編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
 
キャラクター名
"やかまシルフの"ヒァナ
属性
真なる中立
プレイヤー名
巻き布
最終更新
2018/07/19 19:23
クラス/キャラクターレベル
メイガス(適正)/2
信仰する神
シェーリン
故郷
タルドールの首都オパーラ
種族
シルフ
サイズ
中型
性別
年齢
17
身長
4'11" 149.86cm
体重
120lb. 54.48kg
髪の色
瞳の色
肌の色
青白い
メモ欄
アーキタイプ:剣の盟友 精神集中判定:1d20+6(防御的発動や組み付き対抗なら1d20+10) 呪文DC:14+呪文レベル 1日の秘術集積ポイント:5 筋16(10) 耐12(2) 知16(10) 魅8(-2) 種族 敏+2、知+2、耐−2 Lv1つの技能ランク6 (2+【知】) 初期HP HD(d8)+【耐】+適正クラスボーナス1 Lv2ボーナスHP1
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
16
+3
 
 
敏捷力
12
+1
 
 
耐久力
10
 
 
 
知力
18
+4
 
 
判断力
10
 
 
 
魅力
8
-1
 
 
HP
ヒットポント
最大値
15
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
2
=
+1
+
1
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
30ft./6sq.
30ft./6sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈隠密〉
0
= 【敏】+1 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈軽業〉
0
= 【敏】+1 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈鑑定〉
4
= 【知】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
0
= 【敏】+1 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈芸能〉(管楽器)
0
= 【魅】-1 +
1
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
6
= 【知】+4 +
2
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈呪文学〉*
9
= 【知】+4 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈職能〉()
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
2
= 【筋】+3 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈製作〉()
4
= 【知】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
4
= 【知】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
4
= 【知】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】+1 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈脱出術〉
0
= 【敏】+1 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈知覚〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
8
= 【知】+4 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
5
= 【知】+4 +
1
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
9
= 【知】+4 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
 
= 【知】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
 
= 【知】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
5
= 【知】+4 +
1
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
5
= 【知】+4 +
1
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】+1 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈登攀〉
2
= 【筋】+3 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈動物使い〉
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
0
= 【敏】+1 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈変装〉
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
3
= 【魅】-1 +
1
+
+3
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
14
=10+
3
+
 
+
+1
+
 
+
 
+
 
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
11
立ちすくみ
アーマークラス
13
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
3
=
3
+
0
+
 
+
 
+
 
反応【敏捷力】
1
=
 
+
+1
+
 
+
 
+
 
意志【判断力】
3
=
3
+
0
+
 
+
 
+
 
     基本攻撃ボーナス     
1
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
4
=
1
+
+3
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
15
=
1
+
+3
+
+1
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ロングソード(高品質)(エンラージ・パースン)
5
19〜20/×2
4
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
斬撃
-
軍用/片手近接
2d6+3

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ロングソード(高品質)
5
19〜20/×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
斬撃
-
軍用/片手近接
1d8+3

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
(近接)接触ダメージ呪文
4
×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
遠隔接触ダメージ呪文
2
×2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
革製ラメラー(高品質)
4
軽装鎧
+3
-1
20%
25
秘失率は無視
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
4
 
3
-1
20
25
 
装備品
アイテム重量
ロングソード(高品質) 315gp
革製ラメラー(高品質) 210gp
ウェポン・コード×10 1gp (ロングソード) -
メイガス用具 22gp 31
 背負い袋
 携帯用寝具
 ベルトポーチ
 火打ち石と打ち金
 インク
 ペン
 鉄の深鍋
 携帯食器一式
 ロープ
 石鹸
 呪文構成要素ポーチ
 松明(×10)
 保存食(5日分)
 水袋
冒険家の服(初期)
巻物入れ 1gp 0.5
巻物箱 5gp 1
楽器(高品質) 100gp ハーモニカ 3
砥石 2cp 1
スクロール・オブ・ジャンプ 25gp
スクロール・オブ・エンラージ・パースン 25gp
スクロール・オブ・アンティシペイト・ペリル×2 25gp
スクロール・オブ・エクスペディシャス・リトリート 25gp
スクロール・オブ・シールド 25gp
ポーション・オブ・キュア・ライト・ウーンズ×2 100gp
運搬重量の合計
(硬貨含)
68.76
所持金
銅貨(cp)
8
銀貨(sp)
9
金貨(gp)
146
白金貨(pp)
 
