編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
 
キャラクター名
ヤマネコ
属性
真なる中立
プレイヤー名
彷徨い猫
最終更新
2018/07/15 14:27
クラス/キャラクターレベル
ラークシャサ10 / ドレッド(ナイトメア)1 / ブレードキャスター3 / アウェイクンド・ブレード6 / ソーサラー15(混血の者) / アークメイジ5
信仰する神
ネサス
故郷
 
種族
ラークシャサ
サイズ
中型
性別
年齢
 
身長
'" cm
体重
lb. kg
髪の色
 
瞳の色
 
肌の色
 
メモ欄
レギュレーション(PRDJ全て3EP、paizoルール全て3EP、3ppルール全て3EP、言霊3EP、18ポイントバイ-2EP、10RP購入/5EP、種族改造内訳(能力値調整:強大/2RP(差額)、優れた魅力/4RP、柔軟なボーナス特技/4RP)
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
33
+11
 
 
敏捷力
31
+10
 
 
耐久力
37
+13
 
 
知力
23
+6
 
 
判断力
26
+8
 
 
魅力
50
+20
 
 
HP
ヒットポント
最大値
479
ダメージ減少
15/刺突及び善
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
20
=
+10
+
10
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
40ft./8sq.
ft./0sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
44
= 【魅】+20 +
20
+
+3
+
 
+
1
〈隠密〉
33
= 【敏】+10 +
20
+
+3
+
 
+
 
〈軽業〉
17
= 【敏】+10 +
5
+
+3
+
 
+
 
〈鑑定〉
6
= 【知】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
 
= 【敏】+10 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
20
= 【魅】+20 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
20
= 【魅】+20 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
43
= 【魅】+20 +
20
+
+3
+
 
+
 
〈呪文学〉*
29
= 【知】+6 +
20
+
+3
+
 
+
 
〈職能〉()
8
= 【判】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉(自己催眠)
15
= 【判】+8 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈真意看破〉
8
= 【判】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
11
= 【筋】+11 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
6
= 【知】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉(知識:サイオニクス)
12
= 【知】+6 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈製作〉(知識:武術)
9
= 【知】+6 +
3
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
8
= 【判】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】+10 +
 
+
 
+
 
+
 
〈脱出術〉
5
= 【敏】+10 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知覚〉
31
= 【判】+8 +
20
+
+3
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
10
= 【知】+6 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
29
= 【知】+6 +
20
+
+3
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
 
= 【知】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
12
= 【知】+6 +
6
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
29
= 【知】+6 +
20
+
+3
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
26
= 【知】+6 +
20
+
 
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
 
= 【知】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
 
= 【知】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
8
= 【判】+8 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】+10 +
 
+
 
+
 
+
 
〈登攀〉
11
= 【筋】+11 +
 
+
 
+
 
+
 
〈動物使い〉
30
= 【魅】+20 +
 
+
 
+
 
+
10
〈はったり〉
28
= 【魅】+20 +
1
+
+3
+
 
+
4
〈飛行〉
31
= 【敏】+10 +
18
+
+3
+
 
+
 
〈変装〉
32
= 【魅】+20 +
1
+
+3
+
 
+
8
〈魔法装置使用〉*
38
= 【魅】+20 +
15
+
+3
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
34
=10+
5
+
 
+
+10
+
 
+
9
+
 
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
20
立ちすくみ
アーマークラス
24
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
45
=
7
+
+13
+
5
+
20
+
 
反応【敏捷力】
47
=
12
+
+10
+
5
+
20
+
 
意志【判断力】
46
=
13
+
+8
+
5
+
20
+
 
     基本攻撃ボーナス     
19
  呪文抵抗  
35
戦技ボーナス
30
=
19
+
+11
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
50
=
19
+
+11
+
+10
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
爪×2
35
20/×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打/斬撃
至近
主要攻撃
1d4+16

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
噛みつき
35
20/×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打/斬撃/刺突
至近
二次的攻撃、全力攻撃時は攻撃ロール31
1d6+10

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
+1シーキング・アダプティヴ・コンポジッド・ロングボウ
30
20/×3
15
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
110フィート
スモーク・アロー100、アロー37、ブラント・アロー40
1d8+11

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
フォーム・オヴ・ザ・エイリアン・ドラゴン3:噛みつき / 尻尾
38 / 33
20/×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打/斬撃/刺突
10フィート
噛みつき2d8&間合い15フィート/尻尾2d6
2d8+29 / 2d6+29

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
フォーム・オヴ・ザ・エイリアン・ドラゴン3:爪攻撃
38
20/×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打/斬撃
10フィート
 
2d6+21

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
フォーム・オヴ・ザ・エイリアン・ドラゴン3:二次的攻撃
33
20/×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
斬撃
10フィート
翼1d8、メニー・アーム使うと爪1d8
1d8+13

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
+1ハラマキ・オヴ・ヘヴィフォーティフィケーション
 
 
 
 
 
 
クリティカル75%失敗確率
+5アミュレット・オヴ・マイティフィスツ
 
 
 
 
 
