編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
kari
キャラクター名
ネメイア
属性
混沌にして中立
プレイヤー名
ouma
最終更新
2018/01/11 15:44
クラス/キャラクターレベル
メイガス(剣聖/剣の盟友/魔狩人)/6
信仰する神
 
故郷
 
種族
ティーフリング
サイズ
中型
性別
年齢
20
身長
'" cm
体重
lb. kg
髪の色
瞳の色
肌の色
メモ欄
技能ランク:42 言語 共通語、オーク語、地獄語、奈落語、ノーム語、竜語
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
18
+4
 
 
敏捷力
16
+3
 
 
耐久力
12
+1
 
 
知力
20
+5
 
 
判断力
10
 
 
 
魅力
5
-3
 
 
HP
ヒットポント
最大値
41
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
5
=
+3
+
2
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
ft./0sq.
ft./0sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
-3
= 【魅】-3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈隠密〉
5
= 【敏】+3 +
2
+
 
+
 
+
 
〈軽業〉
9
= 【敏】+3 +
6
+
 
+
 
+
 
〈鑑定〉
5
= 【知】+5 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
3
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
-3
= 【魅】-3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
-3
= 【魅】-3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】+5 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
-3
= 【魅】-3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈呪文学〉*
14
= 【知】+5 +
6
+
+3
+
 
+
 
〈職能〉()
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
4
= 【筋】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
5
= 【知】+5 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
5
= 【知】+5 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
5
= 【知】+5 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈脱出術〉
 
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知覚〉
5
= 【判】0 +
5
+
 
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】+5 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】+5 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
12
= 【知】+5 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
6
= 【知】+5 +
1
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
6
= 【知】+5 +
1
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
14
= 【知】+5 +
6
+
+3
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
14
= 【知】+5 +
6
+
+3
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
6
= 【知】+5 +
1
+
 
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
 
= 【知】+5 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
6
= 【知】+5 +
1
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈登攀〉
10
= 【筋】+4 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈動物使い〉
-3
= 【魅】-3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
-3
= 【魅】-3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
3
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈変装〉
-3
= 【魅】-3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
 
= 【魅】-3 +
 
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
22
=10+
 
+
 
+
+3
+
 
+
3
+
1
+
5
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
19
立ちすくみ
アーマークラス
14
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
7
=
5
+
+1
+
 
+
1
+
 
反応【敏捷力】
6
=
2
+
+3
+
 
+
1
+
 
意志【判断力】
6
=
5
+
0
+
 
+
1
+
 
     基本攻撃ボーナス     
4
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
9
=
4
+
+4
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
21
=
4
+
+4
+
+3
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ブラックブレード通常
11
18-20×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
1d8+6

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ブラックブレード通常+強打
9
18-20×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
1d8+10

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ブラックブレード通常+強打+キーン+2強化
10
16-20×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
1d8+11

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ブラックブレード通常+強打+キーン+ショック
9
16-20×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
1d8+1d6[電]+10

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ブラックブレード通常+強打+キーン+フレイミング
9
16-20×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
1d8+1d6[冷]+10

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ブラックブレード通常+強打+キーン+フロスト
9
16-20×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
1d8+1d6[火]+10

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
クロークオブレジスタンス+1 セーブ+1
1
 
 
 
 
 
1000
デアデヴィル・ブーツ
 
 
 
 
 
 
1400
パールオブパワー1lv
 
 
 
 
 
 
1000
アミュレットオブナチュラルアーマー 外皮+1
 
 
 
 
 
 
2000
ヘッドバンドオブバストインテリジェンス
 
 
 
 
 
 
4000
ベルトオブジャイアントストレングス
 
 
 
 
 
 
4000
リングオブプロテクション 反発+1
 
 
 
 
 
 
2000
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
1
 
 
 
 
0
 
装備品
アイテム重量
吐き気止めシロップ*1 25gp
スクロール メイジアーマー*5 125gp
スクロール カラースプレー*2 25gp
スクロール グリース*2 25gp
スクロール シールド*3 75gp
スクロール エンラージパーソン*2 50gp
スクロール ロングアーム*2 25gp
ポーションオブリムーブフィアー*1
ポーションオブキュア・ライト・ウーンズ*2 150
メイガス用具 22gp
運搬重量の合計
(硬貨含)
0.06
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
 
金貨(gp)
3
白金貨(pp)
 
