敵を観察することができる。そうすると、スレイヤーはその敵に対する〈真意看破〉、〈生存〉、〈知覚〉、〈知識〉、〈はったり〉判定に+1のボーナスを得、その敵に対する武器攻撃ロールとダメージ・ロールに+1のボーナスを得る。加えて、その敵に対して行うスレイヤーのクラス能力の難易度は1だけ増加する。スレイヤーは一度に敵1体にのみ、このボーナスを維持することができる。その敵が死亡するか、スレイヤーが新しい敵に観察を使用するまで、このボーナスは持続する。
急所攻撃ダメージを与える場合、スレイヤーは割り込みアクションとして急所攻撃の目標に観察を使用することができ、そのようにするならば観察によるボーナスを(通常の武器のダメージ・ロールに加えて)この目標に対して与えることができる。
5レベル、10レベル、15レベル、20レベルの時点で、観察による武器の攻撃ロール、ダメージ・ロール、技能判定に対するボーナスと、スレイヤーの難易度は1ずつ増加する。加えてそれぞれのタイミングで、スレイヤーが観察によるボーナスを維持することのできる目標の数が1体増加する。スレイヤーはフリー・アクションとして観察によるつながりを捨てることができる。このようにすると、スレイヤーは別の目標を観察することができるようになる。
7レベルの時点で、スレイヤーは移動アクションもしくは即行アクションで観察を使用できるようになる。

武勇の審問 Valor Inquisition
審問能力:信仰の敵と対峙すると勇気が湧き出す。
決心の接触(擬呪)/Touch of Resolve:君は1体のクリーチャーにリムーヴ・フィアーを使用することができる。君はこの能力を1日に3+【判断力】ボーナスと同じ回数まで使用できる。
恐れ知らず(超常)/Fearless:6レベルの時点で、君は[恐怖]に対する完全耐性を得る。

魔物の知識(変則)/Monster Lore:インクィジターは技能判定でクリーチャーの弱点と能力を識別するに際し【知力】修正値に加え【判断力】修正値を〈知識〉技能判定に加える。

祈り/Orisons:インクィジターはいくつかの祈りか0レベル呪文を表2‐4の“修得呪文数”に従い得る。これらの呪文はほかの呪文と同様に発動できるが、発動しても消費されず再び使用できる。呪文修正特技などによって違う呪文スロットを使って準備された祈りは通常通り消費される。

断固とした凝視(変則)/Stern Gaze:インクィジターは誤魔化しを見抜き敵を威圧することに熟練している。インクィジターはすべての〈威圧〉と〈真意看破〉判定にインクィジター・レベルの1/2に等しい士気ボーナスを得る(最低+1)。

ずる賢いイニシアチブ(変則)/Cunning Initiative:2レベルの時点で、インクィジターはイニシアチブ判定に【敏捷力】修正値に加え【判断力】修正値を加える。
属性看破(擬呪)/Detect Alignment:回数無制限で、インクィジターはディテクト・ケイオス、ディテクト・イーヴル、ディテクト・グッド、あるいはディテクト・ローを使用できる。彼女はこれらの能力を1回に1つしか使用できない。
追跡(変則)/Track:2レベルの時点で、インクィジターは追跡か痕跡を識別するための〈生存〉判定にレベルの半分を加える。

 単独戦術(変則)/Solo Tactics:3レベルの時点で、インクィジターは自らのチームワーク特技から利益を得るかを判断するに際し、すべての仲間はインクィジターと同様のチームワーク特技を持つかのように扱われる。彼女の仲間は実際に自身でその特技を持っていない限り、それらの特技によっていかなる利益も得ない。仲間の位置取りやアクションがチームワーク特技に記された条件を満たしていない場合、インクィジターは記されたボーナスを得ない。

