編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
 
キャラクター名
カガネ
属性
中立にして善
プレイヤー名
とおの
最終更新
2019/09/11 20:56
クラス/キャラクターレベル
バードLv4
信仰する神
 
故郷
タルドール
種族
キツネ
サイズ
中型
性別
年齢
17
身長
'" cm
体重
lb. kg
髪の色
瞳の色
肌の色
 
メモ欄
ヒット・ダイスの種類:d8。 お金を渡すので私の寝袋もってくれる人を募集しています。
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
10
 
 
 
敏捷力
14
+2
 
 
耐久力
10
 
 
 
知力
14
+2
 
 
判断力
10
 
 
 
魅力
18
+4
 
 
HP
ヒットポント
最大値
23
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
2
=
+2
+
 
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
30ft./6sq.
20ft./4sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
4
= 【魅】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈隠密〉
6
= 【敏】+2 +
1
+
+3
+
0
+
 
〈軽業〉
2
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
0
+
 
〈鑑定〉
7
= 【知】+2 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈騎乗〉
2
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
0
+
 
〈芸能〉(演劇)
11
= 【魅】+4 +
2
+
+3
+
 
+
2
〈芸能〉(弦楽器)
10
= 【魅】+4 +
1
+
+3
+
 
+
2
〈言語学〉*
6
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈交渉〉
10
= 【魅】+4 +
2
+
+3
+
 
+
1
〈呪文学〉*
6
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈職能〉()
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
6
= 【判】0 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈水泳〉
0
= 【筋】0 +
 
+
 
+
0
+
 
〈製作〉()
2
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
2
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
2
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
0
+
 
〈脱出術〉
2
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
0
+
 
〈知覚〉
7
= 【判】0 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
8
= 【知】+2 +
2
+
+3
+
 
+
1
〈知識:工学〉*
 
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
1
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
1
〈知識:自然〉*
 
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
1
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
1
〈知識:神秘学〉*
 
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
1
〈知識:ダンジョン探検〉*
 
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
1
〈知識:地域〉*
 
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
3
〈知識:地理〉*
 
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
1
〈知識:歴史〉*
7
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
1
〈治療〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
0
+
 
〈登攀〉
0
= 【筋】0 +
 
+
 
+
0
+
 
〈動物使い〉
4
= 【魅】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
9
= 【魅】+4 +
1
+
+3
+
 
+
1
〈飛行〉
2
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
0
+
 
〈変装〉
9
= 【魅】+4 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
 
= 【魅】+4 +
 
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
13
=10+
1
+
 
+
+2
+
 
+
 
+
 
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
12
立ちすくみ
アーマークラス
 
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
1
=
1
+
0
+
 
+
 
+
 
反応【敏捷力】
6
=
4
+
+2
+
 
+
 
+
 
意志【判断力】
4
=
4
+
0
+
 
+
 
+
 
     基本攻撃ボーナス     
2
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
2
=
2
+
0
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
14
=
2
+
0
+
+2
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ショートボウ 30
2
×3
2
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
60フィート
アロー*20(1gp)
1d6

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
噛みつき(本来の姿)
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
1d4

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ダガー 2
0
19〜20/×2
1
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突または斬撃
10フィート
 
1d4

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ダークウッド・ライト・クロスボウ
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
シルケンセレモニアルアーマー(UC)
1
 
 
 
 
4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
1
 
 
0
 
4
 
装備品
アイテム重量
アロー 1 3
ベルトポーチ 0.5
携帯用寝具 5
クロスボウ・ボルト (10)
水袋2 8
保存食 5 5
火打石と打ち金 0.5
紙5枚 2gp 0
インク 8gp 0
高品質な楽器 3
ペン
変装用具 8
0.5
香水
身だしなみ用具 2
背負い袋 2
クロスボウ・ボルト (10) 1
+1ダークウッド・ライト・クロスボウ 17
ハット・オヴ・ディスガイズ
運搬重量の合計
(硬貨含)
62.82
所持金
銅貨(cp)
9
銀貨(sp)
2
金貨(gp)
5(1990)
白金貨(pp)
 
軽荷重
33
頭上に持ち上げる
=最大荷重
100
中荷重
66
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
200
重荷重
100
押し引き
=最大荷重x5
500
特技
《呪芸時間追加》:1日に使用できる“バードの呪芸”が6ラウンド増加する。

