編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
DAC東北2020 On_Sevenfingers's_Sailsテストプレイ へんくま
キャラクター名
フェリックス
属性
混沌にして善
プレイヤー名
へんくま
最終更新
2020/04/21 14:00
クラス/キャラクターレベル
キネティシスト10
信仰する神
エイローデン
故郷
ウエストクラウン、シェリアックス
種族
シェリアックス人
サイズ
中型
性別
年齢
23
身長
5'6" 175cm
体重
147.57lb. 67kg
髪の色
瞳の色
肌の色
メモ欄
20pb 62000gp 10/17+1lv/17+2種族+1lv/7/12/7 内部緩衝1 燃焼1 元素飽和1 gather power時盾ボーナスなし
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
10
 
 
 
敏捷力
22
+6
 
 
耐久力
22
+6
 
 
知力
7
-2
 
 
判断力
12
+1
 
 
魅力
7
-2
 
 
HP
ヒットポント
最大値
117
ダメージ減少
5/アダマンティン
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
10
イニシアチブ修正値
8
=
+6
+
2
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
30ft./6sq.
30ft./6sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈隠密〉
19
= 【敏】+6 +
10
+
+3
+
 
+
 
〈軽業〉
19
= 【敏】+6 +
10
+
+3
+
 
+
 
〈鑑定〉
-2
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
 
= 【敏】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈呪文学〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
0
= 【筋】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉(石工)
11
= 【知】-2 +
10
+
+3
+
 
+
 
〈製作〉()
-2
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
-2
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈脱出術〉
 
= 【敏】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知覚〉
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
8
= 【知】-2 +
10
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
2
= 【知】-2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈登攀〉
13
= 【筋】0 +
10
+
+3
+
 
+
 
〈動物使い〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
 
= 【敏】+6 +
 
+
 
+
 
+
 
〈変装〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
 
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
24
=10+
6
+
1
+
+6
+
 
+
 
+
1
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
17
立ちすくみ
アーマークラス
18
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
16
=
7
+
+6
+
3
+
 
+
 
反応【敏捷力】
16
=
7
+
+6
+
3
+
 
+
 
意志【判断力】
8
=
3
+
+1
+
3
+
1
+
 
     基本攻撃ボーナス     
7
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
7
=
7
+
0
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
23
=
7
+
0
+
+6
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
アースブラスト
+14+1
20/*2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
BorPorS
30
 
5d6+11+2

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
メタルブラスト
+14+1
20/*2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
BorPorS
30
 
10d6+16+2

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
キネティックブレード
+14+1/+9+1
20/*2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
BorPorS
Melee
 
5d6+11 or 10d6+16

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
キネティックウィップ
+14+1/+9+1
20/*2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
BorPorS
Melee・Reach
 
5d6+11 or 10d6+16

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
スパイクトガントレット 5gp
+7
20/*2
1
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
P
 
 
1d4

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
ベルト/敏+4
 
ベルト
 
 
 
1
16000gp
クローク/抵抗+3
 
肩回り
 
 
 
1
9000gp
ブーツオブスピード 10R/日
 
 
 
 
1
12000gp
アイウーン石/Pink Rhomboid(耐+2) ウェイファインダー
 
 
 
 
 
 
8000gp
ミスラル製チェインシャツ+2
6
軽装鎧
6
 
10
12.5
1100+4000gp
ミスラル製バックラー
1
 
 
 
2.5
1005gp
リング/反発+1
1
指輪
 
 
 
 
2000gp
タリスマン、レッサー/ウォリアーズカレッジ、フリーダム、Ankh
 
首回り
 
 
 
3
450+900+1250gp
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
8
 
6
 
10
21
 
装備品
アイテム重量
ハンディハヴァサック 2000gp 5
*携帯用寝具 0.1gp  5
*水袋 1gp *2  8
*モンクの服 小型0.5lb 2
火打ち石と打ち金 1gp
*保存食 0.5gp *4 4
*陽光棒*2  4gp 2
木製の聖印(エイローデン)
*ハヴァサック内 -23
ウェイファインダー 1
*ポーション/リデュースパーソン CL1 50gp
*ポーション/ダークヴィジョン CL3 300g
*ポーション/フライ CL5 750gp
*ポーション/ヒロイズム CL5 750gp
*ポーション/バークスキン CL9 900gp
*巻物/マジックヴェストメント 信仰3rd、CL8 600gp
*巻物/(フリーダムオブムーヴメント 信仰4th、CL7 700gp
*BBピル 75gp
*Bottled sunlight 200gp 2
*29.9gp
運搬重量の合計
(硬貨含)
28
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
 