軽荷重
76
頭上に持ち上げる
=最大荷重
230
中荷重
153
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
460
重荷重
230
押し引き
=最大荷重x5
1150
特技
《戦闘発動》君は防御的発動時、および組みつき状態で呪文や擬似呪文能力を発動するための精神集中判定に+4のボーナスを得る。
特殊能力
言語:共通語、風界語、エルフ語、ハーフリング語、ノーム語、火界語、地下共通語、巨人語(ボーナス【知】4+〈言語学〉2)

====クラス====

http://prd.qga.me/ultimate-magic/spellcasters/magus.html

武器と防具の習熟:メイガスは全ての単純武器、軍用武器、軽装鎧に習熟している。彼は軽装鎧を装備していても、それによる呪文失敗確率を無視することができる。(後略)


呪文:(省略)

呪文書:(省略)


初級秘術呪文:メイガスは“表:メイガス”に記載されている数の0レベル呪文を毎日準備できる。これらの呪文はほかの呪文と同様に発動するが、そのときに消費されず再び使用できる。


呪文戦闘(変則)/Spell Combat:1レベル時、メイガスは呪文を使用すると同時に武器で戦う術を学ぶ。これは呪文を逆手の武器として用いる二刀流として機能する。この能力を使用するためには、メイガスは(使用する呪文が動作要素を必要としないものであっても)片方の手を空けていなければならず、もう一方の手で使用している武器が軽い近接武器か片手近接武器でなければならない。全ラウンド・アクションで、彼は−2ペナルティを受けて自身の近接武器1つによる攻撃のすべてを行いながら、メイガス呪文リストにある発動時間が1標準アクションの呪文を使用することができる(この呪文の一部として振られる攻撃ロールもまたこのペナルティを受ける)。このとき呪文を防御的発動するのであれば、メイガスは攻撃ロールに追加のペナルティ(【知力】修正値まで)を受けることで、それと同値の状況ボーナスを精神集中判定に加えることができる。この精神集中判定が失敗した場合、呪文は無駄になってしまうが、攻撃に対するペナルティは依然として継続する。メイガスは最初に呪文を使用するか、武器で攻撃するかを選択することができるが、複数回攻撃できる場合に攻撃の合間で呪文を使用することはできない。


秘術集積(超常)/Arcane Pool:1レベル時、メイガスは自身の能力や武器を強化する燃料として使用できる、神秘的な秘術エネルギーを蓄える能力を獲得する。秘術集積ポイントはメイガス・レベルの1/2(最小1)+【知力】修正値に等しい。1日1回メイガスが呪文を準備するときにポイントが回復する。

1レベル時、メイガスは即行アクションで自分の秘術集積を1ポイント使用することによって、保持している武器に+1強化ボーナスを1分間与えることができる。これは1レベルを超える4レベル毎に+1され、17レベル時点で最大+5になる。これらのボーナスは既にその武器に備わっている強化ボーナスに、最大で+5になるまで累積させることができる。複数回この能力を使用しても効果が累積することはない。

(5レベル時能力は略)


呪文撃(超常)/Spellstrike:2レベルに到達したメイガスは、メイガス呪文リストに含まれる距離が“接触”の呪文を発動する際はいつでも、彼の所持する任意の武器を用いた近接攻撃の一部としてその武器を通じて呪文を叩き込むことができる。その呪文で通常許される呪文を叩き込むためにフリーで行う近接接触攻撃の代わりに、メイガスはフリーで(最も高い基本攻撃ボーナスを用いて)武器を用いた近接攻撃を行うことが可能になる。攻撃が命中した場合、呪文の与える効果に加えて、その近接攻撃は武器による通常ダメージを与える。もしメイガスがこの攻撃を呪文戦闘能力と同時に行った場合、呪文戦闘によって発生したペナルティは呪文撃による近接攻撃にも適用される。この攻撃は武器のクリティカル可能域(20、19〜20、18〜20やキーン能力に類似した効果も適用される)を使用するが、クリティカル・ヒットした場合であっても呪文効果は×2ダメージにしかならず、一方で武器ダメージは武器自身のクリティカル修正を用いる。


(未習得)ブラック・ブレード(変則)/Black Blade:3レベルの時点で、剣の盟友は、メイガスの選択した武器種別の、ブラック・ブレードと呼ばれる力強い意志ある武器を獲得する。このクラス特徴をもつメイガスは“使い魔獲得”メイガスの秘奥を取得できず、他のクラスからさえいかなる種類の使い魔も所持できない。

