編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
本舗
キャラクター名
てんこ(var1.01)
属性
秩序にして善
プレイヤー名
本舗
最終更新
2018/02/13 15:20
クラス/キャラクターレベル
ブラッドレイジャーLV8(ACG)/パラディンLV3[聖なる戦術家](UC)/メスメリストLV3(OA) チャンピオンLV3(第3階梯)
信仰する神
 
故郷
 
種族
人間
サイズ
中型
性別
女性
年齢
 
身長
5'0" 154cm
体重
lb. kg
髪の色
 
瞳の色
 
肌の色
 
メモ欄
癒しの手の回数:11/1日 回復量:3d6(慈悲:疲労)
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
10
 
14
+2
敏捷力
22
+6
 
 
耐久力
24
+7
28
+9
知力
7
-2
 
 
判断力
12
+1
 
 
魅力
22
+6
 
 
HP
ヒットポント
最大値
207
ダメージ減少
-1/-
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
14
=
+6
+
8
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
40ft./8sq.
30ft./6sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
6
= 【魅】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈隠密〉
10
= 【敏】+6 +
3
+
+3
+
-2
+
 
〈軽業〉
8
= 【敏】+6 +
1
+
+3
+
-2
+
 
〈鑑定〉
-2
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
4
= 【敏】+6 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈芸能〉()
6
= 【魅】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
6
= 【魅】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
6
= 【魅】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈呪文学〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
5
= 【判】+1 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈水泳〉
2
= 【筋】0 +
1
+
+3
+
-2
+
 
〈製作〉()
-2
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
-2
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
-2
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
15
= 【判】+1 +
11
+
+3
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】+6 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈脱出術〉
10
= 【敏】+6 +
3
+
+3
+
-2
+
 
〈知覚〉
10
= 【判】+1 +
6
+
+3
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】+6 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈登攀〉
2
= 【筋】0 +
1
+
+3
+
-2
+
 
〈動物使い〉
6
= 【魅】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
7
= 【魅】+6 +
 
+
 
+
 
+
1
〈飛行〉
4
= 【敏】+6 +
 
+
 
+
-2
+
 
〈変装〉
6
= 【魅】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
 
= 【魅】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
34
=10+
9
+
4
+
+6
+
 
+
 
+
2
+
3
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
21
立ちすくみ
アーマークラス
34
修正等 【直感回避】
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
27
=
10
+
+7
+
 
+
10
+
 
反応【敏捷力】
22
=
6
+
+6
+
 
+
10
+
 
意志【判断力】
25
=
8
+
+1
+
 
+
16
+
 
     基本攻撃ボーナス     
13
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
13
=
13
+
0
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
29
=
13
+
0
+
+6
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
+1[キーン]【アダマンティン】・レイピア  攻撃ボーナス(13+1+1+6-1)
+20
15-20
2
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
近接・軍用
5ft
刺突 クリ倍率:×2
1d6+1

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
攻撃1の激怒時
+20
15-20
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
1d6+1+2

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
+3バックラー【ミスラル】(5+150+1000+9000gp)
4
 
0
0
5
【ミスラル】防具ペナルティいろいろ軽減
セレスチャル・アーマー(+3チェインメイル)(22400gp)
9
+8
-2
15
20
1日1回フライ
+4ヘッドバンド・オヴ・アリュアリング・カリズマ(16000gp)
 
 
 
 
1
【魅力】+4
グレーター・タリスマン[デインジャー・センス](7500gp)
 
 
 
 
-
イニ判定に+5(洞察) 1日1回
レッサー・タリスマン[フリーダム](900gp)
 
 
 
 
-
絡みつかれた状態、組みつき状態、麻痺状態のいずれかになると、自動的に3ラウンドの間フリーダム・オヴ・ムーヴメントの効果を受ける。消費使用。
+2クローク・オヴ・レジスタンス(4000gp)
 
 
 
 
1
全セーヴ(抵抗)+2
+4ベルト・オヴ・フィジカル・マイト(40000gp)
 
 
 
 
1
【敏捷】【耐久】+4
ブレイサーズ・オヴ・ザ・マーシフル・ナイト(15600gp)
 
