編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
irongods うどんGM
キャラクター名
ナガイゴー
属性
中立にして善
プレイヤー名
ましろ
最終更新
2022/05/18 23:55
クラス/キャラクターレベル
ブラッドレイジャー/8
信仰する神
 
故郷
 
種族
スリジャーン
サイズ
中型
性別
年齢
24
身長
5'6" 170cm
体重
143.17lb. 65kg
髪の色
 
瞳の色
 
肌の色
 
メモ欄
アーキタイプ 怒れる混血者 元素・異形 HD10 裏切り者の名を受けて、全てを捨てて戦う男 共通語 地界語 一時的HP 10
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
19
+4
 
 
敏捷力
15
+2
 
 
耐久力
15
+2
 
 
知力
8
-1
 
 
判断力
8
-1
 
 
魅力
10
 
 
 
HP
ヒットポント
最大値
60
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
2
=
+2
+
 
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
40ft./8sq.
ft./0sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
9
= 【魅】0 +
6
+
+3
+
 
+
 
〈隠密〉
1
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈軽業〉
1
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈鑑定〉
-1
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
1
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈芸能〉()
0
= 【魅】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
0
= 【魅】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
2
= 【魅】0 +
 
+
 
+
 
+
2
〈呪文学〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
-1
= 【判】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
-1
= 【判】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
1
= 【判】-1 +
 
+
 
+
 
+
2
〈水泳〉
3
= 【筋】+4 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈製作〉()
-1
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
-1
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
-1
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
4
= 【判】-1 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈脱出術〉
1
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈知覚〉
8
= 【判】-1 +
6
+
+3
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
-1
= 【判】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
7
= 【敏】+2 +
6
+
 
+
-1
+
 
〈登攀〉
7
= 【筋】+4 +
1
+
+3
+
-1
+
 
〈動物使い〉
9
= 【魅】0 +
6
+
+3
+
 
+
 
〈はったり〉
0
= 【魅】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
1
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈変装〉
0
= 【魅】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
 
= 【魅】0 +
 
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
17
=10+
5
+
 
+
+2
+
 
+
 
+
 
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
12
立ちすくみ
アーマークラス
 
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
8
=
5
+
+2
+
 
+
1
+
 
反応【敏捷力】
5
=
1
+
+2
+
 
+
2
+
 
意志【判断力】
1
=
1
+
-1
+
 
+
1
+
 
     基本攻撃ボーナス     
8
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
12
=
8
+
+4
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
24
=
8
+
+4
+
+2
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
高品質グレートソード
10
19
2
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
斬撃
 
 
2D6+6

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ルツェルン・ハンマー
9
 
12
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打または刺突
 
 
1D12+6

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
高品質グレートソード(元素強襲)
10
20
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
2D6+6+1D6(氷雪)

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
高品質グレートソード(元素の打撃)
10
20
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
2D6+9+1D6(電撃)

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
高品質グレートソード激怒
10
19
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
2D6+9

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
バトルアックス+1
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
高品質チェインシャツ(50gp)
4
軽装鎧
4
-1
20%
25
 
キュア・モデレート・ウーンズのポーション1
 
 
 
 
 
 
 
キュア・モデレート・ウーンズのポーション1
 
 
 
 
 
 
 
旅人の服
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
4
 
4
-1
20
30
 
装備品
アイテム重量
ブラック・ヴィーモッド:ブラック・ヴィーモッドは視覚を強化し、2回素早くまばたきをすることで、使用者は見ているものを拡大することができる。もう一度2回まばたきをすると、通常の視覚に戻る。ブラック・ヴィーモッドは全ての〈知覚〉判定に+2の技量ボーナスを与える。
クロークオブレジスタンス+1 1
シールド
ポーションオブフライ
聖水5本
スウォームベイン・クラスプ
運搬重量の合計
(硬貨含)
45
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
 
金貨(gp)
 
白金貨(pp)
 
