編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
ラスボス魔術師は貧乏勇者をわからせたい
キャラクター名
カプリコーン
属性
中立にして善
プレイヤー名
彷徨い猫
最終更新
2020/05/04 22:05
クラス/キャラクターレベル
Cleric 5 / Vitalist 1 / Warder (Ordained Defender) 1 / Battle Templar 9 / Gestalt Wizard (Exploiter Wizard) 8
信仰する神
ネサス(ルーン、守護)
故郷
 
種族
人間(人型生物・人間)
サイズ
中型
性別
年齢
22
身長
'" cm
体重
lb. kg
髪の色
 
瞳の色
 
肌の色
 
メモ欄
適性クラスボーナス:HP+5、使用額:44500
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
18
+4
 
 
敏捷力
18
+4
 
 
耐久力
20
+5
 
 
知力
8
-1
 
 
判断力
24
+7
 
 
魅力
14
+2
 
 
HP
ヒットポント
最大値
162
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
4
=
+4
+
 
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
ft./0sq.
ft./0sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈隠密〉
4
= 【敏】+4 +
 
+
 
+
0
+
 
〈軽業〉
23
= 【敏】+4 +
16
+
+3
+
0
+
 
〈鑑定〉
-1
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
4
= 【敏】+4 +
 
+
 
+
0
+
 
〈芸能〉()
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
6
= 【魅】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈呪文学〉*
18
= 【知】-1 +
16
+
+3
+
 
+
 
〈職能〉()
7
= 【判】+7 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
7
= 【判】+7 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
7
= 【判】+7 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
4
= 【筋】+4 +
 
+
 
+
0
+
 
〈製作〉()
-1
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
-1
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉(知識(武道))
4
= 【知】-1 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈生存〉
11
= 【判】+7 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】+4 +
 
+
 
+
0
+
 
〈脱出術〉
4
= 【敏】+4 +
 
+
 
+
0
+
 
〈知覚〉
7
= 【判】+7 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
4
= 【知】-1 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
7
= 【判】+7 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】+4 +
 
+
 
+
0
+
 
〈登攀〉
4
= 【筋】+4 +
 
+
 
+
0
+
 
〈動物使い〉
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
4
= 【敏】+4 +
 
+
 
+
0
+
 
〈変装〉
2
= 【魅】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
15
= 【魅】+2 +
16
+
 
+
 
+
-3
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
19
=10+
5
+
 
+
+4
+
 
+
 
+
 
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
14
立ちすくみ
アーマークラス
15
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
21
=
13
+
+5
+
3
+
 
+
 
反応【敏捷力】
11
=
4
+
+4
+
3
+
 
+
 
意志【判断力】
21
=
11
+
+7
+
3
+
 
+
 
     基本攻撃ボーナス     
16
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
20
=
16
+
+4
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
34
=
16
+
+4
+
+4
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
+1アダマンティン製ルツェルン・ハンマー ※1
21
20/x2
12
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打または刺突
10フィート
オーバーコンペンセーション込
3d6+9

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
(※1+エンラージ・パーソン/筋力+2、敏捷−2/大型)
21
20/x2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打または刺突
20フィート
 
3d6+10

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
(※1+モンストラス・フィジックV/筋力+6、敏捷−4/超大型)
22
20/x2
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打または刺突
30フィート
 
4d6+13

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
+1フュージング・ミスラル製チェインシャツ+スパイク
5
軽装鎧
7
0
0%
10
 
+2ヘッドバンド・オヴ・インスパイアード・ウィズダム
 
 
 
 
 
1
判断+2強化
+2ベルト・オヴ・マイティ・コンスティテューション
 
 
 
 
 
