編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
 
キャラクター名
ヘンリック
属性
真なる中立
プレイヤー名
キカイ
最終更新
2019/01/27 01:55
クラス/キャラクターレベル
ブラッドレイジャー/1(秘術の血脈 呪文修正激怒の使い手、回帰主義者)
信仰する神
 
故郷
 
種族
人間
サイズ
中型
性別
 
年齢
 
身長
'" cm
体重
lb. kg
髪の色
 
瞳の色
 
肌の色
 
メモ欄
筋力16 敏捷10 耐久16 知力7 判断7 魅力13
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
20
+5
 
 
敏捷力
10
 
 
 
耐久力
16
+3
 
 
知力
7
-2
 
 
判断力
7
-2
 
 
魅力
13
+1
 
 
HP
ヒットポント
最大値
13
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
0
=
0
+
 
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
40ft./8sq.
ft./0sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
1
= 【魅】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈隠密〉
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈軽業〉
4
= 【敏】0 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈鑑定〉
-2
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
0
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
1
= 【魅】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
1
= 【魅】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
1
= 【魅】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈呪文学〉*
2
= 【知】-2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈職能〉()
-2
= 【判】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
-2
= 【判】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
-2
= 【判】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
5
= 【筋】+5 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
-2
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
-2
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
-2
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
-2
= 【判】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈脱出術〉
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知覚〉
2
= 【判】-2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
-2
= 【判】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈登攀〉
5
= 【筋】+5 +
 
+
 
+
 
+
 
〈動物使い〉
1
= 【魅】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
1
= 【魅】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈変装〉
1
= 【魅】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
 
= 【魅】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
14
=10+
2
+
2
+
0
+
 
+
 
+
 
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
10
立ちすくみ
アーマークラス
 
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
3
=
 
+
+3
+
 
+
 
+
 
反応【敏捷力】
0
=
 
+
0
+
 
+
 
+
 
意志【判断力】
-2
=
 
+
-2
+
 
+
 
+
 
     基本攻撃ボーナス     
1
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
6
=
1
+
+5
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
16
=
1
+
+5
+
0
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
+1獣狩りの斧
51+1+1+2=10
19-20/20
12
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
変形前:ダメージ1d10 / クリティカル19-20/x3 変形後:ダメージ2d8 / クリティカル20/x3
変形前:ダメージ1d10 後ダメージ2d8

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
高品質ロングボウ
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
110
 
1d8

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
+1獣狩りの斧
 
 
 
 
 
 
 
レザー
3
 
 
 
 
15
 
木製ヘヴィシールド
2
 
 
 
 
10
 
ベルト・オヴ・ジャイアント・ストレンクス
 
 
 
 
 
1
 
高品質ロングボウ
 
 
 
 
 
3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
5
 
 
 
 
29
 
装備品
アイテム重量
アロー20 3
エンラージパーソンポーション*2 2
憤怒の支え*2
陽光棒*5
絡め焼き袋 5
キュアライトウーンズポーション*3 3
運搬重量の合計
(硬貨含)
54.86
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
 
金貨(gp)
43
白金貨(pp)
 
軽荷重
133
頭上に持ち上げる
=最大荷重
400
中荷重
226
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
800
重荷重
400
押し引き
=最大荷重x5
2000
特技
《強打》(戦闘)
君は正確さと引き替えに非常に強力な近接攻撃を行うことができる。
前提条件:【筋】13、基本攻撃ボーナス+1。
利益:すべての近接攻撃ロールと戦技判定に−1のペナルティを受けることによって、すべての近接攻撃におけるダメージ・ロールに+2のボーナスを得ることができる。もし君が両手持ちの武器を使っているか、片手持ちの武器を両手で持っているか、【筋力】の1.5倍をダメージに加える主要肉体武器を使っているなら、このダメージへのボーナスは半分だけ増加する(+50%)。もし利き手でない方の武器で攻撃したり、二次的肉体武器で攻撃したなら、ダメージは半分になる(−50%)。基本攻撃ボーナスが+4に達した時点及び以降+4されるごとに、ペナルティは−1され、ダメージへのボーナスは+2される。君はこの特技の使用を攻撃ロールの直前に宣言し、効果は次の君のターンまで継続する。このダメージへのボーナスは接触攻撃には加算されず、またヒット・ポイント以外へのダメージに影響を及ぼすこともない。