金貨(gp)
 
白金貨(pp)
 
軽荷重
33
頭上に持ち上げる
=最大荷重
100
中荷重
66
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
200
重荷重
100
押し引き
=最大荷重x5
500
特技
[言語]共通語

[特徴]対応者(戦闘) イニシアチブ+2特徴
[特徴]不屈の信仰(信条) 意思セーヴ+1特徴

[1st]近距離射撃
[1st]精密射撃
[3rd]武器熟練(念動力爆発)
[5th]武器の妙技
[7th]Mobile Gathering
[9th]Expanded Metakinesis(Ectoplasmic)

適正クラス(キネティシスト)ボーナス
1st:《元力追加》を1/6回修得する
2nd:《元力追加》を1/6回修得する
3rd:《元力追加》を1/6回修得する
4th:《元力追加》を1/6回修得する
5th:《元力追加》を1/6回修得する
6th:《元力追加》を1/6回修得する
7th:hp+1
8th:hp+1
9th:hp+1
10th:hp+1

hp:8+5*9+6*10+4=117
技能:(4-2+1)*10=30
背景技能:2*10=20
特殊能力
 武器と防具の習熟:キネティシストは全ての単純武器と軽装鎧に習熟しているが、盾には習熟していない。

 元素熟練(超常)/Elemental Focus:1レベルの時点で、キネティシストは自分が注力する主要元素を1つ選択する。この元素はエーテル界にある生の力をどうやって引き出すかを決定し、特別な元力(後述)と追加のクラス技能を与えてくれる。キネティシストはエーテル(テレキネシス)、風(エアロキネシス)、地(ジオキネシス)、火(パイロキネシス)、水(ハイドロキネシス)のいずれかを選択する。キネティシストはボーナス元力として得られる元素の基本汎用元力(ベーシック・テレキネシス、ベーシック・エアロキネシス、ベーシック・ジオキネシス、ベーシック・パイロキネシス、ベーシック・ハイドロキネシスのいずれか)を選択する。それぞれの元素が与える特殊能力については、元素の項を参照。

 元力/Wild Talents:キネティシストは元力――呪文に似ているが、キネティシストの内なる念動力の才から引き出され、回数無制限で使用できる魔法的能力――を使用することができる。元力は通常擬似呪文能力であり(超常能力も存在する)、特記無い限り使用には標準アクションを必要とする。元力は常に元素項に記載のある元素の補足説明([エーテル]、[風]、[地]、[火炎]、[水])を持つ。任意の元素を使用できる元素は、元素と共に使用した際に適切な元素の補足説明を持つ。例えば、ウォールの元力はジオキネティシストが使用すると[地]の補足説明を得る。

 元力それぞれには有効呪文レベルがある。キネティシストは常に、1レベル元力を選択することができる。より高いレベルの元力を選択するには、キネティシスト・レベルが元力の有効術者レベルの2倍以上でなければならない。念動力爆発と防御元力は常に、キネティシスト・レベルの半分に等しい有効呪文レベルを持つものと見なされる(キネティシスト・レベル18の時点で、最高有効呪文レベルの9となる)。

 特に記載がない限り、元力に対するセーヴィング・スローのDCは10+元力の有効呪文レベル+キネティシストの【耐久力】修正値に等しい。元力における精神集中判定を行う際、常にキネティシストは自分の【耐久力】修正値を用いる。

 他のクラス特徴から得られた元力に加え、2レベルの時点と以降2レベル毎に、キネティシストは自分が選択できる一覧から汎用元力を1つ選択する。キネティシストは総合元力か、自分の元素と一致する元力だけを選択することができる(元素熟練を参照)。6レベル、10レベル、16レベルの時点で、キネティシストは修得済みの汎用元力1つを別の元力1つと置き換えることができる。その元力のレベルは、元の汎用元力のレベル以下でなければならない。他の元力の前提条件となっている元力を置き換えることはできない。