 
肉体攻撃に+5強化B
+6ベルト・オヴ・フィジカル・パーフェクション
 
 
 
 
 
 
身体能力値+6強化B
+6ヘッドバンド・オヴ・アデュアリング・カリズマ
 
 
 
 
 
 
魅力+6強化B
+5クローク・オヴ・レジスタンス
 
 
 
 
 
 
セーヴ+5抵抗B
ローブ・オヴ・ジ・アークマギ
 
 
 
 
 
 
AC+5鎧B、抵抗破り+2
グレーター・リング・オヴ・インナー・フォーティチュード
 
 
 
 
 
 
能力値ダメージ/ペナルティ6軽減、吸収3軽減
リング・オヴ・トランセンデント・スペルズ
 
 
 
 
 
 
呪文を強化する3回/日
グレーター・ピアシング・メタマジックロッド
 
 
 
 
 
 
呪文先鋭化3回/日/9レベルまで
サイクラウン・オヴ・ザ・グレーター・テンポラル・ジャグラー
 
 
 
 
 
 
呪文解放型 / 詳細は呪文
合計
 
 
 
 
 
0
 
装備品
アイテム重量
ハンディ・ハヴァサック
ソーサラー用具
 背負い袋
 携帯用寝具
 ベルトポーチ
 火打ち石と打ち金
 鉄の深鍋
 携帯食器一式
 石鹸
 松明(×10)
 保存食(5日分)
 水袋
 ウエポンコード×10
 マリリスの血×14
 スペル・ベインの焦点具
リミテッド・ウィッシュの物質要素×36
ウィッシュの物質要素×12
マインドストーン:ディフェンシヴ・プレコグニション
スペル・ラティス:レイ・オヴ・エンフィーブルメント
スペル・ラティス:ストーン・ディスカス
スペル・ラティス:アーケイン・ボウ
スペル・ラティス:フォアサイト
スペル・ラティス:トゥルー・シールド
スペル・ラティス:ティアーズ・トゥ・ワイン
スペル・ラティス:ファイアー・シールド
スペル・ラティス:ハイトゥンド・アウェアネス
スペル・ラティス:オーバー・コンペンセーション
スペル・ラティス:ヒロイック・インヴォケーション
スペル・ラティス:レジスタント・ソーサリー
ワンド・オヴ・ラッキーナンバー / 術者1 / 31
ワンド・オヴ・リジジュール・トラッキング / 術者1 / 38
ワンド・オヴ・ハイトゥンド・アウェアネス / 術者3 / 38
ワンド・オヴ・メイジアーマー 33 / 50
グレーター・エクステンド・メタマジック・ロッド
スクロール・オヴ・ヒール / 術者11 / ×1
ブラッドストーン・オヴ・グレートワン(魅力+2種族、耐久ー2種族)
アンブロジア×5
ネクター・オヴ・ザ・ゴッズ×28
ドゥウェオマー・エッセンス×95
アイウーン・ストーン(橙色)術者レベル+1
軽荷重466(表が筋力29までしかないため自動計算されず)
運搬重量の合計
(硬貨含)
71.16
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
5
金貨(gp)
 
白金貨(pp)
2803
軽荷重
0
頭上に持ち上げる
=最大荷重
0
中荷重
0
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
0
重荷重
0
押し引き
=最大荷重x5
0
特技
1 / 呪文熟練:力術
力術呪文の難易度を1上昇

1B / 上級呪文熟練:力術
力術呪文の難易度を1上昇(呪文熟練と併せて2上昇)

1B / 物質要素省略(ソーサラー1レベルのボーナス特技)
1GP未満の物質要素を省略して呪文を使用できる。

3 / 抵抗破り
クリーチャーの呪文抵抗を打ち破るための術者レベル判定(1d20+術者レベル)に+2のボーナスを得る。

5 / 上級抵抗破り
クリーチャーの呪文抵抗を打ち破るための術者レベル判定(1d20+術者レベル)に+2のボーナスを得る。このボーナスは《抵抗破り》によるボーナスと累積する。

6B / 戦闘発動
君は防御的発動時、および組みつき状態で呪文や擬似呪文能力を発動するための精神集中判定に+4のボーナスを得る。

7 / 呪文威力強化(呪文修正)
利益:威力強化された呪文の変数となっている効果はダイス・ロールへのボーナスも含めてすべて1/2だけ増加する。
セーヴィング・スローと対抗判定には影響せず、ランダムな変数を持たない呪文もまた影響されない。威力強化された呪文は、本来のレベルより2レベル高い呪文スロットを使用する。

9 / 呪文幻惑化付与(呪文修正)
君は呪文によってダメージを受けたクリーチャーが幻惑状態になるように呪文を修正することができる。この呪文によりダメージを与えたなら、対象を元の呪文レベルに等しいラウンドの間幻惑状態になる。セーヴを行える呪文は成功すればこの効果を無視できる。セーヴを行なわない呪文は意志セーヴに成功すればこの効果を無視できる。対象が元々クリーチャーを幻惑状態にする効果を持つなら、その持続時間が増加する。《呪文幻惑化付与》は通常の呪文レベルよりも3レベル高い呪文スロットを消費する。ダメージを与えない呪文はこの特技の利益を得ることはできない。