《武器熟練》(戦闘)
武器を1種類選ぶ。(斧を選択)この特技の目的に際し武器は素手打撃や、組みつき(呪文使いであれば光線)も選択することもできる。
前提条件:選択した武器への習熟、基本攻撃ボーナス+1。
利益:選択した武器を使って行う全ての攻撃ロールに+1のボーナスを得る。
特殊:この特技は複数回取得できるが、効果は累積しない。この特技を取るたびに、その効果は新しい種類の武器に適用される。
特殊能力
能力値1つに+2:人間のキャラクターは彼らの多様な特質のため、作成時に選択した1つの能力値に対して+2のボーナスを得る。(筋力を選択)
中型:人間は中型のクリーチャーであり、サイズによるボーナスもペナルティもない。
通常速度:人間は30フィートの基本移動速度を持つ。
ボーナス特技:人間は1レベルの時点で1つの追加特技を得る。(武器熟練)

熟練:人間は1レベルの時点と以降レベルを得る毎に1ポイントの追加の技能ランクを得る。
言語:開始時に人間は共通語を修得している。高い【知力】を持つ人間は自由に追加の言語(ドルイド語のような秘密の言語は除く)を選択できる。


武器と防具の習熟:ブラッドレイジャーは全ての単純武器と軍用武器、軽装鎧、中装鎧、盾(タワー・シールドは除く)に習熟している。ブラッドレイジャーは軽装鎧もしくは中装鎧を身につけていても、秘術呪文失敗確率の影響を受けることなくブラッドレイジャー呪文を発動することができる。だが、他のクラスから得られた秘術呪文に対する秘術呪文失敗確率には適用されない。他の秘術呪文の使い手と同様に、重装鎧や盾を身につけているブラッドレイジャーは、その呪文が動作要素を保つ場合、秘術呪文失敗確率の影響を受ける。


始原への回帰/Primal Choices:4レベルの時点と以降4レベルごとに、回帰主義者は血脈の力を1つ修得するか、激怒パワーを2つ得るか、いずれかを選ぶことができる。回帰主義者が激怒パワーを選択した場合、これらの激怒パワーは血の激怒の間に使用することができ、前提条件や激怒パワーの効果を決定する際、ブラッドレイジャー・レベルをバーバリアン・レベルとして用いる。レベル以外については、回帰主義者は激怒パワーの前提条件を満たしていなければならない。この能力は特技の前提条件やその他の必要条件を判断する際、激怒パワークラス特徴として扱わない。この能力は血脈を変更する。

血脈/Bloodline:ブラッドレイジャーは血の激怒、ボーナス特技、ボーナス呪文を与える遺産となる、魔法の源を持っている。この源は強力な存在との遠い血のつながりを表すこともあるし、家族がかつてクリーチャーに会ったといった極端な出来事に巻き込まれたことに由来することもある。その源がなんであれ、この能力はいくつかの形で影響を表す。ブラッドレイジャーは1レベルの時点で、血脈から1つを選択しなければならない。一度選択すると、以後変更することはできない。
血脈を選択する際、ブラッドレイジャーの属性はこの選択に影響を与えない。善属性のブラッドレイジャーが奈落の者の血脈に由来してもよいし、天上の者の血脈から後世に悪属性のブラッドレイジャーが生まれ落ちることもある。地獄の者の血脈が混沌属性であってもよい、などなど。血脈はブラッドレイジャーに力を与えるが、考えや振る舞いを示唆したり制限を与えることはない。
ブラッドレイジャーは血脈の力を1レベル、4レベル、そして以後4レベル毎に得る。ブラッドレイジャーが得る血脈の力は、選択した血脈に記載されている。血脈の力の擬似呪文能力は全て、術者レベルとしてキャラクターのブラッドレイジャー・レベルを用いる。
6レベルの時点と以後3レベル毎に、ブラッドレイジャーは血脈毎に専用の一覧から選択して、ボーナス特技を1つ得る。ブラッドレイジャーはこれらのボーナス特技を得る際、前提条件を満たしていなければならない。
7レベル、10レベル、13レベル、及び16レベルの時点で、ブラッドレイジャーは自らの血脈から与えられる追加の呪文を修得する。この呪文は上記の表で与えられる呪文数に追加で与えられる。これらの呪文はより高いレベルになった際に別の呪文に変更することはできない。
ブラッドレイジャーが血脈を与える他のクラスのレベルを得た場合、例えクラスの血脈を変更することになったとしても、血脈は同じ種別のものでなければならない。GMの決定に従い、ブラッドレイジャーは以前の血脈を適切なものに変更することができる。