 
 
 
1
癒しの手の効果+2d6 回数+2
+2リング・オヴ・プロテクション(8000gp)
2
 
 
 
-
AC反発+2
+1[キーン]【アダマンティン】・レイピア 10000+3000+20gp
 
 
 
 
 
 
139175gp
合計
15
 
8
-2
15
29
 
装備品
アイテム重量
ボトルド・イエティ・ファー(800gp) 外皮+2 冷気抵抗5
3885gp(報酬)
ハンディ・ハヴァサック(2000gp)
保存食10日分(50gp)
水袋2つ(2gp)
ボトルドイエティファー3個(4000gp)
フェザーステップスリッパーズ(2000gp)
レッサータリスマンフリーダム1個(1800gp)
30000gp
運搬重量の合計
(硬貨含)
47.5
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
 
金貨(gp)
825
白金貨(pp)
 
軽荷重
33
頭上に持ち上げる
=最大荷重
100
中荷重
66
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
200
重荷重
100
押し引き
=最大荷重x5
500
特技
レベル7回分 B(LV6)ボーナス特技

●武器の妙技[LV1]
攻撃ロールに【筋力】修正値ではなく、【敏捷力】修正値を使うことができる。盾を使っている場合は攻撃ロールに盾の防具による判定ペナルティを適用すること。

●輝ける突撃 [LV3](UM)
突撃攻撃が命中したとき、君は残っている“癒しの手”の1日の使用回数を残っているだけ全て消費することで、消費された“癒しの手”の使用回数1回につき1d6+君の【魅力】ボーナスに等しい追加ダメージを与えることを選択することができる。このダメージは聖なる力に基づいており、ダメージ減少、エネルギーへの完全耐性、エネルギー抵抗の対象とならない。

●回避[LV5]

●強行突破[LV7]
自分が機会攻撃範囲外から外へ、あるいは機会攻撃範囲の中で移動する際に誘発する機会攻撃に対するアーマー・クラスに+4の回避ボーナスを得る。アーマー・クラスへの【敏捷力】ボーナスを失うような状況では、この回避ボーナスも失う。

●癒しの手回数追加[LV9] 【+2】

●クリティカル熟練[LV11]
クリティカル・ヒットを確定させるためのクリティカル・ロールに+4の状況ボーナスを得る。

●クリティカル不調化[LV13]
君がクリティカル・ヒットを放った時、相手は1分の間不調状態になる。この特技の効果は累積せず、持続時間を1分間延長させる。

●物質要素省略[BLv4ボーナス]
価格が1gp以下の 物質要素を必要とする呪文を、それなしで発動できる(呪文の発動は通常通り機会攻撃を誘発する)。1gpよりも高価な物質要素を必要とする呪文を発動するには、通常通り物質要素を手に持っていなければならない。

●イニシアチブ強化[BLv6ボーナス]

●振り払い(チムワ)[聖なる戦術家ボーナス]
この特技を持つ1人以上の仲間に君が隣接している時、君はセーヴィング・スローにこの仲間の人数に等しいボーナス(最大+4)を得る。

■+■+【神話特技】+■+■
[神話の道追加](LV1)
++【マーシャルの指令】++
●再起(超常)
即行アクションとして、君は神話パワーを1回分消費することで、仲間を再起させることができる。これにより、君と30フィート以内にいる仲間全ては、任意の1回のd20ロールについてロールが行われた後に再ロールするオプションを得る。与えられた再ロールは次の君のターンの開始までに使用されなければならず、例え結果がより低い値になったとしても、再ロールされた後の出目を選択しなければならない。

[道能力:神話特技追加]【LV2】
●イニシアチブ強化(神話)
《イニシアチブ強化》によるイニシアチブ判定へのボーナスは、君の階梯の値だけ増加する。このボーナスは《イニシアチブ強化》によるボーナスと累積する。加えて、イニシアチブをロールする代わりに神話パワーを1回分消費することで、出目20をロールしたものとして扱うことができる。

