編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
空欄なのはさみしいので、さみしいという意で埋めておきます。
キャラクター名
メルギトーレ・クォ・ヴァヂス
属性
混沌にして中立
プレイヤー名
昆布くん
最終更新
2018/09/05 00:33
クラス/キャラクターレベル
キャラクター:2レベル ローグ(アーキタイプ:偽魔術師):2レベル
信仰する神
ノルゴーバーの「灰色の主」を通した「秘密」の信仰
故郷
ガルーンド大陸の東、「秘術の国」ネックス
種族
ハーフエルフ
サイズ
中型
性別
男性
年齢
42歳
身長
5'10" 177.8cm
体重
160lb. 72.64kg
髪の色
乾ききった暗灰
瞳の色
沈んだ紫
肌の色
不健康そうな、ごく薄い白
メモ欄
適正クラス/2 ローグ・アーケイニスト Lv.1……技能ランク(製作:錬金術) Lv.2……技能ランク(知識:地域)
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
10
 
 
 
敏捷力
18
+4
 
 
耐久力
7
-2
 
 
知力
16
+3
 
 
判断力
14
+2
 
 
魅力
8
-1
 
 
HP
ヒットポント
最大値
15
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
6
=
+4
+
2
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
30ft./6sq.
ft./0sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
3
= 【魅】-1 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈隠密〉
9
= 【敏】+4 +
2
+
+3
+
0
+
 
〈軽業〉
9
= 【敏】+4 +
2
+
+3
+
0
+
 
〈鑑定〉
7
= 【知】+3 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈騎乗〉
4
= 【敏】+4 +
 
+
 
+
0
+
 
〈芸能〉()
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
7
= 【知】+3 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈交渉〉
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈呪文学〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
0
= 【筋】0 +
 
+
 
+
0
+
 
〈製作〉(錬金術)
8
= 【知】+3 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈製作〉()
3
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
3
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
9
= 【敏】+4 +
2
+
+3
+
0
+
 
〈脱出術〉
9
= 【敏】+4 +
2
+
+3
+
0
+
 
〈知覚〉
9
= 【判】+2 +
2
+
+3
+
 
+
2
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
5
= 【知】+3 +
2
+
 
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
8
= 【知】+3 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
10
= 【知】+3 +
2
+
+3
+
 
+
2
〈知識:地理〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
9
= 【敏】+4 +
2
+
+3
+
0
+
 
〈登攀〉
0
= 【筋】0 +
 
+
 
+
0
+
 
〈動物使い〉
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
4
= 【敏】+4 +
 
+
 
+
0
+
 
〈変装〉
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
7
= 【魅】-1 +
2
+
+3
+
 
+
3
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
17
=10+
2
+
1
+
+4
+
 
+
 
+
 
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
14
立ちすくみ
アーマークラス
13
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
-1
=
1
+
-2
+
 
+
 
+
 
反応【敏捷力】
9
=
3
+
+4
+
 
+
2
+
 
意志【判断力】
3
=
1
+
+2
+
 
+
 
+
 
     基本攻撃ボーナス     
2
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
2
=
2
+
0
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
16
=
2
+
0
+
+4
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
高品質のレイピア
4+1
18〜20/×2
2
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
 
1d6+4

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ダガー
4
19〜20/×2
6
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突または斬撃
10フィート
7本(高品質なダガーは手首鞘)
1d4

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
リキッド・ブレード(ショート・ソード扱い)
0
19〜20/×2
2
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
平常時は金属製の筒に入っている
1d6

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ショート・ボウ
4
20/×3
5
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
60フィート
アロー20本 20本につき3ポンド
1d6

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
レザー・アーマー
2
軽装鎧
6
 
10
15
 
高品質のバックラー
1
 
0
5
5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
3
 
6
0
15
20
 
装備品
アイテム重量
ダガー6本(武器:6gp)
高品質のレイピア(武器)
レザー・アーマー(軽装鎧:10gp)
冒険家の服(初期装備)
ローグ用具(50gp) 37
 背負い袋
 携帯用寝具
 ベルトポーチ
 まきびし
 チョーク(×10)
 火打ち石と打ち金
 ひっかけ鉤
 鉄の深鍋
 携帯食器一式
 鏡
 ピトン(×10)
 ロープ
 石鹸
 盗賊道具
 松明(×10)
 保存食(5日分)
 水袋
錬金術師の火 6
ポケット付きスカーフ(衣服:8gp) 物を隠すための《手先の早業》に+4 0.5
手首鞘(1gp) 1回の移動アクションで取り出せる。隠匿のための《手先の早業》に+2 1
リキッド・ブレード(40gp) 移動アクションで振るうことで10分間、壊れやすいショート・ソードになる
金属製の仮面(隠された邪印:5gp) 1
アロー(74本) 9
……戦利品など
スクロール・オブ・インフリクト・シリアス・ウーンズ
スクロール・オブ・キュア・ライト・ウーンズ
ポーション・オブ・ニュートラライズ・ポイズン
ポーション・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ
金貨2600枚入りの60ftの箱(よい鍵:目標値30)
運搬重量の合計
(硬貨含)
91.18
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
13
金貨(gp)
71
白金貨(pp)
 