 燃焼(変則)/Burn:1レベルの時点で、キネティシストは自分の力を通常以上に引き出すことができるようになる。ただしそれは、自分の身体の耐えうる限界を超えたもので、身体が燃えることを受け入れなければならない。元力の中にはより効果を高めるために燃焼することができるものもあるが、その能力を使用するために特定の燃焼を受け入れなければならないものもある。受け入れた燃焼ポイントごとに、キネティシストはキャラクター・レベル毎に1ポイントの非致傷ダメージを受ける。このダメージは一晩完全に休息することを除き、いかなる方法でも治療することができない。一晩休息すると、燃焼全てとそれに関連した非致傷ダメージ全てが回復する。燃焼による非致傷ダメージを減少させたり別の人に受け持たせることはできないし、自分の限界を超えた非致傷ダメージを受け入れることもできない。キネティシストは1ラウンドに1燃焼ポイントしか受け入れることができない。この限界は6レベルの時点で2燃焼ポイントに上昇し、以降3レベル毎に追加で1ポイントずつ上昇する。キネティシストが受け入れることのできる燃焼ポイントは、合計で3+【耐久力】修正値までである(ただし、自分の制御外の要素から燃焼を強制させられる可能性はある)。燃焼を受け入れたキネティシストは非致傷ダメージを無効化したり効果を変更する能力から、一切の利益を得られない。

 念動力爆発(擬呪)/Kinetic Blast:1レベルの時点で、キネティシストは自分が選択した念動力爆発の元力を1つ獲得する。この念動力爆発は自分の元素と一致する単純爆発でなければならない。標準アクションとして、キネティシストは距離30フィートまでの目標1体に念動力爆発を解き放つことができる。念動力爆発を使用するには片手(手を有していないなら、ものを掴める腕1つ)が空いていなければならない。念動力爆発によるダメージは全て、ダメージ減少を考慮する際に魔法のものと見なされる。《武器熟練》のような特技においては、念動力爆発は武器の種別として扱われる。キネティシストは念動力爆発を身に着けていたり所持しているとは(注入の形式によらず)見なされず、《渾身の一打》を念動力爆発に適用することはできない。最も弱い念動力爆発でさえ、元素やエネルギーの大きな塊を生み出すため、念動力爆発はいかなるサイズのスウォームに対しても全てのダメージを与える(ただし範囲攻撃のみがスウォームに追加ダメージを与える)。待機アクションで用いる念動力爆発は、呪文を相殺するために使用することができる。ただしその呪文は念動力爆発が持つ補足説明のいずれかを持ち、レベルが念動力爆発以下でなければならない。任意のエネルギー種別([力場]を含む)のダメージを与える念動力爆発は、該当する[補足説明]を持つ。

 どのような念動力爆発があるか、そして単純爆発用の追加ルールについては、ここに記載されている。

 元力収集(超常)/Gather Power:両手(通常のキネティシストでない場合、ものを掴める腕全て)が空いているなら、キネティシストは移動アクションでエネルギーや元素を集めることができる。元力収集を行うと轟音が鳴り、キネティシストを中心とした半径20フィートの範囲をエネルギーや関連する物体が回るという、目に見える形で具現化される。このようにして元力収集を行うと、キネティシストはこのラウンド中に使用する念動力爆発の燃焼コストを1ポイントだけ減少することができる。代わりに元力収集に1全ラウンドを費やすことで、キネティシストは次のラウンド中に使用する念動力爆発の燃焼コストを2ポイントだけ減少することができる。1全ラウンドを費やした後に、キネティシストは次のラウンドの間に移動アクションを費やしてさらに元力収集を行うことで、合計3ポイントだけ念動力爆発の燃焼コストを減少させることができる。力の集積を行っている間、および力の集積を行ってから念動力爆発を使用する前にダメージを受けたなら、キネティシストは精神集中判定(DC=10+受けたダメージ+念動力爆発の有効呪文レベル)に成功しなければ、力の集積で集めていたエネルギーは失われ、キネティシストは減少させるはずだった燃焼コストに等しい燃焼ポイントをその身に受けなければならない。この能力を使用しても、元力の燃焼コストは0ポイントを下回ることはない。

