編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
 
キャラクター名
ミクリ
属性
真なる中立
プレイヤー名
葉影
最終更新
2018/02/24 09:44
クラス/キャラクターレベル
ウィザード(秘技魔術師、ACG)(言霊術士) Lv13
信仰する神
 
故郷
 
種族
ハーフエルフ
サイズ
中型
性別
 
年齢
 
身長
'" cm
体重
lb. kg
髪の色
 
瞳の色
 
肌の色
 
メモ欄
種族:知力+2 能力値成長:知力+2、耐久+1 HP:6+4*12+13 適正ランク:ウィザード(1~13:HP) 技能ランク:11*13=143 言語:共通語、エルフ語、竜語、天上語、奈落語、地獄語、風界語、地界語、火界語、水界語、巨人語、地下共通語、森語、アクロ語、オーク語、ゴブリン語、ノール語、ノーム語、ハーフリング語、ドワーフ語)
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
9
-1
15
+2
敏捷力
16
+3
 
 
耐久力
10
 
 
 
知力
28
+9
 
 
判断力
7
-2
 
 
魅力
16
+3
 
 
HP
ヒットポント
最大値
67
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
7
=
+3
+
4
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
30ft./6sq.
ft./0sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
6
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
3
〈隠密〉
13
= 【敏】+3 +
10
+
 
+
 
+
 
〈軽業〉
13
= 【敏】+3 +
10
+
 
+
 
+
 
〈鑑定〉
17
= 【知】+9 +
5
+
+3
+
 
+
 
〈騎乗〉
 
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
6
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
3
〈芸能〉()
6
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
3
〈言語学〉*
25
= 【知】+9 +
13
+
+3
+
 
+
 
〈交渉〉
6
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
3
〈呪文学〉*
25
= 【知】+9 +
13
+
+3
+
 
+
 
〈職能〉()
-2
= 【判】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
-2
= 【判】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
-2
= 【判】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
-1
= 【筋】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉(錬金術)
16
= 【知】+9 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈製作〉()
9
= 【知】+9 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
9
= 【知】+9 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
-2
= 【判】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
4
= 【敏】+3 +
1
+
 
+
 
+
 
〈脱出術〉
4
= 【敏】+3 +
1
+
 
+
 
+
 
〈知覚〉
11
= 【判】-2 +
13
+
 
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
15
= 【知】+9 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
15
= 【知】+9 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
25
= 【知】+9 +
13
+
+3
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
15
= 【知】+9 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
15
= 【知】+9 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
25
= 【知】+9 +
13
+
+3
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
15
= 【知】+9 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
25
= 【知】+9 +
13
+
+3
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
15
= 【知】+9 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
15
= 【知】+9 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈治療〉
-2
= 【判】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈登攀〉
-1
= 【筋】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈動物使い〉
6
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
3
〈はったり〉
6
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
3
〈飛行〉
6
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
 
+
3
〈変装〉
6
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
3
〈魔法装置使用〉*
19
= 【魅】+3 +
13
+
 
+
 
+
3
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
17
=10+
 
+
2
+
+3
+
 
+
 
+
2
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
15
立ちすくみ
アーマークラス
 
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
8
=
4
+
0
+
1
+
3
+
 
反応【敏捷力】
10
=
4
+
+3
+
 
+
3
+
 
意志【判断力】
11
=
8
+
-2
+
 
+
5
+
 
     基本攻撃ボーナス     
6
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
5
=
6
+
-1
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
18
=
6
+
-1
+
+3
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ワンドオブスコーチングレイ(4500gp)
9
20
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
力場
55
セーブ不可
4d6[火]を3本

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
ヘッドバンド・オヴ・ヴァスト・インテリジェンス+6(36000gp)
 
額飾り
 
 
 
1
知識:神秘学、次元界、地域
ベルト・オヴ・フィジカル・パーフェクション+2(16000gp)
 
ベルト
 
 
 
1
 
クローク・オヴ・レジスタンス+3(9000gp)
 
外套
 
 
 
1
 
ローブ・オヴ・コンポーネンツ(5000gp)
 
全身
 
 
 
1
呪文構成要素もってくる
サークレット・オヴ・パースウェイジョン(4500gp)
 
頭部
 
 
 
 
魅力にもとずく判定に技量+3
リングオブプロテクション+2(8000gp)
2
指輪
 
 
 
 
 
グレータータリスマンデインジャーセンス(7500gp)
 
首飾り
 
 
 
 
一日一回イニシア+5
リング・オヴ・フォース・シールド(8500gp)
2
 
 
 
 
 
 
フォーリーフクローバー(3750gp)
 