軽荷重
33
頭上に持ち上げる
=最大荷重
100
中荷重
66
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
200
重荷重
100
押し引き
=最大荷重x5
500
特技
――ボーナス特技
〇単純武器習熟(全種)
〇軍用武器習熟(サップ、ショート・ソード、ショートボウ、ハンド・クロスボウ、レイピア)
……君はその武器での攻撃ロールを習熟していないことによるペナルティを受けずに行うことができる

〇軽装鎧習熟(全種)
……今着用している種類の鎧に習熟しているなら、鎧による判定ペナルティは【敏捷力】と【筋力】を用いる技能判定にのみ適用される。

〇武器の妙技
……軽い武器、レイピア、ウィップ、あるいはスパイクト・チェインを使う時、攻撃ロールに【筋力】修正値ではなく、【敏捷力】修正値を使うことができる。

〇技能熟練(魔法装置使用)
……選択した技能に関する判定に+3のボーナスを得る。もしその技能のランクが10以上あるなら、ボーナスは+6になる。


――取得特技
〇Lv.1/神速の反応
……すべての反応セーヴィング・スローに+2のボーナスを得る。
特殊能力
――特徴
+〔失敗した見習い〕
……君は秘術呪文に対するセーヴに+1の特徴ボーナスを獲得する。

+〔エルフの如き反応〕
……君はイニシアチブ判定に+2の特徴ボーナスを獲得する。

+〔影の囁き〕
……君は〈知識:地域〉判定に+2の特徴ボーナスと士気をくじく為の〈威圧〉判定に+2の特徴ボーナスを得る。

-〔偏狭〕
……君とは宗教あるいは属性が異なるあらゆるクリーチャーに対する〈交渉〉判定と〈真意看破〉判定に−2のペナルティを受ける。


――種族特性
〇夜目
……ハーフエルフは薄暗い場所で人間の2倍の距離まで見通すことができる。

〇適応能力
……ハーフエルフは1レベルの時点で《技能熟練》をボーナス特技として得る。(修得済み)

〇エルフの血
……ハーフエルフは種族に関連した全ての効果において、人間とエルフの両方として扱われる。

〇エルフの耐性
……ハーフエルフは魔法的な睡眠に対する完全耐性を持ち、心術呪文と心術効果に対するセーヴィング・スローに+2の種族ボーナスを得る。

〇鋭き五感
……ハーフエルフは〈知覚〉判定に+2の種族ボーナスを得る。

〇多才
……ハーフエルフは1レベルの時点で2つの適性クラスを選択し、彼らがその内のどちらかのレベルを得た場合、+1のヒット・ポイントまたは+1の技能ポイントを得る。

〇言語
……開始時にハーフエルフは共通語とエルフ語を修得している。ほかにボーナス言語として、ガルーンド人のオシーリオン語、魔術師が学ぶ竜語、それからガルーンド大陸の遊牧民族、ムワンギが話すポリグロット語の3つを修得した。
また、言語学技能の上昇から植物クリーチャーが話す森語の1つを修得した。

――クラス特徴
〇武器と防具の習熟
……ローグは全ての単純武器、サップ、ショート・ソード、ショートボウ、ハンド・クロスボウ、レイピアに習熟している。ローグは軽装鎧に習熟しているが、盾には習熟していない。

〇急所攻撃
……ローグの攻撃をうまく守れない状況の敵を捕らえたなら、ローグは急所に攻撃を当て追加ダメージを与えることができる。
ローグは現在3レベルのため、急所攻撃は2d6のダメージとなる。

〇魔法の罠への才能(変則)
……偽魔術師は魔法の罠を解除するために行う〈装置無力化〉判定、魔法の罠を見つけるために行う〈知覚〉判定、巻物やワンドを起動するために行う〈魔法装置使用〉判定に、レベルの半分を加えることができるようになる。偽魔術師は〈装置無力化〉判定で魔法の罠を解除することができる。この能力は罠探しを置き換える。

