編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
エリ卓
キャラクター名
皐月
属性
秩序にして善
プレイヤー名
魚師
最終更新
2018/01/20 00:30
クラス/キャラクターレベル
キャヴァリアー/LV.11
信仰する神
アイオーメディ
故郷
 
種族
人間
サイズ
中型
性別
女性
年齢
17
身長
'" 165cm
体重
lb. 55kg
髪の色
瞳の色
山吹
肌の色
メモ欄
言語:共通語 戦術家:1日2回7ラウンド持続 挑戦4回/日
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
20
+5
 
 
敏捷力
11
 
 
 
耐久力
15
+2
 
 
知力
8
-1
 
 
判断力
8
-1
 
 
魅力
11
 
 
 
HP
ヒットポント
最大値
94
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
0
=
0
+
0
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
30ft./6sq.
20ft./4sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
4
= 【魅】0 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈隠密〉
-7
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈軽業〉
-7
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈鑑定〉
-1
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
16
= 【敏】0 +
20
+
+3
+
-7
+
 
〈芸能〉()
0
= 【魅】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
0
= 【魅】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
5
= 【魅】0 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈呪文学〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
-1
= 【判】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
-1
= 【判】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
3
= 【判】-1 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈水泳〉
2
= 【筋】+5 +
1
+
+3
+
-7
+
 
〈製作〉()
3
= 【知】-1 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈製作〉()
-1
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
-1
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
-1
= 【判】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈脱出術〉
-7
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈知覚〉
1
= 【判】-1 +
 
+
 
+
 
+
+2
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
3
= 【知】-1 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
3
= 【判】-1 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈登攀〉
2
= 【筋】+5 +
1
+
+3
+
-7
+
 
〈動物使い〉
4
= 【魅】0 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈はったり〉
4
= 【魅】0 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈飛行〉
-7
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈変装〉
0
= 【魅】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
 
= 【魅】0 +
 
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
24
=10+
7
+
3
+
0
+
 
+
 
+
 
+
4
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
14
立ちすくみ
アーマークラス
10
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
11
=
7
+
+2
+
 
+
2
+
 
反応【敏捷力】
5
=
3
+
0
+
 
+
2
+
 
意志【判断力】
4
=
3
+
-1
+
 
+
2
+
 
     基本攻撃ボーナス     
11/6/1
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
16
=
11
+
+5
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
26
=
11
+
+5
+
0
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ホーリィ・ランス+2
16/11/5
×3
10ポンド
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
2
武器が善属性となるため、対応するダメージ減少を無視することができる。この武器は、悪の属性を持つものすべてに2d6ポイントの追加ダメージを与える。悪の属性を持つクリーチャーがこれを用いようとした場合、恒久的な負のレベルが1レベル付いてしまう。負のレベルはこの武器を手にしている限りずっと続き、武器を使うのをやめた途端に消えてなくなる。しかしこの武器を使用している間は、レストレーション呪文を使おうが何を使おうが、この負のレベルをなくしてしまうことはできない。
1d8+2+5

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ガーディアン・ランス+1
16/11/5
×3
10ポンド
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
2
ガーディアン武器は使用者が武器の強化ボーナスの一部または全部を、他のすべてと累積するボーナスとしてセーヴィング・スローに移すことができるようにする。フリー・アクションとして、使用者は武器を使用する前に自身のターンの開始時に、武器の強化ボーナスをどのように配分するかを選択することができる。セーヴィング・スローへのボーナスは使用者の次のターンまで持続する。犠牲にできるのは武器自身の強化ボーナスのみであり、グレーター・マジック・ウェポン呪文などのその他の効果によって提供されるいかなる強化ボーナスも犠牲にできない。しかしながら、そのような効果の合計は依然としてセーヴィング・スローを強化するために割り当てられた量だけ減少する。
1d8+1+5

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ショック・ロングソード+1
16/11/5
19〜20×2
4ポンド
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
斬撃
1
 
1d8+1d6+1+5

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ドラゴンベイン・ロングソード+2
16/11/5
19〜20×2
4ポンド
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
斬撃
ドラゴンに対し追加で+2+2d6
1d8+2+5

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ダガー+1
16/11/5
19〜20×2
1ポンド
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突or斬撃
10ft
 
1d4+1+5

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ホーリィ・ランス+2(突撃)(強打)
19
×3
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
2
悪属性の敵に対し追加で2d6
3d8+6+15+18

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
鉄製ラメラー
7
重装鎧
 
-7
40%
50ポンド
 
ミスラル製ヘヴィ・シールド
3
 
 
5%
5ポンド
 
クローク・オヴ・レジスタンス+2
 
外套
 
 
 
1ポンド
 
アイズ・オヴ・キーン・サイト
 
眼鏡
 
 
 
 
装着者は夜目を得る
サーペンツ・バンド
 
鉢巻
 
 
 
1ポンド
[恐怖]効果を含め[感情]の補足説明を持つ効果に対するセーヴィング・スローへの+2の洞察ボーナスを得る。着用者は流暢な竜語を得て、スピーク・ウィズ・アニマルズ呪文を使用したかのように、自意識を持たない(【知力】1または2)爬虫類の動物および魔獣と会話をすることができ、そのようなクリーチャーとやり取りする際に行う〈動物使い〉および野生動物との共感判定への+4の技量ボーナスを得る。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
10
 