 
 
 
 
 
能力値判定、セーヴィング・スロー、技能判定をする前に、使用者はその判定に+2の幸運ボーナスを得る。1日に3回
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
4
 
 
 
 
4
 
装備品
アイテム重量
ワンドオブストーンスキン(44) (33500gp)
ワンドオブバークスキン(44) (4500gp)
ワンドオブミラーイメージ(49) (4500gp)
ワンドオブヘイスト(50) (11250gp)
スクロールオブディスペルマジック(1300gp)*3 wiz13Lv
運搬重量の合計
(硬貨含)
87.56
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
 
金貨(gp)
4178
白金貨(pp)
 
軽荷重
30
頭上に持ち上げる
=最大荷重
90
中荷重
60
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
180
重荷重
90
押し引き
=最大荷重x5
450
特技
《イニシアチブ強化》Lv1
《戦闘発動》Lv3
《抵抗破り》Lv5
《秘術の発見:分割スロット》Lv5ボーナス
《上級抵抗破り》Lv7
《近距離射撃》Lv9
《精密射撃》Lv10ボーナス
《スタッフ作成》Lv11
《秘術の発見:スタッフの如きワンド》Lv13

秘術集積:9/16
特殊能力
夜目:ハーフエルフは薄暗い明かりの状態で人間の2倍の距離まで見通すことができる。

二重の精神/Dual Minded:祖先の多様性によって精神的な攻撃に対する抵抗力を持つに至るハーフエルフもいる。この種族特性を持つハーフエルフは意志セーヴに+2のボーナスを獲得する。この種族特性は適応能力の種族特性と置き換える。

エルフの血/Elf Blood:ハーフエルフは種族に関連した全ての効果において、人間とエルフの両方として扱われる。

エルフの耐性/Elven Immunities:ハーフエルフは魔法的な睡眠効果に対する完全耐性を持ち、心術呪文と心術効果に対するセーヴィング・スローに+2の種族ボーナスを得る。

鋭き五感/Keen Senses:ハーフエルフは〈知覚〉判定に+2の種族ボーナスを得る。

秘術訓練/Arcane Training:ハーフエルフは時折、自身の血の中にある魔法を修得するための指導を求める。この種族特性を持つハーフエルフは適性クラスを1つしか持てず、秘術呪文を発動できるクラスしか適性クラスに選択することができない。このようなハーフエルフは適性クラスがまるで1レベル高いものであるかのように、呪文解放型および呪文完成型アイテムを使用することができる(そのクラスのレベルを持たない場合は1レベルのキャラクターとして扱う)。この種族特性は多才の種族特性と置き換える。

言語:ハーフエルフは開始時に共通語とエルフ語を修得している。高い【知力】を持つハーフエルフは自由に追加の言語(ドルイド語のような秘密の言語は除く)を選択できる。

秘技魔術師(アーキタイプ) Exploiter Wizard
伝統的なウィザードの研究と相容れることのない秘技魔術師は実証済みで真実の秘術収束方法や秘術系統を止め、アーケイニストが好む秘技を選んだ。秘術魔法におけるこのような見かけ倒しの秘技を、ある種の「ごまかし」と見なすウィザードもいるが、秘技魔術師のほとんどは、その先入観こそが近視眼的で伝統に縛られすぎていると感じている。

秘術蓄積(超常)/Arcane Reservoir:1レベルの時点で、秘技魔術師はアーケイニストの秘術蓄積クラス特徴を得る。秘技魔術師がレベルごとに得られる秘術蓄積ポイントの量を決定する際、アーケイニスト・レベルとしてウィザード・レベルを用いる。この能力は秘術の絆と置き換える。

彼女のアーケイニストの秘技に燃料を供給し、彼女の呪文を高める彼女が引き出すことができる神秘的なエネルギーの生まれつきのプールを持っている。アーケイニストの秘術蓄積は3+レベルと等しい神秘的なエネルギーの最大値を持つことができる。毎日呪文を準備するとき、アーケイニストの秘術蓄積は3+彼女のレベルの1/2と等しい数のポイントの、手を加えていない神秘的なエネルギーで満たされる。彼女が前日から持っていたどんなポイントも失われる。彼女は同様に、これらのポイントをクラス特徴と幾つかのアーケイニストが利用する呪文を消費して完全に取り戻すことができる。秘術蓄積は決して上に書かれた最大値より多くのポイントを持つことができない;この合計を越えて得られたポイントは失われる。

