編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
 
キャラクター名
ビックマン
属性
秩序にして中立
プレイヤー名
キカイ
最終更新
 
クラス/キャラクターレベル
狩人/4(医療協会の狩人)
信仰する神
 
故郷
 
種族
ハーフジャイアント
サイズ
中型
性別
 
年齢
 
身長
'" cm
体重
lb. kg
髪の色
 
瞳の色
 
肌の色
 
メモ欄
筋力13 敏捷12 耐久12 知力16 判断12 魅力7 ・仕掛け武器 +1獣狩りの散弾銃 ライトクロスボウ及び盾として扱われ、近接中に遠隔攻撃を行なっても機会攻撃を受けない。盾ボーナス2を得るが、強化しても盾ボーナスは増えない。両手が塞がっていても装填可能。攻撃属性は刺突。 1d10 / クリティカル19-20 / x2 / 射程単位30ft ・贈り物 遠眼鏡 非視覚的感知30フィートを得る。 既に得ている場合、30フィート増加させる。 ・素性 戦士 戦闘特技を1つ得る。この効果で前提条件が必要な特技を取得できないが、ファイター専用特技は取得してもよい。 ・誓約:三本目のへその緒 ルールブック:1)、2)に加え、サードパーティ環境すべて。 15ポイントバイのみ(4d6方式は無し)
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
16
+3
3
-4
敏捷力
10
 
2
-4
耐久力
12
+1
2
-4
知力
16
+3
10
 
判断力
14
+2
2
-4
魅力
7
-2
-4
-7
HP
ヒットポント
最大値
 
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
0
=
0
+
 
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
ft./0sq.
ft./0sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈隠密〉
0
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈軽業〉
0
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈鑑定〉
3
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈呪文学〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
3
= 【筋】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉(知識(武道))
10
= 【知】+3 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈製作〉()
3
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
3
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈脱出術〉
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知覚〉
9
= 【判】+2 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
10
= 【知】+3 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
10
= 【知】+3 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
10
= 【知】+3 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
10
= 【知】+3 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
10
= 【知】+3 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈登攀〉
3
= 【筋】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈動物使い〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈変装〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
 
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
13
=10+
 
+
 
+
0
+
 
+
 
+
 
+
3
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
13
立ちすくみ
アーマークラス
 
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
2
=
1
+
+1
+
 
+
 
+
 
反応【敏捷力】
4
=
4
+
0
+
 
+
 
+
 
意志【判断力】
6
=
4
+
+2
+
 
+
 
+
 
     基本攻撃ボーナス     
4
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
7
=
4
+
+3
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
17
=
4
+
+3
+
0
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
+1コールドアイアンシミター(大型)(仕掛け武器ダメージ上昇)
 
18-20 *2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
斬撃
 
 
適用前1d10 ダメージ上昇適用2d8

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
 
 
 
 
 
 
 
装備品
アイテム重量
運搬重量の合計
(硬貨含)
 
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
 
金貨(gp)
 
白金貨(pp)
 
軽荷重
76
頭上に持ち上げる
=最大荷重
230
中荷重
153
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
460
重荷重
230
押し引き
=最大荷重x5
1150
特技
特殊能力
武器と防具の習熟

狩人はすべての単純武器と火器に習熟している。 彼らはすべての軽装鎧に習熟しているが、いかなう盾にも習熟していない。

クラス技能
医療協会の狩人は知識(宗教)、呪文学、魔法装置使用をクラス技能リストに加える。だが変装、隠密、手先の早業をクラス技能リストから外す
この能力は狩人のクラス技能を変更する。

啓蒙(変則)
医療協会の狩人は知識(次元界)の代わりに知識(宗教)をロールすることができ、また異界の者と通じることで狩人のレベルの半分に等しい状況ボーナスを加える。
さらに君は狩人証のクラス特徴を得ているかのようにExpanded Trick (Parasite Trick)とLumenwood Cabalist 特技を取得することが可能となる。
この能力は1レベルの武器に適用する仕掛けと置き換えるが、2レベル以降の仕掛けを武器に適用する能力は得ている。