特殊能力
[要点をザックリとメモ]
++【ブラッドレイジャー】++
●武器と防具の習熟
全ての単純武器と軍用武器、軽装鎧、中装鎧、盾(タワー・シールドは除く)に習熟している。軽装鎧もしくは中装鎧を身につけていても、秘術呪文失敗確率の影響を受けることなくブラッドレイジャー呪文を発動することができる。だが、他のクラスから得られた秘術呪文に対する秘術呪文失敗確率には適用されない。重装鎧や盾を身につけているブラッドレイジャーは、その呪文が動作要素を保つ場合、秘術呪文失敗確率の影響を受ける。

●血脈[省略]

●血の激怒(超常)
1レベルの時点で、ブラッドレイジャーは1日に4+自身の【耐久力】修正値に等しいラウンド数だけ血の激怒を行うことができる。1レベル以降レベルを得る毎に、1日毎に追加で2ラウンド、血の激怒を行うことができる。【耐久力】の一時的な増加では、ブラッドレイジャーが1日に血の激怒を行えるラウンド数は増加しない。1日に血の激怒を行うことのできるラウンド数合計は8時間休憩した後に回復するが、この休憩時間は連続している必要はない。

フリー・アクションで血の激怒に入ることができる。血の激怒に入っている間、ブラッドレイジャーは【筋力】と【耐久力】に+4の士気ボーナス、意志セーヴに+2の士気ボーナスを得る。更に、アーマー・クラスに−2のペナルティを受ける。【耐久力】の増加に伴い、ブラッドレイジャーはヒット・ダイス毎に2ヒット・ポイントを得るが、血の激怒終了後にこのヒット・ポイントは失われる。

ブラッドレイジャーはフリー・アクションで血の激怒を終了させることができる。血の激怒が終了すると、血の激怒を行っていたラウンド数の2倍に等しいラウンドだけ疲労状態となる。ブラッドレイジャーは疲労状態や過労状態の間、新たに血の激怒に入ることはできない。

●高速移動(変則)
ブラッドレイジャーの地上移動速度は、種族の標準より10フィート速い。この特典は鎧を着用していない状態または、軽装鎧か中装鎧を着用している状態で、装備品の総重量が中荷重以下の場合に適用される。このボーナスは、荷重や着用している鎧の種類でブラッドレイジャーの移動速度を修正する前に適用しておくこと。

●直感回避(変則)[省略]

●血の庇護(超常)
自分や仲間が発動した呪文の効果に囲まれても悠然と立っていることができる。ブラッドレイジャーは自分もしくは仲間が発動した呪文に対するセーヴィング・スローに+2のボーナスを得る。

●血の呪文発動(超常)
血の激怒の最中でさえ呪文を発動する能力を得る。ブラッドレイジャーは血の激怒中であっても、防御的呪文発動を行うことも呪文のために精神集中判定を行うこともできる。血の激怒の間、ブラッドレイジャーが呪文を発動し精神集中できるのはブラッドレイジャー呪文(後述)のみである。他のクラスから得られた呪文は血の激怒中に発動することができない。

●物質要素省略
ブラッドレイジャーはボーナス特技として《物質要素省略》を得る。

●呪文[非準備型]
ブラッドレイジャーには10+呪文レベルに等しい【魅力】能力値が無ければならない。ブラッドレイジャーは修得している呪文を発動する際、前もって呪文を準備する必要がない。ブラッドレイジャーの呪文に対するセーヴィング・スロー難易度は、10+呪文レベル+ブラッドレイジャーの【魅力】修正値である。

加えてブラッドレイジャーは【魅力】が高ければ、1日毎にボーナス呪文を得る。ブラッドレイジャーはあらかじめ呪文を準備する必要はない。ブラッドレイジャーはいつでも、修得している呪文であればどれでも発動することができる。ただし、呪文レベル毎に1日に決められた呪文数を超えて使用することはできない。