アーケイニストの蓄積からのポイントはアーケイニストの力の多くに燃料を供給するために使われる。加えて、アーケイニストが呪文を発動するときはいつでも、彼女はフリー・アクションとして彼女の秘術蓄積から1ポイントを費やすことができる。もし彼女がそうするなら、彼女は術者レベルを1だけ増やすことに決めるか、あるいは呪文の難易度を1だけ増やすことができる。彼女はある呪文にこの方法で彼女の蓄積から1ポイントを超えて費やすことはできない。

秘技/Exploiter Exploit:1レベルの時点と以後4レベルごとに、秘技魔術師はアーケイニストの秘技を1つ得る。秘術魔術師はアーケイニストの秘技の効果と難易度を決定する際、アーケイニスト・レベルとしてウィザード・レベルを用いる。この能力は秘術系統を置き換える

・魔術強化(超常)/Potent Magic:アーケイニストが呪文の術者レベルを増やすために彼女の秘術蓄積から1ポイントを消費するときはいつでも、術者レベルは1ではなく2増加する。彼女が呪文の難易度を増やすために彼女の秘術蓄積から1ポイントを消費するときはいつでも、1ではなく2増加する。

・素早い修得(変則)/Quick Study:アーケイニストは、彼女の秘術蓄積から1ポイントを費やすことによって、既存の呪文1つの代わりに別の呪文を準備することができる。この能力を使うのは機会攻撃を誘発する全ラウンド・アクションである。アーケイニストは、この能力を使うとき、彼女の呪文書を参照することができなければならない。新たに準備される呪文は置き換えられる呪文と同レベルでなくてはならない。

・魔法のアイテム燃焼(超常)/Consume Magic Items:ポーション、巻き物、スタッフとワンドの力を消費して、彼女の秘術蓄積を満たすために使うことができる。この能力を1日に【魅力】修正値(最低1)に等しい回数だけ使用することができる。この能力を使うのは機会攻撃を誘発する移動アクションである。この秘技を使うとき、そのアイテムが持っていた呪文のレベルの1/2と等しいポイント(0レベルと1レベルの呪文はアーケイニストの秘術の蓄積に再補充しない)を秘術蓄積に加えることができる。もしポーションあるいは巻き物を使った場合、アイテムは破壊される。もしワンドを使った場合、ワンドは5チャージを失う;もしその残チャージが5に満たない場合、ワンドは破壊され、利益を得ることはない。もしスタッフを使った場合、それは1チャージを失い、彼女の秘術蓄積にそのスタッフが1チャージで発動することができる最もレベルが高い呪文のレベルと等しい数のポイントを得る;もしそのスタッフが1チャージで発動することのできる呪文を持たないなら、そのスタッフの魔力を消費することができない。この方法で一日に1チャージを超えてスタッフから力を引き出すことはできない。アーケイニストの蓄積の最大値を超えて得られたポイントは失われる。この秘技は上に指摘されたそれら以外に魔法の鎧、武器、魔法の指輪、ロッド、その他の魔法のアイテム、あるいは他の魔法のアイテムに影響を与えない

・次元滑り(超常)/Dimensional Slide:彼女の秘術蓄積から1ポイント消費して、彼女が別の場所に移動するために次元の裂け目を作り、通り抜けることができる。この能力は移動アクションあるいは撤退アクションの一部として使用することができ、彼女が視認することができる地点へと最大でレベル毎に10フィートまでの移動を行なうことを可能とする。これは5フィート分の移動として扱われる。彼女は1ラウンドに1回しかこの能力を使うことができない。彼女のこの方法での移動は機会攻撃を誘発しないが、移動アクションの一部として行なわれるその他の移動は通常通り機会攻撃を誘発する。

武器と防具の習熟:ウィザードは、クラブ、ダガー、ヘヴィ・クロスボウ、ライト・クロスボウ、クオータースタッフに習熟しているが、いかなる鎧や盾にも習熟していない。いかなる物であれ鎧は、ウィザードの秘術魔法に必要な身振りを妨げ、動作要素を含む呪文失敗の要因となる。

呪文/Spells:ウィザードはウィザード/ソーサラー呪文リストから秘術呪文を使用することができる。ウィザードは事前に呪文を選択して準備しておかなければならない。

ボーナス言語/Bonus Languages:ウィザードは種族によって得られるボーナス言語の1つを竜語に置き換えることができる。

初級秘術呪文/Cantrips:ウィザードは表:ウィザードの“1日の呪文数”に記載の様に、いくつかの0レベル呪文を初級秘術呪文として準備できる。これらの呪文は通常通り発動できるが、発動した際に消費されず、再び使用することができる。ウィザードは対立系統からも初級秘術呪文を準備することができるが、それには呪文スロットを2つ使用する(後述を参照すること)。

