編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
DDO
キャラクター名
ライリル
属性
混沌にして中立
プレイヤー名
aru sang
最終更新
2019/03/30 16:08
クラス/キャラクターレベル
Vigilante (Splintersoul) 8
信仰する神
特になし
故郷
ゴラリオンのどこか
種族
Changeling
サイズ
中型
性別
Female
年齢
21
身長
5'5" 165.1cm
体重
123lb. 55.84kg
髪の色
 
瞳の色
 
肌の色
 
メモ欄
25P-Base: 8,18,16,10,8,12 / Racial: [-2CON][+2WIS][+2CHA] / LvUP: [+2DEX] / Equip: [+1DEX]
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
8
-1
 
 
敏捷力
21
+5
 
 
耐久力
14
+2
 
 
知力
10
 
 
 
判断力
10
 
 
 
魅力
14
+2
 
 
HP
ヒットポント
最大値
67
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
hd(5*lv)+con[16]+fcb[8]
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
7
=
+5
+
2
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
30ft./6sq.
ft./0sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
8
= 【魅】+2 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈隠密〉
13
= 【敏】+5 +
3
+
+3
+
 
+
2
〈軽業〉
15
= 【敏】+5 +
7
+
+3
+
 
+
 
〈鑑定〉
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
9
= 【敏】+5 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈芸能〉()
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
16
= 【魅】+2 +
7
+
+3
+
 
+
4
〈呪文学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
4
= 【判】0 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈水泳〉
3
= 【筋】-1 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
9
= 【敏】+5 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈脱出術〉
9
= 【敏】+5 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知覚〉
10
= 【判】0 +
7
+
+3
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
11
= 【敏】+5 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈登攀〉
3
= 【筋】-1 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈動物使い〉
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
6
= 【敏】+5 +
1
+
 
+
 
+
 
〈変装〉
16
= 【魅】+2 +
7
+
+3
+
 
+
4
〈魔法装置使用〉*
6
= 【魅】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
24
=10+
6
+
 
+
+5
+
 
+
2
+
1
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
16
立ちすくみ
アーマークラス
 
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
6
=
2
+
+2
+
 
+
2
+
 
反応【敏捷力】
13
=
6
+
+5
+
 
+
2
+
 
意志【判断力】
8
=
6
+
0
+
 
+
2
+
 
     基本攻撃ボーナス     
6
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
5
=
6
+
-1
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
20
=
6
+
-1
+
+5
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
Claws
+14
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
1d4+8

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
Bite
+12
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
1d4+1

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
[Full] Claw/Claw/Bite
+15/+15/+12
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
[Hidden Strike]
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
4d8 Precision

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
Amulet of Mighty Fists (+1)
 
Neck
 
 
 
 
4,000gp
+2 Mithral Chain Shirt
+6
Light Armor
+8
 
10%
10
5,100gp
Daredevil Boots
 
Feet
 
 
 
1
1,400gp
Sleeves of Many Garments
 
Wrist
 
 
 
1
200gp
 
 
 
 
 
 
 
 
Cloak of Fangs
 
Shoulder
 
 
 
 
- gp
Ring of Rat fang
 
Ring
 
 
 
 
- gp
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
6
 
8
 
10
12
 
装備品
アイテム重量
:: Wayfinder
- Ioun Stone, Physic: +1 DEX
- Ioun Stone, Deflect: +1 AC
- Ioun Stone, Natural: +1 AC
- Ioun Stone, Save: +2
:: Hollow cards
- [NG] Crown (+10 sense motive / reroll d20)
- [NG] Book (+10 sense motive / リソース回復)
運搬重量の合計
(硬貨含)
12
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
 
金貨(gp)
0
白金貨(pp)
 
軽荷重
26
頭上に持ち上げる
=最大荷重
80
中荷重
53
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
160
重荷重
80
押し引き
=最大荷重x5
400
特技
:: Feat
L1 - Weapon Focus (Claws)
L3 - Weapon Finesse
L5 - Slashing Grace (Claws)
L7 - Mother’s Gift (Claws)
-
C6 - Spring Attack

:: Class Features
/ Splintered Identity (Dual Identity)