 注入(超常)/Infusion:1レベルの時点で、キネティシストは元素熟練に従って選択できる一覧から、注入元力を1つ得る。3レベル、5レベル、9レベル、11レベル、13レベル、17レベル、19レベルの時点で、キネティシストは追加で注入を得る。念動力爆発と共に注入を使用することで、キネティシストは自分の求める形に念動力爆発を変化させることができる。注入には2種類あり、それぞれが異なる形で念動力爆発を変化させる。本質注入は追加効果を与え、形態注入は念動力爆発が異なる形で効果を示すようにする。それぞれの注入は特定の念動力爆発にのみ効果を及ぼす。どの念動力爆発に効果を及ぼすかについては、「対象爆発」項に記載されている。キネティシストが念動力爆発元力を使用するたび、対象となる形態注入1つまでと本質注入を1つまで適用することができる。念動力爆発を起動するために必要なアクションを変更したり、念動力爆発の通常の効果を全く替えてしまう注入も存在する。注入の「燃焼」項に記載されている燃焼コストは、注入で変更する念動力爆発の燃焼コストに追加される。

 注入に対するセーヴDCは注入の有効呪文レベルではなく、対象となる念動力爆発によって決定される。形態注入のDCはキネティシストの【耐久力】修正値ではなく、【敏捷力】修正値に基づいて計算される。キネティシストが形態注入と本質注入を念動力爆発に適用し、その両方がセーヴィング・スローを必要とするならば、それぞれの目標は最初に形態注入に対してセーヴィング・スローを試みる。目標がセーヴに成功し、そのセーヴの成功によって注入の効果が無効化される場合、念動力爆発の全てが無効化される;そうでない場合、目標は次に本質注入に対するセーヴィング・スローを試みる。キネティシストの形態注入と本質注入の両方が念動力爆発のダメージを変化させる場合、最初に本質注入の変更を適用すること。

 5レベル、11レベル、17レベルの時点で、キネティシストは修得済みの注入1つを、有効呪文レベルがそれ以下の別の注入1つと置き換えることができる。他の元力の前提条件として使用している注入を置き換えることはできない。

 元素防御(超常)/Elemental Defense:2レベルの時点で、キネティシストは自分の元素の防御元力を得る。

 元素飽和(変則)/Elemental Overflow:3レベルの時点で、燃焼ポイントを保持している間、キネティシストの身体は選択した元素のエネルギーに満ちあふれ、炎による後光で輝き、毛穴から水が染み出るといった何らかの効果を具現化するようになる。加えて、キネティシストは念動力爆発の攻撃ロールに、現在自分が所持している燃焼ポイントの合計に等しいボーナスを得る(最大でキネティシスト・レベル3毎に+1)。さらにキネティシストは念動力爆発のダメージ・ロールに攻撃ロールに対するボーナスの2倍に等しいボーナスを得る。キネティシストは1全ラウンドの間精神集中を行うことで、元素飽和の視覚的効果を抑制することができる。しかしそのようにすると、この能力の他の利益も全て抑制される。キネティシストが次に元力を使用すると、視覚効果と利益は即座に元に戻る。

 その肉体が元素でさらに満たされるにつれて、キネティシストはさらに強力な利益を得るようになる。6レベル以降、最低でも3燃焼ポイントを持つならば、キネティシストは自分が選択した肉体能力値(【筋】、【敏】、【耐】)のいずれか2つに+2のサイズ・ボーナスを得る。加えて、キネティシストはクリティカル・ヒットと急所攻撃を5%×現在の燃焼ポイントの確率で無効化する能力を得る。11レベルの時点で、最低でも5燃焼ポイントを持つならば、キネティシストは自分が選択した肉体能力値1つに+4のサイズ・ボーナスを、それ以外の2つの肉体能力値に+2のサイズ・ボーナスを得るようになる。16レベルの時点で、最低でも7燃焼ポイントを持つならば、キネティシストは自分が選択した肉体能力値1つに+6のサイズ・ボーナスを、それ以外の中から選択した肉体能力値1つに+4のサイズ・ボーナスを、残りの肉体能力値1つに+2のサイズ・ボーナスを得るようになる。