10B / 相殺呪文強化
呪文相殺を行う際、君は相殺しようとする呪文よりも1レベル以上高い、同じ系統の呪文でその呪文を相殺できる

11 / サイオニック式肉体/Psionic body [Psionic]
HPを[Psionic]特技毎に2増加させる

13 / サイオニック瞑想/Psionic Meditation[Psionic]
移動アクションでサイオニック集束できるようにする。

15 / 追加特徴
〔熟練の伝承者/Practiced Initiator〕:伝承者レベルに+2の特徴ボーナスを得る。この効果で伝承者レベルが自身のヒットダイスを越えてはならない。

〔魔法の家系/Magical Lineage〕:利益:この特徴を選択した際に呪文を一つ選択すること。(→リミテッド・ウィッシュ)この呪文に呪文修正特技を使用する際、調整後の最後の呪文レベルを、実際のレベルよりも1 低いものとして扱う。

16B / ディープ・フォーカス/Deep Focus
サイオニック集束を二重に行うことができるようになる。

17 / 呪文先鋭化(呪文修正)
君が目標に対し《呪文先鋭化》された呪文を発動するとき、目標の呪文抵抗を通常より5低いものとして扱う。《呪文先鋭化》された呪文は、本来のレベルより1レベル高い呪文スロットを使用する。

18B / 《クリティカル強化:光線》
光線呪文のクリティカル可能域を19-20にする。

19 / 成熟せし呪文:ウォール・オヴ・サウンド
君が発動できる呪文から1つを選択する。その呪文を発動する際に、呪文修正特技1つを呪文レベルも発動時間も変更することなく適用することができる。ただし、修正後の呪文レベルは9以下でなければならない。加えて、この呪文にボーナスを与える特技(《呪文熟練》、《抵抗破り》、《武器熟練:光線》など)が適用される場合、これらの特技により与えられるボーナスは2倍となる。

M1 / 呪文熟練(神話)
利益:既に《呪文熟練》で選択している魔法の系統を1つ選択する。《呪文熟練》及び《上級呪文熟練》で与えられるセーヴ難易度へのボーナスが1だけ増加する。君は選択した系統の呪文を発動する行為の一部として神話パワーを1回分消費することで、この呪文の目標全てはセーヴィング・スローを2回ロールしてより低い結果を選択しなければならなくなる。

M2 / 神話の道追加:オーバーマインド
利益:昇華の瞬間に選択した神話の道以外の神話の道を1つ選択すること。君はその神話の道の第1神話階梯能力を得る。神話の道能力を得るたびに、君はいずれかの神話の道に属する神話の道能力の一覧か、共通神話の道能力の一覧から神話の道能力を選択することができる。

M3 / 抵抗破り(神話)
呪文抵抗を無視するために行う術者レベル判定に君の階梯の半分を加える。君が《上級抵抗破り》を修得しているなら、代わりに神話階梯の値全てを加える。

M5 / 神話の規範
君の階梯は神話能力、神話特技、神話呪文の効果を決定する際に本来より2だけ高いものとして扱う。この効果を得ても、君は本来取得するために必要な値よりも低い神話階梯で神話能力や神話呪文の上位版を使用できるようになるわけではない。また、神話パワーの追加の使用回数を得ることもなく、活性のダイスに影響を与えることもない。

M5B / サイオニック瞑想(神話)
サイオニック集束を行う際に機会攻撃を誘発しなくなる。また、DeepFocusのように複数のサイオニック集束を持つことができる場合、1回のサイオニック集束で複数の集束を持つことができる。加えて、神話パワーを1消費することで、フリー・アクションでサイオニック集束を行うことができる。
特殊能力
<ラークシャサ(種族特性)>
・来訪者(原住及び変身生物)

・高速移動
 ラークシャサの基本移動速度は40フィートである。

・暗視60フィート
 ラークシャサは完全な暗闇の中でも、60フィート視界を持つ

・変装の達人(変則) / Master of Disguise
 ラークシャサは〈変装〉判定に+2の種族ボーナスを得る

・嘘の熟練者(変則) / Practiced Liar
 ラークシャサは、〈はったり〉判定に+2の種族ボーナスを得る。

・厚い毛皮(変則) / Thick Fur
 ラークシャサは、外皮に+1のボーナスを得る。

・言語
 共通語、地獄語

<ラークシャサ(クラス特徴)>
・ヒットダイスd10

・技能ポイント6+【知力】修正

・武器と防具の習熟
 全ての単純武器と軍用武器に対する習熟。盾・鎧はなし。

・能力値増加
 レベルアップにより、能力値が増加する。2レベル時点では、筋力+2、耐久+2

・変身(超常)/Change Shape:この“その他の特殊能力”を持つクリーチャーは、特定のクリーチャーや特定の種別のクリーチャー(通常は人型生物)の姿をとる能力を持つが、この際、自らの物理的な能力のほとんどを保持し続ける。クリーチャーは元の形態に対してサイズ分類が2段階以上大きかったり小さかったりするような形態に変身することはできない。この能力はポリモーフ系呪文(そのタイプは各クリーチャーの説明文に記載されている)と同様に機能するが、クリーチャーは能力値に対する修正を受けない(しかしながら、模倣するクリーチャーが持つ他の能力は全て得る)。特に記述がない限り、無期限に変身後の形態を維持することができる。