《写し身》 Realistic Likeness

 人間形態にあるとき、君は特定の個人の姿に化けることができる。

利益:君は今までに出会ったことのある人の肉体的な特徴を正確に真似ることができる。種族特性の変身能力を使用する際、ある個人の姿をとろうと試みることができる。これにより、君は扮装して他人を欺くために行う〈変装〉判定に+10の状況ボーナスを得る。

2020+3120=5140
特殊能力
/種族特性/
+2【敏捷力】、+2【魅力】、−2【筋力】

言語:共通語、森語、ケレッシュ語、ハリト語

中型:キツネは中型クリーチャーであり、サイズによるボーナスもペナルティも受けない。

キツネ:キツネは(キツネ、変身生物)の副種別を持つ人型生物である。

普通の移動速度:キツネは30フィートの基本移動速度を持つ。

夜目(変則):キツネは薄暗い照明の環境下で人間の2倍の距離まで見通すことができる。

変身(超常):キツネは自身と同じ性別の人間の姿一種類の姿をとることができる。キツネがこの能力を使用すると、必ず特定の姿になる。人間形態のキツネは噛みつき攻撃を行うことができないものの、人間に見えるようにするための〈変装〉判定に+10の種族ボーナスを得る。変身は標準アクションである。この能力はその他の点についてはオルター・セルフとして機能するが、キツネはこの効果によってその能力値を変更することはなく、その姿をいつまでも保持し続ける。

社交的(変則)/Gregarious:自らの種族の中でさえ、君の友人を作る才能は抜きん出ていた。個人を説得するために行う〈交渉〉に成功したとき、そのクリーチャーは以降24時間、君が行う【魅力】を基準とした技能判定に抵抗する行為に−2のペナルティを被る。この種族特性は俊敏と置き換える。

素早き変身(超常) /Fast Shifter:君は元の姿との間を切り替える天賦の才を持って生まれた。自らの種族による変身能力を使用する行為は、標準アクションではなく移動アクションとなる。この種族特性はキツネの魔法と置き換える。

肉体武器(変則):本来の姿をとっている間、キツネは1d4ポイントのダメージを与える噛みつき攻撃を持つ。

/クラス特徴/
武器と防具の習熟:バードは単純武器全てに加え、ウィップ、ショート・ソード、ショートボウ、レイピア、ロングソード、サップに習熟している。バードは軽装鎧と盾(タワー・シールドを除く)にも習熟している。バードは軽装鎧を着用し、盾を使用している状態で、通常の秘術呪文失敗確率を被ることなくバード呪文を発動できる。ただし、中装鎧や重装鎧を着用している時に動作要素の必要な呪文を発動する場合は、他の秘術呪文の使い手と同様に秘術呪文失敗率を被る。マルチクラスのバードも、他のクラスから得た秘術呪文を発動する際には、通常の秘術呪文失敗率を被る。

バードの知識(変則)/Bardic Knowledge:バードはクラス・レベルの半分(最低1)をすべての〈知識〉技能判定に加算し、また修得していない〈知識〉技能についても技能判定を行なうことができる。

初級秘術呪文/Cantrips:バードは表“バードの修得呪文数”上の“修得呪文数”の項目に記載されているとおりの、一定数の初級秘術呪文、すなわち0レベル呪文をいくつか知っている。これらの呪文は他の呪文と同様に発動できるが、いかなる呪文スロットを消費することもなく、再度使用することができる。