1日の呪文数とは異なり、ブラッドレイジャーが修得している呪文数は【魅力】能力値の影響を受けない。ただし、血脈から得られるボーナス呪文の影響は受ける。

●直感回避強化(変則)
挟撃されなくなる。この能力を持つブラッドレイジャーに対して、ローグ(もしくは急所攻撃を持つ他のクラス)は挟撃による急所攻撃を行なうことができない。ただし、ローグ・レベル(もしくは急所攻撃を与えるクラスのレベル)が目標のブラッドレイジャー・レベルより4以上高い場合には、挟撃(および急所攻撃)を行なうことができる。

●ダメージ減少(変則)
7レベルの時点で、ブラッドレイジャーはダメージ減少を得る。ブラッドレイジャーが武器や肉体攻撃からダメージを受けるたびに、そのダメージから1を引くこと。10レベルの時点と以後3レベルごとに、このダメージ減少は1ポイントだけ増加する。ダメージ減少はダメージを0まで減少させることができるが、0未満にすることはない。

[血脈の力:運命の子]
●運命的な打撃(超常)
1レベルの時点で、1日3回フリー・アクションとして、君は1回の近接攻撃にブラッドレイジャー・レベルの半分(最低1)に等しい洞察ボーナスを自分に与えることができる。12レベルの時点で、君はこの能力を1日に5回まで使用することができるようになる。

●宿命受けしもの(超常)[LV4]
アーマー・クラスとセーヴィング・スローに+1の幸運ボーナスを得る。8レベルの時点と以後4レベルごとに、このボーナスは1ずつ増加する(20レベルの時点で最大の+5になる)。

●確信する打撃(超常)[LV8]
血の激怒の間に1回、攻撃ロールを再ロールすることができる。ダイスがロールされた後、GMが結果を明らかにする前にこの能力を使用するかどうかを決めなければならない。例え結果が悪くなったとしても、2回目の出目を使用しなければならない。

■+■+【神話英雄】+■+■
●殺し難きもの(変則)
0ヒット・ポイントを下回ると、君は【耐久力】判定を試みる必要なく自動的に容態安定化する。君が0ヒット・ポイントを下回っている間に行動することのできる能力を持っている場合、その能力に記載されている通り、依然としてアクションを行うたびにヒット・ポイントを失う。出血ダメージは0ヒット・ポイントを下回っている状態でも、依然として君のヒット・ポイントを失わせる。加えて、君はヒット・ポイントの負の値が【耐久力】値の2倍以上にならない限り、死ぬことはない。

●神話パワー(超常)
驚くほどの成果を達成し運命を免れるために、神話キャラクターは力の源から力を引き出す。この力はいくつかの異なる能力として使用することができる。毎日、君は3+神話階梯の2倍に等しい回数だけ神話パワーを消費することができる。

●活性(超常)
君は困難な試練に打ち勝つために、神話パワーを呼び下ろすことができる。君は神話パワーを1回分消費することで、1d6をロールして今まさに行ったd20ロールの結果に加えることができる。この能力の使用は割り込みアクションを必要とし、元のロールの出目が明らかになった後に使用する。これによりロールの結果を変更することができる。

●驚愕のイニシアチブ(変則)
第2階梯の時点で、君はイニシアチブ判定に神話階梯に等しいボーナスを得る。加えて、君のターンにフリー・アクションとして神話パワーを1回分消費することで、そのターンの間に追加の標準アクションを1回行うことができる。この追加の標準アクションでは呪文の発動を行うことはできない。君はこの方法で1ラウンドに1回より多くの追加のアクションを得ることはできない。

■+■+【チャンピオン】+■+■
●機動攻撃(変則)
即行アクションとして、君は神話パワーを1回分消費することで、移動速度まで移動することができる。この移動の任意の地点で、君は最大の攻撃ボーナスを用いて1回の近接攻撃もしくは遠隔攻撃を行うことができる。この際、攻撃ロールに君の階梯を加えること。この攻撃は、君がこのラウンドに行う他の全ての攻撃に追加して行われる。この攻撃によるダメージは、全てのダメージ減少を無視する。

●痛烈なる一振り(変則)
君が近接攻撃もしくは遠隔攻撃を命中させた敵は、再生及び高速治癒の利益を1ラウンドの間失う。加えて、その目標に対してクリティカル・ヒットを確定させたなら、その目標はダメージ減少の利益を1ラウンドの間失う。(タラスクのように)再生が抑制も無効化もされないクリーチャーは、この効果に完全耐性を持つ。
経験点 次のレベル
38532 51200
 