《巻物作成》/Scribe Scroll:ウィザードはレベル1の時点でボーナス特技として《巻物作成》を得る。

ボーナス特技/Bonus Feats:ウィザードはレベル5、10、15、20の時点でボーナス特技を1つ得る。この様な機会を得る毎に、ウィザードは呪文修正特技、アイテム作成特技及び《呪文体得》の中から1つを選択する。ウィザードは最低術者レベルを含むこれらのボーナス特技の全ての前提条件を満たしている必要がある。これらのボーナス特技は全てのクラスのキャラクターがレベル上昇で得られる特技とは別個に与えられる。ウィザードはレベル上昇で得られる特技を得る場合、呪文修正特技、アイテム作成特技及び《呪文体得》以外の特技を選択することができる。

呪文書/Spellbooks:ウィザードは毎日その日に使う呪文を準備するために呪文書で学習しなければならない。ウィザードは自分の呪文書に記録されていない呪文を準備することはできないが、リード・マジックだけは例外で、全てのウィザードは自分の記憶の中からこの呪文を準備できる。

ウィザードは0レベルのウィザード呪文全て(対立系統があるならその系統の呪文は除く;秘術系統を参照すること)と、プレイヤーが選択した1レベル呪文が3つ記録された呪文書を持って開始する。また、呪文書にはウィザードの持つ【知力】修正値+1につき1レベル呪文1つを選択し、追加で記録されている。ウィザードのレベルを得る毎に、ウィザードは(新たなウィザードのレベルにおいて)自分が発動できる呪文レベルの呪文をどれでも2つ呪文書に書き加えることができる。また、ウィザードは他のウィザードの呪文書の中で見つけた呪文を自分の呪文書に書き加えることもできる(魔法の章を参照すること)。

クラスに関わらず、各言霊術士はすべての目標語──レベルによる制限のためまだ使用できないものさえ──と、ブーストの修正語を修得した状態でプレイを開始する。これらの言霊は多くの基礎訓練の一部として学習される。呪文書、処方書、あるいは使い魔を使用する秘術呪文の術者は、これらの言霊には記述するコストがなく、それぞれ1ページを消費する。

基本的な割り当てに加え、各言霊術士は1レベル時点で通常修得することが許されていたであろう呪文数と同数の効果および修正語も修得した状態でプレイを開始し、通常の割合で追加の言霊を獲得する。言霊術士は自身のクラスに関する言霊リストから効果語を選択する。各クラスには以下のガイドラインを適用する。

メイガス、ウィッチ、およびウィザード:メイガス、ウィッチ、そしてウィザードはそれぞれのクラスのすべての0レベルの効果および修正語と、3+【知力】修正値に等しい個数の1レベルの効果または修正語を修得した状態でプレイを開始する。ウィッチ、ウィザード、あるいはメイガスはそれぞれの新たなクラス・レベルを獲得するたびに、自身の発動できるいずれかのレベルの2つの追加の言霊を自身の呪文書または使い魔に加える。これらの呪文の使い手は同レベルの呪文を追加するのに等しい時間とコストで、新しい効果または修正語を自身の呪文書または使い魔に加えることができる。
経験点 次のレベル
+25600
 
呪文
言霊

Lv0:4
Lv1:7
Lv2:6
Lv3:6
Lv4:6
Lv5:5
Lv6:3
Lv7:2
目標語
・パーソナル:Lv0から
・セレクテッド:Lv0から
・バリアー:Lv3から
・バースト:Lv1から
・コーン:Lv0から
・ライン:Lv1から
効果語
Lv0
アシッド・バーン(酸)
エコー(幻)
クランプ(苦痛)
コールド・スナップ(冷気)
スパーク(電気)
センス・マジック(検知)
デサイファー(言語)
フォース・ブロック(鎧)
ブリーディング・ウーンズ(致傷)
フレイム・ジェット(火)
リフト(重力)
Lv1
・バーニング・フラッシュ(火)
・フォース・シールド(鎧)
・アラインメント・シールド(属性)
・サーヴァイターT
・スプーク(恐怖)
・ラック(苦痛)
・グライド(飛行)
・レイディアンス(照明)
Lv2
・アクセラレイト(時間)
・コローシヴ・ボルト(酸)
・フォース・ボルト(力場)
・フロスト・フィンガーズ(冷気)
Lv3
・フォース・アーマー(鎧)
・ライトニング・ブラスト(電気)
・ファイアー・ブラスト(火)
・サンシャイン(照明)
Lv4
・ボロウ・フューチャー(時間)
・アシッド・ウェイヴ(酸)
・パーフェクトフォーム
・アイス・ブラスト(音波)
Lv5
・フォース・ブラスト(力場)
・パラライズ・クリーチャー(拘束)
・ボール・ライトニング(電気)
・モンストラス・フォーム(変化)
・アンメイク(解呪)
Lv6
・エナジー・イミュニティ(肉体)
・フォース・ウォード(鎧)
・アンフェター(重力)
Lv7
・ブラインド(力)
・サーヴァイターVII(招来)