 注入開眼(変則)/Infusion Specialization:5レベルの時点で、念動力爆発に1つ以上の注入を使用する際、キネティシストは注入の合計燃焼コストを1だけ減少させる。これによって注入の合計コストが0を下回ることはない。8レベル、11レベル、14レベル、17レベル、20レベルの時点で、燃焼コストは追加で1ずつ減少する。

 念動力修正(超常)/Metakinesis:5レベルの時点で、キネティシストは念動力爆発を修正する能力を得る。これは燃焼を受け入れることで作用する、呪文修正特技のように機能する。キネティシストは燃焼を1ポイント受け入れることで、(《呪文威力強化》のように)念動力爆発を威力強化することができる。9レベルの時点で、キネティシストは燃焼を2ポイント受け入れることで、(《呪文威力最大化》のように)念動力爆発を威力最大化することができる。13レベルの時点で、キネティシストは燃焼を3ポイント受け入れることで、(《呪文高速化》のように)念動力爆発を高速化することができる。17レベルの時点で、キネティシストは燃焼を4ポイント受け入れることで、1回の標準アクションで念動力爆発を2回使用する(二重化)ことができる(同時に高速化の念動力修正を行うなら、即行アクションとなる)。二重化念動力爆発を使用する際、全ての修正(念動力修正や注入など)は両方の念動力爆発に適用されるが、キネティシストは燃焼コストを1回分しか消費しなくてよい。

 内部緩衝(超常)/Internal Buffer:6レベルの時点で、キネティシストは自分の身体と元素熟練について研究を深め、追加エネルギーを蓄積する内部緩衝を作り出すことができるようになる。内部緩衝は最初は空っぽで毎日回復するわけではないが、キネティシストは全ラウンド・アクションとして燃焼を1ポイント受け入れることで、内部緩衝に1ポイントを加えることができる。内部緩衝の上限は合計1ポイントである。この上限は11レベルの時点で2ポイント、16レベルの時点で3ポイントとなる。キネティシストが内部緩衝にポイントを加えると、消費するまでいつまでも保持される。その他の燃焼を受け入れる際、キネティシストは内部緩衝から1ポイントを消費することで、燃焼1ポイントを受け入れずに済む。このように内部緩衝を消費することができるのは、元力1つ毎に1ポイントまでである。内部緩衝から消費されたポイントは元素飽和を起動することも、その効果を追加することもない。同様に、内部緩衝はキネティシストが1ターンに受け入れることのできる燃焼ポイントの上限を超えるために使用することができる。

 拡張元素(超常)/Expanded Element:7レベルの時点で、キネティシストは自分の元素に対する理解を推し進め、他の元素1つを使用する術を学ぶ。キネティシストは元素を1つ選択する。選択する元素は元々選択している元素であってもよい。キネティシストはその元素の単純爆発元力を1つ得る(元々修得していたものであってはならない)。同時に、キネティシストは選択した拡張元素の基本元力(例えば、風を選択したならベーシック・エアロキネシス)に加え、前提条件を満たす合成爆発元力を全て得る。複合爆発の追加ルールと説明については、合成爆発を参照。拡張元素から防御元力を得ることはない。

 拡張元素が主要元素と異なる場合、拡張元素から得られる元力の判断の際に、キネティシスト・レベルを4レベル低いものとして扱う。

 拡張元素が元々有している元素と同じ場合、キネティシストはその元素から汎用元力か注入のいずれかを追加で1つ得る。これは、注入クラス特徴や元力クラス特徴から得られたように、前提条件を満たすものから選択する。

 15レベルの時点で、キネティシストは新しい元素1つを選択するか、1レベルの時点で修得していた元素1つを選択することができる。7レベルの時点で最初に修得した元素を選択していない限り、7レベルの時点で選択した元素を選択することはできない。選択した元素を拡張元素とし、上記の利益を全て得る。ただし、7レベルと15レベルの両方で拡張元素として最初に修得した元素を選択したならば、キネティシストはその元素の理解をさらに深める。その元素の元力において、キネティシストは攻撃ロール、ダメージ・ロール、術者レベル、DCのそれぞれに+1のボーナスを得る。
経験点 次のレベル
 