秘術
君の血統には強力なウィザードやソーサラーがいるかもしれない。しかし血に眠る魔力の本質は君の血管を駆け巡り、君は呪文を破壊する脅威へと変じた。
ボーナス特技:《イニシアチブ強化》、《強打》、《呪文潰し》*、《鋼の意志》、《発動妨害》*、《早抜き》、《迎え討ち》。アスタリスク(*)が付記された特技の効果を決定する際、ブラッドレイジャー・レベルをファイター・レベルとして扱う。このとき、ファイター・レベルをブラッドレイジャー・レベルと累積すること。
ボーナス呪文:マジック・ミサイル(7レベル)、インヴィジビリティ(10レベル)、ライトニング・ボルト(13レベル)、ディメンジョン・ドア(16レベル)。
血脈の力:血の激怒の間、秘術の力が君の姿を秘術の戦車に変える。何より注意深い術者であってさえ、撫で切りにすることができるだろう。

発動を妨げる血の激怒(超常)/Disruptive Bloodrage:1レベルの時点で、君の機会攻撃範囲の中にいる敵が行う防御的発動において、呪文を発動する際の難易度は2だけ増加する。この増加は《発動妨害》特技によって与えられるものと累積する。

秘術たぎる血の激怒(擬呪)/Arcane Bloodrage:4レベルの時点で、血の激怒に入る際、君は以下の呪文から1つを選択し、その効果を自分に適用することができる。スパイダー・クライム、ブラー、プロテクション・フロム・アローズ、レジスト・エナジー(エネルギー種別を1つ選択する)。この効果は呪文の通常の持続時間ではなく、血の激怒が持続する限り持続する。

上級秘術たぎる血の激怒(擬呪)/Greater Arcane Bloodrage:8レベルの時点で、血の激怒に入る際、君はディスプレイスメントもしくはヘイストのいずれかの効果を自分に適用することができる。これらは秘術たぎる血の激怒の一覧に加えられ、その他の点についてはこの能力と同様に機能する。

術者への懲罰(変則)/Caster's Scourge:12レベルの時点で、君は【敏捷力】修正値に等しい追加の機会攻撃回数(最低1)を得る。君はこの追加の機会攻撃を、術者が君の機会攻撃範囲で呪文を発動したり防御的発動を試みたりした場合にのみ使用することができる。防御的発動を行う呪文の使い手に対して機会攻撃を行うには、《呪文潰し》特技、術者殺し能力(後述)、その他の効果が必要となる(訳注:この能力は、防御的発動を行う呪文の使い手に機会攻撃を行えるようにするものではない)。君は血の激怒中でなくとも、この利益を常に得る。

真なる秘術たる血の激怒(擬呪)/True Arcane Bloodrage:16レベルの時点で、君が血の激怒に入る際、以下の呪文から1つを選択して自分にその効果を適用することができる。トランスフォーメーション、ビースト・シェイプIV(自分のサイズ以上のクリーチャーのみ選択できる)、フォーム・オヴ・ザ・ドラゴンI。これらは秘術たぎる血の激怒及び上級秘術たぎる血の激怒の一覧に加えられ、その他の点についてはこれらの能力と同様に機能する。