/ Seamless Guise

/ Social Talents
L1 Social Grace
L5 Many Guises

/ Vigilante Specialization

/ Vigilante Talents
L2
L4 Up Close and Personal
L6 Fantastic Stride
L8 Sure-Footed

/ Sudden Change (Unshakable)
L3 Quick Change
L7 Immediate Change

/ Surprising Change (Startling Appearance)
/ Surprising Change (Frightening Appearance)
/ Surprising Change (Stunning Appearance)

:: Racial Traits
Natural Armor
Claws
Darkvision
Hulking Changeling (Annis Hag)

:: Traits
△ [Combat] Crowd Dodger
△ [Race] Cruel Child
△ [Social] Adopted (Elven Reflexes)
▲ [Drawback] Arcane Malignancies (3-4)
特殊能力
:: bonus/penalty

+4 Disguise, Circumstance (Social Grace)
+4 Diplomacy, Circumstance (Social Grace)

+3 CHA Skills, Competence (Head)

+2 Acrobatics*, Traits (Crowd Dodger)
+5 Acrobatics*, Competence (Feet)
*to move through another creature’s space and to avoid attacks of opportunity for leaving a threatened square


+1 AC, Natural Racial
+1 AC, Natural Enchant: Ioun Stone
+1 AC, Deflect: Ioun Stone

+2 Initiative, Traits

:: attack

[Claws]
+1 Attack, Weapon Focus
+1 Attack, Enchantment: Amulet
+1 Attack, Mothers Gift
(+1 Attack, Daredevil Boots)
(+1 Attack, Traits/Full)

+1 Damage, Racial
+1 Damage, Enchantment: Amulet
+1 Damage, Mothers gift

[Bite]
+1 Attack, Enchantment: Amulet
(+1 Attack, Daredevil Boots)

+1 Damage, Racial
+1 Damage, Enchantment: Amulet
経験点 次のレベル
 
 
呪文
:: 習熟
武器: 単純/軍用
防具: 軽/中/盾
言語: 共通/アブサロム語
技能: 7/lv - 42/42

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

:: Splintered Identity
スプリンターソウルの人格は通常のヴィジランテよりも裏表が激しい。表の顔でいる間はヴィジランテ・タレントを使用することができないかわりに、Dual Identityの属性に関する制限が緩和されている(割愛)。

:: Sudden Change
Lv3/Lv7のときにそれぞれQuick Change/Immediate Changeのソーシャル・タレントを前提に関わらず習得する。

:: Surprising Change
Lv7のときにImmediate Changeによって人格を変更したターンに攻撃した場合、その対象はStartling Appearanceの影響下にあるものとして扱う。

:: Startling Appearance
Vigilanteのターン中: 立ちすくみ
Vigilanteの次のターン開始時まで: -4 命中 vs. Vigilante

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

:: Dual Identity
ヴィジランテは正体を隠して行動することで、自身の社会的身分を脅かすことなく不名誉な行動を行うことができる。結果として彼は二つの顔を持つ──礼儀正しい社会の一員としての表の顔と、熟練の狡猾な戦士としての裏の顔だ。その二面性を維持するためにしばしばヴィジランテは真面目に勤めるための本名とは別
に、敵対するものの心を恐怖で震わせるヴィジランテとしての名を持つ。彼に対する[知識]判定によって裏の顔が暴かれることは(それが周知の事実でない限り)ない。
ヴィジランテは毎日どちらの顔で行動するかを選ぶことができる。それらを切り替える際には誰にも見られていない状態で1分をかける必要がある。
それらを切り替えるのはただ着替えるだけではなく、髪形を変えたり化粧をしたり心の準備をすることも含まれる。つまり”変身”するのは見た目だけでなく心の在り方を表すものであり、見た目を変える呪文や”Hat of Disguise”のようなアイテムによって変身時間が短縮することはない。多くのSocial Talentは表の顔でなければ使用できず、表の顔のままVigilante Talentを使用すると正体を暴露してしまう危険性がある。
二つの顔を演じるにあたりヴィジランテはそれぞれの別のAlignmentsを持つことができる。全ての属性に関する呪文やアイテム、能力はそれぞれの属性を参照する。また特技やクラスによる能力に属性による制限がある場合、両方の顔の属性がその条件を満たしている必要がある。
ヴィジランテのそれぞれの属性は1つ以上、属性の軸がずれていてはならない。例えば、”秩序にして中立”の表の顔を持つヴィジランテは”秩序にして善”、”秩序にして中立”、”秩序にして悪”、”中立にして善”、”真なる中立”、”中立にして悪”を裏の顔の属性として持つことが気出る。もしヴィジランテが属性を変更するような効果を受けた場合、いずれの顔の属性も新しいものへと変更される。
占術などヴィジランテの位置を探ろうとする試みは、対象となった顔と現在の顔が一致するときのみ機能する。失敗した場合、対象が存在しなかったかのように何も見えずに終わる。術者が両方の顔を知っている場合はこの限りではない。