 
呪文
元素熟練:地(ジオキネシス)

元力:
・ベーシック・ジオキネシス(汎用(疑呪))(1st、燃焼0)(1lv習得)
・キネティック・カヴァー(汎用(疑呪))(1st、燃焼0)(2lv習得)
・アース・クライム(汎用(超常))(2nd、燃焼0)(4lv習得)
・トレマーセンス(汎用(超常))(3rd、燃焼0)(6lv習得)
・シフトアース(汎用)(4th、燃焼0)(8lv習得)
・アースグライド(汎用(超常))(5th、燃焼0)(10lv習得)

念動力爆発-単純爆発
・アース・ブラスト(地)
 5d6+5+【耐】 物理(B/P/Sいずれか) SR適用不可

念動力爆発-合成爆発
・メタル・ブラスト(地+地、燃焼2)
 10d6+10+【耐】】 物理(B/P/Sいずれか) SR適用不可

注入元力:
・エクステンデッド・レンジ(形態注入)(1st、燃焼1)(1lv習得)
・プッシング・インフュージョン(本質注入)(1st、燃焼1)(3lv習得)
・エンタングリング・インフュージョン(本質注入)(2nd、燃焼2)(5lv習得) 反応18
・キネティック・ブレード(形態注入)(1st、燃焼1)(元力追加で6lv習得) 
・レアメタル・インフュージョン(本質注入)(3rd、燃焼2)(拡張元力で7lv習得)
・キネティック・ウィップ(形態注入)(3rd、燃焼2)(9lv習得)

防御元力
・フレッシュ・オヴ・ストーン(燃焼0)(2lv習得) DR5/アダマンティン、燃焼1毎に+1(最大10)

拡張元力(7lv) 地


燃焼:3+【耐】(3+6=9)まで、3燃焼pt/Rまで
元力収集:移動アクションで念動力爆発の燃焼コスト1減、両手が空いている必要あり
注入開眼:注入の合計燃焼コストが2減
念動力修正:念動力爆発を燃焼1で威力強化、燃焼2で最大化できる

元素飽和:
・燃焼毎に命中+1/dmg+2(最大で+3/+6)
・燃焼3以上の時、【筋】、【敏】、【耐】いずれか2つに+2サイズボーナス(通常は【敏】【耐】)
・燃焼3以上の時、燃焼*5%でクリティカル無効

内部緩衝:
・燃焼1で1pt、元力1つにつき1pt、燃焼1を受ける代わりに使用可、1Rに受けられる燃焼の最大値はこれに計上されない

CL10th 精神集中+17
DC17+
SR克服+7

朝にInternal Bufferに1ポイント入れる

燃焼0攻撃:
3マス移動しながらGather Power、Extended Range+PushingのEmpower Earth Blast

3マス移動しながらGather Power、EntanglingのEmpower Earth Blast 46.5dmg

3マス移動しながらGather Power、Kinetic WhipのEmpower Earth Blast 44.25dmg

(移動の状況によっては燃焼1受けるかEmpowerを省く)

燃焼1攻撃:
3マス移動しながらGather Power、Extended Range+PushingのMetal Blast 54dmg

3マス移動しながらGather Power、EntanglingのMetal Blast 54dmg

3マス移動しながらGather Power、Kinetic WhipのMetal Blast 52dmg

全力攻撃、Kinetic WhipのEmpower Earth Blast 44.25*2回

(移動の状況によっては燃焼2受けるか移動が不自由な時の燃焼0(実質1)攻撃を行う)

燃焼2攻撃
3マス移動しながらGather Power、Extended Range+PushingのEmpower Metal Blast 81dmg

3マス移動しながらGather Power、EntanglingのEmpower Metal Blast 81dmg

3マス移動しながらGather Power、Kinetic WhipのEmpower Metal Blast 78dmg

全力攻撃、Kinetic WhipのMetal Blast 52*2回

(移動の状況によっては燃焼3受けるか移動が不自由な時の燃焼1(実質2)攻撃を行う)

燃焼3攻撃
全力攻撃、Kinetic WhipのEmpower Metal Blast 78*2回


Mobile Gathering
Source Elemental Master's Handbook pg. 23
You can gather elemental energy while walking slowly.