1
耐久+2強化
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
5
 
7
0
0
12
 
装備品
アイテム重量
ハンディ・ハヴァサック 5
├クレリック用具 32
├インヴォーク・ディエティの焦点具
├ワンド
├レッサー・レストレーション 50 / 50
├巻物
├ブルズ・ストレンクス*1
├呪文持続時間延長シールド*6
├呪文持続時間延長ロングアーム*6
├シールド*3
├ロングアーム*3
├Transfer Spellウォリアーズ・インサイト*3
├ヒール*6
├レジスト・エナジー*10
├プロテクション・フロム・エナジー*0
├バークスキン*2
├マジックサークル・アゲンスト・イーヴル*0
├呪文持続時間延長シールド・オヴ・フェイス*3
├フリーダム・オヴ・ムーヴメント*1
├エア・ウォーク*1
├マジック・ヴェストメント*1
├スペル・イミュニティ*1
├ラスフル・マントル*0
├モンストラス・フィジックV*0
├エンラージ・パースン*4
├呪文持続時間延長デス・ウォード*0
└ヒロイズム*1
運搬重量の合計
(硬貨含)
61.9
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
 
金貨(gp)
45
白金貨(pp)
 
軽荷重
100
頭上に持ち上げる
=最大荷重
300
中荷重
200
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
600
重荷重
300
押し引き
=最大荷重x5
1500
特技
キャラクター特徴 /
実用的な起動者
命運の厚意

特技 /
1 / Physical Paragon
[Horrifically Overpowered]
身体能力値がすべて18になる。精神能力値のポイントバイは半分の13ポイントで作成する

1B / Battle Priest
新しい呪文レベルを得て、領域呪文スロットをえらたび、領域呪文スロットを永久に失うことで、代わりに戦闘特技を得ることができる。この特技は領域能力には影響を与えない

1B / 巻物作成
アイテム作成特技

3 / Offensive Combat Training
[Horrifically Overpowered]
基本攻撃ボーナスをヒット・ダイスの合計値にする

5 / Discipline Focus(ゴールデン・ライオン)
選択した流派の武技のDC+2。加えて、選択した流派武器によるダメージ+2

7 / Gestalt(ウィザード)
[Horrifically Overpowered]
クラスを1つ選択する。選択したキャラクターのクラス特徴をキャラクターレベルの半分までのレベル分修得する。ただし、この効果で呪文を得ることはできない。

9 / Scroll Metamagic
巻物を使用して呪文を唱える時、知っている呪文修正特技を1つ、呪文に適用することができる。
呪文修正特技が呪文レベルを上げる場合、巻物を使用するには術者レベル判定を行う必要がある。

11 / 呪文持続時間延長
持続時間延長された呪文は通常より2倍長く持続する。持続時間が“精神集中”、“瞬間”、“永続”の呪文はこの特技の作用を受けない。持続時間延長された呪文は、本来のレベルより1レベル高い呪文スロットを使用する。

13 / Improved Caster Level
すべての術者レベルが4上昇する。この術者レベルの上限はキャラクターレベルとなる

15 / Magic Source(ウィザード)
呪文を使用できるクラスを1つ選択し、選択したクラスの呪文リストを自身の呪文リストに加える

Battle Priest
1 / Deffensive Combat Training
戦技防御値(“戦闘”を参照)を計算する際、ヒット・ダイスの合計値を基本攻撃ボーナスとして計算する。

3 / 強打
すべての近接攻撃ロールと戦技判定に−1のペナルティを受けることによって、すべての近接攻撃におけるダメージ・ロールに+2のボーナスを得ることができる。もし君が両手持ちの武器を使っているか、片手持ちの武器を両手で持っているか、【筋力】の1.5倍をダメージに加える主要肉体武器を使っているなら、このダメージへのボーナスは半分だけ増加する(+50%)。もし利き手でない方の武器で攻撃したり、二次的肉体武器で攻撃したなら、ダメージは半分になる(−50%)。基本攻撃ボーナスが+4に達した時点及び以降+4されるごとに、ペナルティは−1され、ダメージへのボーナスは+2される。君はこの特技の使用を攻撃ロールの直前に宣言し、効果は次の君のターンまで継続する。このダメージへのボーナスは接触攻撃には加算されず、またヒット・ポイント以外へのダメージに影響を及ぼすこともない。

5 / Seize the Oppotunity
君が機会攻撃を行う時、君は機会攻撃の代わりに攻撃アクション(渾身の一打の特技を使用する場合など)か、または戦技(蹴散らし、武器落とし、裏技など)を行うことができる。この特技では、君のターンでないと移動はできない