血の医療 (超常)

1レベル以降、狩人がダメージを受けた場合、彼らは報復と体力をほんの一部回復する機会を得る。もし狩人が近接攻撃でクリーチャーにダメージを与える事に成功した場合、彼らは自分の再起修正値に等しい量のヒットポイントを回復する。狩人の再起修正値は1d6+レベル1を超える狩人2レベル毎に1d6である。(19レベルで最大の10d6に到達する)。この効果で回復するヒットポイントはこの能力を誘発したラウンド中に狩人が与えた総ダメージを超えることはできない。この回復のための機会は、狩人がダメージを受けた後ラウンドしか持続しない。狩人はラウンド毎に一度だけこの回復の恩恵を受けることができる。

癒えぬ血の医療 (超常)
医療協会の狩人は、癒すための方法というよりも、研究と実験の機会として、血の医療を行う。彼らの言う知識とは自身を病にさらすことにより得られるのである。

医療協会の狩人の再起修正値は1d6ではなく1d4と置き換える。
これは血の医療を変更する。




狡猾な血 (変則)

狩人は軽装鎧を着用しているか鎧を着ておらず、かつ盾を使用しておらず、軽加重であるならば、アーマー・クラスへ【知力】ボーナス(あれば)を加えることができる。彼は接触攻撃や、立ちすくみの状態でもこのボーナスを加える事ができるが、無防備状態になると失われる。

仕掛け武器 (変則)

狩人は武器を改良するための独自の手段で信じられないほど用途の広い武装を作り出した。仕掛け武器の「仕掛け」は彼らが戦闘中に武器を変形させることが可能ということであり、新たなダメージタイプや追加の間合いに触れる事ができる。蛇腹剣や追加の柄が仕込まれた斧などは、すべて仕掛け武器の例である。

1レベルにおいて、狩人は既存の単純武器、もしくは軍用武器を修正して、以下のリストから一つの仕掛けを適用することができる。その後、2.8.14.20レベルに置いて、狩人は武器にさらに仕掛けを適応することができる。これらの仕掛けは武器が「変形」した状態になっている時のみ使用可能です。変形は機会攻撃を誘発しない移動アクションです。変形した時に、武器は仕掛けによって変更されたものを除いて、すべて元の特性を保持する。仕掛け武器のクラス特徴を持たないクリーチャーは、仕掛け武器を特殊武器として扱い、それを変形させるには全ラウンドアクションを必要とする。仕掛け武器は仕舞う際に通常の形に戻る。

ダメージ上昇: 変形した武器はまるでその武器が1段階大きなサイズであるかのようにダメージを与える。この効果はインパクト能力などと累積する。この変形をしている間武器は1段階扱いにくくなり、軽い近接武器は片手近接武器になり、片手近接武器は両手近接武器となる。この仕掛けは両手武器には適応することができない。この仕掛けは複数回適応することができる。

軽量武器: 変形した武器はまるでその武器が1段階小さいサイズであるかのようにダメージを与える。この効果は例えばhollow blade 呪文のような、サイズを小さくするなどと累積する。 この変形をしている間武器は1段階扱いやすくなり、片手近接武器は軽い近接武器になり、両手近接武器は片手近接武器となる。この仕掛けは軽い武器には適応することができない。この仕掛けは複数回適応することができる。

間合い上昇: この仕掛けは武器の間合いを5ft増加させる。この仕掛けは複数回適応できる。

ダメージタイプ: この仕掛けは基本とは異なるダメージの種類(打撃、斬撃、刺突)を持つ。この仕掛けは複数回適応することができる。

武器に仕掛けを追加するには、300gpの費用を必要と、1日の作業時間が必要となる。特に明記されない限り、仕掛けを特定の武器に複数回追加することはできない。

狩人証 (変則)

狩人の工房には様々な派閥が存在する。鉄と火だけが獣の病を浄化するという一方でさらにおぞましい手法を使うものも居る。2レベルで狩人はこれらの派閥に自分自身をささげ、工房の好む狩人の証を受け取る。狩人はその技術を洗練させ、より使い理解をえる。各狩人証は受け取った直後に狩人に能力を付与し、新たな「仕掛け」を与える。一度狩人証を選択すると、それを変更することはできない。狩人は8レベルと14レベルでさらなる狩人証を選ぶことができる。