Prerequisites: Kineticist level 7th, kinetic blast class feature.

Benefit: While taking a move action to gather power, you can move up to half your base speed, and while taking 1 full round to gather power, you can move up to half your speed on the turn you begin the full round of gathering power. This movement provokes attacks of opportunity, and you can’t use Acrobatics checks or other abilities to attempt to negate them, as you’re concentrating on gathering power (nor can you use Acrobatics to balance, jump, or do anything else that requires a skill check). It’s harder to concentrate on gathering power while using this feat; if you take damage during or after gathering power and before using a kinetic blast that releases it (including from an attack of opportunity provoked by the movement), the concentration check DC to avoid losing the gathered power increases by twice the blast’s effective spell level.

Expanded Metakinesis
Source Magic Tactics Toolbox pg. 9
You can augment the destructive force of your kinetic blast in new ways.

Prerequisites: Kinetic blastOA class feature, metakinesisOA class feature.

Benefit: Select one of the following metamagic feats: Disrupting SpellAPG, Ectoplasmic SpellAPG, Furious SpellOA, Merciful SpellAPG, or Piercing SpellUM. By accepting 1 point of burn, you can alter your kinetic blast as if using the selected metamagic feat.

Special: This feat can be chosen multiple times. Each time, you select a different metamagic feat.


バフ
・BBピル 8h イニシ+2
・マジックヴェストメント 8h 盾強化ボーナス+2
・ダークヴィジョン 3h 暗視60ft
・バークスキン 90min 外皮+3
・ヒロイズム 50min いろいろ+2

未訳
・Ankh Talisman, Lessor
(https://www.aonprd.com/MagicWondrousDisplay.aspx?FinalName=Talisman%20(Lesser)Beneficial%20Winds)

アンク・タリスマン:この十字架は頂点がループ状になっている。生きているクリーチャーが、アンクをタリスマンとして身に帯びたなら、アンクは柔らかな金色の輝きを放つ。着用者が生命力吸収能力を持つクリーチャーから命中を受けたなら、着用者は生命力吸収を打ち消すためにセーヴを行う。DCは能力記載のものを使用する(このDCは通常、一時的負のレベルが永久化するかどうかのセーヴDCである)。もしクリーチャーの生命力吸収能力が最初にセーヴを許すものであるなら、このタリスマンは、着用者が最初のセーヴィングスローに失敗した場合に、2回目のセーヴィングスローを与える。着用者がこのタリスマンによって与えられたセーヴィングスローに成功したなら、タリスマンは、攻撃者に自動で命中する力場の爆発を放つ(フォースパンチ同様)。

オーラ 中程度の死霊術、CL 7th、デスウォード、フォースパンチ。

出典:Horror Adventures p.224

・Blood-boiling Pill
(https://www.aonprd.com/EquipmentMiscDisplay.aspx?ItemName=Blood-boiling%20pill)

価格 75 gp; 重量 -
種別 錬金術薬

この暗く黒ずむ赤茶けた錠剤を飲むことで、君の血液は加熱される。このことにより、8時間の間、君はイニシアチブ判定と[冷気]効果に対するセーヴィング・スローに+2の錬金術ボーナスを得る。しかしこの間は、君が出血効果から受ける如何なるダメージも1.5倍(端数切り上げ)となる。効果中にブラッドチリング・ピルを飲むことで、ブラッドボイリング・ピルの効果は相殺され、双方が無効化する。

錬金術レシピ
レシピ (30 ginger extract + 8 gold + 15 mugwort extract)/ceration; Craft 25
Time 10 minutes; Tools crucible; Type alchemical remedy

出典:Alchemy Manual p.24


・Mobile Gathering
(https://aonprd.com/FeatDisplay.aspx?ItemName=Mobile%20Gathering)