7 / Martial Power
全力攻撃を行うか、武技を使用する際に使用する。攻撃ロールと戦技ボーナスに-1のペナルティを受けて、一時的HP2を得る。この一時的HPは、盾を使用していると半減する。この効果は次のターンまで持続する

9 / 踏み込み
君は次の君のターンまでアーマー・クラスに−2のペナルティを受けることで、君のターンの終了時まで近接攻撃の間合いを5フィート増加させることができる。君はこの特技の使用をいかなる攻撃も行う前に決定しなければならない。

11 / 幻惑強襲
君は全ての近接攻撃と戦技判定に−5のペナルティを受けることで、その攻撃が与える通常のダメージに加えて近接攻撃が命中した対象を1ラウンドの間幻惑状態にすることを選択することができる。対象は頑健セーヴ(難易度 10+君の基本攻撃ボーナス)に成功すれば、この効果を免れる。この特技を使用するかどうかは攻撃ロールの前に決定しなければならず、ペナルティは君の次のターンまで続く。

13 / Piercing Thunder Style
間合い武器を使用している際、敵が機会攻撃範囲内に足を踏み入れたら、機会攻撃を誘発するようになる。ただし、もしその敵が、機会攻撃範囲内から立ち去ろうとしても、機会攻撃は1回しか誘発しない

Warder (Ordained Defender)
1 / 迎え討ち
機会攻撃の回数が【判断】修正回増加する。また、立ちすくみ状態でも機会攻撃ができるようになる

Wizard (Exploiter Wizard)
1 / Transfer Spell /
アーケイニストの秘技:呪文修正知識 /
距離:自身の呪文を距離:接触に変更できる。対象は同意して行けなければならない。この呪文は、本来のレベルより1レベル高い呪文スロットを使用する。

5 / その他マジックアイテム作成
アーケイニストの秘技:アイテム作成 /
アイテム作成特技

5 / Mass Effect Spell /
ウィザードのボーナス特技 /
通常、単一の対象に影響する呪文を1体/術者レベルに変更する。ただし、どの対象をとっても30フィート以内である必要はある。また接触呪文の場合は、接触距離にいる必要がある。この呪文は、4レベル高い呪文スロットを使用する。
特殊能力
人間 /
ボーナス特技:人間は1レベルの時点で1つの追加特技を得る。

熟練:人間は1レベルの時点と以降レベルを得る毎に1ポイントの追加の技能ランクを得る。

クレリック /
・武器と防具の習熟:クレリックは全ての単純武器、軽装鎧、中装鎧、そして盾(タワー・シールドを除く)に習熟している。さらに、クレリックは信仰する神格の好む武器に習熟している。

・オーラ(変則)/Aura
善のオーラ

・呪文
呪文準備型術者/判断

・エネルギー放出 5回/日、7d6

領域
・ルーンの領域
領域能力:変わった不気味な刻印に君は強力な魔法を見いだす。《巻物作成》をボーナス特技として得る。

破壊の刻印(擬呪)/Blast Rune:標準アクションで、君は隣接するマスのいずれかに破壊の刻印を作り出すことができる。このマスに侵入したクリーチャーは1d6+クレリック2レベルにつき1ポイントのダメージを受ける。ルーンは[酸]、[冷気]、[電気]、[火]いずれかのダメージを与える(刻印を作った時に決める)。刻印は透明であり、クレリック・レベルに等しいラウンドの間か、効果が解放されるまで持続する。他のクリーチャーが占めているマスに刻印を作り出すことはできない。刻印は解呪される場合、1レベル呪文として扱われる。また、難易度26の〈知覚〉判定によって発見され、難易度26の〈装置無力化〉判定によって無効化される。君はこの能力を1日3+【判断力】修正値回使うことができる。