:: Seamless Guise
表の顔あるいは裏の顔でいる際に、誰かに現在の姿の信ぴょう性を疑われた場合、+20の[Circumstance]ボーナスを得て変装判定を行うことができる。

:: Vigilante Specialization
レベル1のとき、アヴェンジャーとストーカーのいずれかを選択する。

ストーカーはHidden Strikeという能力を得る。これはストーカーを味方と思っている・またはストーカーの存在を知らない・またはStartling Appearanceの影響によって立ちすくみ状態になったクリーチャーに対して、近接攻撃か30ft以内から遠隔攻撃を行った際に追加の1d8 Precision Damageを加えるものである。このダメージはレベル3と以降2レベルごとに1d8ずつ上昇する。ストーカーは、挟撃している・またはACに[敏捷]を加えられない対象に対してもHidden Strikeを行えるがダメージ・ダイスはd4になる。これらは遮蔽状態の対象にも使用できるが、完全遮蔽の場合はできない。

A stalker vigilante can apply only one talent marked with an asterisk (*) to a given hidden strike, and only when that hidden strike is dealt against a foe that is unaware of the stalker vigilante’s presence (or who considers him an ally), unless otherwise noted.

:: Social Talent
レベル1以降2レベルごとに得られる。

L1 - Social Grace: The vigilante selects any one Intelligence-, Wisdom-, or Charisma-based skill other than Perception or Use Magic Device. Whenever the vigilante is in his social identity, he receives a +4 circumstance bonus on checks with the selected skill. At 5th level and every 4 levels thereafter, he can select another skill (with the same restrictions) to gain this bonus.

L3 - Quick Change (Ex): The vigilante learns to shift between his identities with ease. Instead of needing 1 minute to change his identity, he can now do so as a full-round action. If, after a quick change, he encounters any creature familiar with both of his identities, he must attempt a Disguise check to avoid the creature seeing through his hastily donned disguise and realizing that the identities are, in fact, the same person. The vigilante can spend 1 additional round adjusting and perfecting his appearance and persona to negate the need for this check. A vigilante must be at least 7th level to select this talent.

L5 - Many Guises (Ex): The vigilante can take on any number of mundane guises. Whenever he changes his identity, he has a third option (instead of social or vigilante): he can become mundane. The mundane identity is not a specific individual. Each one is created at the moment it is assumed, and quickly forgotten as soon as it is removed. While in a mundane identity, the vigilante does not gain the benefit of either his social or vigilante identity, but instead appears as a member of his race, usually a common laborer, farmer, or peasant of any gender. His alignment is treated as neutral when he is in his mundane identity. While in this identity, he receives a +20 circumstance bonus on Disguise checks to appear like an ordinary member of his race. Spells and abilities that are looking for the vigilante in either of his other identities fail while he is in his mundane identity. He must build the appearance for this identity using whatever clothing and tools he has at his disposal. While he can use magic (such as a hat of disguise), his mundane identity can never be anything other than an ordinary member of a society or large group (subject to GM discretion). A vigilante must be at least 5th level to select this talent.

L7 - Immediate Change (Ex): The vigilante can change identities as a move action, and he no longer needs to spend extra time to adjust his appearance and persona. A vigilante must be at least 13th level and must have the quick change social talent to select this talent.