呪文
卍卍卍【呪文】卍卍卍
[ブラッドレイジャー]
LV1 
◆メイジアーマー
◆アンエリング・ウェポン
◆リデュースパーソン
◆エンラージ・パースン 
LV2 
◆アイアンスキン
◆ミラー・イメージ
◆グリッター・ダスト
[メスメリスト] 
LV0(技巧)
◆テレンパシック・プロジェクション
◆ディマンド・オファリング
◆リード・マジック
◆ライト
◆メッセージ
◆ララバイ
LV1
◆デイジャ・ヴュー
◆イル・オーメン
◆フェアリー・ファイアー
◆ヴァニッシュ
[特殊能力の続き]
++【メスメリスト】++
●呪文[非準備型]
メスメリストの呪文に対するセーヴィング・スローの難易度は10+呪文レベル+メスメリストの【魅力】修正値に等しい。
メスメリストはあらかじめ呪文を準備しておく必要がない。1日にその呪文のレベルの使用回数を消費しきっていない限り、メスメリストは発動時に修得しているメスメリスト呪文をどれでも発動することができる。

●見事な嘘
メスメリストは全ての〈はったり〉判定にメスメリスト・レベルの半分(最低1)のボーナスを得る。加えて、メスメリストは《フェイント強化》や《上級フェイント強化》の前提条件の内、《攻防一体》と【知力】13以上の要件を自動的に満たす。

●暗示の視線(超常)[省略]
即行アクションとして(ry

●技巧
メスメリストは技巧(0レベル念術呪文)をいくつか修得する。これらの呪文は他の呪文のように発動することができるが、1日に何度でも発動することができる。例えば呪文修正特技を適用するなどの理由で他の呪文スロットを使用する技巧は、通常通り呪文スロットを消費する。

●メスメリストの技(超常)
毎日、メスメリストはメスメリスト・レベルの半分(最低1)+(もしあれば)【魅力】ボーナスに等しい回数だけ技を埋め込むことができる。メスメリストが一度に埋め込める技は1つだけであり、新しい技を埋め込むと以前の技は終了する(以前の技を中断した場合でも、この能力の使用回数を失う)。

技を埋め込むには、メスメリストは標準アクションを消費しなければならず、同意するクリーチャーに接触するか、自分自身に対して技を埋め込む。メスメリストの技の効果を受けられる数は、クリーチャー1体毎に1つまでである。(技の説明文に記載された)起動条件を満たしていれば、メスメリストは例え自分のターンでなくても、フリー・アクションとして技を起動することができる。技の起動条件を満たすには、目標はメスメリストから中距離(100フィート+レベル毎に10フィート)の範囲内にいなければならない。メスメリストはわずかなテレパシーによるつながりを通して技の起動条件を感知する。そのため起動するために視線が通っている必要はない――しかしテレパシーによる接触を妨げるものは技の起動も妨げる。埋め込んだ技は次にメスメリストが呪文を回復するまで持続する。

起動すると、技は埋め込まれた状態ではなくなり、再びメスメリストが技を埋め込むまで再び起動することはできない。起動条件を満たしたことで発動した効果の持続時間は瞬間か、技の説明文に記載されている。メスメリストの技あるいは絶技がセーヴィング・スローや技能判定を必要とする際の難易度は、10+メスメリスト・レベルの半分+メスメリストの【魅力】修正値に等しい。

【見せかけの弱腰】[技]
目標がクリーチャーへの攻撃を外した際に、メスメリストはこの技を起動することができる(その攻撃が全力攻撃の一部で、別の攻撃がそのクリーチャーに命中していても構わない)。その敵は目標以外を攻撃してはならず、目標は起動条件となった敵の攻撃に対して、アーマー・クラスに+2の回避ボーナスを得る。これらの効果は1ラウンドの間持続する。アーマー・クラスへのボーナスは、メスメリストのレベル5毎に1ずつ増加する。これは[精神作用](強制)効果である。