軽荷重
116
頭上に持ち上げる
=最大荷重
350
中荷重
233
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
700
重荷重
350
押し引き
=最大荷重x5
1750
特技
《激怒時間回復》 Recovered Rage
君が敵を倒したなら、激怒もしくは激怒の歌のラウンドを取り戻す。
前提条件:“激怒”または“激怒の歌”のクラス特徴。
利益:君が激怒中であるか、激怒の歌を使用している間に敵のヒット・ポイントを0以下に減少させ、その敵のヒット・ダイスが君のキャラクター・レベルの1/2以上であった場合、激怒もしくは激怒の歌(君が両方の能力をもっているならいずれかを選択すること)を1ラウンド分回復する。君は1日の激怒の最大ラウンド数に等しいラウンド数しか1日に回復することはできず、君の1日の最大ラウンド数を超えて激怒のラウンド数を回復することはできない。

《無視界戦闘》(戦闘) Blind-Fight
君ははっきりとは見えない相手と戦うことに秀でている。

利益:近接戦闘で視認困難(“戦闘”を参照)のために失敗するたびに、実際に命中したかどうかを調べるための失敗確率の%ロールを1回だけ再ロールできる。

不可視状態の攻撃側は近接戦闘で君を攻撃する際にボーナスを得ることはない。つまり、君はアーマー・クラスへの【敏捷力】ボーナスを失うことはなく、攻撃側は通常の+2のボーナスを得られない。ただし遠隔攻撃の場合には、攻撃者が不可視状態であることによるボーナスが適用される。

君は目が見えない時に全力で移動するための〈軽業〉判定を行う必要がない。

《物質要素省略》Eschew Materials
君は多少の物質要素であれば使わなくても呪文を発動することができる。

利益:君は価格が1GP以下の物質要素を必要とする呪文を、それなしで発動できる(呪文の発動は通常通り機会攻撃を誘発する)。1GPよりも高価な物質要素を必要とする呪文を発動するには、通常通り物質要素を手に持っていなければならない。

《迎え討ち》(戦闘) Combat Reflexes
君は追加の機会攻撃を行える。

利益:君が1ラウンドに行える機会攻撃の回数は、【敏捷力】修正値回数増加する。また、立ちすくみ状態の時も機会攻撃を行える。

通常:この特技を持っていないキャラクターは1ラウンドに1回までしか機会攻撃が行えず、また立ちすくみ状態の時には機会攻撃を行えない。

特殊:《迎え討ち》を持つローグでも、追い討ちの能力を1ラウンドに2回以上使用することはできない。
特殊能力
種族
元素強襲(超常)/Elemental Assault:1日に1回即行アクションとして、スリは自らの腕に[強酸]、[雷撃]、[火炎]、[氷雪]のいずれかをまとわせることができる。この効果はレベルごとに1ラウンド持続し、フリー・アクションとして解除することができる。この腕もしくは手による素手攻撃(ないしその手に所持された武器による攻撃)は、追加で+1d6ポイントの対応するエネルギー種別のダメージを与える。


エネルギーに対する抵抗 5:スリは[強酸]、[雷撃]、[火炎]、[氷雪]に対する抵抗5を持つ。

夜目:スリは薄暗い照明の環境下で人間の2倍の距離まで見通すことができる。

交渉役/Negotiator:スリは鋭い交渉役であり、〈交渉〉と〈真意看破〉判定に+2の種族ボーナスを得る。

クラス
血の激怒(超常)/Bloodrage:ブラッドレイジャーの内なる力の源が血の激怒の能力を与えてくれる。1レベルの時点で、ブラッドレイジャーは1日に4+自身の【耐久力】修正値に等しいラウンド数だけ血の激怒を行うことができる。1レベル以降レベルを得る毎に、1日毎に追加で2ラウンド、血の激怒を行うことができる。(血の激怒やベアズ・エンデュランスのような呪文により得られたものなど)【耐久力】の一時的な増加では、ブラッドレイジャーが1日に血の激怒を行えるラウンド数は増加しない。1日に血の激怒を行うことのできるラウンド数合計は8時間休憩した後に回復するが、この休憩時間は連続している必要はない。
ブラッドレイジャーはフリー・アクションで血の激怒に入ることができる。血の激怒に入っている間、ブラッドレイジャーは【筋力】と【耐久力】に+4の士気ボーナス、意志セーヴに+2の士気ボーナスを得る。更に、アーマー・クラスに−2のペナルティを受ける。【耐久力】の増加に伴い、ブラッドレイジャーはヒット・ダイス毎に2ヒット・ポイントを得るが、血の激怒終了後にこのヒット・ポイントは失われる。一時的ヒット・ポイントとは異なり、この追加ヒット・ポイントは優先的に失われない。血の激怒の間、ブラッドレイジャーは【魅力】基準、【敏捷力】基準、【知力】基準の技能を使用することはできない(ただし〈威圧〉、〈軽業〉、〈騎乗〉、〈飛行〉を除く)し、忍耐や精神集中を要する能力を使用することもできない。
ブラッドレイジャーはフリー・アクションで血の激怒を終了させることができる。血の激怒が終了すると、血の激怒を行っていたラウンド数の2倍に等しいラウンドだけ疲労状態となる。ブラッドレイジャーは疲労状態や過労状態の間、新たに血の激怒に入ることはできない。しかし、1回の遭遇もしくは戦闘の間に複数回血の激怒を行うことはできる。ブラッドレイジャーが気絶状態となると、血の激怒は直ちに終了し、ブラッドレイジャーは死に瀕することとなる。
血の激怒は、特技の前提条件、特技の能力、魔法のアイテムの能力、呪文の効果を考慮する際、バーバリアンの激怒クラス特徴として扱われる。