呪文の刻印(擬呪)/Spell Rune:8レベルの時点で、君は破壊の刻印に呪文を付加し、刻印を起動させたクリーチャーがダメージに加えて呪文の効果を受けるようにできる。付加する呪文は君が発動できる最もレベルの高い呪文より1レベル低くなければならず、1体以上のクリーチャーを目標とするものでなければならない。通常呪文が何体に影響するかに関係なく、刻印に付加された呪文はそれを起動させたクリーチャー1体にのみ作用する。

・守護の領域
領域能力:信仰は君にとってもっとも大きな保護であり、その信仰を使って他者を守ることもできる。さらに、君はセーヴィング・スローに+1の抵抗ボーナスを得る。このボーナスは5レベル毎に+1される。

抵抗の手(擬呪)/Resistant Touch:標準アクションで味方に触ることにより、君のセーヴィング・スローへの抵抗ボーナスを1分の間味方に与えることができる。その間君はボーナスを失う。君はこの能力を1日3+【判断力】修正値回使うことができる。

守護のオーラ(超常)/Aura of Protection:8レベルの時点で、君は半径30フィートの守護のオーラを1日クレリック・レベルに等しいラウンドの間放つことができる。このラウンドは連続している必要はない。君とオーラの範囲内にいる全ての味方はアーマー・クラスに+1の反発ボーナスを得、全てのエネルギー([酸]、[冷気]、[電気]、[火]、[音波])への抵抗5を得る。アーマー・クラスへの反発ボーナスはレベル8を超える4レベル毎に+1され、エネルギーへの抵抗はレベル14の時点で10になる。

祈り/Orisons:クレリックは毎日いくつかの「祈り」、すなわち0レベル呪文を表:クレリックの1日の呪文数に従って準備できる。祈りは他の呪文と同じように発動できるが、発動しても消費されることはなく、何度でも使うことができる。

任意発動/Spontaneous Casting:善のクレリック(あるいは善の神格を信仰する中立のクレリック)は準備した呪文のエネルギーを事前に準備していない治癒の呪文へと変換することができる。クレリックは準備していた好きな祈りでも領域呪文でもない呪文を“失う”代わりに、その呪文のレベル以下のキュア系呪文(名前に“キュア”を含む呪文)を発動することができる。

秩序、混沌、善と悪の呪文:クレリックは自分自身、または仕える神格(いれば)の属性と逆の呪文を発動することはできない。呪文が特定の属性に関係しているかどうかは、呪文の解説に[秩序]、[混沌]、[善]、[悪]の補足説明として示されている。

ウォーダー /
・武器と防具の習熟
すべての単純武器と軍用近接武器、すべての鎧、タワーシールドを含む盾に習熟している。

・クラス技能
 知識(貴族)をクラス技能から失い、知識(宗教)をクラス技能に加える。この能力は、通常のクラス技能を代替する。

・武技 / Maneuvers
 ウォーダーの流派は、ブロークン・ブレード、ゴールデン・ライオン、アイアン・トータス、プライマル・フューリーであり、属性が中立のため、エターナル・ガーディアンを加える。
また、伝承者修正値及びクラス能力について、【知力】修正値の代わりに【判断力】修正値を使用する。この能力は既存の武技を代替する。
Awakened Bladeは、毎レベル、Warderの伝承者レベルを増加させる。また、流派に、Riven Hourglassを加える。

・武技の回復 / Maneuvers Readied
 1)遭遇と遭遇の間に行う10分の瞑想
 2)全ラウンドアクションを使用した武技の回復行動。詳細は防御熟練(変則)を参照。
 3)標準アクションを使用して、武技1つの回復。

・スタンス修得 / Stances Known
 スタンスは、即行アクションで構えることができる。
 別のスタンスを構えるまでの間、持続する。

・/ Defensive Focus(変則)
1レベルで、Warderは《迎え討ち》をボーナス特技として獲得する。
この際、【敏捷力】修正値の代わりに【判断力】修正値を使用して、各ラウンドでの追加の機会攻撃の回数を決定する。