軽荷重
100
頭上に持ち上げる
=最大荷重
300
中荷重
200
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
600
重荷重
300
押し引き
=最大荷重x5
1500
特技
◆特技
LV1《戦闘発動》 Combat Casting
 君は集中を乱されている時や、攻撃を受けそうな時に呪文を発動することに熟達している。
 利益:君は防御的発動時、および組みつき状態で呪文や擬似呪文能力を発動するための精神集中判定に+4のボーナスを得る。

ボーナス《武器熟練》(戦闘) Weapon Focus
 武器を1種類選ぶ。この特技の目的に際し武器は素手打撃や、組みつき(呪文使いであれば光線)も選択することもできる。
 前提条件:選択した武器への習熟、基本攻撃ボーナス+1。
 利益:選択した武器を使って行う全ての攻撃ロールに+1のボーナスを得る。
 特殊:この特技は複数回取得できるが、効果は累積しない。この特技を取るたびに、その効果は新しい種類の武器に適用される。

LV3《奈落の鎧》
利益:君は+2の外皮ボーナスを得る。
特殊:[電気][火][冷気]のエネルギー抵抗5を得る。

LV5《迎え討ち》機会攻撃4回 立ちすくみでも機会攻撃可能

ボーナスLV5《強打》(戦闘):すべての近接攻撃ロールと戦技判定に−2、すべての近接攻撃におけるダメージ・ロールに+4





◆特徴
〔対応者〕/Reactionary:君は子供の時にしばしばいじめられていたが、決してその仕返しをしなかった。その代わりに君は突然の攻撃を予期して、速やかに危険に対応することがうまくなった。君はイニシアチブ判定に+2の特徴ボーナスを得る。

〔集中する精神〕/Focused Mind:君の幼年期はある種の訓練(音楽や学問など)かものすごい家庭生活に占められており、目の前にある当面の課題に集中するために、心が乱れるのを遮断する能力が促進された。君は精神集中判定に+2の特徴ボーナスを得る。
特殊能力
◆メイガス基本

 呪文戦闘(変則)/Spell Combat:1レベル時、メイガスは呪文を使用すると同時に武器で戦う術を学ぶ。これは呪文を逆手の武器として用いる二刀流として機能する。この能力を使用するためには、メイガスは(使用する呪文が動作要素を必要としないものであっても)片方の手を空けていなければならず、もう一方の手で使用している武器が軽い近接武器か片手近接武器でなければならない。

全ラウンド・アクションで、彼は−2ペナルティを受けて自身の近接武器1つによる攻撃のすべてを行いながら、メイガス呪文リストにある発動時間が1標準アクションの呪文を使用することができる(この呪文の一部として振られる攻撃ロールもまたこのペナルティを受ける)。このとき呪文を防御的発動するのであれば、メイガスは攻撃ロールに追加のペナルティ(【知力】修正値まで)を受けることで、それと同値の状況ボーナスを精神集中判定に加えることができる。この精神集中判定が失敗した場合、呪文は無駄になってしまうが、攻撃に対するペナルティは依然として継続する。メイガスは最初に呪文を使用するか、武器で攻撃するかを選択することができるが、複数回攻撃できる場合に攻撃の合間で呪文を使用することはできない。


 呪文撃(超常)/Spellstrike:2レベルに到達したメイガスは、メイガス呪文リストに含まれる距離が“接触”の呪文を発動する際はいつでも、彼の所持する任意の武器を用いた近接攻撃の一部としてその武器を通じて呪文を叩き込むことができる。その呪文で通常許される呪文を叩き込むためにフリーで行う近接接触攻撃の代わりに、メイガスはフリーで(最も高い基本攻撃ボーナスを用いて)武器を用いた近接攻撃を行うことが可能になる。攻撃が命中した場合、呪文の与える効果に加えて、その近接攻撃は武器による通常ダメージを与える。もしメイガスがこの攻撃を呪文戦闘能力と同時に行った場合、呪文戦闘によって発生したペナルティは呪文撃による近接攻撃にも適用される。この攻撃は武器のクリティカル可能域(20、19〜20、18〜20やキーン能力に類似した効果も適用される)を使用するが、クリティカル・ヒットした場合であっても呪文効果は×2ダメージにしかならず、一方で武器ダメージは武器自身のクリティカル修正を用いる。


 精密な秘術(超常)/Arcane Accuracy:メイガスは自分の秘術集積を即行アクションで1ポイント使用することで、自分のターン終了時までに行う全ての攻撃ロールに、自身の【知力】修正値に等しい洞察ボーナスを獲得することができる。