呪芸/Bardic Performance:バードは〈芸能〉の技能を用いて周囲に魔法的効果を発生させることができる(望むなら自分自身にも効果を及ぼせる)。バードはこの能力を1日に4+【魅力】修正値に等しいラウンド数、使用することができる。1レベル以降、クラス・レベルが1レベル上昇するごとに、バードは1日に呪芸を使用できるラウンド数を2ラウンドずつ延長できる。毎ラウンド、バードはそのクラス・レベルに応じて、修得している呪芸のいずれかひとつを演じることができる。
 1つの呪芸の効果を開始するのは1回の標準アクションであるが、それを毎ラウンド維持するのはフリー・アクションとして行なえる。呪芸の効果を変更するには、バードはそれまでの呪芸を止め、1回の標準アクションとして新たな呪芸を開始しなければならない。バードの呪芸は中途で途切れることはないが、バードが殺されるか、麻痺するか、朦朧状態になるか、気絶するか、あるいは毎ラウンドの呪芸を維持するためのフリー・アクションを取ることを妨げられると、即座に終了する。バードは同時に複数の呪芸を演じることはできない。
 7レベル時には、バードは呪芸の開始を標準アクションではなく移動アクションとして行なうことができる。また、13レベル時には即行アクションとして呪芸を開始することができる。
 各々の呪芸は、音声要素と視覚要素のいずれか、あるいは両方を有する。
 聴覚喪失状態のバードは、音声要素のある呪文を発動する場合と同様に、20%の確率で音声に依存した〈芸能〉技能を用いる呪芸の使用に失敗してしまう。盲目状態のバードは、50%の確率で視覚に依存した〈芸能〉技能を用いる呪芸の使用に失敗してしまう。失敗した場合も、1日の使用回数制限に数える。
 呪芸が音声要素を有していた場合、目標が呪芸の影響を受けるには、バードの演奏が聞こえなければならない。また、これらの効果の多くは(説明に記載されているように)言語に依存する。聴覚喪失状態のバードは、20%の確率で音声要素を有する呪芸の使用に失敗してしまう。失敗した場合も、1日の使用回数制限に数える。聴覚喪失状態のクリーチャーは、音声要素を有する呪芸に完全耐性を有する。
 呪芸が視覚要素を有していた場合、目標が呪芸の影響を受けるには、バードに対して視線が通っていなければならない。盲目状態のバードは、50%の確率で視覚要素を有する呪芸の使用に失敗してしまう。失敗した場合も、1日の使用回数制限に数える。盲目状態のクリーチャーは、視覚要素を有する呪芸に完全耐性を有する。

万能なる芸:舞踏

熟達者(変則):クラス・レベル2に達した時点で、バードは他のバードの呪芸、および[音波]効果に対して抵抗を持つようになる。バードは、バードの呪芸、[音波]および[言語依存]の効果に対するセーヴィング・スローに+4のボーナスを得る。

/キャラクター特徴/
 〔駆け出しのスター〕: 〈真意看破〉と〈生存〉、そして君の選択した一つの〈製作〉か〈芸能〉を用いた判定に+1の特徴ボーナスを得る。これらの技能の一つは君にとって常にクラス技能となる。一日一回、君は君のパトロンの名を出すか、自身の代表作の名を上げることで一度の〈はったり〉、〈交渉〉、または〈威圧〉の判定に+2の状況ボーナスを得ることができる。君はパトロンからの贈り物として、高品質な楽器か、君の選択した〈製作〉か〈芸能〉技能に適した道具を持ってゲームを開始する。


〔意欲的なバード〕(タルドール人) Aspiring Bard
 利益:あなたは地域の音楽の一幕において、特定の〈芸能〉判定に+1、任意の〈知識:地域〉判定に+2の特徴ボーナスを獲得する。:
↓https://www29.atwiki.jp/prdj/pages/698.html#id_78ab77e7より


/キツネのクラスオプション/
嘘を付くための〈はったり〉判定に+1/2のボーナスを得、情報収集における〈交渉〉判定に+1/2のボーナスを得る。
経験点 次のレベル
 
 
呪文
( あとでうつしますhttps://www29.atwiki.jp/prdj/pages/116.html)
0レベル
・リード・マジック
Read Magic/魔法読解
系統:占術;呪文レベル:ウィザード/ソーサラー0、クレリック0、ドルイド0、バード0、パラディン1、レンジャー1
発動時間:1標準アクション
構成要素:音声、動作、焦点(透明な水晶か鉱石のプリズム)
距離:自身
目標:術者
持続時間:10分/レベル
 術者は書物や巻物、武器などの物体に書き込まれた、他の手段では理解できない魔法の文書を読むことができる。この呪文によって解読しても、普通はその文書に含まれている魔法が作動してしまうことはない。ただし、呪われた巻物や罠を仕掛けられた巻物の場合は作動してしまうことがある。さらに、一度この呪文を発動して魔法の文書を読んだなら、術者はそれ以降、その文書についてはリード・マジックに頼ることなく読むことができるようになる。術者は1分につき1ページ(日本語で750文字程度)の速度で読むことができる。この呪文によって、術者はDC13の〈呪文学〉判定に成功すればグリフ・オヴ・ウォーディングを、DC16の〈呪文学〉判定に成功すればグレーター・グリフ・オヴ・ウォーディングを、また、〈呪文学〉判定(DC10+呪文レベル)に成功すればシンボル系呪文を識別することができる。
 リード・マジックはパーマネンシイ呪文で永続化させることができる。