Warderは、全ラウンド・アクションとして、武技の回復を行うことで、【判断力】修正値(最低2)を同じ個数分の武技を回復することができる。
この際、次のターンの開始時まで、機会攻撃範囲を5フィート+自身の伝承者レベル5毎に5フィート増加させることができる。
また、Warderは機会攻撃の一部として移動を行うことができるが、この移動は機会攻撃を誘発するとともに、Warderの次のラウンドまでの移動力の合計を限度とする。
さらに、Defensive Focusを使用している間、Warderは【判断力】修正値とWarderのクラスレベルを自身の戦技防御値に追加する。

・Aegis(変則)
1レベルで、自身を中心とした半径10フィートの範囲内にいる味方は、ACと意志セーヴに+1の士気ボーナスを得る。
この能力はウォーダーが視認できない味方には適用されない。
また、ウォーダー自身は、このボーナスを受けることはできない。ただし、味方に自分以外のウォーダーがいた場合はこの限りではない。
(後述能力で、範囲20フィート、士気ボーナス3)

Battle Templer /
・Maneuvers
シルバー・クレーン、ゴールデン・ライオン、元の伝承者クラスの流派の武技を修得する。伝承者レベルは、Battle Templerのレベルはすべて加わるものとし、武技や準備、スタンスは表の通りに成長する

・Maneuvers Readied

・Stances Known

・Spellcasting
1、10レベル以外では、元のクラスの信仰術者レベルが上昇する。

・Ordained Knight(変則)
クレリックのエネルギー放出、領域、WarderのAegisの有効レベルに、Warderのレベルを足す

・Reach of the Divine(超常)
ストライクを使用した際、移動アクションで自身か接触距離のみかたに対し、信仰呪文を使用できるう。この時、使用できる信仰呪文は武技のレベル以下である必要がある

・Martial Healing(超常)
ストライクを使用した際、即行アクションで、「武技のレベル毎に1d4ポイント+Battle Tamplerのクラスレベル」分、近距離以内にいる味方1人のHPを回復する

・Divine Recovery(超常)
即行アクションで呪文スロットを消費して、その呪文スロットのレベル以下の武技を1つ回復する。レベルが余剰だった場合、1レベルにつき1d8分、自身のHPが回復する

・Guardian of the Faith
専用スタンス。ダメージ減少10/アダマンティンを得て、20フィート以内の味方は、AC、戦技防御値、セーヴに+4の清浄ボーナスを受ける

・Shepherd the Flock(超常)
Reach of the Divineで信仰呪文の対象は、1分間、ACに+4の清浄ボーナスを得る

・Wrath of the Faithful(超常)
Battle Templerが信仰呪文を唱えてから、1分以内に行われる次のストライクのダメージに、その信仰呪文の呪文レベルと等しい分の士気ボーナスを加える

・Divine Inspiration(超常)
Divine Recoveryを近距離以内にいる味方1人に、割り込みアクションで使用できるようになる

・Bolstering Channel(超常)
エネルギー放出の一部として、武技を1つ回復させる

Vitalist /

・Vitalist Method : Intercessor Method
クラス特徴の方向性を決める方式のこと。
Intercessor Methodを選択。
→テレンパシック・プロジェクションを修得パワーに加える。
→エンパシーを修得0レベル・パワーに加える。

・Collective(超常)
標準アクションで、同意する対象をCollectiveと呼ばれる精神の絆でできたネットワークに参加させることができる。なお、Collectiveは、中距離を超えるか、フリーアクションで除名するかで、解除することができる。
Collectiveは、通常、自身にを対象としたサイオニック・パワーをネットワークの副種別がついている場合に限り、Collectiveの参加者を対象とすることができるようになるものである。ただし、Collectiveの参加者が死んだ場合、自身は、難易度15の頑健セーヴを行い、失敗すると倒れたメンバーのヒットダイスにつき1PPを失うか、そのヒットダイスラウンド不調状態になってしまう。
Collectiveには、【判断】能力値が1以上のクリーチャーを参加させることができ、参加人数の上限は、自身に加え、判断力またはVitalistレベルの半分(最小1)のいずれか高い方と同じだけの人数である。(現在7)
Vitalistはパワーや呪文(他のクラスから呪文を発動可能である場合)をCollectiveを通じて発現できる。
→現在、自身+7人

