編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
2lv ローグ さいとう さいとうBes
キャラクター名
なにか
属性
真なる中立
プレイヤー名
いずみ
最終更新
2019/11/14 00:18
クラス/キャラクターレベル
Rogue(Unchained) 2
信仰する神
 
故郷
 
種族
ハーフリング
サイズ
小型
性別
 
年齢
 
身長
'" cm
体重
lb. kg
髪の色
 
瞳の色
 
肌の色
 
メモ欄
HP+1 20pt buy 1000gp
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
11
 
 
 
敏捷力
18
+4
 
 
耐久力
14
+2
 
 
知力
10
 
 
 
判断力
10
 
 
 
魅力
14
+2
 
 
HP
ヒットポント
最大値
19
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
4
=
+4
+
 
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
20ft./4sq.
20ft./4sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈隠密〉
12
= 【敏】+4 +
2
+
+3
+
-1
+
4
〈軽業〉
7
= 【敏】+4 +
1
+
+3
+
-1
+
 
〈鑑定〉
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
3
= 【敏】+4 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈芸能〉(歌唱)
6
= 【魅】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈芸能〉()
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
7
= 【魅】+2 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈呪文学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
4
= 【判】0 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈水泳〉
-1
= 【筋】0 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
8
= 【敏】+4 +
2
+
+3
+
-1
+
 
〈脱出術〉
3
= 【敏】+4 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈知覚〉
5
= 【判】0 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
4
= 【知】0 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
4
= 【知】0 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
7
= 【敏】+4 +
1
+
+3
+
-1
+
 
〈登攀〉
-1
= 【筋】0 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈動物使い〉
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
7
= 【魅】+2 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈飛行〉
3
= 【敏】+4 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈変装〉
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
 
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
19
=10+
4
+
 
+
+4
+
+1
+
 
+
 
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
15
立ちすくみ
アーマークラス
15
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
3
=
0
+
+2
+
 
+
1
+
 
反応【敏捷力】
8
=
3
+
+4
+
 
+
1
+
 
意志【判断力】
1
=
0
+
0
+
 
+
1
+
 
     基本攻撃ボーナス     
1
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
0
=
1
+
0
+
-1
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
14
=
1
+
0
+
+4
+
-1
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
高品質レイピア(小型)
+6
18-20/*2
1
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
 
 
1D4+4

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
高品質レイピア(小型)
+8
18-20/*2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
 
挟撃時(急所攻撃)
1D4+5+1D6

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
高品質のチェインシャツ
+4
 
4
-1
20%
12.5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
4
 
4
-1
20
12.5
 
装備品
アイテム重量
ローグ用具(小型) 27.75
- 背負い袋
- 携帯用寝具
- ベルトポーチ
- まきびし
- チョーク * 10
- 火打ち石と打金
- ひっかけ鈎
- 鉄の深鍋
- 携帯食器一式
- 鏡
- ピトン * 10
- ロープ
- 石鹸
- 盗賊道具
- 松明 * 10
- 保存食 * 5
- 水袋
ポーション・オブ・インヴィジビリティ
運搬重量の合計
(硬貨含)
42.85
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
 
金貨(gp)
80
白金貨(pp)
 
軽荷重
28
頭上に持ち上げる
=最大荷重
86
中荷重
57
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
172
重荷重
86
押し引き
=最大荷重x5
430
特技
1st: 武器熟練(レイピア)
2nd(B):優雅なるフェンシング
君がレイピアを片手で使用しているなら、武器のダメージに【筋力】修正値の代わりに【敏捷力】修正値を加える。レイピアは君のサイズに合ったものでなければならない。君はレイピアを2本持って戦う際や、連打、そのほかもう一方の手が埋まっている時にはこの特技の利益を得られない。

特徴
・〔河の戦士〕 River Fighter
 〈水泳〉判定(DC5、もしくはそれ以上)の判定に成功することで、あなたは水流に従う、もしくは水流を交差しながら泳ぎながら突撃を行うことができる。

・〔報復〕 Vengefule
 過去24時間以内に君にダメージを与えた最後のクリーチャーに攻撃をするとき、そのクリーチャーに対するダメージ・ロールに+1の特徴ボーナスを得る。
特殊能力
・武器と防具の習熟:
 ローグは全ての単純武器、サップ、ショート・ソード、ショートボウ、ハンド・クロスボウ、レイピアに習熟している。ローグは軽装鎧に習熟しているが、盾には習熟していない。

・急所攻撃/Sneak Attack:
 目標がACに【敏捷力】ボーナスを加えられない場合(実際に目標が【敏捷力】ボーナスを有しているかどうかは関係ない)かローグが目標を挟撃している場合、ローグの攻撃は常に追加ダメージを与える。この追加ダメージは精密性によるものであり、クリティカル・ヒットで増加しない。
 ローグは急所を見極める程度にはっきりと敵を目視しておらねばならず、また相手の急所に届く攻撃手段を持っていなければならない。ローグは視認困難を有するクリーチャーに急所攻撃を行うことはできない。