カレル文字 (超常)

狩人は経験を積むにつれて、強大な怪物と対等に戦うための神秘を学ぶ。3レベルから以降3レベル毎に、狩人は一つのカレル文字を獲得する。特に明記しない限り、狩人は一つのカレル文字を複数回獲得することはできない。
一度カレル文字をを選択すると、それを変更することはできない

Insight (Su)
A church hunter has tapped into the eldritch Truth, allowing her understanding far beyond mortal ken in exchange for her sanity. Some of her abilities allow her to accept insight in exchange for a greater effect, while others require her accept a certain amount of insight to use the ability at all. A church hunter can’t choose to accept insight if it would put her total number of points of insight higher than 3 + her Intelligence modifier (though she can be forced to accept more insight from a source outside her control). Should the church hunter’s current insight ever exceed this limit she is driven mad by her profound understanding of the world around her. She effectively becomes an NPC under the GMs control until after she awakens the next day. Insight can’t be removed by any means other than getting a full night’s rest, which removes all insight.

In addition, a church hunter can choose to gain 1 point of insight whenever she casts a church hunter spell. If she does, the spell is cast using her full caster level and ability score, rather than the minimum caster level and ability score necessary to cast the spell. She can accept no more than 1 point of insight when casting a spell in this way.

This replaces all iterations of hunter’s badge

Milkweed Rune (Su)
Starting at 1st level, the church hunter has drawn the attention of a celestial host. Though she is not a true spell caster, her pact formed with this being allows her to draw upon the power of the cosmos to create magical effects.

A church hunter can only draw upon a certain number of spells of each level per day. Her base daily allotment of spells is given on Table: Church Hunter. In addition, she receives bonus spells per day if she has a high Intelligence score, in the same way a wizard receives bonus spells per day. When a church hunter communes with a celestial being, she is infused with magic siphoned from the creatures magical aura. This magic lingers for 1 day, after which it fades and the church hunter loses access to her allotted spells. Afterwards the church hunter must accept 1 point of insight and spend 1 hour reestablishing contact with the celestial being to prepare her allotted spells. It is not uncommon for a church hunter to refrain from gaining all her spells at the beginning of the day so that she may gain spells in the field as needed.


The church hunter casts arcane spells drawn from the church hunter spell list. A church hunter must choose and prepare her spells ahead of time. To prepare or cast a spell, a church hunter must have an Intelligence score equal to at least 10 + the spell level. The saving throw DC against a church hunter's spell is 10 + the spell level + the church hunter's Intelligence modifier.

Although the church hunter does not actually cast spells, she does have a spell list that determines what spells she can gain through communion. A church hunter cannot utilize spell-trigger or spell-completion items, even for spells that appear on her spell list (unless she uses Use Magic Device to do so). The effects of a church hunters spells exactly duplicate the spell upon which it is based, save that the spell is always cast at the minimum caster level and with the minimum ability score.

Lumenwood Jaunt (Su)
Starting at 3rd level, once per day, as part of a move or withdraw action, the church hunter can accept 1 point of insight and move up to 10 ft +10 ft for every four hunter levels to any location she can see. This counts as 5 feet of movement. She can only benefit from this movement once per round. She does not provoke attacks of opportunity when moving in this way, but any other movement she attempts as part of her move action provokes as normal. Starting at 7th level, and every 4 levels thereafter, she may use this ability an additional time per day.

This replaces hunter’s grace and bloodthirsty.

Moonlit Trance (Su)
Starting at 3rd level, tiny phantasms and sprites of light guide the church hunter as she grows closer to the cosmos. She receives a bonus on concentration checks and caster level checks equal to the total number of points of insight she currently has, to a maximum bonus +1 for every 3 church hunter levels she possesses. In addition, she reduces the arcane spell failure chance due to armor she is wearing by 5% for every point of Insight she has, to a maximum reduction of 5% for every 3 church hunter levels she possesses. This reduction only applies to church hunter spells she casts.