◆ティーフリングの種族特性
+2【敏捷力】、+2【知力】、−2【魅力】:ティーフリングは、身軽で頭脳明晰だが、本質的に奇妙な存在に見える。

原住の来訪者:ティーフリングは(原住)の副種別を持つ来訪者である。

中型:ティーフリングは中型クリーチャーであり、サイズによるボーナスもペナルティも受けない。

普通の移動速度:ティーフリングは30フィートの基本移動速度を持つ。

暗視:ティーフリングは最大60フィートまでの暗闇を見通せる。

擬似呪文能力:ティーフリングは1日1回ダークネスを擬似呪文能力として使用することができる。術者レベルは、ティーフリングのクラス・レベルと等しい。

魔物の抵抗:ティーフリングは[電気]、[火]、[冷気]に対する抵抗5を持つ。
鱗の肌/Scaled Skin:これらのティーフリングの肌はエネルギー抵抗を持つ上、鎧のように固い。ACに+1の外皮ボーナスを得る。

物掴む尾/Prehensile Tail:多くのティーフリングは尻尾を持つが、長く自在に操ることのできる尻尾でアイテムを運ぶことさえできるものもいる。尻尾を使って武器を持つことはできないものの、彼らは即行アクションとして尻尾を用い、自身が持ち運ぶ小さな収納されたアイテム1つを掴むことができる。この種族特性は魔物の魔術と置き換える。

魔物の疾走/Fiendish Sprinter:人間よりもはるかに獣じみた足を持つティーフリングもいる。その足は爪を伸ばした肉食獣を彷彿とさせているか、その種族では一般的な割れた蹄を持っている。この特性を持つティーフリングは突撃や疾走、撤退アクションを行う際、その移動速度に10フィートの種族ボーナスを得る。この種族特性は得意技能と置き換える。

適性クラス・オプション ティーフリング・メイガス
メイガス:メイガスの秘術集積に+1/4ポイントを加える。(+1)

◆魔狩人(メイガス)
地獄の苦行(超常)/Infernal Mortification:1レベルの時点で、魔狩人はその秘術集積を増加するために自らの地獄の血をいくらか費やすことができる。このようにして血を費やす行為は標準アクションである。この方法で魔狩人が【耐久力】ダメージを2ポイント受ける毎に、その秘術集積は1ポイント増加する。このようにして得られた秘術集積ポイントは、メイガスが次の呪文を準備するまでに消費しなければ失われてしまう。通常の能力値ダメージと異なり、このダメージはレッサー・レストレーションといった方法で回復することはできない。地獄の苦行によって受けた【耐久力】ダメージを回復することができるのは休息による自然回復だけである。この能力は魔狩人の【耐久力】ダメージが【耐久力】値の半分以上の時には使用することができない。


◆剣聖(アーキタイプ)
・武器と防具の習熟:剣聖は単純武器および選択した軍用または特殊武器1つに習熟している。剣聖は鎧または盾に習熟しておらず、防具を着用中にメイガス呪文を発動すると通常の秘術呪文失敗確率の影響を受ける。

・呪文発動能力低下:剣聖はレベルごとに通常よりも1つ少ない呪文を発動できる。これによって0に減少した場合、剣聖はそのレベルに【知力】に基づくボーナス呪文数がある場合にのみ、そのレベルの呪文を発動できる。

・抜け目なき守り(変則):1レベルの時点で、剣聖は選択した武器を振るっているとき、抜け目なき守り能力を得る。

・武器熟練(変則):1レベルの時点で、剣聖はボーナス特技として選択した武器の《武器熟練》を得る。

・完璧な一打(変則):4レベル、剣聖は選択した武器が命中したとき、自らの秘術集積から1ポイントで武器ダメージを最大化。
ダメージのためのロールは行わない──武器はその最大ダメージを与える。この能力は武器の基本ダメージ・ダイスにのみ影響を及ぼし、急所攻撃、魔法の武器の能力、呪文撃、あるいはクリティカル・ヒットによる追加ダメージには影響しない。
 クリティカル・ヒットを確定させた場合、剣聖は自らの秘術集積から代わりに2ポイントを費やすことで、武器のクリティカル倍率を1増加させることができる。この能力は呪文喚起と置き換える。





◆剣の盟友(アーキタイプ)
ブラック・ブレード Black Blades 別紙
経験点 次のレベル
 
 
呪文
■秘術集積ポイント
 ・本人 8
 ・剣  2


☆精密な秘術(超常)/Arcane Accuracy:メイガスは自分の秘術集積を即行アクションで1ポイント使用することで、自分のターン終了時までに行う全ての攻撃ロールに、自身の【知力】修正値に等しい洞察ボーナスを獲得することができる。