 チームワーク特技/Teamwork Feat:3レベルの時点および以降3レベル毎に、インクィジターは通常の成長に加えボーナス特技を1つ得る。これらのボーナスはチームワーク特技から選択しなければならない。インクィジターは選択するボーナス特技の前提条件を満たしていなければならない。
 標準アクションで、インクィジターは既に身につけた最も新しいボーナス・チームワーク特技の代わりとして、新しいボーナス・チームワーク特技を身につけることを選んで良い。この効果で、インクィジターはそのボーナス特技を失い新しいものへ交換する。彼女は最も新しく得たチームワーク特技のみ変更できる。新しいチームワーク特技を得たとき、それよりも1つ古い修得しているチームワーク特技は固定されもう変更できなくなる。インクィジターは最も新しいチームワーク特技を1日に【判断力】修正値に等しい回数変更できる。
《協調挟撃》《脱出経路》《機会を見逃さぬ相棒》

急所攻撃 +5d6

滅ぼし(超常)/Bane:5レベルの時点で、インクィジターは自身の武器の1つにベイン武器の特殊能力を即行アクションで付与できる。この能力を使用するとき1つのクリーチャー種別を選択しなければならない(そしてそのクリーチャー種別が人型生物か来訪者だった場合、副種別も選択しなければならない)。1回決定したら、その種別は即行アクションで変更できる。この能力はインクィジターが武器を持っている間機能する。落とすか取られた場合、その武器は持続時間が消費される前に再びインクィジターに戻ればその能力を得る。この能力は1日につきインクィジターのレベルに等しいラウンド持続する。これらのラウンドは連続している必要はない。
ディサーン・ライズ(擬呪)/Discern Lies:5レベルの時点で、インクィジターは呪文と同様のディサーン・ライズを1日につきインクィジター・レベルに等しいラウンド使用できる。これらのラウンドは連続している必要はない。この能力の起動は割り込みアクションである。

才覚ある討伐者(変則)/Talented Slayer:《二重斬り》
武器訓練:武器熟練(カタナ)

強固(変則)/Stalwart:11レベルの時点で、インクィジターはある種の攻撃を避けるために精神的、肉体的な弾力さを得る。セーヴに成功することで効果を減らせる攻撃に対して頑健か意志のセーヴィング・スローに成功した場合、代わりに効果を完全に避ける。この能力はインクィジターが軽装鎧か中装鎧を着ているとき、あるいは鎧を着ていないときのみ使用できる。無防備状態のインクィジターは強固の能力の利益を得ない。

弱点の利用(変則)/Exploit Weakness:14レベルの時点で、インクィジターは存在する好機によって優位を得ることを学ぶ。インクィジターがクリティカル・ヒットを確定させた場合、目標が持つダメージ減少を無視する。加えて、目標が再生を持っていた場合、そのクリーチャーはクリティカル・ヒットしたそのラウンドは再生を失い、通常通り死ぬ可能性がある。その再生が常に機能し続けるクリーチャーはこの能力に対する完全耐性を持つ。最後に、インクィジターがエネルギー・ダメージをその種類のエネルギーに対する脆弱性をもつクリーチャーに与えた場合、ロールされたダイス1つにつきダメージを+1する。

巨人泣かせ(変則)/Titan's Bane:君は自分よりも2段階以上サイズ段階の大きなクリーチャーの接敵面を、機会攻撃を誘発することなく通過することができる。また、君はそのようなクリーチャーのいるマスにとどまることができる。大きな敵のいるマスと場所を共有している間、君はそのクリーチャーが行う近接攻撃及び遠隔攻撃から遮蔽を得る上、君がそのクリーチャーに対して行う近接攻撃及び遠隔攻撃において、このクリーチャーは立ちすくみ状態であると見なされる。

機動攻撃(変則)/Fleet Charge:即行アクションとして、君は神話パワーを1回分消費することで、移動速度まで移動することができる。この移動の任意の地点で、君は最大の攻撃ボーナスを用いて1回の近接攻撃もしくは遠隔攻撃を行うことができる。この際、攻撃ロールに君の階梯を加えること。この攻撃は、君がこのラウンドに行う他の全ての攻撃に追加して行われる。この攻撃によるダメージは、全てのダメージ減少を無視する。