・Collective Healing(超常)
Collectiveの参加者が何らかの効果でHPか能力値ダメージを回復する時、フリー・アクションで別のCollectiveの参加者に、1点単位で回復力を分け与えることができる。
例えば、参加者Aが、キュア・ライト・ウーンズのポーションを使用して、1d8+1のHPを回復する時、出目が5で6回復するところ、参加者Aは4点の回復で、参加者Bに2点の回復を移すことができる。
ただし、この効果で〈治療〉技能による回復や、自然治癒での回復を移すことはできない。

・Medic Powers
すべての[治癒]の副種別のついているパワー、アニマル・アフィニティ、バイオ・フィードバック、ボディ・オヴ・アイアン、エンドルフィン・サージ、フィジカル・アクセラレーション、サステナンス、サスペンド・ライフ、タイムレス・ボディ、ヴィゴーに[ネットワーク]の副種別を付加する。

・Transfer Wounds(超常)
機会攻撃を誘発しない標準アクションとして、自身を除く接触した対象のHPを1d6治癒することができる。但し、対象を治癒したダメージと同ポイントの非致傷ダメージを自身で受ける。この能力は4レベルの時点と以降3レベルごとに+1d6される。

・Intercessor’s Touch
Transfer Woundsを行った対象の〈はったり〉〈交渉〉〈威圧〉〈真意看破〉にVitalistレベル分のボーナスを与える。この効果は[【判断力】修正]分間経過するか、別の対象にTransfer Woundsを使用するまで持続する。

経験点 次のレベル
 
 
呪文
クレリック /

術者レベル13+3
精神集中23
Magic Source(ウィザード)

0レベル
ディテクト・マジック
リード・マジック
クリエイト・ウォーター
キャニーエフォート
(次に行う技能判定に+2の技量ボーナス)

1レベル / 4+2個 / 難易度18
ディヴァイン・フェイヴァー
ディヴァイン・フェイヴァー
ディヴァイン・フェイヴァー
ブラッド・マネー
ブラッド・マネー
ブラッド・マネー

2レベル / 4+2個 / 難易度19
サーマウント・アフリクション
サーマウント・アフリクション
サーマウント・アフリクション
ティアーズ・トゥ・ワイン
ブラッド・マネー
オーバー・コンペンセーション

3レベル / 4+2個 / 難易度20
コミュナル・ディレイ・ポイズン
コミュナル・ディレイ・ポイズン
グレーター・マジック・ウエポン
マジック・ヴェストメント
マジック・ヴェストメント
グレーター・スピリット・ガイド

4レベル / 4+1個 / 難易度21
レストレーション
レストレーション
レストレーション
レストレーション
ウォリアーズ・インサイト

5レベル / 3+1個 / 難易度22
ブレス・オヴ・ライフ
ブレス・オヴ・ライフ
ライフ・バブル
エコー・ロケーション

6レベル / 2+1個 / 難易度23
プレイナーズ・アライ
ヒール
ヒール

7レベル / 1+1個 / 難易度24
呪文持続時間延長インヴォーク・ディエティ
呪文持続時間延長インヴォーク・ディエティ

武技 /
修得数:9
準備数:6
スタンス:3

準備済武技
・アージェント・キングス・セプター(6レベル)
・ハリー・ザ・プレイ(6レベル)
・アージェント・ナイツ・バナー(5レベル)
・ゴールデン・スワイプ(4レベル)
・シルバー・ナイト・ブレード(3レベル)
・アーマー・ピアッシング・スラスト(2レベル)

●ゴールデン・ライオン /
1レベル
・タクティカル・ストライク

行動: ストライク/標準アクション
距離: 近接攻撃、10フィート
対象: クリーチャー1体
持続: 瞬間
近接攻撃を行い、成功したら10フィート以内にいる任意の数の味方はフリーアクションで10フィート移動を行うことができる。この移動は機会攻撃を誘発しない。