変身(回数無制限、オルター・セルフ)

・呪文抵抗(変則)
 10+ヒットダイスの呪文抵抗を得る。5レベルで、15+ヒットダイスの呪文抵抗に変更される。

・爪(変則)
 主要攻撃の肉体武器を得る。
 1d4+【筋力】修正ダメージを与える。

・噛みつき(変則)
 二次的攻撃の肉体武器を得る。
 1d6+【筋力】修正の半分を与える。

・変装の達人(変則) / Master of Disguise
 2レベル、5レベル、8レベルで、種族特性の〈変装〉判定へのボーナスが+2増加する。

・外皮ボーナス
 ラークシャサの外皮は、3レベルの時と以降2レベルごとに+2される。

・ダメージ減少
 ダメージ減少3/善および刺突を得る。この効果は、以降のレベルで以下の効果に強化される。
5レベル:ダメージ減少5/善及び刺突
7レベル:ダメージ減少10/善及び刺突
10レベル:ダメージ減少15/善及び刺突

・ディテクト・ソウツ(擬呪)
 回数無制限で、ディテクト・ソウツを使用できる。

・嘘の熟練者(変則) / Practiced Liar
 〈はったり〉判定への種族ボーナスが2増加する。(種族特性とあわせて+4)

<ソーサラー(混血の者)>
・血脈/Bloodline:全てのソーサラーは呪文、ボーナス特技、追加クラス技能、そして様々な特殊能力を引き継ぐ魔力の源を持っている。この源は血の繋がりか、かつて肉親とクリーチャーの間で生じた特別な出来事によりもたらされている。例えば、あるソーサラーはドラゴンを遠い祖先に持っているし、あるソーサラーは祖父の代で悪魔とおぞましき契約を結んでいる。源の違いによらず、その影響はソーサラーのレベルに応じて顕れる。ソーサラーは最初のソーサラー・レベルを得る際に血脈がなんであるかを決定しなければならない。一度決定された血脈は変更することができない。

3レベル時と、以降の2レベル毎において、ソーサラーは血脈からもたらされる呪文を修得することができる。これらの呪文は表:ソーサラーの呪文修得数の数に加えて修得する。これらの呪文はレベル上昇時の入れ替えの対象とすることはできない。

7レベル時と、以降の6レベル毎において、ソーサラーは血脈ごとのリストに特定された特技をボーナス特技として得ることができる。ソーサラーはこれらのボーナス特技の前提条件を満たしている必要がある。

クラス技能:混血の者は両方の血脈からクラス技能を得る。両方のクラス技能が同じであるときには、特に追加の利益はない。

ボーナス呪文:混血の者はボーナス呪文を両方の血脈からその都度どちらか選んでよい。混血の者はそのレベルで得られるボーナス呪文より低いレベルのボーナス呪文を選択して学んでもよい。この方法で低いレベルのボーナス呪文を選んだ場合、その呪文の呪文レベルは混血の者が本来学ぶはずだったときの呪文レベルになる。

ボーナス特技:混血の者は2つの血脈のボーナス特技のリストを結合し、そこからボーナス特技を選ぶことができる。

血脈の秘法:混血の者は両方の血脈から秘術の秘法を得る。

血脈の力:1レベル、3レベル、9レベル、15レベル、20レベルの時点で、混血の者は2つの新しい血脈の力のうちどちらかを得る。混血の者はそのレベルで得られる血脈の力の代わりに、より低いレベルで得られる血脈の力を選んで置き換えてもよい。

短所/Drawbacks:混血の者はそのレベルで修得できる各レベルの呪文数が表:ソーサラーの呪文修得数で示されているよりも1少ない(0レベル呪文を含む)。その上、混血の者が継承した二つの力は自然に分裂しようとして衝動の衝突を生み、その精神が現在の状況と必要に集中しようとすることを常に乱している。このことから混血の者の精神は外的脅威に立ち向かい難い。混血の者は意志セーヴに常に−2のペナルティを負う。

正義の血脈 / Righteous Bloodline

秘術の血脈 / Arcane Bloodline

・クラス技能:知識(王族及び貴族)、〈知識:好きなもの1つ〉。

・血脈の秘法:【魅力】修正を、全てのセーヴに加える、君が呪文修正特技を使用し、少なくとも1レベル以上呪文レベルが上昇するなら、その呪文のセーヴ難易度は+1される。この増加は《呪文レベル上昇》とは累積しない。