殺し難きもの(変則)/Hard to Kill:0ヒット・ポイントを下回ると、君は【耐久力】判定を試みる必要なく自動的に容態安定化する。君が0ヒット・ポイントを下回っている間に行動することのできる能力を持っている場合、その能力に記載されている通り、依然としてアクションを行うたびにヒット・ポイントを失う。出血ダメージは0ヒット・ポイントを下回っている状態でも、依然として君のヒット・ポイントを失わせる。加えて、君はヒット・ポイントの負の値が【耐久力】値の2倍以上にならない限り、死ぬことはない。

神話パワー(超常):驚くほどの成果を達成し運命を免れるために、神話キャラクターは力の源から力を引き出す。この力はいくつかの異なる能力として使用することができる。毎日、君は3+神話階梯の2倍に等しい回数(第1階梯の時点で5/日、第2階梯の時点で7/日、など)だけ神話パワーを消費することができる。この値は君の神話パワーの最大使用回数となる。君に神話パワーの使用回数を回復する能力があったとしても、この値を超えた使用回数を有することはできない。

活性(超常):君は困難な試練に打ち勝つために、神話パワーを呼び下ろすことができる。君は神話パワーを1回分消費することで、1d6をロールして今まさに行ったd20ロールの結果に加えることができる。この能力の使用は割り込みアクションを必要とし、元のロールの出目が明らかになった後に使用する。これによりロールの結果を変更することができる。この能力を使用することで得られるボーナス・ダイスは第4階梯の時点で1d8へ、第7階梯の時点で1d10へ、第10階梯の時点で1d12へと改善される。

驚愕のイニシアチブ(変則)/Amazing Initiative:第2階梯の時点で、君はイニシアチブ判定に神話階梯に等しいボーナスを得る。加えて、君のターンにフリー・アクションとして神話パワーを1回分消費することで、そのターンの間に追加の標準アクションを1回行うことができる。この追加の標準アクションでは呪文の発動を行うことはできない。君はこの方法で1ラウンドに1回より多くの追加のアクションを得ることはできない。

伝説のアイテム(変則)/Legendary Item:君は伝説のアイテムを1つ得る。このアイテムは君の階梯に等しい数(最大3)の能力を提供する。第3階梯において、君はこの能力を再度選択することができるようになる。そのようにする場合、最大で6つの能力を提供するようになり、このアイテムは下級アーティファクトとなる。第6階梯の時点で、君はこの能力を再度選択できるようになる。そのようにする場合、最大で10の能力を提供するようになり、このアイテムは上級アーティファクトとなる。

伝説のアイテム*2 P4

伝説的パワー回数追加/Powerful:この能力を持つアイテムは伝説的パワーを1日2回追加で使うことができる。この能力は最大3回まで取得することができる。アイテムは、この能力を2回取得する場合は下級または上級アーティファクト、3回取得する場合には上級アーティファクトでなければならない。これは永続的な能力である。

検出不能/Undetectable:この能力は絆を結んだ使い手に、不可視状態の間は完全に検知されなくなる能力を与える。不可視状態かつこのアイテムと物理的に接触している間、絆を結んだクリーチャーはどのような方法によっても探知や念視をされることがない。

武器ダメージ倍加/Foe-Biting:このアイテムがダメージを与える時に、使い手は、それが与えるダメージの総計を2倍にするために神話パワーを使用することができる。攻撃が通常の攻撃であるならば、所持者は、ダメージの総計を2倍にするために伝説的パワーの使用回数を1回消費することができる。攻撃が確定したクリティカル・ヒットであるならば、所持者はダメージ合計を2倍にするために、代わりに伝説的パワーの使用回数を2回消費しなければならない。武器特殊能力(フレイミングなどの)からのダメージと狙いの正確さに基づくダメージもまた2倍になる。この能力は武器にだけ適用されることができる。
この能力を持つアイテムは、下級または上級アーティファクトでなければならない。

防具の達人(変則)/Armor Master:軽装鎧と盾(タワー・シールドを含む)を身につけている際、君は鎧による判定ペナルティや秘術呪文失敗確率を受けない。加えて、軽装鎧の【敏捷力】ボーナス上限は君に適用されない。君はこの能力を3回まで選択できる。2回選択すると、この効果は中装鎧にも適用される。3回選択すると、この効果は重装鎧にも適用される。