〇妙技訓練(変則)
……ローグはボーナス特技として《武器の妙技》を得る。加えて、3レベルの開始時に、ローグは《武器の妙技》で使用する武器の種別(レイピアやダガーなど)を1つ選択することができる。選択した武器を用いた近接攻撃に成功すると、ローグはダメージ・ロールに【筋力】修正値ではなく【敏捷力】修正値を加えることができる。
レベル3でレイピアを指定し、レイピアのダメージ・ロールに【敏捷力】修正値を加えられる。(修得済み)

〇身かわし(変則)
……2レベルの時点で、ローグは超人的な身のこなしにより、魔法の攻撃や尋常ならざる攻撃さえ回避できるようになる。普通なら反応セーヴに成功することでダメージを半減できる攻撃の対象となった場合、ローグはセーヴィング・スローに成功すればダメージを全く受けずにすむ。身かわし能力は、ローグが軽装鎧を着ているときか、鎧を着用していない時にのみ使用できる。無防備状態のローグは、身かわし能力の利益を得ることはできない。(修得済み)

〇危険感知(変則)
……3レベルの時点で、ローグは罠を避けるための反応セーヴに+1のボーナスと、罠による攻撃に対するアーマー・クラスに+1の回避ボーナスを得る。加えて、ローグは敵から不意討ちされないようにするために行う〈知覚〉判定に+1のボーナスを得る。これらのボーナスは以降ローグ・レベルが3上昇する毎に1ずつ増加する(18レベルの時点で最大の+6)。この能力は特技やクラスの前提条件を満たす際、罠感知として扱われ、罠感知を置き換えるアーキタイプのクラス特徴で置き換えることができる。この能力から得られるボーナスは、(他のクラスから得られる)罠感知によるボーナスと累積する。

〇妨げの傷(変則)
……4レベルの時点で、ローグが敵に急所攻撃によるダメージを与える際、ローグは攻撃の目標を衰弱させることができる。これにより、目標は1ラウンドの間ペナルティを受ける。

〇署名ワンド(変則)(未修得)
……4レベルの時点で、偽魔術師はワンド1つを使って1時間訓練することで、そのワンドを署名ワンドとすることができるようになる。偽魔術師が署名ワンドを取り出すのはフリー・アクションであり、〈魔法装置使用〉判定を行う必要なく起動することができる。偽魔術師は署名ワンドを1日に1回変更することができる。この能力は4レベルの時点で得られるローグの技と置き換える。

〇超越技能(変則)
……5レベルの時点で、ローグは技能1つに卓越し、通常の技能の限界を超えた使い方を学ぶ。それは他のものならば思い描くことしかできない結果をもたらす。ローグはその技能のランクに基づき、適切な技能解放能力を得る。10レベル、15レベル、20レベルの時点で、ローグは同様に追加で技能1つを選択し、その技能の適切な技能解放能力を得る。

〇ワンド熟達(変則)(未修得)
……6レベルの時点で、偽魔術師はワンドを起動するために〈魔法装置使用〉判定を行う際、【敏捷力】修正値を【魅力】修正値の代わりに使用することができるようになる。

〇ローグの技(修得.1lv)
……ローグは経験を積むにつれ、自らの助けとなり、また敵を困惑させるような様々な技を身につける。2レベルの開始時に、ローグはローグの技を1つ得る。2レベル以降2レベルごとに、ローグは追加のローグの技を1つ獲得する。同じ技を2回以上得ることはできない。(1つ修得)

 ●罠見抜き(変則)
  ……この技を持つローグは、罠から10フィート以内を通りかかっただけで、即座に罠を感知するための〈知覚〉判定を行うことができる。この判定はGMが密かに行うこと。
経験点 次のレベル
3300
3
呪文
ちょっとメモ
種族ボーナス 敏捷力2
能力値の購入 敏捷力16(10ポイント)知力16(10ポイント)判断力14(5ポイント)筋力10(0ポイント)耐久力7(-3ポイント)魅力8(-2ポイント)
技能取得数は8+3(知力修正値)。多すぎる…

魔法装置使用 手先の早業 装置無力化 知識:ダンジョン探検 知識:神秘学 脱出術 知覚 隠密 軽業 製作:錬金術 言語学 鑑定
11

言語学 森語
特技迎え撃ち再訓練 神速の反応
ローグの技 罠見抜き(変則)
設定など
……HISTORY

「どん底にあるものは、それがゆえに賭けをする。ベットできるほどの人生しかなければ、そうするほかに道はないのだから」
 ――ムワンギのとある部族に伝わる、由来不明のことわざ