・血脈の力

1 / 秘術の絆(超常)
使い魔を入手する。ソーサラーレベルを有効ウィザード・レベルとして扱う。詳細は、呪文の項目を参照。

3 / 悪を討つ呪文の一撃(超常) / Spell Smite
呪文は、悪の対象に対し、ダメージがクラスレベル増加する。また、接触攻撃を行う際の攻撃ロール及び、呪文難易度(もしあれば)に【魅力】修正を加える。
君はこの能力を1日1回と、7レベルを超える4レベル毎に1回使用できる(最大で19レベルの5回)

9 / 正義のオーラ(超常) / Righteous Aura
魅了に関する呪文と擬似呪文能力に対し、完全耐性を得る。また、10フィート以内の味方は、魅了効果に対し+4の士気ボーナスを得る。12レベルになると、恐怖効果に対する完全耐性を得て、10フィート以内の味方は恐怖効果に対して+4の士気ボーナスを得る。
この効果は、無防備状態、気絶状態、死亡状態になると終了する。

・系統の力(変則)/School Power:15レベルの時点で、君は魔法の系統をひとつ選択する。(→力術)以降、その系統に属する呪文はセーヴ難易度が+2向上する。この能力は《呪文熟練》によるボーナスと累積する。

・秘術の極み(変則)/Arcane Apotheosis:20レベルの時点で、君の体は秘術の力によって活性化される。君の持つすべての呪文修正特技について、その特技が呪文レベルを増加するものであっても、君は発動時間を増加させずに使用することができる。また、チャージを消費するタイプの魔法のアイテムを使用する際、自分の呪文スロットを使用して使用することもできる。呪文スロットを3レベル分消費する度に、チャージ消費型アイテムを1チャージ消費したのと同様に使用できる。

・初級秘術呪文/Cantrips:ソーサラーは表“ソーサラーの修得呪文数”上の“修得呪文数”の項目に記載されているとおりの、一定数の初級秘術呪文、すなわち0レベル呪文をいくつか知っている。これらの呪文は他の呪文と同様に発動できるが、いかなる呪文スロットを消費することもなく、再度使用することができる。

・《物質要素省略》/Eschew Materials:ソーサラーは1レベル時に《物質要素省略》をボーナス特技として獲得する。

<Dread (Nightmare)>
Dread

・武器と防具の習熟
軽装備の習熟を追加

・Power Point/day, Power Known, Maximum Power Level Known
 ドレッドは、任意発動発現者である。ボーナス・パワー・ポイントの算出や、難易度の算出には【魅力】修正を用いる。また、パワーを発現するためには、パワーを発現するためには、【魅力】が10+パワーレベルを上回っている必要がある。詳細は呪文欄参照。

・恐るべき洞察力/Fearsome Insight
 〈威圧〉にクラスレベルの半分の洞察ボーナスを加える。

・壊滅的な接触(超常)/Devastating Touch
 生きたクリーチャーに近接接触攻撃をすることで、1d6+ドレッドレベルのダメージを与える。

・Talents
 ドレッドは、0レベルパワーを2個得る。0レベルパワーは、サイオニック集束時のみ、パワー・ポイントの消費なしで無制限に使用することができる。

<Bladecaster>
・Maneuvers/stance known
 クラスレベル分の伝承者レベルを得るが、修得武技数については、Prestigeclass専用の修得武技数リストを使用する。この効果により、武技レベルが最大6レベルのクラスでも7レベル以降の武技を修得できる。
 また、流派エレメンタル・フラックスと、シャタード・ミラーが使えるようになる。

・Spellcasting
 1レベルと10レベルを除いたレベル毎に既存の呪文発動能力を+1レベルする。術者レベル以外のクラス能力については提供しない。

・武術者(変則)/Martial Caster
 軽装鎧の秘術呪文失敗率を無視する。

・スタンス・オヴ・アーケイン・スティール/Stance of Arcane Steel (超常)
 同名のスタンスを入手する。フリー・アクションとして、呪文スロットを消費することで、1ラウンドの間、以下の効果を得る。

アーケイン・エッジ:
攻撃ロールに、消費した呪文スロットのレベル分の洞察ボーナスを加える。

エルドリッチ・スマイト:
消費した呪文スロットのレベル毎に1d6の追加ダメージを与える。これは、武器の付加効果として扱い、消費した呪文と同じエネルギー属性として扱われる。消費した呪文が、エネルギー属性でない場合は、力場ダメージとなる。

ディフェンシヴ・フィールド:
ACに、消費した呪文スロットのレベル分の洞察ボーナスを加える。

グレイス・オヴ・ザ・アーケイン:
頑健セーヴと反応セーヴに、消費した呪文スロットのレベル分の洞察ボーナスを加える。

エナジー・シールド:
酸、冷気、電気、火、音波に、に対し、消費した呪文スロットのレベル×5のエネルギー抵抗を得る。

・アーケイン・スティール/Arcane Steel (超常)
遭遇中に秘術呪文を使用する毎に、呪文レベルの2倍に等しい一時的HPを得る。この一時的HPは累積し、遭遇終了までか、一時的HPが失われるまで持続する