高速移動(変則)/Fast Movement:ブラッドレイジャーの地上移動速度は、種族の標準より10フィート速い。この特典は鎧を着用していない状態または、軽装鎧か中装鎧を着用している状態で、装備品の総重量が中荷重以下の場合に適用される。このボーナスは、荷重や着用している鎧の種類でブラッドレイジャーの移動速度を修正する前に適用しておくこと。このボーナスはブラッドレイジャーの地上移動速度に関するすべての他のボーナスに累積する。

血脈の力(風):四大元素の1つが君に吹きこまれており、血の激怒の最中にこの力を引き出すことができる。1レベルの時点で、君は風、地、火、水の元素から1つを選択すること。選択後、変更することはできない。ダメージを与えたり抵抗を与えたりする能力の中には元素に基づくものがあり、以下に記載されている。

元素の打撃(超常)/Elemental Strikes:1レベルの時点で、1日3回即行アクションとして、君は自分の近接攻撃に元素のエネルギーを注ぎ込むことができる。1ラウンドの間、君の近接攻撃は、君のエネルギー種別による1d6ポイントの追加ダメージを与える。8レベルの時点で、君はこの能力を1日に5回まで使用することができる。20レベルの時点で、君の全ての近接攻撃はこのダメージを与えるようになり、この能力の起動に即行アクションを必要とすることもなくなる。

血の激怒(超常)/Bloodrage:ブラッドレイジャーの内なる力の源が血の激怒の能力を与えてくれる。1レベルの時点で、ブラッドレイジャーは1日に4+自身の【耐久力】修正値に等しいラウンド数だけ血の激怒を行うことができる。1レベル以降レベルを得る毎に、1日毎に追加で2ラウンド、血の激怒を行うことができる。(血の激怒やベアズ・エンデュランスのような呪文により得られたものなど)【耐久力】の一時的な増加では、ブラッドレイジャーが1日に血の激怒を行えるラウンド数は増加しない。1日に血の激怒を行うことのできるラウンド数合計は8時間休憩した後に回復するが、この休憩時間は連続している必要はない。
ブラッドレイジャーはフリー・アクションで血の激怒に入ることができる。血の激怒に入っている間、ブラッドレイジャーは【筋力】と【耐久力】に+4の士気ボーナス、意志セーヴに+2の士気ボーナスを得る。更に、アーマー・クラスに−2のペナルティを受ける。【耐久力】の増加に伴い、ブラッドレイジャーはヒット・ダイス毎に2ヒット・ポイントを得るが、血の激怒終了後にこのヒット・ポイントは失われる。一時的ヒット・ポイントとは異なり、この追加ヒット・ポイントは優先的に失われない。血の激怒の間、ブラッドレイジャーは【魅力】基準、【敏捷力】基準、【知力】基準の技能を使用することはできない(ただし〈威圧〉、〈軽業〉、〈騎乗〉、〈飛行〉を除く)し、忍耐や精神集中を要する能力を使用することもできない。
ブラッドレイジャーはフリー・アクションで血の激怒を終了させることができる。血の激怒が終了すると、血の激怒を行っていたラウンド数の2倍に等しいラウンドだけ疲労状態となる。ブラッドレイジャーは疲労状態や過労状態の間、新たに血の激怒に入ることはできない。しかし、1回の遭遇もしくは戦闘の間に複数回血の激怒を行うことはできる。ブラッドレイジャーが気絶状態となると、血の激怒は直ちに終了し、ブラッドレイジャーは死に瀕することとなる。
血の激怒は、特技の前提条件、特技の能力、魔法のアイテムの能力、呪文の効果を考慮する際、バーバリアンの激怒クラス特徴として扱われる。