 ガルーンド大陸の東では、秘術はさして秘されていない。
 偉大な秘術師の名を冠する国、ネックスで生まれたメルギトーレにとって、秘術とは常に力の象徴としてあり続けた。
 いくらかの同族とは違って環境に恵まれた彼は、ともにひとかどの秘術師であった両親のもとで愛を受けて育ち、やがて高名なウィザードの塔へと送られた。
 魔法に長けたエルフの血がウィザードの興味を引き、変化と革新を約束してくれる人間の血はソーサラーの血脈に繋がるかに思われた。

 しばしの時を経て、メルギトーレは学んだ。
 大人たちも間違うのだと。どれほどの偉人であっても過ちはするのだと。だが気づいたときにはもう遅く、長い煩悶の果てに、メルギトーレは逃げるように塔から去ることとなった。
 合わせる顔などなかった。弟子たちは瞬く間に俺を追い越していき、ウィザードの師はやがて目も合わせなくなり、両親だけが俺を信じていて、だが、嘘も長くは続かないことは誰の目にも明らかだ。
 才などなかった。学びはしたが力はなく、身についたものはせいぜいが座学だけ。しいていうなら道具の扱いも学んだが、自らの手で秘術を操ることなどできなかった。
 かといって、他の道を歩むことも今さらできるわけがない。そうだろう?

 彼はみじめな敗走の末に、ありきたりな挫折者のごとく、偽魔術師の道へと逃げ込んだ。
 故郷から離れ、秘術のまねごとをしながらあてどなく続く放蕩の旅路に。
 東から西へ、北へ、南へ。時として部族に混じり、時として街で暮らし、時として流浪の身へ戻る。
 過酷な旅を生き残るための道具はいくらでも必要だった。
 かつて学んだ神秘の知識だけでは足りなかった。
 やるべきではないとはわかっている。
 だが、やれたのだ。
 生きるためには金が必要で、エルフの血が、その反射神経がそれを容易にした。

 メルギトーレ・クォ・ヴァヂスは、この哀れなローグの人生は、こうして成り立っている。

 クォ・ヴァヂス。
 それは故知らぬ言葉にして、「どこへゆくのか」という意味だ。
 メルギトーレは家名を捨て、代わりに、「どこへゆくのか」と問いを刻んだ。

 どこへもゆかなくてよいと、そう思っていたはずだ。
 人生は長く、特にエルフの血を継いでいるならより長くなる。多くを費やした旅路も、彼の人生を富ませてはくれなかった。
 人生が彼だけであればよかったのだ。メルギトーレがどこへゆくのか。どこへもゆかず、無様な敗死を遂げたとして、それが彼だけのものであればよかった。
 
 旅の道は多くの人と出会わせてくれた。
 悪しきものは多かった。だが、それも気にならないほど、世は良いものたちに満ちていた。
 彼らは俺を助けてくれた。だが、俺は彼らを助けてやれなかった。
 力がなく、才がなく、金がなかった。
 ――それで諦めてよいものだろうか? 今までと同じように。

 どん底にあるものは、それがゆえに賭けをする。ベットできるほどの人生しかなければ、そうするほかに道はないのだから。

 彼は賭けをした。
 一路、北へ。ゴラリオンの北――内海中央部、偉大なるアブサロムへ!

 一攫千金。人生の逆転。新たな出会い。目覚め。覆い隠された逃避。自覚のない逃げ。やり場のない怒り、そして悲観。抱くものは数あれど、彼は蓄えた財のほとんどを費やして探索者の道を志し、そして幸運にも――成功した。

 彼がこれからどこへゆくのか。どこへゆけばよいのか。
 それは彼にしか分からないことで、今は彼にも、誰にも、わからないことだ。
 それを知るのは、まだ先の出来事なのだろう。


……PROFILE
 メルギトーレ・クォ・ヴァヂス。42歳のハーフエルフ。
 老化の遅いエルフの血を引いているからか同族から見ても相当に若い。30代どころか、20代といっても通じるであろう外見。
 ハーフエルフの例に漏れず顔立ちは整っているが、尖った耳は中ほどから切断されて、見る影もなく崩れている。
 切断面は荒く縫合されていて、無数のピアスで留められているから、一見してエルフ種特有の鋭い耳は見て取れない。

 信ずる神はノルゴーバー。
 その相のひとつである、灰色の主/The Gray Masterである。
 隠密の神としてのノルゴーバーを通して「秘密」を信じる奇妙な信仰は、出自や過去を隠す「仮面」にどうしようもなく惹かれる挫折者の心根が形作ったものだ。