・罠探し/Trapfinding:
 ローグは〈装置無力化〉判定と、罠を探すための〈知覚〉判定にクラス・レベルの半分(最低+1)を加える。ローグは〈装置無力化〉技能を用いて魔法の罠を解除できる。

・妙技訓練(変則)/Finesse Training:
 1レベルの時点で、ローグはボーナス特技として《武器の妙技》を得る。加えて、3レベルの開始時に、ローグは《武器の妙技》で使用する武器の種別(レイピアやダガーなど)を1つ選択することができる。この選択は以後変更できない。選択した武器を用いた近接攻撃に成功すると、ローグはダメージ・ロールに【筋力】修正値ではなく【敏捷力】修正値を加えることができる。

・身かわし(変則)/Evasion:
 反応セーヴに成功することでダメージを半減できる攻撃の対象となった場合、セーヴに成功すればダメージを全く受けずにすむ。身かわし能力は、ローグが軽装鎧を着ているときか、鎧を着用していない時にのみ使用できる。無防備状態のローグは、身かわし能力の利益を得ることはできない。

・ローグの技/Rogue Talents:
2Lv:戦闘技術/Combat Trick:
 この技を選択したローグは、ボーナス戦闘特技を1つ得る。
経験点 次のレベル
 
 
呪文
言語
共通語、ハーフリング語

運用方法
ダンジョンにおける調査役、ACも高め。
急所攻撃を成功させられる状況なら、ダメージも稼げる。急所攻撃が出来る状況は、以下の2つ。

@敵よりも早く行動して、攻撃をする(相手が立ちすくみ状態の時)
A味方と敵を挟むこと。(挟撃状態)

設定など
◯ ハーフリング Halflings

 ハーフリングは生来楽観的で、陽気で、不思議な幸運に恵まれ、強い冒険心にいつも駆り立てられている。彼らは過剰な自信と旺盛な好奇心をその小さな身体に秘めている。興奮しやすいのと同時にのんきでもあるハーフリングは、平常心を保ちながら機を伺うのを好み、より激しやすい種族のいくつかほどに暴力や感情を爆発させることはない。破滅の顎の中でさえ、ハーフリングがそのユーモアのセンスを失うことはほとんどない。
 ハーフリングには日和見主義が染みついている。厳しい世界から物理的に自身を守れないため、彼らはいつ流れに応じて意見を曲げるべきか、いつ隠れるべきかを知っている。しかしハーフリングの好奇心はしばしば彼らの良識に打ち勝ち、判断力を鈍らせ退路を狭めてしまう。
 好奇心により、彼らは旅行と新しい場所、経験を求める。しかし彼らは家庭に対して強い持論があるため、家庭生活の心地良さの向上にしばしば浪費する。

・身体的特徴:
 ハーフリングは身長3フィート程度に達する。足の裏が硬化しており、素足で歩くのを好む。密集した縮毛は彼らの先の広くて日焼けした足を暖める。肌は濃いアーモンド色で、髪は明るい土褐色であることが多い。ハーフリングの耳の先は尖っているが、人間のものと比較してそんなに大きくはない。

・社会:
 ハーフリングはどんな文化的な母国も求めず、自由な田舎の村落より大きな集落を支配することもない。彼らはしばしば兄弟分である人間の都市の膝元で暮らし、大きな社会の断片でなんとか生計を立てている。大きな隣人の影で完全に充実した生活を送るハーフリングがほとんどである。しかし世界を旅し、世界が提供する全ての経験のために、路上の遊牧民的な人生を好むものもいる。

・種族関係:
 典型的なハーフリングは他の種族に気づかれない彼らの能力を誇りに思っている。その能力はとても多くのハーフリングが盗みとペテンに優れていることを示す。そのため大抵のハーフリングは他の種族に固定観念に囚われた見方をされていることを十分に知っている。そのため大きな種族に気付かれるように近づく際には、わざわざ積極的で親しみやすく接するように心がけている。彼らはノームとかなり気が合うが、大抵はノームを変わり者だと考えている。ハーフリングは一般に人間と良い共存関係を結ぶ。しかしいくつかの攻撃的な人間社会はハーフリングを奴隷として扱うため、それらと関係を結ぶ際には愛想がよくない。ハーフリングはエルフとドワーフを敬うが、それらの種族は通常ハーフリングが好む快適な文明から遠く離れた地域に住んでいる。そのためこれらの種族との交流の機会は少ない。一般にハーフオークだけがハーフリングに敬遠されている。ハーフオークの巨体と粗暴な性質が、大抵の困難に耐えるハーフリングをちょっと怖がらせるためだ。

・属性と宗教:
ハーフリングは彼らの友人と家族に対して信義を守るが、自分たちの倍の大きさの種族が多数派の世界に住んでいるので、時々生き残るために、信義を破棄したり、せびったりする事実を理解している。その結果、大抵のハーフリングの属性は中立である。

・冒険者:
飽くことのない放浪癖と対をなす彼らの先天的な幸運により、ハーフリングは冒険の人生にとって申し分のない存在である。他の放浪者は超常的な幸運のおこぼれを願って、この好奇心の強い種族に我慢している。