直感回避(変則)/Uncanny Dodge:2レベルの時点で、ブラッドレイジャーは通常であれば察知できないような危険に反応する能力を得る。ブラッドレイジャーは立ちすくみ状態になることも、不可視状態の敵に攻撃された場合にアーマー・クラスへの【敏捷力】ボーナスを失うこともなくなる。とはいえ、動けない状態になれば、やはりアーマー・クラスへの【敏捷力】ボーナスは失われてしまう。また、この能力を有するブラッドレイジャーでも、敵がブラッドレイジャーに対してフェイントを成功させた場合は、やはりアーマー・クラスへの【敏捷力】ボーナスを失う。

血の庇護(超常)/Blood Sanctuary:3レベルの時点で、自らの血の力により、ブラッドレイジャーは自分や仲間が発動した呪文の効果に囲まれても悠然と立っていることができる。ブラッドレイジャーは自分もしくは仲間が発動した呪文に対するセーヴィング・スローに+2のボーナスを得る。


血の呪文発動(超常)/Blood Casting:4レベルの時点で、ブラッドレイジャーは血の激怒の最中でさえ呪文を発動する能力を得る。ブラッドレイジャーは血の激怒中であっても、防御的呪文発動を行うことも呪文のために精神集中判定を行うこともできる。血の激怒の間、ブラッドレイジャーが呪文を発動し精神集中できるのはブラッドレイジャー呪文(後述)のみである。他のクラスから得られた呪文は血の激怒中に発動することができない。

《物質要素省略》/Eschew Materials:4レベルの時点で、ブラッドレイジャーはボーナス特技として《物質要素省略》を得る。

異様な間合い(超常)/Abnormal Reach:4レベルの時点で、君の四肢は伸びる。これにより君の間合いは5フィートだけ増加する。

直感回避強化(変則)/Improved Uncanny Dodge:5レベルの時点で、ブラッドレイジャーは挟撃されなくなる。この能力を持つブラッドレイジャーに対して、ローグ(もしくは急所攻撃を持つ他のクラス)は挟撃による急所攻撃を行なうことができない。ただし、ローグ・レベル(もしくは急所攻撃を与えるクラスのレベル)が目標のブラッドレイジャー・レベルより4以上高い場合には、挟撃(および急所攻撃)を行なうことができる。
 他のクラスで得た直感回避(前述)の代わりとして自動的に直感回避強化を獲得したキャラクターは、ローグに挟撃されうるかどうかを判断する際、直感回避を授けるクラスのクラス・レベルをすべて累積させる。
ダメージ減少(変則)/Damage Reduction:7レベルの時点で、ブラッドレイジャーはダメージ減少を得る。ブラッドレイジャーが武器や肉体攻撃からダメージを受けるたびに、そのダメージから1を引くこと。10レベルの時点と以後3レベルごとに、このダメージ減少は1ポイントだけ増加する。ダメージ減少はダメージを0まで減少させることができるが、0未満にすることはない。

異形の頑丈さ(超常)/Aberrant Fortitude:8レベルの時点で、君は不調状態と吐き気がする状態に完全耐性を得る。
経験点 次のレベル
 
 
呪文
レベル1呪文

マジック・ウェポン
Magic Weapon/魔法の武器
系統変成術;呪文レベルウィザード/ソーサラー1、クレリック1、パラディン1
発動時間1標準アクション
構成要素音声、動作、信仰
距離接触
目標接触した武器
持続時間1分/レベル
セーヴィング・スロー意志・無効(無害、物体);呪文抵抗可(無害、物体)
 マジック・ウェポンは武器に対して、攻撃およびダメージのロールに+1の強化ボーナスを与える。この強化ボーナスは高品質の武器による攻撃ロールへの+1のボーナスと累積しない。
 この呪文を素手打撃のような肉体武器に対して発動することはできない(その代わりとしてはマジック・ファングを参照せよ)。モンクの素手打撃は武器とみなすため、この呪文によって強化できる。