・秘術的回復/Arcane Recovery(超常)
呪文スロットを消費して、その呪文スロットと同じレベルの武技を回復する。この方法で武技を回復すると、次に秘術を使用するか、1分間、秘術呪文の術者レベルに+2の状況ボーナスを得る。

<Awakened Blade>
・Situational Awareness(超常)
Awakened Bladeのクラスレベルの半分(最低1)をイニシアティヴと、罠を回避するためのAC及び反応セーヴに追加する。
3レベルで直感回避を得て、ACの【敏捷】修正を失う状況でも、失わなくなる(但しフェイントは受ける)

・Deep Focus
 Deep Focusをボーナス特技として得る。

・Path of the Warrior
 サイキックウォリアーとソウルナイフの一部の能力とAwakened bladeのクラスレベルが累積する。(Vitalistなので関係ない)

・Stance of the Inner Eye
 専用スタンス。伝承者レベル3毎に+1の洞察ボーナスをAC、セーヴ、攻撃ロール、戦技ボーナス、ダメージロールに加え、ダメージロールに+1d6を加える。このボーナスは7レベルで+2d6になる。
 これらのボーナスは、【敏捷力】を失う状況では効果がない。

・ボーナス特技 / Bonus feat
 戦闘特技もしくは、サイオニック特技をボーナス特技として得る。 (→《クリティカル強化:光線》)

・Precognitive defense
 サイオニック集束を消費して、フリー・アクションでカウンターの武技を使用する。

・Hypercognitive Focus (変則)
 武技を回復する行動の一部として、フリー・アクションでサイオニック集束を行うことができる。1ラウンドに1回まで、この方法でサイオニック集束を回復できる。あるいは、パワーを発現する際に、サイオニック集束を消費することで、武技1つを回復することができる。

<神話級共通能力>
殺し難きもの(変則)/Hard to Kill:0ヒット・ポイントを下回ると、君は【耐久力】判定を試みる必要なく自動的に容態安定化する。君が0ヒット・ポイントを下回っている間に行動することのできる能力を持っている場合、その能力に記載されている通り、依然としてアクションを行うたびにヒット・ポイントを失う。出血ダメージは0ヒット・ポイントを下回っている状態でも、依然として君のヒット・ポイントを失わせる。加えて、君はヒット・ポイントの負の値が【耐久力】値の2倍以上にならない限り、死ぬことはない。

神話パワー(超常):驚くほどの成果を達成し運命を免れるために、神話キャラクターは力の源から力を引き出す。この力はいくつかの異なる能力として使用することができる。毎日、君は3+神話階梯の2倍に等しい回数(第1階梯の時点で5/日、第2階梯の時点で7/日、など)だけ神話パワーを消費することができる。この値は君の神話パワーの最大使用回数となる。君に神話パワーの使用回数を回復する能力があったとしても、この値を超えた使用回数を有することはできない。

活性(超常):君は困難な試練に打ち勝つために、神話パワーを呼び下ろすことができる。君は神話パワーを1回分消費することで、1d6をロールして今まさに行ったd20ロールの結果に加えることができる。この能力の使用は割り込みアクションを必要とし、元のロールの出目が明らかになった後に使用する。これによりロールの結果を変更することができる。この能力を使用することで得られるボーナス・ダイスは第4階梯の時点で1d8へ、第7階梯の時点で1d10へ、第10階梯の時点で1d12へと改善される。

<アークメイジ>
アークメイジの秘奥/Archmage Arcana:以下の能力から1つを選択すること。一度選択したなら、以後変更できない。

でたらめな秘術(超常):標準アクションで神話パワー1回分を消費して、君は準備した呪文あるいは呪文スロットを消費する事なく好きな秘術呪文1つを発動できる。この呪文は君の秘術呪文リストに存在するものでなければならず、秘術呪文発動クラスとして君が発動できるレベルのものでなければならず、発動時間が「1標準アクション」(あるいはそれ以下)のものでなければならない。君はその呪文を準備している必要はないし、君の修得呪文リストに入っている必要もない。この方法で呪文を発動する時、レベルに依存する効果において君の術者レベルは2高いものとして扱うこと。君は修得している呪文修正特技をこの呪文に適用できるが、修正された合計レベルがその呪文発動クラスから君が発動できる秘術呪文の最大レベルを超えてはならない。

神格道能力(ネサス)
・Eldritch Insight(超常)
呪文修正を行う際、呪文修正後のレベルで呪文難易度を算出する。加えて、フリーアクションで神話パワーを1消費することで、既に呪文修正して準備済の呪文に別の呪文修正を行うことができる。

共通道能力
・神話特技追加(変則)/Extra Mythic Feat:君は神話特技1つを追加で得る。君は君の神話階梯の半分(最低1)に等しい回数まで、この能力を修得することができる。修得するたびに、別の神話特技を修得する。(2回)

道能力(オーバーマインド)
・神話級洞察

道能力(共通)
・神話級呪文発動
神話級アンティマジックフィールド
神話級リミテッド・ウィッシュ
神話級ウィッシュ
神話級スペルベイン
神話級タイムストップ
神話級ヒロイック・インヴォケーション
アセンション
経験点 次のレベル
 