術者殺し(変則)/Caster's Bane:20レベルの時点で、術者レベルが君のブラッドレイジャー・レベルよりも低い呪文の使い手は、防御的発動を行ってさえ、君の機会攻撃範囲の中で機会攻撃を誘発する。君は血の激怒中でなくとも、この利益を常に得る。



血の激怒(超常)/Bloodrage:ブラッドレイジャーの内なる力の源が血の激怒の能力を与えてくれる。1レベルの時点で、ブラッドレイジャーは1日に4+自身の【耐久力】修正値に等しいラウンド数だけ血の激怒を行うことができる。1レベル以降レベルを得る毎に、1日毎に追加で2ラウンド、血の激怒を行うことができる。(血の激怒やベアズ・エンデュランスのような呪文により得られたものなど)【耐久力】の一時的な増加では、ブラッドレイジャーが1日に血の激怒を行えるラウンド数は増加しない。1日に血の激怒を行うことのできるラウンド数合計は8時間休憩した後に回復するが、この休憩時間は連続している必要はない。
ブラッドレイジャーはフリー・アクションで血の激怒に入ることができる。血の激怒に入っている間、ブラッドレイジャーは【筋力】と【耐久力】に+4の士気ボーナス、意志セーヴに+2の士気ボーナスを得る。更に、アーマー・クラスに−2のペナルティを受ける。【耐久力】の増加に伴い、ブラッドレイジャーはヒット・ダイス毎に2ヒット・ポイントを得るが、血の激怒終了後にこのヒット・ポイントは失われる。一時的ヒット・ポイントとは異なり、この追加ヒット・ポイントは優先的に失われない。血の激怒の間、ブラッドレイジャーは【魅力】基準、【敏捷力】基準、【知力】基準の技能を使用することはできない(ただし〈威圧〉、〈軽業〉、〈騎乗〉、〈飛行〉を除く)し、忍耐や精神集中を要する能力を使用することもできない。
ブラッドレイジャーはフリー・アクションで血の激怒を終了させることができる。血の激怒が終了すると、血の激怒を行っていたラウンド数の2倍に等しいラウンドだけ疲労状態となる。ブラッドレイジャーは疲労状態や過労状態の間、新たに血の激怒に入ることはできない。しかし、1回の遭遇もしくは戦闘の間に複数回血の激怒を行うことはできる。ブラッドレイジャーが気絶状態となると、血の激怒は直ちに終了し、ブラッドレイジャーは死に瀕することとなる。
血の激怒は、特技の前提条件、特技の能力、魔法のアイテムの能力、呪文の効果を考慮する際、バーバリアンの激怒クラス特徴として扱われる。

高速移動(変則)/Fast Movement:ブラッドレイジャーの地上移動速度は、種族の標準より10フィート速い。この特典は鎧を着用していない状態または、軽装鎧か中装鎧を着用している状態で、装備品の総重量が中荷重以下の場合に適用される。このボーナスは、荷重や着用している鎧の種類でブラッドレイジャーの移動速度を修正する前に適用しておくこと。このボーナスはブラッドレイジャーの地上移動速度に関するすべての他のボーナスに累積する。



呪文修正激怒(超常)/Meta-Rage:5レベルの時点で、呪文修正激怒の使い手は血の激怒を追加で1ラウンド消費することで、自分が修得している呪文修正特技をブラッドレイジャー呪文1つに適用することができるようになる。この際、呪文修正特技を適用する際に上昇する呪文レベルの2倍だけ、血の激怒のラウンド数(最低2ラウンド)を消費しなければならない。呪文修正激怒の使い手は血の激怒を使用していなくても、この能力を使用することができる。呪文修正特技を適用しても消費する呪文スロットのレベルを増加することはないが、発動時間は通常通り増加する。呪文を発動するたびに、呪文修正激怒の使い手はこのやり方で呪文修正特技を1つだけ適用することができる。加えて、呪文修正激怒の使い手が血脈特技を修得する際、代わりに呪文修正特技を修得することができる。この能力は直感回避強化と置き換える。


経験点 次のレベル
 
 
呪文
設定など