・ララバイ

系統:心術(強制)[精神作用]
発動時間:1標準アクション
構成要素:音声、動作
距離:中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標:半径10フィートの爆発の範囲内の生きているクリーチャー
持続時間:精神集中+1ラウンド/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー:意志・無効;呪文抵抗:可
 範囲内にいるクリーチャーは皆、意志セーヴに失敗すると、うとうとして不注意になり始める。そのために、〈知覚〉の判定に−5のペナルティを受ける。さらに、ララバイの効果が続いている間は睡眠効果への意志セーヴに−2のペナルティを受ける。ララバイは術者が精神集中を続ける限り持続し、精神集中をやめた後も術者レベルあたり1ラウンド効果が持続する。

・メッセージ
系統 変成術[言語依存]
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、焦点(銅線1本)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 クリーチャー1体/レベル
持続時間 10分/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可
術者は伝言を囁いて伝え、また、受け取ることができる。近くにいるものは難易度25の〈知覚〉判定により伝言を聞くことができる。術者はこの呪文の効果に含めようとするクリーチャー1体1体を指で指す。術者が囁くと、距離内にいる目標クリーチャーは全員、その伝言を聞くことができる。サイレンスの魔法、厚さ1フィートの石、厚さ1インチの金属(あるいは鉛の薄膜)、厚さ3フィートの木や土はこの呪文を遮る。しかし、この伝言は直線を通る必要はない。術者と対象の間に開口部があり、経路全体が呪文の距離内に入っているなら、伝言は障壁を迂回できる。伝言を受け取ったクリーチャーは、術者が聞き取ることのできる返事を囁き返すことができる。この呪文は意味ではなく、音を伝える。言葉の壁を乗り越えることはできないのだ。伝言を伝えるためには口で話すか囁かなければならない。

・フレア
Flare/閃光
系統力術[光];呪文レベルウィザード/ソーサラー0、ドルイド0、バード0
発動時間1標準アクション
構成要素音声
距離近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
効果光の爆発
持続時間瞬間
セーヴィング・スロー頑健・無効;呪文抵抗可
 この初級秘術呪文はまばゆい光の爆発を作り出す。術者がクリーチャー1体の眼前で光を炸裂させた場合、そのクリーチャーは頑健セーヴに成功しないと、1分の間、目が眩んだ状態となる。すでに目が眩んだ状態のクリーチャーや、視覚を持たない(または失っている)クリーチャーにはフレアは作用しない。

レジスタンス
Resistance/抵抗力
系統:防御術;呪文レベル:ウィザード/ソーサラー0、クレリック0、ドルイド0、バード0、パラディン1
発動時間:1標準アクション
構成要素:音声、動作、物質/信仰(ミニチュアの外套)
距離:接触
目標:接触したクリーチャー
持続時間:1分
セーヴィング・スロー:意志・無効(無害);呪文抵抗:可(無害)
 術者は対象に、対象を害から守る魔法エネルギーを付与し、セーヴに+1の抵抗ボーナスを与える。
 レジスタンスはパーマネンシイ呪文によって永続化できる。

メンディング
Mending/修理
系統変成術;呪文レベルウィザード/ソーサラー0、クレリック0、ドルイド0、バード0
発動時間10分
構成要素音声、動作
距離10フィート
目標1ポンド/レベルまでの物体1つ
持続時間瞬間
セーヴィング・スロー意志・無効(無害、物体);呪文抵抗可(無害、物体)
 この呪文はダメージを受けた物体を修理し、1d4のヒット・ポイントを回復する。物体が破損状態にあるならば、もとのヒット・ポイントの半分以上まで回復されたときに破損状態から直る。この呪文が機能するためには、全ての部品が揃っていなければならない。魔法のアイテムもこの呪文によって修理できるが、そのアイテム以上の術者レベルを持っていなければならない。破壊された(ヒット・ポイントが0以下)魔法のアイテムはこの呪文で修理できるが、魔法の能力は戻らない。この呪文はクリーチャーに対しては影響しない(人造クリーチャーを含む)。この呪文は曲げられたか変化させられた物体を元には戻せないが、依然としてダメージを回復することはできる。