 
呪文
○呪文

ソーサラー22
術者レベル25
精神集中45
防御的発動49

Lv:1/2/3/4/5/6/7/8/9
回:6/6/6/6/6/6/6/6/6
ボ:5/4/4/4/4/3/3/3/3
合:11/10/10/10/9/9/9/9/9
修:4/4/3/3/3/2/2/2/2

呪文難易度
0:30(力術は36)
1:31(力術は37)
2:32(力術は38)
3:33(力術は39)
4:34(力術は40)
5:35(力術は41)
6:36(力術は42)
7:37(力術は43)
8:38(力術は44)
9:39(力術は45)
※呪文修正するとさらに+1
※神話パワー上限3消費でさらに+1

呪文
0レベル/修得数8/回数無制限
ディテクト・マジック
リード・マジック
アシッド・スプラッシュ
レイ・オヴ・フロスト
ライト
メイジ・ハンド
オープン/クローズ
スパーク

1レベル/修得数4/回数6+5
マジック・ミサイル
シールド
ブラッド・マネー
サングウィン・エンハンスメント
ディテクト・イーヴル(血脈呪文)
レイ・オヴ・エンフィーブルメント(装備)
トゥルー・シールド(装備)
ハイトゥンド・アウェアネス(装備)

2レベル/修得数4/回数6+4
レジスト・エナジー
ガスト・オヴ・ウィンド
ロープ・トリック
グリッター・ダスト
インヴィジビリティ(血脈呪文)
ストーン・ディスカス(装備)
ティアーズ・トゥ・ワイン(装備)

3レベル/修得数3/回数6+4
ヘイスト
ブラッド・レイジ
プロテクション・フロム・エナジー
ディスペル・マジック(血脈呪文)
アーケイン・ボウ(装備)
フォース・パンチ(装備)

4レベル/修得数3/回数6+4
ウォール・オヴ・ファイアー
ソリッド・フォグ
メニー・アーム
リムーヴ・カース(血脈呪文)
ファイアー・シールド(装備)

5レベル/修得数3/回数6+4
ウォール・オヴ・サウンド
ウォリアーズ・インサイト
ブレイク・エンチャントメント
レジスタント・ソーサリー
オーヴァーランド・フライト(血脈呪文)

6レベル/修得数2/回数6+3
アンティマジック・フィールド
タイダルウェイヴ
トゥルー・シーイング(血脈呪文)

7レベル/修得数2/回数6+3
リミテッド・ウィッシュ
ウェイヴズ・オヴ・イグゾースチョン
グレーター・テレポート(血脈呪文)

8レベル/修得数2/回数6+3
フォーム・オヴ・ジ・エイリアン・ドラゴン3
ハイトゥンド・センス
ホーリィ・オーラ(血脈呪文)

9レベル/修得数2/回数6+3
スペルベイン
タイム・ストップ
フォアサイト(装備)
ヒロイック・インヴォケーション(装備)
ウィッシュ(血脈呪文)


・言霊

目標語:
0レベル
パーソナル
セレクテッド
コーン

1レベル
バースト
ライン

3レベル
バリアー

修正語:ブースト

効果語:
0レベル
スパーク

1レベル
バーニング・フラッシュ

2レベル
アクセラレイト
ディサピア

4レベル
ボロウ・フューチャー

5レベル
モンストラス・フォーム

6レベル
フォース・ウォード
エナジー・イミュニティ

8レベル
リパルス

9レベル
トゥルー・ファイアー

○パワー
発現者レベル5
精神集中22
防御的発現26

PP:45=8+37

0レベル/修得数2/サイオニック集束中、回数無制限
エンパシー
クリエイト・サウンド

1レベル/修得数4+1/1PP
オフェンシヴ・プレコグニション
ディフェンシヴ・プレコグニション(装備)
マインド・リンク
空き

2レベル/修得数3/3PP
バンシーズ・ヒアリング
空き

サイクラウン
発現者レベル17
パワー解放型
PP:90

自身のパワーリストにあるパワーを発現する。増幅もできる。起動には標準アクションがかかる。消費したPPは同じパワーをかけることで回復できる。
パワーリストに無いパワーは、〈魔法装置使用〉が必要

・タイムホップ/5PP
・テンポラル・アクセラレーション/11PP 増幅4PP
・タイムレス・ボディ/17PP


・武技
伝承者レベル17=5+1+3+6+2
武技修得数7
武技準備数6
スタンス修得数3

流派:
ブラック・セラフ
スリーピング・ゴッデス
ヴェイルド・ムーン
エレメンタル・フラックス
シャタード・ミラー
リヴン・アワーグラス

ブラック・セラフズ・グレア
行動: スタンス/即行アクション
距離: 自身
対象: 伝承者
持続: スタンス
そのターンにダメージを与えた相手に対して、フリーアクションで士気をくじく判定が行える。これらの威圧判定に+4の不浄ボーナスを得る。