::Vigilante Takent
レベル2以降2レベルごとに得られる。

L2 - Leave an Opening* (Ex) (Ultimate Intrigue pg. 14): The vigilante’s hidden strike leaves an unbalancing opening in a foe’s defenses, setting up the foe to be attacked again. At the beginning of the foe’s next turn, if the vigilante threatens the foe, the foe provokes an attack of opportunity from the vigilante. Multiple attacks against the same foe don’t create multiple attacks of opportunity in the same round (but attacks against several foes can cause each to provoke one attack of opportunity). Only a stalker vigilante can select this talent.

L4 - Up Close and Personal (Ex): When the vigilante attempts an Acrobatics check to move through an opponent’s space during a move action, he can attempt a single melee attack against that opponent as a swift action. If the Acrobatics check succeeds, this attack applies the vigilante’s hidden strike damage as if the foe were unaware of the vigilante. Otherwise, the vigilante applies the hidden strike damage he would deal if the target were denied its Dexterity bonus to AC. Only a stalker vigilante of at least 4th level can select this talent.

L6 - Fantastic Stride (Ex) (Spymaster's Handbook pg. 27): The vigilante gains Spring Attack as a bonus feat, ignoring its prerequisites. At 10th level and every 4 levels thereafter, the vigilante can designate one additional creature when he uses Spring Attack. The vigilante’s movement this round does not provoke attacks of opportunity from any of these secondary creatures. A vigilante must be at least 6th level to select this talent.

L8 - Sure-Footed (Ex) (Ultimate Intrigue pg. 16): The vigilante can move at full speed while using the Stealth and Acrobatics skills without penalty. At 8th level, he can move at full speed across difficult terrain.
設定など
△ [Combat] Crowd Dodger
都会アブサロムで育ったので人を避けて通るのは得意
-> 敵のマスや機会攻撃範囲を通り抜ける際のAcrobatics判定に+2

△ [Race] Cruel Child
戦場では無慈悲で残忍なその正体をさらけ出す
-> フルラウンドアタックを行う際、ClawsのAttackに+1

△ [Social] Adopted (Elven Reflexes)
生き抜くために必要な訓練を施してくれた育ての親に感謝
-> +2 Initiative

▲ [Drawback] Arcane Malignancies (3-4)
長い犬歯がチャームポイント。ただ少し長すぎる。
-> 食事を摂るのに2倍時間が掛かり、ポーションなどの魔法的な飲食類を使うのにフルラウンドアクションを必要とする。

--

:: 本名 Lyryl ライリル

チェンジリングの女の子。心優しきハーフエルフに拾われ物心がつくまで育てられた。アブサロムの孤児院に預けられた後は荒んだ青春を過ごした。自身の存在に対する"確かさ"を持てずにいる。

気性は荒く生来の暴力衝動と自己顕示欲からよく問題を起こしていた。恩師からのアドヴァイスによりヴィジランテとしての活動をはじめ、更なる名声/名誉のためパスファインダー協会に加入。

裏の顔、フェイス・ティアラーは素の状態に最も近く、特に必要性がない場合はフェイス・ティアラーとして行動する。赤い髪と不気味な面のせいでよく目立つ。かつて見た鬼のヒーロー(?)と、どこかで見たイフリットのいかした髪の毛を模している。

行動理念: 目立ちたい・ビビられたい・暴れたい

人助けをすれば感謝されるし名前や顔が売れる。依頼によっては大暴れもできる。最高だぜ…


:: 表の顔 - 不定 (Many guises) Lawful Neutral

目立ちたくないときに名前も顔もない一般市民に変装し活動する。決まった容姿を繰り返し用いることはない。"何者でもない"という状態に自身を置くことで、自身の存在の曖昧さから目をそらしている節がある。

:: 裏の顔 - フェイス・ティアラー Chaotic Neutral

最も素の状態に近い。赤い髪とお面がトレードマーク。爪で戦う。軽快に敵の頭上を飛び越え、降り際に体の重さを乗せて敵の顔を引っ掻く。"被害者"の顔は無残に引き裂かれ、一目でフェイス・ティアラーの仕業だとすぐわかる跡が残る。