通常の秘術集積ポイントの代わりに、剣の盟友の秘術集積ポイントはメイガス・レベルの1/3(最小1)+【知力】ボーナスに等しい。この能力は“秘術集積”クラス特徴を変更し、そして3レベルで得られるメイガスの秘奥と置き換える。


====種族====

+2【敏捷力】、+2【知力】、−2【耐久力】:シルフは俊敏で洞察力があるが、たおやかで繊細だ。

原住の来訪者:シルフは(原住)の副種別を持つ来訪者である。

中型:シルフは中型クリーチャーであり、サイズによるボーナスもペナルティも受けない。

普通の移動速度:シルフは30フィートの基本移動速度を持つ。

暗視:シルフは最大60フィートまでの暗闇を見通せる。

擬似呪文能力:フェザー・フォール 1回/日(術者レベルは、シルフのレベルの合計に等しい)。

エネルギーに対する抵抗:シルフは[電気]に対する抵抗5を持つ。

そよ風の口づけ/Breeze-Kissed:そよ風はほとんどのシルフの行くところで手を貸してくれる。シルフの中には、他のものよりもそよ風をずっとうまく扱うことのできるものがいる。この種族特性を持つシルフは自分の周りに渦巻く風をまとっており、魔法によるものでない遠隔攻撃に対するアーマー・クラスに+2の種族ボーナスを得る。このシルフは即行アクションとして、これらの風を止めたり復帰したりすることができる。1日に1回、このシルフは一陣の風として放出することができ、これにより30フィート以内にいるクリーチャー1体に突き飛ばしあるいは足払いの戦技を試みることができる。成否に関わらず、この風は失われ24時間の間シルフにボーナスを提供することはない。これは超常能力である。この種族特性は風への親和性と置き換える。

言語:シルフはプレイ開始時に風界語および共通語の会話能力を持っている。高い【知力】を持つシルフは次に挙げる言語を選択することができる:エルフ語、地界語、ドワーフ語、ノーム語、ハーフリング語、火界語、および水界語。


====特徴====

〔疲れることなき論理〕/Tireless Logic:君の好奇心は最高に難しい問題さえ理解する。1日に1回君が【知力】に基づく技能判定あるいは能力値判定を行う時、君は2回ロールしてより良い結果を選択できる。

〔秘術の気質〕/Temper:君は素早く凄まじい精神集中の力を持つ。君は精神集中判定とイニシアチブ判定に+1の特徴ボーナスを得る。

〔可鍛性の魔法〕/Malleable Magic:1日に1回即行アクションとして、君は1か2か3レベルのメイガス呪文を失うことで1秘術集積ポイントを回復できる。君はこの特徴を使って秘術集積にある秘術集積ポイントの上限を超過することはできない。

〔愛着〕/Attached:君には感情的に強く愛着を持っていて失うことを酷く恐れている人物か物品がある。GMが君の愛着対象を選択する。その愛着の対象が脅かされたり、危険だったり、あるいは他の誰かの所有物になった時、君は意志セーヴに−1のペナルティと[恐怖]効果に対するセーヴに−2のペナルティを受ける。君が愛着を持っている人物か物品が失われるか死んだ場合、この短所を〔猜疑心〕の短所と取り替えること。


====アイテム====

砥石 Whetstone
市価 2cp; 重量 1ポンド

砥石は石に対して正確な角度で刃を滑らせることによって、刃を研ぐことができる。砥石で刃を磨くには約15分間の作業を必要とし、その武器の最初のダメージ・ロールに+1のボーナスを与える。これは非魔法的な刃にのみ機能する。

高品質の楽器/Masterwork Musical Instrument:この上質な楽器はこれを使用して行われる〈芸能〉判定に+2の状況ボーナスを与える。

巻物入れ Scroll case
市価 1gp; 重量 0.5ポンド

革または木製の巻物入れは4巻の巻物を簡単に収めることができる。君はより多くの巻物を中に詰め込むことができるが、そういった場合は巻物を取り出すのに移動アクションではなく全ラウンド・アクションが必要になってしまう。君が巻物入れを破壊(革製の場合は硬度2、木製の場合は硬度5、2ヒット・ポイント、破壊 難易度15)した場合は、必ず内容物にもダメージが入ってしまう。巻物入れは防水されておらず、元素から保護されていなければならない。

巻物箱 Scroll box
市価 5gp; 重量 1ポンド

この木箱は10巻の巻物を容易に収納でき、検索しやすいように小さなクリップや栞を備えている。収納した巻物箱から巻物を取り出すのは1回の移動アクションである。巻物箱は硬度5、5ヒット・ポイント、破壊 難易度20を有する。巻物箱は防水されている。
経験点 次のレベル
1300
3
呪文
呪文書