1レベル
・チャーム・パースン
Charm Person/人物魅惑
系統心術(魅惑)[精神作用];呪文レベルウィザード/ソーサラー1、バード1
発動時間1標準アクション
構成要素音声、動作
距離近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標人物生物1体
持続時間1時間/レベル
セーヴィング・スロー意志・無効;呪文抵抗可
 この魅惑呪文は人型生物1体に、術者を信頼できる友人や仲間であると思わせる(この目標の態度は友好的であると見なすこと)。そのクリーチャーが術者やその仲間によって現在脅かされたり攻撃されたりしている最中なら、セーヴィング・スローには+5のボーナスがつく。
 この呪文は、術者がチャームした人物をロボットのように操れるようにするものではない。しかしその人物は術者の言葉や行動を最も好意的な見方で解釈する。術者は対象に命令しようとすることはできるが、その人物が通常しないであろうことをさせるためには【魅力】の対抗判定に勝利しなければならない(再挑戦はできない)。作用を受けたクリーチャーは自殺的だったり明らかに危害を受けるような命令には従わない。しかし、チャームされたファイターに、たとえば、突進してくるレッド・ドラゴンを“ほんの数秒”食い止めてくれなければ術者が生き残る可能性はないと信じさせることはできるだろう。いかなるものであれ、術者と術者の仲間であることが明らかな者たちがチャームされた人物を脅かす行動をとった場合、呪文は破れてしまう。術者が命令を伝えるためには、その人物が知っている言葉を話せるか、さもなくば身ぶり手ぶりに熟達していなければならない。

・ヒディアス・ラフター
Hideous Laughter/大爆笑
系統心術(強制)[精神作用];呪文レベルウィザード/ソーサラー2、バード1
発動時間1標準アクション
構成要素音声、動作、物質(非常に小さなフルーツパイと羽根)
距離近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標クリーチャー1体;本文参照
持続時間1ラウンド/レベル
セーヴィング・スロー意志・無効;呪文抵抗可
 この呪文は対象を抑え切れない笑いで苦しめる。対象は倒れて伏せ状態になり、狂ったように笑い出す。笑っている間、対象はいかなるアクションもとれない。呪文が切れれば対象は通常通り行動できる。影響を受けたクリーチャーは、次のターンでもう一度セーヴィング・スローを試みることができる。これは機会攻撃を誘発しない全ラウンド・アクションである。セーヴが成功すれば効果は終わるが、失敗した場合は持続時間が続く限り笑い続ける。
 【知力】2以下のクリーチャーには作用しない。術者と(人型生物とか竜とかの)クリーチャー種別が異なるクリーチャーはセーヴィング・スローに+4のボーナスを得る。ユーモアがうまく伝わらないからである。


アイデンティファイ
Identify/識別
系統占術;呪文レベルウィザード/ソーサラー1、バード1
発動時間1標準アクション
構成要素音声、動作、物質(アウル(フクロウ)の羽根でかき混ぜた葡萄酒)
距離60フィート
効果範囲円錐形の放射
持続時間3ラウンド/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー不可;呪文抵抗不可
 この呪文はディテクト・マジックと同様に働くが、術者が持つ魔法のアイテムの性能と起動語を識別するための〈呪文学〉判定に+10の強化ボーナスを得る。この呪文はアーティファクトを識別できない。

デルージョナル・プライド
Delusional Pride/妄想の誇り
系統 心術(強制)[感情、精神作用];呪文レベル バード1、ウィザード/ソーサラー1、ウィッチ1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標 クリーチャー1体
持続時間 1分
セーヴィング・スロー 意志・無効;呪文抵抗 可
 目標は自身の価値を大げさに感じることで注意をそらされて、攻撃と技能判定に−2のペナルティを被る。しかしながら、この感覚は目標の(魅惑)および(強制)効果に対するセーヴィング・スローに+2の士気ボーナスもまた与える。