君はゆっくりと歩いている間に元素エネルギーを収集することが出来る。

前提条件:キネティシスト・レベル7、念動力爆発クラス特徴

利益:1回の移動アクションで元力収集を行っている間、君は自身の基本移動速度の半分まで移動することが出来る。1全ラウンドを使って元力収集を行っている間、元力収集の全ラウンドを開始したターンに、君は自身の移動速度の半分まで移動することが出来る。

この移動は機会攻撃を誘発し、元力収集に集中しているため、機会攻撃を無効にするために試みる〈軽業〉判定やその他の能力を使うことは出来ない(また、バランスをとったり跳躍をしたりするための〈軽業〉など、技能判定が要求される如何なることも行うことは出来ない)。この特技を使っている間、元力収集への集中はより困難になる。元力収集の最中や、収集後から念動力爆発でそれを開放するまでの間にダメージを受けたなら(これはこの移動によって誘発された機会攻撃によるものも含む)、収集した元力を失わない為の精神集中判定の難易度は、念動力爆発の有効呪文レベルの2倍だけ増加する。

出典:Pathfinder Player Companion: Elemental Master's Handbook p.23

・Expanded Metakinesis
(https://www.aonprd.com/FeatDisplay.aspx?ItemName=Expanded%20Metakinesis)

君は自身の念動力爆発の破壊力を新しい方法で増強することが出来る。

前提条件:念動力爆発のクラス特徴、念動力修正のクラス特徴

利益:以下の呪文修正特技から1つ選ぶ:《呪文妨害化》、《呪文越境化》、《呪文憤怒化》、《呪文非致傷化》、《呪文先鋭化》。1ポイントの燃焼を受け入れることにより、君は自身の念動力爆発を選択した呪文修正特技を使っているかのように置き換えることが出来る。

特殊:この特技は複数回選択することが出来る。そのたびに、君は異なる呪文修正特技を選択する。

出典:Magic Tactics Toolbox p.9

・Bottled sunlight
(http://www.archivesofnethys.com/EquipmentMiscDisplay.aspx?ItemName=Bottled%20sunlight)

1回の標準アクションとして、この装飾された長方形の瓶を激しく振り、内容物を混ぜ合わせ、活性化させることができる。いったん振られたら、瓶の内容物は6時間の間、陽光棒のように光を放つ。活性化されたボトルドサンライトは、10ftの射程単位を持つ飛散武器として投げることができる。硬い物体にあたると、ボトルドサンライトは半径30ft爆発の自然の陽光を作りだす。これは1ラウンド持続し、その後この瓶による全ての光は消える。不活性なボトルドサンライトを投げると、このアイテムは破壊され、このアイテムが破壊された場所で、くすぶる灰を残すだけである。このアイテムを作成するには、DC30の製作(錬金術)判定に成功する必要がある。

出典:Undead Slayer's Handbook p.13

設定など
ウェストクラウンで孤児として育ち、シャドウビーストに怯えながら幼少期を過ごす。幼い頃から「地」を操る力の片鱗を見せており、そのことが彼を生き延びさせたのかもしれない。後に「最後のアズラント人」の聖印を持つ乞食老人に育てられて生きながらえ、その影響か、死せる神・エイローデンの祝福を心の底から信じながら成長していく。長じてジオキネティシストとなった彼は犯罪に手を染めるも、真の悪人にもなれずウエストクラウンのスラムでくすぶっていたが、ウエストクラウンの役人を殺めたことで逃亡者となり、キンターゴへ逃亡する。Glorious Reclaimationの嵐が吹き荒れ、シェリアックスが混乱する最中、キンターゴに戒厳令が敷かれる直前にキンターゴから逃亡し、傭兵の真似事をしながら各地を転々とし、アブサロムへ至る。そこはエイローデンが昇神した地でもあり、アブサロムに身を落ち着けて一旗当てようと考える。スターストーン大聖堂の荘厳な姿を見て、ふと建築家を目指したくなり、弟子入りするが、生来の好奇心のゆえか、はたまた安寧を嫌う性分のためか、いつしかパスファインダー協会と縁を持つようになる。やがて正式な訓練の後エージェントとなった彼は、再び内海地域各所を探検してまわるようになったのだった。