習得必要【知】:10+呪文LV

メイガスLv1の呪文書フリー記録数:Lv0全て、Lv1/7(3+【知】4)
メイガスLv上昇による呪文書フリー記録数:1Lvで2つ

Lv0 15種 15ページ
全て

Lv1 23種 23ページ
エンラージ・パースン
ヴァニッシュ
マジック・ミサイル
フロストバイト
グリース
カラースプレー
ウィンディ・エスケープ
エクスペティシャス・リトリート
グルー・シール
サイレント・イメージ
シールド
ジャンプ
ショッキング・グラスプ
ディスガイズ・ウェポン
トゥルー・ストライク
ネガティヴ・リアクション
バーニング・ハンズ
フェザー・フォール
ブレード・ラッシュ
マウント
モンキー・フィッシュ
レデュース・パースン
ロング・アーム

======================

1日の呪文スロット(Lv+ボーナス) 0Lv:5つ 1Lv:6つ

0Lv
アシッド・スプラッシュ
ゴースト・サウンド
デイズ
ディテクト・マジック
リード・マジック

1Lv
ウィンディ・エスケープ
エンラージ・パースン
カラー・スプレー
グリース
ショッキング・グラスプ
マジック・ミサイル
設定など
シルフであるにも関わらずたいそう騒がしく、雲にじっと溶けていることもできない彼女は、同族から不審を通り越して哀れみの目で見られている。

そのとっ散らかった好奇心がゆえ、自室でちょっと魔術をこねくったかと思えば、すぐ体躯に似合わぬ剣をブンブン振り回している。

都市の同族からも距離をおかれた彼女が、やがてパスファインダー協会へと流されてきたのも、吹くべくして吹いた風というものだ。

====

ヒァナの好奇心は剣術や呪文だけに留まらず、ハーモニカ、歴史書、自分のルーツに違いない次元界のこと、それから様々な隣人に愉快なちょっかいをかけるための怪しげな多言語トーク、など様々な方面に広がっている。

その物事の習得速度だけを見れば、呪術研究に向いているとも言えるのかもしれないが、あいにく彼女には忍耐心や落ち着きというものが完全に欠けている。ウィザードっぽいおヒゲが生えてきたりは絶対になさそうだ。

このシルフは普段アブサロムの都市に見つけたとっ散らかった寝ぐらで、ガチャガチャと魔術書をいじくり回したり、剣をきれいにきれいに磨いたり、適当な訓練場を見つけては魔法剣の練習をして過ごしている。かと思えば、そこらへんのハーフリングやイフリートの隣人にちょっかいをかけに行ってウザがられている。わけのわからない呪術の練習をやって、窓を割って怒られたことも一度や二度ではない。

人の話に耳を貸さず、竜巻のように誰彼かまわず突っ込んでは場を荒らして帰って行く様に、付いたあだ名が「やかまシルフのヒァナ」。言うまでもなく本人は褒め言葉だと思っているので始末が悪い。

酒場に行けば、飲んだくれてヘッタくそなハーモニカを吹き散らし、背中のちっちゃな羽をバサバサしては、「ヒァナの剣は喋るんだぞお、ほーら耳をすませて見ろやー」、などとホラ話をカマしている姿も見られるだろう。もちろん返ってくる言葉は、「口だけじゃなくて頭も良く回るようになったかぁ?あっはっは!」

タルドール出身の彼女が、美と芸術と音楽の神シェーリンに信仰を捧げていることは何らおかしくない。ならば、彼女が愉快な話や歌やハーモニカを好むのも何らおかしくない。しかし、彼女の芸術センスがシェーリンの心を動かすことはおそらくないだろう。ついでに言うと彼女は魔術の神ネサスや旅の蝶神デズナにもちょいちょい浮気しており、その意味では敬虔な信者とも言えないようだ。――それを彼女に言えば、大声で否定されるだろうが。

シルフのおしゃべりが珍しいように、シルフの剣術家というものもまた簡単には見つからなそうな奴だろう。シルフの間では、剣を振り回して戦ったりするのは野蛮なやり方であり、もっぱら魔法や知略に頼った風のような戦い方が好ましいと思われている。ヒァナのようなメイガスが、人間やドワーフの真似事をするつまらないシルフだと評価されるのも意外なことではない。

本人も白々しい目線を感じることはあるようだが、どこ吹く風と受け流して涼しい顔である。そんなことより呪文の新技考えたんだけどこっちこいよ!