能力強化(変則)/Enhanced 筋力Ability:君は選択した能力値1つに永続的な+2のボーナスを得る。
経験点 次のレベル
 
 
呪文
B武技15個使用可能8個スタンス5個
伝承者Lv19

D武技5個使用可能3個スタンス1個
イニシエータLv10

Brutal Slayer

 Ghost Hunting Blow
流派 :Veiled Moon(ブースト); レベル :1
開始アクション :1 即効アクション
範囲 :個人
目標 :あなた
期間 :1ラウンド
機会攻撃を含め、このラウンドで行われた伝承者の攻撃のすべておよびすべては、伝承者の武器がゴーストタッチ属性を持っているかのように行われます


○ Raging Hunter Pounce
流派:プライマルフューリー(ストライク); レベル :2
開始アクション :1回のフルラウンドアクション
範囲 :近接攻撃
対象 :クリーチャー1体
期間 :インスタント
突撃を行対象に全力攻撃を行う。

 Ether Wave
流派:ベイルド・ムーン(ストライク)[力場]; レベル :6
開始アクション :1 標準アクション
範囲 :40フィート
対象 :コーン
期間 :インスタント
セービングスロー : 反射半分
12d6のダメージを与える。
DC16+伝承者修正値

○ Bronze Knuckle
流派:ブロークンブレード(ブースト); レベル :2
開始アクション :1 即効アクション
範囲 :個人
目標 :あなた
所要時間 :1ターン
非武装の攻撃または流派武器での攻撃の一環として、このターンの間、攻撃者は2d6ポイントのダメージを追加し、これらの攻撃は対象のダメージ軽減を無視します。

 Panthera on the Hunt
流派 :プライマルフューリー(ストライク); レベル :1
開始アクション :1回のフルラウンドアクション
範囲 :近接攻撃
対象 :クリーチャー1体
期間 :インスタント
突撃の攻撃とダメージロールに+2の状況ボーナスを得、移動すること による機会攻撃を無視する 。

 Crushing Blow
流派 :プライマルフューリー(ストライク); レベル :1
開始アクション :1 標準アクション
範囲 :近接攻撃
対象 :クリーチャー1体
期間 :インスタント
セーブ : 頑健
伝承者は攻撃を行い、成功すると攻撃は1d6ポイントの追加ダメージを与え、頑健・セーブ(DC 11 +イ伝承者修正値)失敗したら次のターンまで立ちすくみになる。

 Storm of Iron Fists Strike
流派 :ブロークンブレード(ストライク); レベル :9
開始アクション :1回のフルラウンドアクション
範囲 :近接攻撃
目標 :クリーチャー1体
期間 :インスタント
セーブ:頑健
4d6の追加ダメージとダメージ減少無視を得て全力攻撃を行う。
19+伝承者修正値+ヒット回数のセーブに失敗したらHPが-1になる。

○ Steel Flurry Strike
流派 :ブロークンブレード(ストライク); レベル :3
前提条件 :1つのブロークンブレードの武技
開始アクション :1 標準アクション
範囲 :近接攻撃
対象 :クリーチャー1体
期間 :インスタント
伝承者は、敵に対してー2のペナルティを受け3回の攻撃を行うことができる。 ヒットが成功すると、ヒットあたり3d6の追加ダメージが加わります。

○ Iron Knuckle
流派 :ブロークンブレード(ブースト); レベル :4
前提条件 :1つの壊れたブレードの操作
開始アクション :1 即効アクション
範囲 :個人
目標 :あなた
所要時間 :1ターン
このターンの間、このブーストは開始され、非武装の攻撃、またはブロークンブレード流派武器での攻撃は4d6の追加ダメージを与える

○ Fading Leap
流派 :ベイルド・ムーン( テレポート ); レベル :4
前提条件 :1つのヴェイルドムーン操縦
開始アクション :1移動アクション
範囲 :最大2倍の移動速度
目標 :あなた
期間 :インスタント
アストラル界を通りベース移動速度の2倍の範囲内の位置に移動することができる。