〇リアクティブ・リヴァージョン
行動: ブースト/即行アクション
距離: 自身
対象: 伝承者
持続: 1ラウンド(本文参照)
ブースト開始時に、現在の地点をマークする。フリーアクションとして、あなたのターンでなくとも、マークした地点にテレポートすることができる。テレポートした場合、このブーストは終了する。
元居た地点が他のクリーチャーに占められている場合、最も近いマス目にテレポートする。この効果で攻撃の範囲から逃れたばあい。攻撃は自動的に失敗する。
増幅2毎に、このブーストは1ラウンド追加で持続する。
増幅2毎に、追加で1回のテレポートをする機会を得る。

ゴッド・オヴ・アワーグラス・スタンス(超常)
スロウやそれに類する効果、疲労と過労に完全耐性、不意打ちラウンドにも行動可能、50フィート以内でタイムストップやそれに類する効果が味方や敵によって発生した場合、標準アクションのみ可能。加えて、自身のターンに追加で移動アクションか標準アクションを行うことが可能。

 ラピッド・ストライク
 テンポラル・ボディ・アジャストメント
○テンポラル・ディストーション
○ビート・ザ・クロック
○ハート・オヴ・ザ・タイムロード
○ブレイク・ザ・アワーグラス
Sゴッド・オヴ・アワーグラス・スタンス
 エレメンタル・ニンバス・スタンス

・パーマネンシイ/術者レベル22
シー・インヴィジビリティ
アーケイン・サイト
オーラ・サイト
リード・マジック
コンプリヘンド・ランゲージズ
タンズ
グレーター・マジック・ファング

○使い魔/ラムフォリンクス
(使い魔アーキタイプ/セージ、プロテクター)

筋力11/+0
敏捷22/+6
耐久16/+3
知力30/+10
判断19/+4
魅力16/+3
※体得+5込

HP479

AC 22
基本10
+サイズ2
+敏捷6
+外皮4

セーヴ
頑健18(基本7+耐久3+抵抗5)
反応25(基本12+敏捷6+抵抗5+特技2)
意志22(基本13+判断4+抵抗5)

攻撃
噛みつき/+27(1d3)

基本攻撃ボーナス19
戦技ボーナス17
戦技防御値33

移動速度
地上移動速度10フィート
飛行移動速度40フィート

特技
《神速の反応》
《ボディガード》
《迎え討ち》
《庇う》

特殊能力
・身かわし

・Sudden Swoop(変則):飛行中に突撃すると機会攻撃を受けず、ダメージに+2する。

・呪文共有

・鋭敏感覚(変則)

・主人との会話(変則)

・使い魔からの念視(擬呪)

・共感的リンク(超常)

・Loyal Bodyguard(変則):《ボディガード》と《迎え討ち》をボーナス特技として得る。主人と同じマスにいる際、主人への攻撃に援護アクションを行い、ACにボーナスを与えることができる。この能力は身かわし強化を代替する。

・Shield Master(超常):5レベルより、主人と接触している時、シールドアザーのようにダメージを分割することができる。この能力は、接触呪文伝達、同類との会話を代替する。

・Able Defender(変則):11レベルより、《庇う》をボーナス特技として得て、主人と最大HPが同じになる。この能力は呪文抵抗を代替する。

・Sage Skills
すべての知識技能がクラス技能になる。

・Dazzling Intellect(変則):使い魔の知力が、5+主人のクラスレベルと同じになる。その代わりに外皮の算出に主人のクラスレベルの半分を使うようになる。この能力は通常の使い魔の知力、及び外皮ボーナス調整を代替する。

・Sage’s Knowledge(変則):知識判定を行う際、主人のレベルの半分をボーナスとして加える。また、主人のレベルアップ毎に2ポイントの技能ポイントを入手する。この能力は主人との技能の共有を代替する。

技能/2+知力9ポイントに加えて知覚1ランク/最大20ランク

知覚 27=判断4+ランク20+クラス3
隠密 41=知力10+ランク20+クラス3+サイズ8
生存 24=判断4+ランク20
知識/次元界 43=知力10+ランク20+クラス3+その他10
知識/自然 43=知力10+ランク20+クラス3+その他10
知識/宗教 43=知力10+ランク20+クラス3+その他10
知識/神秘学 43=知力10+ランク20+クラス3+その他10
知識/ダンジョン探検 43=知力10+ランク20+クラス3+その他10
知識/地域 43=知力10+ランク20+クラス3+その他10
知識/貴族 23=知力10+ランク1+クラス3+その他10
知識/工学 23=知力10+ランク1+クラス3+その他10
知識/地理 23=知力10+ランク1+クラス3+その他10
知識/歴史 23=知力10+ランク1+クラス3+その他10
飛行 35=敏捷6+ランク20+クラス3+その他8
脱出術 24=敏捷6+ランク20

装備
+5クローク・オヴ・レジスタンス
設定など
下級アーティファクト:タリスマン・オヴ・ワイルド

1段階:魅力+2清浄ボーナス、〈動物使い〉技能+10技量ボーナス、常時:レジナス・スキン(術者レベル18)

知識:地域、知識:神秘、次元界、ダンジョン