☆完璧な一打(変則):4レベル、剣聖は選択した武器が命中したとき、自らの秘術集積から1ポイントで武器ダメージを最大化。
ダメージのためのロールは行わない──武器はその最大ダメージを与える。この能力は武器の基本ダメージ・ダイスにのみ影響を及ぼし、急所攻撃、魔法の武器の能力、呪文撃、あるいはクリティカル・ヒットによる追加ダメージには影響しない。
 クリティカル・ヒットを確定させた場合、剣聖は自らの秘術集積から代わりに2ポイントを費やすことで、武器のクリティカル倍率を1増加させることができる。この能力は呪文喚起と置き換える。


秘術集積
★キーン(Keen/鋭き刃の):この能力は武器のクリティカル可能域を2倍にする。キーン能力は斬撃武器と刺突武器にしか付かない(魔法の武器でランダムに作成していて、不適切な武器でこの能力が出た場合、振り直すこと)。この利益は、クリティカル可能域を拡張する他のすべての効果(キーン・エッジ呪文や《クリティカル強化》の特技によるものなど)と累積しない。

★ショック(Shock/電撃):ショック武器は、合言葉に応えてぱちぱちと音を立てる電気の火花に包まれる。命中すると、ショック武器は追加で1d6ポイントの[電気]ダメージを与える。この電気が使用者に害を与えることはない。この効果は、もう一度合言葉を唱えて止めるまで持続する。


★フレイミング(Flaming/炎):フレイミング武器は、合言葉に応えて炎に包まれる。命中すると、フレイミング武器は追加で1d6ポイントの[火]ダメージを与える。この炎が使用者に害を与えることはない。この効果は、もう一度合言葉を唱えて止めるまで持続する。

★フロスト(Frost/霜):フロスト武器は、合言葉に応えて凍りつくような冷気に包まれる。命中すると、フロスト武器は追加で1d6ポイントの[冷気]ダメージを与える。この冷気が使用者に害を与えることはない。この効果は、もう一度合言葉を唱えて止めるまで持続する。

デアデヴィル・ブーツ

この一対の魔法のブーツは光にかざすと燃え盛る赤と燃え上がる橙の色合いに揺らめく。このブーツは着用者が危険な領域を通過して移動している最中に、追加の機動性を得られるようにする。着用者はフリー・アクションとしてかかとを打ち鳴らし、1日に10ラウンドまで、機会攻撃を誘発することなく機会攻撃範囲を通過するため、あるいは敵のマスを通過するために行う〈軽業〉判定への+5の技量ボーナスを得ることができる。このラウンド数は連続している必要はない。また、このブーツの着用者が機会攻撃を誘発することなく敵のマスを通過して移動することに成功した場合はいつでも、自身のターンの終了時まで、その敵に対する攻撃ロールへの+1のボーナスを得る。



■呪文 
LV1呪文 10個
LV2呪文  6個




ウィンディ・エスケープ
Windy Escape/風の如き逃走
系統 変成術[風]; 呪文レベル ウィザード/ソーサラー1、ドルイド1、バード1、メイガス1
発動時間 1割り込みアクション
構成要素 音声、動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 瞬間

1回の攻撃をわずかな間もやのような幻想的な存在にし、術者を貫く攻撃の危険性を和らげる。術者はこの攻撃に対してダメージ減少 10/魔法と、この攻撃によるいかなる毒、急所攻撃、クリティカル・ヒット効果に対して完全耐性を得る。

呪文の発動、擬似呪文能力の使用、その他の使用時に機会攻撃を誘発する魔法能力の使用による機会攻撃に対してウィンディ・エスケープを使用することはできない。


ブレード・ラッシュ
Blade Lash/刃の鞭
系統 変成術;呪文レベル ブラッドレイジャー1、メイガス1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 術者の近接武器1つ
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

術者の武器は長く伸び、ウィップのようになる。呪文発動の一部として、術者はこの武器を使用して20フィート以内にいるクリーチャー1体に足払いの戦技を試みることができる。術者はこの判定に+10のボーナスを得る。その後、武器は元の形態に戻る。


ロング・アーム
Long Arm/長き腕
系統 変成術;呪文レベル アルケミスト1、ウィザード/ソーサラー1、ウィッチ1、サモナー1、ブラッドレイジャー1、メイガス1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 1分/レベル(解除可)