○・アダマンティン・ナックル
前提: ブロークン・ブレードの武技2つ
行動: ブースト/即行アクション
距離: 自身
対象: 伝承者
持続: 1ターン
1ターンの間、自身の行うすべての攻撃のダメージに6d6の追加ダメージを加える。また、これらの攻撃はダメージ減少や硬度を無視する。

 Eclipsing Moon
規律 :ベイルド・ムーン(ストライク)( テレポート 、力場); レベル :8
前提条件 :3つのヴェイルドムーンの武技
開始アクション : 1回のフルラウンドアクション
範囲 :近接攻撃、移動速度
目標 :スペシャル
期間 :インスタント
攻撃ごとに移動力までテレポートして攻撃する。この攻撃は立ちすくみACに対して行われる。この攻撃は同じ対象に攻撃することができるが各テレポートの終わりに攻撃しなければならない。攻撃ロールに+2の技量ボーナスを得て利き手の攻撃には4d6、逆手の攻撃には2d6の追加ダメージを与える。最初のテレポートだけは攻撃しないで移動だけにすることができる。


 Frenzy Strike
前提: プライマル・フューリーの武技1つ
行動: ストライク/標準アクション
距離: 近接攻撃
対象: クリーチャー1体
持続: 瞬間
伝承者は、手に持ったそれぞれの武器で最大基本攻撃ボーナスを用いた近接攻撃を行う(双頭武器のそれぞれの武器、肉体武器、鎧や盾のスパイク等)
攻撃に成功したら、通常のダメージに加えて2d6の追加ダメージを得る。

Banish to the Beyond
Veiled Moon(ストライク)( テレポート ); レベル :9
前提条件 :4つのヴェイルドムーン武技
開始アクション :1 標準アクション
範囲 :近接タッチ
対象 :クリーチャー1体
期間 :特別(本文を参照)
セーブ:意志
近接接触攻撃が命中した上で19+伝承者修正値のセーブに失敗したら1時間はアストラル界に送られて戻ってこれないうえ効果時間が終了しても自力で戻るすべを探さなくてはならない。成功したら1分で自動的に戻ってこられる。


○ Wrath of the Primal Hunter
流派 :プライマルフューリー(ストライク); レベル :9
前提条件 :4つのプライマルフューリーの武技
開始アクション :1回のフルラウンドアクション
距離 :近接攻撃
対象 :クリーチャー1体
持続 :瞬間
4d6の追加ダメージとダメージ減少無視を得て飛び掛かり攻撃を行う


 Body of the Night
流派 :鋼の蛇(スタンス); レベル :1
開始アクション :1 即効アクション
範囲 :個人
目標 :あなた
期間 :スタンス
治療のランクを隠密のランクに追加することができます。 立ちすくみやACへの敏捷力のボーナスを失ったた相手に対して攻撃を行うとき、攻撃ロールに +4の能力ボーナスを得て、さらに1d6の追加ダメージを与える。 これは超常能力です

 Running Hunter's Stance
流派 :Primal Fury(Stance); レベル :1
開始アクション :1 即効アクション
範囲 :個人
対象 :クリーチャー1体
期間 :スタンス
DESCRIPTION
伝承者は基本陸上速度に+10 強化ボーナスを得、鋭敏嗅覚の特殊能力を得る。

 Primal Warrior Stance
流派 :Primal Fury(Stance); レベル :3
前提条件 :1つのPrimal Furyの操縦
開始アクション :1 即効アクション
範囲 :個人
対象 :クリーチャー1体
期間 :スタンス
突撃時に移動困難地形を無視し、 CMBやCMDのサイズは一段階大きなサイズのカテゴリとして扱われます。 彼はまた、サイズに基づくクリーチャーの特殊攻撃( 全体をつかんだり、 全体を掴むなど)が彼に影響を及ぼすかどうかを判断する際には、1サイズ大きいと考えられます。 さらに、近接武器、 非武装武器、または肉体武器は、それが2サイズ大きいように扱われます。 このスタンスの利点は、伝承者のサイズを大きくする能力や効果を積み重ねることです( エンラージパーソン)。