・プライド・リーダーズ・スタンス
行動: スタンス/即行アクション
距離: 自分
対象: 伝承者
持続: スタンス
このスタンスを構えている間、以下の効果を得る。
・伝承者から20フィート以内の味方全員は恐怖効果と士気をくじく効果に対するセーヴに+4の士気ボーナスを得る。
・この効果は6レベルの時とそれ以降5レベル毎に10フィート範囲が拡大する。

4レベル
・ゴールデン・スワイプ
前提: ゴールデン・ライオンの武技1つ
行動: ストライク/標準アクション
距離: 近接攻撃
対象: クリーチャー1体
持続: 瞬間
近接攻撃を行い、成功したら通常ダメージに加え、6d6の追加ダメージを与える。加えて、対象を10フィート移動させる(移動させる位置は伝承者が決定する)。この移動は、自身を除く味方全員から機会攻撃を誘発する。もし敵が移動できない場合は通常通りのダメージとなる。

6レベル
・ハリー・ザ・プレイ
前提: ゴールデン・ライオンの武技2つ
行動: ストライク/標準アクション
距離: 任意の攻撃; 30フィート
対象: 伝承者を除く味方全員
持続: 瞬間
敵に攻撃を行い成功すると、30フィート以内の味方全員は割り込みアクションとして最大基本攻撃ボーナスで近接攻撃か遠隔攻撃を行うことができる。(間合いや射程は足りている必要がある)

●ピアシング・サンダー /
2レベル
・アーマー・ピアシング・スラスト
行動: ストライク/標準アクション
距離: 近接攻撃
対象: クリーチャー1体
持続: 瞬間
近接接触攻撃を行い、通常通りのダメージを与える

4レベル
・ツイスティング・ランス
行動: ストライク/標準アクション
距離: 近接攻撃
対象: クリーチャー1体
持続: 瞬間
+4の技量ボーナスを受けて足払いを行い、成功するとフリー・アクションで近接攻撃を1回行うことができる。このダメージに5d6を追加する。この足払いは機会攻撃を誘発しない

5レベル
・スタンス・オヴ・ザ・サンダーブランド
行動: スタンス/即行アクション
距離: 自分
対象: 伝承者
持続: スタンス
ACに+4の回避ボーナス、間合い5フィート増加、加えて機会攻撃範囲内で対象が5フィート・ステップ、撤退、通常では機会攻撃を誘発しない行動(一撃離脱の特技や、テレポート効果など)でも機会攻撃を誘発する

●シルバー・クレーン /
1レベル
・エンデュアリング・クレーン・ストライク
行動: ストライク/標準アクション
距離: 近接攻撃
対象: クリーチャー1体
持続: 瞬間
近接攻撃を行い、成功すると通常ダメージに加え、30フィート以内の仲間のHPを1d6+伝承者レベル分回復する

3レベル
・シルバー・ナイト・ブレード
行動: ストライク/標準アクション
距離: 近接攻撃
対象: クリーチャー1体
持続: 瞬間
近接攻撃を行い、成功すると通常ダメージに加え、4d6の追加ダメージを得る。加えて、30フィート以内の仲間のHPを与えたダメージ分回復する

5レベル
・アージェント・ナイツ・バナー
行動: ストライク/標準アクション
距離: 近接攻撃
対象: クリーチャー1体
持続: 瞬間
近接攻撃を行い、成功すると通常ダメージに加え、8d6の追加ダメージを得る。加えて、30フィート以内の仲間全員のHPを4d6回復する

6レベル
・アージェント・キングス・セプター
行動: ストライク/標準アクション
距離: 近接攻撃
対象: クリーチャー1体
持続: 瞬間
近接攻撃を行い、成功すると通常ダメージに加え、12d6の追加ダメージを得る。加えて、伝承者のHPを60回復する

・スタンス・オヴ・ザ・シルバー・クレーン
行動: スタンス/即行アクション
距離: 自分
対象: 伝承者
持続: スタンス
武器にホーリィが付与され、プロテクション・フロム・イーヴルの効果を得る

ヴァイタリスト
発現者レベルレベル1
精神集中8
パワー・ポイント2+3

1レベル
エルフ・サイト
シネシート
設定など