術者の腕は一時的に長く伸び、四肢を用いた間合いは5フィートだけ増加する。


ショッキング・グラスプ
Shocking Grasp/電撃の手
系統 力術[電気];呪文レベル ウィザード/ソーサラー1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 接触
目標 接触したクリーチャーあるいは物体
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 可

術者は近接接触攻撃が成功すると、術者レベルごとに1d6(最大5d6)ポイントの[電気]ダメージを与えることができる。敵が金属製の鎧をまとっている(あるいは、金属製の武器を運搬したり、敵自体が金属製であったりなどの)場合、電撃を与える時に術者は攻撃ロールに+3のボーナスを得る。


バーニング・ハンズ
Burning Hands/火炎双手
系統 力術[火];呪文レベル ウィザード/ソーサラー1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 15フィート
効果範囲 円錐形の爆発
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 反応・半減;呪文抵抗 可

術者の指先から、灼熱の炎が円錐形に放たれる。この炎の効果範囲にいるすべてのクリーチャーは、術者レベルごとに1d4(最大5d4)ポイントの[火]ダメージを受ける。炎が接触した場合、布、紙、羊皮紙、薄い木のような可燃物は発火する。キャラクターは1回の全ラウンド・アクションによって火のついたアイテムを消火できる。

-----------------------------------------
グリッターダスト
Glitterdust/きらめく微塵
系統 召喚術(創造);呪文レベル ウィザード/ソーサラー2、バード2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(雲母の粉末)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
効果範囲 10フィート拡散内のクリーチャーや物体
持続時間 1ラウンド/レベル
セーヴィング・スロー 意志・無効(盲目効果のみ);呪文抵抗 不可

金色の微塵が雲となって効果範囲内のあらゆる者と物を覆い、持続時間中はクリーチャーを盲目にし、また不可視のものの輪郭を目に見えるようにする。範囲内のあらゆるものはこの塵に覆われる。この塵は取り除けず、呪文が切れるまではきらきらと光りつづける。毎ラウンド、盲目状態のクリーチャーのターンの終わりに、盲目効果を終了させる新たなセーヴィング・スローを試みることができる。

この塵に覆われたクリーチャーは〈隠密〉の判定に−40のペナルティを負う。


ミラー・イメージ
Mirror Image/鏡像
系統 幻術(虚像);呪文レベル ウィザード/ソーサラー2、バード2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 1分/レベル

この呪文は術者のいるマスに、幻影でできた術者の複製をいくつか作り出す。この複製は、敵が術者を正確に狙い、攻撃するのを困難にする。

ミラー・イメージの発動時、1d4+1/3術者レベル(最大で合計8体)の幻像を作り出す。この幻像は術者と同じスペースに移動し、移動、音、行動を正確に模倣する。術者が攻撃されたり攻撃ロールを必要とする呪文の目標になったときは常に、代わりに術者の幻像を目標にする可能性がある。攻撃が命中したなら、選ばれた目標が本物か幻かをランダムにロールする。それが幻像であった場合、幻像は破壊される。その攻撃が5以下の差で失敗したときも、幻像はニアミスによって破壊される。範囲呪文は通常通り術者に影響し、幻像は破壊されない。攻撃ロールを必要としない呪文や効果も、通常通り術者に影響し、幻像は破壊されない。接触攻撃を要求する呪文は、幻影が破壊されたなら無害に放出される。

攻撃者は、幻像が見える限りだまされる。術者が不可視状態である、または攻撃者が盲目であった場合、呪文は何も影響しない(通常の失敗確率は存在する)。


フレイミング・スフィアー
Flaming Sphere/炎の球体
系統 力術[火];呪文レベル ウィザード/ソーサラー2、ドルイド2
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、物質/信仰(獣脂、硫黄、鉄粉)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
効果 直径5フィートの球形
持続時間 1ラウンド/レベル
セーヴィング・スロー 反応・無効;呪文抵抗 可

燃え上がる炎の球体が術者の指し示す方向へ転がって行き、当たればその相手を焼き焦がす。この球体は1ラウンドに30フィート移動する。また、この移動の一部として、30フィートまでなら跳び上がって目標にぶつかることができる。クリーチャーの接敵面に球体が入り込んだ場合、そのラウンドの間は移動を止め、そのクリーチャーに3d6ポイントの[火]ダメージを与える(対象は反応セーヴに成功することでこのダメージを無効化できる)。フレイミング・スフィアーは家具や低い壁など、高さ4フィート未満の障害物を乗り越えることができる。この球体は触れた可燃物を発火させ、松明と同じ範囲を照らす。