【鏡像の催眠】[技]
幻が目標の近くに現れ、攻撃するものを惑わせる。目標が攻撃されたり、攻撃ロールを必要とする呪文の目標となった際に、メスメリストはこの技を起動することができる。目標の分身が出現し、攻撃したものは無作為にどれに命中したかを決定しなければならない(ミラー・イメージと同様)。メスメリストのクラス・レベル5毎に、追加で幻が1つ出現し、20レベルの時点で最大の5体になる。それぞれの幻はメスメリスト・レベル毎に1分が経過するか、破壊されるまで持続する。これは幻術(虚像)効果である。

●痛みの視線(超常)
メスメリストの暗示の視線の目標にダメージを与える攻撃が命中した際、メスメリストは目標にメスメリストのクラス・レベルの半分(最低1)に等しい量の追加ダメージを受けさせる事ができる。メスメリストはこの能力をフリー・アクションで使用することができ、自分のターンでなくても使用することができる。メスメリストがこの能力で自分が与えるダメージを増加させる場合、追加ダメージはメスメリストのクラス・レベル3毎に1d6に増加する。このダメージは精密性によるダメージであり、クリティカル・ヒットで増加しない。メスメリストはこの能力を1ラウンドに1回だけ起動することができるが、1ラウンドの内に複数のメスメリストが痛みの視線をクリーチャー1体に使用してダメージを与えることはできる。

●圧倒的な自我(超常)
2レベルの時点で、メスメリストは意志セーヴィング・スローに【魅力】ボーナス(最低0)に等しいボーナスを得る。メスメリストが念術呪文の感情要素を妨げる効果を受けていた場合、このボーナスをセーヴィング・スローに加えることはできない


●強烈な視線(超常)
3レベルの時点と以降4レベル毎に、メスメリストの暗示の視線は目標にさらなる効果を与えるようになる。メスメリストは新しく強烈な視線の強化を得るたびに選択肢を1つ選択する。この選択は以降変更することができない。特記無い限り、メスメリストは同じ強烈な視線の強化を選択することができない。メスメリストの暗示の視線の影響を受けている限り、その目標はメスメリストの強烈な視線の強化の影響を全て受ける。

●精神の起源
暗示の視線とそれによるペナルティは、精神がないクリーチャーや、[精神作用]に完全耐性があるクリーチャー(アンデッドや蟲など)にも効果を及ぼすことができる。このようなクリーチャーが暗示の視線の効果を受けているならば、メスメリスト本人は彼らに[精神作用]呪文や[精神作用]能力の効果を及ぼすこともできる。このようなクリーチャーは(もし行えるならば)その[精神作用]へのセーヴィング・スローに+2のボーナスを得、[精神作用]効果を受けた場合でも、依然として毎ラウンド50%の確率でその効果を無視する。[精神作用]効果の無視によって[精神作用]効果自体は終了しないが、そのラウンドの間、そのクリーチャーは通常通り行動することができる。

●接触医療(超常)[怯え]
3レベルの時点で、メスメリストは念術エネルギーを治療している手を通して流し込むことで、有害な状態異常――とくに精神に影響するもの――をふるい落として仲間を助けることができる。メスメリストは1日に3+【魅力】修正値に等しい回数だけ、接触医療を使用することができる。この能力は標準アクション(自分に使用する場合には即行アクション)で使用することができ、メスメリストは目標に接触できなければならない。この能力を使用するたびに1体の目標から状態異常1つを取り除くことができる。3レベルの時点で、メスメリストは下級の状態異常一覧から状態異常を1つ取り除くことができる。6レベルの時点で、メスメリストは下級及び中級の状態異常一覧から状態異常を1つ取り除くことができる。11レベルの時点で、メスメリストは下級、中級、上級の状態異常一覧から状態異常を1つ取り除くことができる。
++【パラディン】++
●善のオーラ(変則)
パラディンの善のオーラ強度(詳細はディテクト・グッド参照)は、パラディンのクラス・レベルに等しい。