マッチメイカー
(Matchmaker/仲人)
出典 Ultimate Intrigue 220ページ
系統 心術(魅惑)[精神作用];レベル アーケイニスト3、ウィザード3、ウィッチ3、スカルド2、ソーサラー3、バード2、メスメリスト2
発動時間 標準アクション
構成要素 動作、物質(バラの花びら1枚)
距離 中距離(100フィート+10フィート/レベル)
目標 生きているクリーチャー2体
持続時間 1時間/レベル
セーヴィング・スロー 意志・不完全、本文参照;呪文抵抗 可

 目標のクリーチャーが互いにロマンティックに惹かれ合うように仕向ける。互いのクリーチャーはセーヴを行い、呪文抵抗があればそれぞれのものが適用される。この呪文が効果を発揮するには、両方が効果を受けていなければならない。クリーチャーの一方が他方に対して非友好的や敵対的な態度であった場合、そのクリーチャーはこのセーヴィング・スローに+4のボーナスを得る。

 この呪文が目標の通常の性的な好みや他の制限を上書きすることはない。この結果としてロマンティックな感情が不整合を起こす場合、クリーチャーは互いにプラトニックで親密なつながりを感じる。


サイレンス
Silence/静寂
系統幻術(幻覚);呪文レベルクレリック2、バード2
発動時間1ラウンド
構成要素音声、動作
距離長距離(400フィート+40フィート/レベル)
効果範囲クリーチャー、物体、空間の一点を中心とした半径20フィートの放射
持続時間1ラウンド/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー意志・無効(本文参照)あるいは不可(物体);呪文抵抗可(本文参照)あるいは不可(物体)
 この呪文を発動すると、完璧な静寂が作用範囲を包む。すべての音は消える。会話は不可能で、音声要素のある呪文は発動できず、いかなる音も範囲内から発生することも、範囲内に入ってくることも、範囲内を通り抜けることもない。この呪文は空間の一点にかけることができるが、動かせる物体にかけたのでなければ、効果範囲を動かすことはできない。呪文はクリーチャーを中心にかけることもでき、その場合、その効果はクリーチャーから発することとなり、クリーチャーが移動するのに伴って移動する。同意しないクリーチャーは呪文を無効化するために意志セーヴを試みたり、(あれば)呪文抵抗を使うことができる。魔法のアイテムやクリーチャーが所持しているアイテムのうち、音を発するものは、セーヴと呪文抵抗を行なうことができる。クリーチャーが所持していないアイテムと空間の一点は行なうことができない。(サイレンス)呪文の効果範囲にいるクリーチャーは、[音波]や[言語依存]の攻撃、呪文、効果に完全耐性を得る。


呪芸
打ち消しの調べ(超常)/Countersong:バードは1レベル時点で、音に依存した魔法効果を相殺する方法を学ぶ(音声要素があるだけの呪文は、これに含まれない)。打ち消しの調べを1ラウンド使用するごとに、バードは〈芸能:歌唱〉、〈芸能:管楽器〉、〈芸能:弦楽器〉、〈芸能:鍵盤楽器〉、〈芸能:打楽器〉のいずれかの判定を行なう。バードの30フィート以内にいる、[音波]や[言語依存]の魔法攻撃の影響を受けているクリーチャーは、自分がロールしたセーヴィング・スローの結果とバードの〈芸能〉判定の結果を比べ、どちらか高いほうをそのセーヴの結果とすることができる(この対象にはバード自身も含まれる)。すでに持続時間が“瞬間”でない[音波]や[言語依存]の魔法攻撃を受けているクリーチャーが打ち消しの調べの効果範囲内にいる場合、そのクリーチャーは打ち消しの調べを1ラウンド聞くごとに1回、その魔法効果に対して再度セーヴを行なうことができる。ただし、そのセーヴの結果には、バードの〈芸能〉判定の結果を用いなければならない。打ち消しの調べはセーヴをすることができない効果に対しては何の効果もない。打消しの調べは音声要素に依存する。