術者が積極的に指示する限り、球体は移動する(術者にとっては移動アクションとなる)。そうしない場合、動かずその場に留まって燃え続ける。その大きさの普通の火を消せる手段ならどんなものでも、この球体の火も消すことができる。球体の表面はスポンジのように押せばへこむ程度の柔らかさなので、炎によるダメージ以外のダメージを与えることはない。同意しないクリーチャーをむりやり押しのけたり、大きな障害物を倒したりすることはできない。フレイミング・スフィアーは呪文の距離外へ出ると消滅してしまう。


ダークネス
Darkness/暗闇
系統力術[闇];呪文レベルウィザード/ソーサラー2、クレリック2、バード2
発動時間1標準アクション
構成要素音声、物質/信仰(バット(コウモリ)の毛皮一切れと、石炭ひとかけら)
距離接触
目標接触した物体
持続時間1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー不可;呪文抵抗不可
 この呪文を使えば、物体は半径20フィートに闇を放つようになる。この闇はその領域の明度を1段階ずつ落とし、明るい光は通常の光に、通常の光は薄暗い光に、薄暗い光は暗闇になる。この呪文はもともと暗闇だった領域では影響しない。光への脆弱性や過敏を持つクリーチャーは、通常の光ではペナルティを受けない。全てのクリーチャーは、薄暗い光で視認困難(20%の失敗確率)を受ける。全てのクリーチャーは、暗闇で完全視認困難(50%の失敗確率)を受ける。暗視を持つクリーチャーは薄暗い光または暗闇でもペナルティなしで見ることができる。松明やランタンなどの非魔法的な光源は、ダークネスの領域では明度を上昇させることができない。ダークネスより高い呪文レベルの魔法的な光源だけが光量を上昇させることができる。
 ダークネスを小さな物体にかけ、光を遮る覆いの内側や下に置いた場合、この呪文の効果はその覆いを取り去るまで遮られる。
 この呪文は自身と同じ呪文と累積しない。ダークネスは自分と同じか低いレベルの[光]呪文をどれでも相殺し、解呪する。


--------------------------------------------

スクロール

メイジ・アーマー*5 125gp
Mage Armor/魔道師の鎧
系統 召喚術(創造)[力場];呪文レベル ウィザード/ソーサラー1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点(保存処置を施した革一切れ)
距離 接触
目標 接触したクリーチャー
持続時間 1時間/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・無効(無害);呪文抵抗 不可

不可視だが実体のある力場がメイジ・アーマーの対象を取り巻き、アーマー・クラスに+4の鎧ボーナスを与える。

魔法によらない鎧とは異なり、メイジ・アーマーには防具による判定ペナルティも秘術呪文失敗率もなく、移動速度も低下しない。メイジ・アーマーは力場でできているため、非実体クリーチャーは通常の鎧の場合のように素通りすることはできない。


カラー・スプレー*2 25gp
Color Spray/色しぶき
系統 幻術(紋様)[精神作用];呪文レベル ウィザード/ソーサラー1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(赤、黄、青に染めた粉末か砂をひとつまみずつ)
距離 15フィート
効果範囲 円錐形の爆発
持続時間 瞬間;本文参照
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗 可

けばけばしくも鮮烈な色彩が術者の手から前方に向かって円錐形に飛び出し、クリーチャーを朦朧状態に(そして恐らくは盲目状態にも)し、気絶状態にしてしまうことさえある。円錐形内のクリーチャーはそれぞれのヒット・ダイスに応じた作用を受ける。

2HD以下:クリーチャーは2d4ラウンドの間、気絶状態かつ盲目状態かつ朦朧状態となり、その後1d4ラウンドの間、盲目状態かつ朦朧状態となり、さらにその後1ラウンドの間、朦朧状態となる(気絶状態になるのは生きているクリーチャーだけである)。

3〜4HD:クリーチャーは1d4ラウンドの間、盲目状態かつ朦朧状態となり、その後1ラウンドの間、朦朧状態となる。

5HD以上:クリーチャーは1ラウンドの間、朦朧状態となる。

視覚を持たない(または失っている)クリーチャーには、カラー・スプレーは作用しない。


グリース*2 25gp
Grease/脂
系統 召喚術(創造);呪文レベル ウィザード/ソーサラー1、バード1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、物質(バター)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 物体1つ、あるいは一辺10フィートの正方形
持続時間 1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 本文参照;呪文抵抗 不可