●ディテクト・イーヴル(擬呪)
パラディンは、回数無制限でディテクト・イーヴルを使うことができる。効果は同名の呪文と同様である。パラディンは60フィート以内にあるアイテムひとつか1体の対象に対して1回の移動アクションで精神を集中することで、それが悪であるかどうかを見抜き、あたかも3ラウンド費やしたかのようにそのオーラの強度を知ることができる。1つの個人または物体に集中し続ける限り、パラディンは範囲内にある他の悪に気付くことはない。

●信仰の恩寵(超常)
2レベル以降、パラディンは【魅力】ボーナス(あれば)を全てのセーヴィング・スローにボーナスとして加える。

●癒しの手(超常)
2レベルになると、パラディンは接触することで、(自分のであろうと、他人のであろうと)負傷を治療することができる。1日に使える回数は、パラディン・レベルの半分+【魅力】ボーナスである。この能力を使用すると、パラディンは1体の対象のヒット・ポイントを、パラディン・レベル2レベル毎に1d6ヒット・ポイント分回復することができる。この能力は、パラディン自身を目標とする場合には即行アクションだが、それ以外を対象とする場合には標準アクションを必要とする。その名称にも関わらず、パラディンは片手が自由であれば、この能力を使用することができる(訳注:原文の能力名は“Lay on hands”と複数形である)。

治癒の力として使用する代わりに、パラディンはこの能力を使ってアンデッドにダメージを与えることができる。与えるダメージは、パラディン・レベル2レベル毎に1d6ポイントである。この能力を使用するためには、1回の接触攻撃に成功する必要がある。この攻撃は機会攻撃を誘発しない。このダメージに対して、アンデッドはセーヴィング・スローを行うことはできない。

●慈悲(超常)[疲労選択]
3レベルになってからと以後3レベル毎に、パラディンは慈悲をひとつ選択することができる。ひとつの慈悲は、パラディンの“癒しの手”の能力にひとつの効果を加える。パラディンが“癒しの手”の能力を1体の対象に対して使用して傷を癒すたびに、対象はそのパラディンが有する全ての“慈悲”の効果も受ける。慈悲は呪い、病気または毒によってもたらされた状態を、その症状そのものを治療すること無く、一時的に取り除くことができる。そのような状態は、慈悲が症状そのものを取り除くのでない限り、1時間後に再び発現する。

++【聖なる戦術家】++
●恩恵のチャンピオン(超常)
1日に1回、即行アクションにより、(以下略)

●戦術的洞察(変則)
3レベルの時点で、聖なる戦術家はボーナス特技としてチームワーク特技1つを得る。この特技の前提条件は満たしていなければならない。聖なる戦術家は3レベル以降の4レベルごとに追加で1つのボーナス特技を得て、19レベルの時点で最大の5つのボーナス特技となる。この能力は頑健なる肉体および信仰の絆と置き換える。

●戦場の配置(超常)
3レベルの時点で、戦術家は戦場において味方に指示をして、標準アクションにより30フィート以内の味方それぞれに自身がボーナス特技として取得したチームワーク特技1つを付与することができる。すべての味方は同一の特技を受け取るが、このボーナス特技の前提条件を満たしている必要はない。この能力はパラディンが気絶状態や立ちすくみ状態である場合には働かない。味方がこの利益を得るためには、聖なる戦術家の命令を見聞きすることができなければならない。付与されたボーナス特技の変更は即行アクションである。この能力は勇気のオーラと置き換える。
設定など
初期能力値(ハイファンタジー) 10/15/18/7/12/14
人間B【耐久】+2 【敏捷】[2つの才能]+2 能力値成長 【魅力】+2【敏捷】+1
神話階梯 【魅力】+2
セーヴ 6/2/2 3/1/3 1/3/3 → 10/6/8
10+(5+1)×11+(4+1)×3+7×14+8(適正:B)+5×2(チャンピオン)=207
1日の呪文数
[メスメリスト]Lv1=3
[ブラッドレイ]LV1/2=1/1
[魅力ボーナス]LV1/2/3/4/5=2/1/1/1/1
神話パワー:3+階梯×2

技能ランク(熟練なし[2つの才能])
2×8+1×3+4×2=27