ウィンディ・エスケープ
Windy Escape/風の如き逃走
系統 変成術[風]; 呪文レベル ウィザード/ソーサラー1、ドルイド1、バード1、メイガス1
発動時間 1割り込みアクション
構成要素 音声、動作
距離 自身
目標 術者
持続時間 瞬間

1回の攻撃をわずかな間もやのような幻想的な存在にし、術者を貫く攻撃の危険性を和らげる。術者はこの攻撃に対してダメージ減少 10/魔法と、この攻撃によるいかなる毒、急所攻撃、クリティカル・ヒット効果に対して完全耐性を得る。

呪文の発動、擬似呪文能力の使用、その他の使用時に機会攻撃を誘発する魔法能力の使用による機会攻撃に対してウィンディ・エスケープを使用することはできない。

ロング・アーム
Long Arm/長き腕
系統:変成術;呪文レベル:アルケミスト1、ウィザード/ソーサラー1、ウィッチ1、サモナー1、ブラッドレイジャー1、メイガス1
発動時間:1標準アクション
構成要素:音声、動作
距離:自身
目標:術者
持続時間:1分/レベル(解除可)

 術者の腕は一時的に長く伸び、四肢を用いた間合いは5フィートだけ増加する。


Imbue with Elemental Might/元素の力付与
系統:力術[本文参照]; 呪文レベル:クレリック2、メイガス2、ウィザード/ソーサラー2
構成要素:音声、動作
持続時間:24時間またはチャージ消費するまで(解除可)
セーヴ:意志・無効(無害); 呪文抵抗:可(無害)

この呪文はインビュー・ウィズ・スペル・アビリティと同様に機能するが、術者は目標に自らの元素強襲能力の使用能力を付与する。目標はこの能力を使用するために、少なくとも【知力】能力値が5なければならない。付与された元素強襲は術者のものと同じように働くが、この能力の持続時間は目標のヒット・ダイスを元に決定される。この呪文を発動すると、この呪文の持続時間が過ぎるまでの間、術者は自らの元素強襲能力を使用することができなくなる

エンラージ・パースン
Enlarge Person/人物拡大
系統変成術;呪文レベルウィザード/ソーサラー1
発動時間1ラウンド
構成要素音声、動作、物質(鉄粉)
距離近距離(25フィート+5フィート/2レベル)
目標人型生物1体
持続時間1分/レベル(解除可)
セーヴィング・スロー頑健・無効;呪文抵抗可
 この呪文は人型生物1体を即座に拡大し、身長を2倍、体重を8倍にする。こうして拡大することで、そのクリーチャーのサイズ分類は1段階大きなものとなる。目標はサイズの増加によって、【筋力】に+2サイズ・ボーナスを得、【敏捷力】に−2サイズ・ペナルティ(最低でも1まで)、攻撃ロールとACに−1のペナルティを受ける。
 大型サイズになった人型生物は、接敵面10フィート、生来の間合い10フィートとなる。この呪文によって、目標の移動速度が変化することはない。
 望むだけの拡大に充分な空間がない場合、クリーチャーはその空間で広がれる最も大きなサイズになり、その過程で周囲を取り囲む物質を突き破るために(上昇後の【筋力】を使用して)【筋力】判定を行なうことができる。この判定に失敗した場合、周囲を取り囲む物質によって害を受けることなく閉じ込められる―この呪文を使い、クリーチャーを巨大化させて潰すことはできないのだ。
 クリーチャーが着用するか運搬しているすべての装備もこの呪文によって拡大される。この呪文の作用を受けた近接武器はダメージが上昇する(『表:Tiny and Large Weapon Damage』を参照)。その他の魔法的な特質には、この呪文は作用しない。巨大化したクリーチャーの身から離れた巨大化したアイテム(矢弾や投擲武器を含む)は即座に本来のサイズに戻る。従って、投擲武器や射出武器は通常通りのダメージを与えるというわけである。
 サイズを拡大する複数の魔法効果は累積しない。
 エンラージ・パースンはリデュース・パースンを相殺し、解呪する。
 エンラージ・パースンはパーマネンシイ呪文で永続化させることができる