グリースの呪文は固体の表面をすべりやすい脂の層で覆う。呪文発動時に範囲内にいたクリーチャーはみな、反応セーヴを行ない、失敗するとすべって転倒する。脂で覆われた範囲では、難易度10の〈軽業〉判定に成功することで、通常の半分の移動速度で歩いたり通り抜けたりできる。失敗すればそのラウンドは移動できず(反応セーヴを行ない失敗すれば転倒)、5以上の差で失敗したなら転倒する(〈軽業〉参照)。自分のターンに移動しないクリーチャーはこの判定を行なう必要はなく、立ちすくみ状態であると見なされない。

この呪文はアイテムを脂で覆うのにも使える。使用されていない物体は常にこの呪文の影響を受けるが、クリーチャーが持っていたり装備していたりする物体は所持者が反応セーヴに成功することによって影響を免れることができる。最初のセーヴィング・スローに失敗したなら、クリーチャーは即座にそのアイテムを取り落とす。脂で覆われた物を拾ったり使おうとするなら、毎ラウンドセーヴィング・スローを行なわなければならない。脂で覆われた鎧や衣服を着ているクリーチャーは、〈脱出術〉判定、組みつきから脱出するための戦技判定、組みつきを避けるための戦技防御値に+10の状況ボーナスを得る。


シールド*1 25gp
Shield/盾
系統 防御術[力場];呪文レベル ウィザード/ソーサラー1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 1分/レベル(解除可)

シールドは術者の正面を浮遊する、力場でできた不可視の盾を作り出す。この盾は術者に向けられたマジック・ミサイルの攻撃を無効化し、また術者のアーマー・クラスに+4の盾ボーナスを与える。この効果は[力場]効果であるので、ボーナスは非実体接触攻撃に対しても適用される。このシールドは防具による判定ペナルティも秘術呪文失敗率もない。


エンラージ・パースン*2
Enlarge Person/人物拡大
系統 変成術;呪文レベル ウィザード/ソーサラー1
発動時間 1ラウンド
構成要素 音声、動作、物質(鉄粉)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 人型生物1体
持続時間 1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー 頑健・無効;呪文抵抗 可

この呪文は人型生物1体を即座に拡大し、身長を2倍、体重を8倍にする。こうして拡大することで、そのクリーチャーのサイズ分類は1段階大きなものとなる。目標はサイズの増加によって、【筋力】に+2サイズ・ボーナスを得、【敏捷力】に−2サイズ・ペナルティ(最低でも1まで)、攻撃ロールとアーマー・クラスに−1のペナルティを受ける。

大型サイズになった人型生物は、接敵面10フィート、生来の間合い10フィートとなる。この呪文によって、目標の移動速度が変化することはない。

望むだけの拡大に充分な空間がない場合、クリーチャーはその空間で広がれる最も大きなサイズになり、その過程で周囲を取り囲む物質を突き破るために(上昇後の【筋力】を使用して)【筋力】判定を行なうことができる。この判定に失敗した場合、周囲を取り囲む物質によって害を受けることなく閉じ込められる―この呪文を使い、クリーチャーを巨大化させて潰すことはできないのだ。

クリーチャーが着用するか運搬しているすべての装備もこの呪文によって拡大される。この呪文の作用を受けた近接武器はダメージが上昇する(『表:Tiny and Large Weapon Damage』を参照)。その他の魔法的な特質には、この呪文は作用しない。巨大化したクリーチャーの身から離れた巨大化したアイテム(矢弾や投擲武器を含む)は即座に本来のサイズに戻る。従って、投擲武器や射出武器は通常通りのダメージを与えるというわけである。

----------------------------------------------
ライト
Light/光
系統 力術[光];呪文レベル ウィザード/ソーサラー0、クレリック0、ドルイド0、バード0
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、物質/信仰(ホタル1匹)
距離 接触
目標 接触した物体
持続時間 10分/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

この呪文は接触した物体を松明のように輝かせ、20フィート以内の範囲を通常の光に、40フィート以内の範囲の明度を最大で通常の光になるまで1段階ずつ上昇させる(暗闇は薄暗い光に、薄暗い光は通常の光になる)。通常の光、明るい光の領域ではこの呪文は影響しない。この効果は移動させることはできないが、移動可能な物体に発動することができる。

術者が発動できるライトの呪文は一度に1つだけであり、前の呪文が持続している間にもう一度この呪文を発動したなら、前の呪文は解呪される。パーマネンシイ呪文やその他の効果によってこの呪文を永続化させたならば、この制限には関わらない。ライトは自分と同じか低いレベルの[闇]呪文をどれでも相殺し、解呪する。