At 6th level, as long as she has at least 3 points of insight melee weapons she wields gain the heartseeking quality.

At 11th level, as long as she has at least 6 points of insight she can apply the effects of the Extend Spell metamagic feat to a single beneficial spell or spell-like ability cast upon her. She can only extend one spell in this way at a time. As soon as the duration of one spell she chose to extend using this ability ends she may designate another beneficial spell or spell-like ability cast upon her to extend.

This replaces caryll runes

内臓攻撃 (変則)

3レベル以降、狩人は標準アクションとして弱っている敵に、特におぞましく血にまみれた一撃を与えることができる。これを行う時に、彼は目標に対して1回の近接攻撃を行いますが、基本攻撃ボーナスに基づいて可能な限りの攻撃ロールを行う、彼はまるで全力攻撃をしているかのように最高のボーナスから最低のボーナスまで順番に攻撃ロールを振る。 いずれかの攻撃ロールが目標に命中した場合、狩人の1回の攻撃は命中したとみなされ、最初の攻撃を超えて攻撃が成功するたび、狩人は彼の武器のダメージダイスに加え、1d6と狩人4レベル毎に追加の1d6の追加ダメージを与えることができる。武器の特殊能力(フレイミングなど)や精密さに基づくダメージは、この攻撃によって増加することはない。もし一つ以上のロールがクリティカル可能域であるならば、彼は最も高い攻撃ボーナス-5を使って、クリティカル確定ロールを行う。彼がクリティカルヒットに成功した場合、攻撃全体がクリティカルヒットであったとみなされ、ダメージは通常通りに増加する。この能力を使うためには、目標は幻惑、立ちすくみ、麻痺、よろめき、朦朧のいずれかの状態でなければならない。


狩人の優美(変則)

狩人は戦いの中でのダッキング、回避、ローリング、そして敵から逃れるすべに長けています。3レベルで狩人は自分のターンに追加の5ftステップを行うことができる。(例えそのターンにすでに移動したか、5ftステップを行った場合でも)これに加えて1日に1回、攻撃の対象となっている(またはダメージを与える呪文や能力の範囲に入っている)場合、彼は割り込みアクションでこの攻撃に対して、+4の回避ボーナスを得ることを宣言できる。きっかけとなった攻撃の処理の後、彼は即座に5ftステップを行うことができる。きっかけとなった攻撃の結果が明らかとなるまえに、彼はこの能力を宣言しなければならない。狩人は7レベルと以降4レベルごとに追加でこの能力の使用回数を得る。(19レベルで1日最大5回まで)


直観回避 (変則)

クラス・レベル4以降、狩人ははまだ気付いてもいないうちから危険に対処するという、通常なら不可能な行為を可能とする能力を獲得する。彼女は立ちすくみ状態にならず、不可視状態の敵に攻撃された場合にアーマー・クラスに対する【敏】ボーナスを失わない。とはいえ、動けない状態になれば、やはりアーマー・クラスへの【敏捷力】ボーナスは失われてしまう。また敵がフェイントを成功させた場合(戦闘を参照)、やはりアーマー・クラスへの【敏捷力】ボーナスは失われる。

狩人がすでに他のクラスで直感回避を獲得していた場合、彼は直感回避の代わりに直感回避強化(後述)を獲得する。

Great One’s Wisdom (Su)
Starting at 4th level, when communing with a celestial being to prepare her spells the church hunter may choose to accept an additional point of insight. If she does so, she may choose a single patron from the list of those available to a witch. She adds the first six spells from the patron’s spell list to her spell list as spells of the appropriate level that she can prepare. The church hunter cannot use patron spells of a level she is unable to cast. These spells remain on her church hunter spell list until the next time she communes with a celestial being, at which point they are lost. The church hunter can only accept insight in this way once while communing with a celestial being.

This replaces uncanny dodge and improved uncanny dodge.
経験点 次のレベル
 
 
呪文
設定など