 散逸の演技(超常)/Distraction:バードは1レベル時点で、自身の演技でもって視覚に依存した魔法効果を相殺することができる。散逸の演技を1ラウンド使用するごとに、バードは〈芸能:演劇〉、〈芸能:お笑い〉、〈芸能:舞踏〉、〈芸能:朗誦〉のいずれかの判定を行なう。バードの30フィート以内にいる、幻術(紋様)や幻術(虚像)の魔法攻撃の影響を受けているクリーチャーは、自分がロールしたセーヴィング・スローの結果とバードの〈芸能〉判定の結果を比べ、どちらか高いほうをそのセーヴの結果とすることができる(この対象にはバード自身も含まれる)。すでに持続時間が“瞬間”でない幻術(紋様)や幻術(虚像)の魔法攻撃を受けているクリーチャーが散逸の演技の効果範囲内にいる場合、そのクリーチャーは散逸の演技を1ラウンド見るごとに1回、その魔法効果に対して再度セーヴを行なうことができる。ただし、そのセーヴの結果には、バードの〈芸能〉判定の結果を用いなければならない。散逸の演技はセーヴをすることができない効果に対しては何の効果もない。散逸の演技は視覚要素に依存する。

 恍惚の呪芸(超常)/Fascinate:バードは1レベル時点で、自身の芸能の力でもって1体以上のクリーチャーを恍惚状態にすることができる。恍惚状態にするクリーチャーはバードの90フィート以内にいて、視覚と聴覚の両方でバードを知覚でき、なおかつバードに注意が向いていなければならない。また、バードもそのクリーチャーを見ることができなければならない。付近で戦闘が行なわれたり、その他の危険にさらされるなどして注意が他に向いていたりする場合も、この能力は働かない。バードはこの能力を1回使用することにより、クラス・レベル1の時に1体、以降3レベル毎に+1体のクリーチャーを目標にすることができる。
 効果範囲内にいるクリーチャーはそれぞれ、意志セーヴ(DC10+バード・レベルの1/2+バードの【魅力】修正値)を行い、成功すれば効果は無効化される。クリーチャーが意志セーヴに成功した場合、以後24時間、そのバードは同一クリーチャーを恍惚状態にする試みをすることができない。セーヴィング・スローに失敗した場合、そのクリーチャーはバードが芸能を繰り広げ続けている間、静かに座ってそれに見入ってしまう。恍惚状態にある間、目標は〈知覚〉のような、反射的対応として行なう技能判定に−4のペナルティを受ける。何か潜在的な脅威が生じた場合、目標は再びセーヴィング・スローを行なう。明白な脅威、たとえば誰かが武器を抜いたり、呪文を発動したり、目標に対して遠隔武器の狙いを付けたりした場合は、自動的に呪芸の効果は破られる。
 恍惚の呪芸は心術(強制)、[精神作用]の能力である。恍惚の呪芸の機能は、音声要素および視覚要素に依存する。

 勇気鼓舞の呪芸(超常)/Inspire Courage:バードは1レベル時点で、自身の芸能でもって味方(自分自身を含む)の勇気を鼓舞し、恐怖をうち払い、戦闘能力を向上させることができる。この作用を受ける仲間は、バードの芸能を知覚することができなければならない。作用を受けた仲間は(魅惑)および[恐怖]効果に対するセーヴィング・スローに+1の士気ボーナスと、攻撃ロールおよび武器ダメージ・ロールに+1の技量ボーナスを得る。レベル5の時点および、以後6レベル毎に、このボーナスは+1ずつ増加していき、最大で17レベル時の+4となる。勇気鼓舞の呪芸は[精神作用]の能力である。勇気鼓舞の呪芸には音声要素と視覚要素のどちらでも使用できる。ただし、バードは自身の芸能を演じ始める前にどちらの要素を使用するか決定せねばならない。
設定など
大枚叩いて買った東洋の布を一張羅にがんばるバード。ずっとタルドールで人に紛れて暮らしていた。苦学生みたいな時期もあったけど、今はパトロンの目にも止まって駆け出しのスターとして上流階級に紛れ込んでいる。
パトロンの目に留まったのは努力のおかげでもあるけど、狐は顔がいいので…………。

メモ
意欲的なバードはタルドール人のみなのでGMNGがでたら人々の中でに変更する
〔人々の中で〕(キツネ) Among Humans
 君は人間の中で生きることに全ての人生を費やして彼らの扮することの専門家である。
 利益:変身の種族特徴で特定の人間形態となった時、人間に見せるための〈変装〉判定に+2の特徴ボーナスを得る。〈変装〉は常に君のクラス技能となる。
 出典:Pathfinder Player Companion: Dirty Tactics Toolbox


ワンド・オブ・キュア・ライト・ウーンズ