リード・マジック
Read Magic/魔法読解
系統 占術;呪文レベル ウィザード/ソーサラー0、クレリック0、ドルイド0、バード0、パラディン1、レンジャー1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点(透明な水晶か鉱石のプリズム)
距離 自身
目標 術者
持続時間 10分/レベル

術者は書物や巻物、武器などの物体に書き込まれた、他の手段では理解できない魔法の文書を読むことができる。この呪文によって解読しても、普通はその文書に含まれている魔法が作動してしまうことはない。ただし、呪われた巻物や罠を仕掛けられた巻物の場合は作動してしまうことがある。さらに、一度この呪文を発動して魔法の文書を読んだなら、術者はそれ以降、その文書についてはリード・マジックに頼ることなく読むことができるようになる。術者は1分につき1ページ(日本語で750文字程度)の速度で読むことができる。この呪文によって、術者は難易度13の〈呪文学〉判定に成功すればグリフ・オヴ・ウォーディングを、難易度16の〈呪文学〉判定に成功すればグレーター・グリフ・オヴ・ウォーディングを、また、〈呪文学〉判定(難易度10+呪文レベル)に成功すればシンボル系呪文を識別することができる。


メイジ・ハンド
Mage Hand/魔道師の手
系統 変成術;呪文レベル ウィザード/ソーサラー0、バード0
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 重量5ポンドまでの、魔法の力もなく装備中でもない物体
持続時間 精神集中
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

術者は指先を物体に向け、その物体を遠くから意のままに持ち上げ、動かすことができる。術者は移動アクションとして物体をどの方向にも15フィート移動させることができる。ただし、術者と物体の間隔が呪文の距離を超えた場合、呪文は終了する。


レイ・オヴ・フロスト
Ray of Frost/冷気光線
系統 力術[冷気];呪文レベル ウィザード/ソーサラー0
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果 光線
持続時間 瞬間
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 可

凍えるような空気と氷の光線が術者の伸ばした指先から発射される。目標にダメージを与えるためには、術者は光線で遠隔接触攻撃に成功しなければならない。この光線は1d3ポイントの[冷気]ダメージを与える。


ディテクト・マジック
Detect Magic/魔法の感知
系統 占術;呪文レベル ウィザード/ソーサラー0、クレリック0、ドルイド0、バード0
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 60フィート
効果範囲 円錐形の放射
持続時間 精神集中、1分/レベルまで(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

術者は魔法のオーラを感知する。明らかになる情報の量は、術者がどれだけ長い間、特定の範囲や対象を観察するかによる。

1ラウンド目:魔法のオーラが存在するかしないか。

2ラウンド目:異なる魔法のオーラの数と、その中で最も強いオーラの強度。

3ラウンド目:各オーラの強度と位置。オーラをまとったアイテムやクリーチャーが術者の視線内にあれば、術者はそれぞれのオーラに関わる魔法の系統を識別するために〈知識:神秘学〉判定を行なうことができる(オーラ1つごとに1回の判定を行なうこと:難易度は15+呪文レベルか、呪文以外の効果の場合、15+術者レベルの半分である)。アイテムよりオーラが発せられている場合、アイテムの特性を識別しようとすることが可能になる(〈呪文学〉参照)。魔法的なエリアや複数の種類の魔法、強力かつ局所的な魔法の放射によって、弱いオーラが歪められたり、隠されてしまうこともある。

オーラ強度:オーラの強度は、呪文の機能している呪文レベルやアイテムの術者レベルによる。オーラの強度が複数の強度分類にまたがる場合、ディテクト・マジックはそのうちの強い方を示す。下表を参照。

残留オーラ:本来のオーラ源が(呪文の場合)消散したり、(魔法のアイテムの場合)破壊された後には、魔法のオーラが残留する。ディテクト・マジックを発動し、魔法のオーラが残留している場所に向けた場合、オーラの強度は“希薄”(“微弱”よりさらに弱い)であると認識される。オーラがどれだけ“希薄”レベルで残留するかは本来のオーラ源の強度による:

本来の強度

残留オーラの持続期間

微弱

1d6ラウンド

中程度

1d6分

強力

1d6×10分

圧倒的

1d6日

来訪者やエレメンタルそれ自体は魔法的なものではないが、そうしたクリーチャーが招来されたものであった場合、招来に用いられた召喚術呪文は感知される。毎ラウンド、術者は向きを変えて、新たな範囲にある魔法を感知できる。この呪文は障壁を貫通するが、厚さ1フィートの石、厚さ1インチの一般的な金属、鉛の薄膜、厚さ3フィートの木や土はこの呪文を遮る。
設定など