○ Iron Hide Stance
流派:Primal Fury(Stance); レベル :8
前提条件 :3つのプライマルフューリーの武技
開始アクション :1 即効アクション
距離:個人
目標 :自身
期間 :スタンス

5 / - のダメージリダクションを得、ダメージに対する筋力ボーナスは2倍になります(両手持ちなら3倍になります)。また CMBとCMD (足払い攻撃や蹴散らしに抵抗するなど)に利益をもたらす場合1サイズ大きくみなされます。

Unbreakable Stride Stance
流派:ブロークンブレード(スタンス); レベル :8
前提条件 :3つのブロークンブレードの武技
開始アクション :1 即効アクション
距離:個人
目標 :自身
期間 :スタンス
機械攻撃を受けなくなり
移動に関してFOMがかかっているかのように扱う。

Dervish Defender

 〇Dragon Assault
流派 :スラッシング・ドラゴン(ストライク); レベル :4
開始アクション :全ラウンドアクション
範囲 :近接攻撃
対象 :クリーチャー1体
期間 :インスタント
伝承者はターゲットに対して全力攻撃を行い、
最初の成功したヒットは通常のダメージを与える。
その後の攻撃が成功するたびに、次の攻撃に引き継がれる1d6ポイントの追加ダメージ
が与えられ、3回目の攻撃は+ 2d6のダメージ、4回目の+ 3d6のダメージなどは
その後のすべての攻撃で最大+ 5d6になります

 〇Sharpened Talons
流派 :スラッシング・ドラゴン(ブースト); レベル :4 前提条件 :1つのスラッシング・ドラゴンの武技
開始アクション :1 即効アクション
範囲 :個人
目標 :あなた
期間 :インスタント
二刀流での攻撃はこのラウンド2d6の追加ダメージを与える。

〇ドラゴンラッシュ
流派 :スラッシング・ドラゴン(ブースト); レベル :4
前提条件 :1つのスラッシング・ドラゴンの武技
開始アクション :1 即効アクション
範囲 :個人
目標 :あなた
期間 :1ラウンド
攻撃、武技、全力攻撃で敵に攻撃を成功させると、即行アクションを使用して、この武技を使用することで完全な攻撃ボーナスを用いた素手での激しいキックをおみまいします。 この攻撃は3d6ポイントの追加ダメージを与える。

Battle Dragon’s Stance
開始アクション :1 即効アクション
範囲 :個人
対象 :クリーチャー1体
期間 :スタンス

伝承者は二刀流の戦闘ペナルティを2減らし、
イニシアチブチェックに+4のボーナスを与え、二刀流で戦っている間に近接攻撃に1d6 +伝承者修正値を追加します。


0Lv呪文 習得6
ディテクト・マジック
リード・マジック
クリエイト・ウォーター
ライト
ガイダンス
シフト

1Lv呪文 8回 習得6

シールド・オヴ・フェイス
リムーヴ・フィアー
キュア・ライト・ウーンズ
ノウ・ジ・エネミー
エクスペディシャス・リトリート

2Lv呪文8回 習得5
リムーヴ・パラリシス
アキュート・センシズ
パーシーヴ・キューズ
アライン・ウェポン
サイレンス


3Lv呪文7回 習得5
ディスペル・マジック
マジック・サークル・アゲンスト・イーヴル
コーディネーテッド・エフォート
ディーパー・ダークネス
バースト・オヴ・スピード

4Lv呪文6回 習得5
スペル・イミュニティ
ディヴァイン・パワー
バトルマインド・リンク
グレーター・インヴィジビリティ
リタニィ・オヴ・エスケープ

5Lv呪文5回 習得4
リタニィ・オヴ・ヴェンジャンス
コミュナル・スペル・イミュニティ
トゥルー・シーイング
フレイム・ストライク

6Lv呪文3回 習得2
ハーム
ヒール
設定など
クラスボーナス:ストーカーアートの1/4を得る。 8lv分
言語:竜語、共通語、地獄語