ミラー・イメージ
Mirror Image/鏡像
系統:幻術(虚像);呪文レベル:ウィザード/ソーサラー2、バード2
発動時間:1標準アクション
構成要素:音声、動作
距離:自身
目標:術者
持続時間:1分/レベル
 この呪文は術者のいるマスに、幻影でできた術者の複製をいくつか作り出す。この複製は、敵が術者を正確に狙い、攻撃するのを困難にする。
 ミラー・イメージの発動時、1d4+1/3術者レベル(最大で合計8体)の幻像を作り出す。この幻像は術者と同じスペースに移動し、移動、音、行動を正確に模倣する。術者が攻撃されたり攻撃ロールを必要とする呪文の目標になったときは常に、代わりに術者の幻像を目標にする可能性がある。攻撃が命中したなら、選ばれた目標が本物か幻かをランダムにロールする。それが幻像であった場合、幻像は破壊される。その攻撃が5以下の差で失敗したときも、幻像はニアミスによって破壊される。範囲呪文は通常通り術者に影響し、幻像は破壊されない。攻撃ロールを必要としない呪文や効果も、通常通り術者に影響し、幻像は破壊されない。接触攻撃を要求する呪文は、幻影が破壊されたなら無害に放出される。
 攻撃者は、幻像が見える限りだまされる。術者が不可視状態である、または攻撃者が盲目であった場合、呪文は何も影響しない(通常の失敗確率は存在する)。

レジスト・エナジー
Resist Energy/エネルギーへの抵抗力
系統:防御術;呪文レベル:ウィザード/ソーサラー2、クレリック2、ドルイド2、パラディン2、レンジャー1
発動時間:1標準アクション
構成要素:音声、動作、信仰
距離:接触
目標:接触したクリーチャー
持続時間:10分/レベル
セーヴィング・スロー:頑健・無効(無害);呪文抵抗:可(無害)
 この防御術はクリーチャー1体に対して、術者が選択したエネルギー5種類([音波][強酸][雷撃][火炎][氷雪]のうち1つに対する限定的な保護を与える。対象は選択したタイプのエネルギーに対する抵抗10を得る。すなわち、対象が(自然のダメージ源からのものであるか魔法のダメージ源からのものであるかを問わず)そうしたダメージを受けるたびに、そのダメージはそのクリーチャーのヒット・ポイントに適用される前に10ポイント差し引かれるのだ。エネルギーに対する抵抗の値は7レベルで20ポイントに、11レベルで最大の30ポイントに上昇する。この呪文は対象の装備も守る。
 レジスト・エナジーはダメージのみを軽減する。不幸な副作用があれば、対象はそれを被ってしまう。
 レジスト・エナジーはプロテクション・フロム・エナジーと重複してしまう(つまり、効果が累積しない)。あるキャラクターがプロテクション・フロム・エナジーとレジスト・エナジーによって守られている場合、チャージ消費まではプロテクション・フロム・エナジーがダメージを軽減する。
設定など
〔ロボット殺し〕/Robot Slayer:ニューメリアの荒野を悩ます奇妙なオートマトンは世界の障害であり、地域のいたるところに点在する未知なる廃墟に待ち伏せている無数のこれらのクリーチャーがいるだろうという君の考えは肝を冷やす。トーチの下部の洞穴からKhonnirの起動をやめたロボットの再起動は君を悩ませる――そのものが起きなくても、町で怒り狂うだけでなくより地下に潜むだろう!君は潜んでいるロボットの脅威が本当に町の地下にあるかを決定づけるためにトーチの下部の洞穴を探検したい。

君はロボットに対する攻撃ロールに+1の特徴ボーナスを得、ロボットによって行われる攻撃に対するACに+1の回避ボーナスを得る。

〔血の飢え〕/Bloodthirsty:君は獰猛な気性をしていて、手と刃についた生温かな血以上に満足させるものはない。攻撃で敵を0ヒット・ポイント以下に減少させるかクリティカル・ヒットを確定させた時、その攻撃は追加で1ポイントのダメージを与える。この追加ダメージは特徴ボーナスであり、君の武器のクリティカル・ヒット倍率によって倍加する。