修正語:一日6回
・ブースト
・ディスタント
・レンクシー
・クワイエット
・シンプル
・イレジスタブル

Lv0
・セレクテッド・アシッドバーン:近接か遠隔接触、セーブ不可、呪文抵抗不可、酸1d3ダメージ
・セレクテッド・コールドスナップ:近接か遠隔接触、セーブ不可、冷気1d3ダメージ
・セレクテッド・スパーク:近接か遠隔接触、セーブ不可、電気1d4ダメージ
・セレクテッド・クランプ:頑健失敗で1ラウンド基本移動速度が半分になる
Lv1
・セレクテッドバーニングフラッシュ:近接か遠隔接触、セーブ不可の火5d4
・セレクテッドバーニングフラッシュ:近接か遠隔接触、セーブ不可の火5d4
・セレクテッドバーニングフラッシュ:近接か遠隔接触、セーブ不可の火5d4
・セレクテッドバーニングフラッシュ:近接か遠隔接触、セーブ不可の火5d4
・セレクテッドバーニングフラッシュ:近接か遠隔接触、セーブ不可の火5d4
・セレクテッドバーニングフラッシュ:近接か遠隔接触、セーブ不可の火5d4
・セレクテッドバーニングフラッシュ:近接か遠隔接触、セーブ不可の火5d4
Lv2
・セレクテッド・ブースト・アクセラレイト:追加移動アクションを得る。全ラウンドアクションの時、追加移動の代わりに追加攻撃を行うことができる。
・セレクテッド・ブースト・アクセラレイト
・セレクテッド・ブースト・アクセラレイト
・セレクテッド・コローシブボルト:遠隔接触、酸5d4、セーブ不可、呪文抵抗不可、続くラウンド(レベル)に再度このダメージを与える。どんどん溶ける!
・セレクテッド・コローシブボルト
・セレクテッド・コローシブボルト
Lv3
・セレクテッドフォースアーマー:鎧+7、それ以上ならそのボーナスに+1 〆
・セレクテッドフォースアーマー 〆
・セレクテッドライトニングブラスト:近接か遠隔、電気10d6、反応セーブで半減
・セレクテッド・ファイアーブラスト:近接か遠隔接触、火10d6、反応セーブで半減
・セレクテッド・ファイアーブラスト
・バースト・サンシャイン:半径10ft放射の範囲内を明るい光、追加30ftの光度を1あげる
Lv4
・セレクテッド・ブースト・ボロウフューチャー:標準、全力、移動をすぐに行わせる。次のターンよろめき状態
・セレクテッド・ブースト・ボロウフューチャー
・セレクテッド・ブースト・ボロウフューチャー
・セレクテッド・パーフェクトフォーム:筋力、敏捷、耐久に強化ボーナス+4
・セレクテッド・アイスブラスト:近接、遠隔接触、冷気10d6、絡みつき1d4ラウンド、反応セーブで半減と絡みつき無効、
・セレクテッド・アイスブラスト
Lv5
・セレクテッド・アンメイク:意志セーブ成功で一つ、失敗ですべての魔法効果に対して解呪判定
・セレクテッド・アシッドウェイブ・アシッドバーン:接触か遠隔接触、酸ダメージ10d6+1d3、セーブ不可で対象を術者レベルラウンド不調状態
・セレクテッドアシッドウェイブ・アシッドバーン:
・セレクテッド・フォースブラスト:反応セーブ、失敗で力場10d6、成功で半減
・パーソナル・モンストラスフォーム:なんか怪物形態になるやつ 〆
Lv6
・セレクテッドフォースウォード:鎧ボーナス+9、これより高かったらその鎧ボーナスを+2
・パーソナルウォースウォード:〃 〆
・セレクテッド・ボールライトニング・スパーク:近接or遠隔接触,電気ダメージ12d8+1d4,セーブ不可
Lv7
・セレクテッド・サーヴァイターZ:サモンモンスター表7レベルから一体呼んでくる。言霊は標準で発動するからすぐだぞ!
・セレクテッド・ブラインド:HPが200以下のやつを問答無用で盲目にする力ある言葉、HP50以下で永続とかいってるやべーやつ
設定など