 
-7
45
57
 
装備品
アイテム重量
軍服 5ポンド
身だしなみセット 2ポンド
テント
砥石 1ポンド
キャヴァリアー道具
ランプ 1ポンド
エリクサー・オブ・ヴィジョン×2
エリクサー・オブ・ラブ
毛布 3ポンド
キュアモデレット
防寒服 7ポンド
運搬重量の合計
(硬貨含)
117.46
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
19
金貨(gp)
604
白金貨(pp)
 
軽荷重
133
頭上に持ち上げる
=最大荷重
400
中荷重
226
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
800
重荷重
400
押し引き
=最大荷重x5
2000
特技
強打
すべての近接攻撃ロールと戦技判定に−1のペナルティを受けることによって、すべての近接攻撃におけるダメージ・ロールに+2のボーナスを得ることができる。もし君が両手持ちの武器を使っているか、片手持ちの武器を両手で持っているか、【筋力】の1.5倍をダメージに加える主要肉体武器を使っているなら、このダメージへのボーナスは半分だけ増加する(+50%)。もし利き手でない方の武器で攻撃したり、二次的肉体武器で攻撃したなら、ダメージは半分になる(−50%)。基本攻撃ボーナスが+4に達した時点及び以降+4されるごとに、ペナルティは−1され、ダメージへのボーナスは+2される。君はこの特技の使用を攻撃ロールの直前に宣言し、効果は次の君のターンまで継続する。このダメージへのボーナスは接触攻撃には加算されず、またヒット・ポイント以外へのダメージに影響を及ぼすこともない。

騎乗戦闘
1ラウンドに1回、戦闘で君の乗騎が命中を受けた時に、その命中を無効化するために割り込みアクションとして〈騎乗〉判定を行うことができる。〈騎乗〉判定の結果が攻撃ロールより高ければ、命中は無効となる。

戦術家
治癒共有
君と君の相棒であるクリーチャーがこの特技を持ち隣接しているか同じマスにいるときに君が(治癒)呪文(誰が発動したものでもよい)の利益を受けたなら、君と君の相棒であるクリーチャーとの間で治癒するヒット・ポイントを均等に分割することができる。

レベル3
盾熟練
使用している盾によるアーマー・クラスへのボーナスが1上昇する。

レベル5
騎乗盾
使用している盾の基本ボーナス(《盾熟練》の修正は加えてもよいが、強化ボーナスは加えない)を、乗騎のアーマー・クラスにも加える。加えて《騎乗戦闘》特技を使用した、〈騎乗〉判定による攻撃を受け流す際の判定にもこのボーナスを得る。

6レベルボーナス
駆け抜け攻撃
騎乗して突撃アクションを行う時、通常の突撃の場合と同様に移動・攻撃し、その後再び移動できる(突撃の直線上をそのまま移動する)。ただし、そのラウンドにおける移動距離の合計は、乗騎の移動速度の2倍以内でなければならない。君や乗騎は、攻撃する敵からの機会攻撃を誘発しない。

7レベル
猛突撃
騎乗時に突撃を行った場合、近接武器によるダメージが2倍になる(ランスでの場合3倍)。

9レベル
踏み込み
君は次の君のターンまでアーマー・クラスに−2のペナルティを受けることで、君のターンの終了時まで近接攻撃の間合いを5フィート増加させることができる。君はこの特技の使用をいかなる攻撃も行う前に決定しなければならない。

上級戦術家
集団攻撃
君がこの特技を有する味方と隣接しているとき、君は相手への最初の近接攻撃を行う際に割り込みアクションを消費することで、君がそのラウンドにその他の移動を行なっていた場合であっても5フィート・ステップを行うことができる。

11
蹴散らし強化
君は蹴散らしの戦技を行う時、機会攻撃を誘発しない。さらに、敵1体を蹴散らすためにされた判定に+2のボーナスを得る。また、敵が君に試みた蹴散らしに対する戦技防御にも+2のボーナスを得る。君の蹴散らしの対象たちは、君を避ける選択ができない。

足止め
敵が君に隣接するマスを通り抜けようとして機会攻撃を誘発した場合、君は機会攻撃として戦技判定を行うことができる。もし判定に成功したなら、敵はそのターンの間移動することができなくなる。敵は他のアクションを通常通り取ることができるが、移動はできない。この特技の効果は、君に隣接するマスから出ようとして機会攻撃を誘発した相手に対しても使うことができる。
特殊能力
武器と防具の習熟:キャヴァリアーはすべての単純武器と軍用武器とすべての鎧(軽装鎧、中装鎧、重装鎧)と盾(タワー・シールドを除く)に習熟している。

挑戦(変則)/Challenge:1日に1回、キャヴァリアーは1体の敵に戦闘しろと挑戦できる。キャヴァリアーは即行アクションを使用して、視界内の1体の目標を選び挑戦することができる。挑戦の目標に攻撃するときキャヴァリアーの近接攻撃は追加のダメージを与える。この追加ダメージはキャヴァリアーのレベルに等しい。キャヴァリアーは1レベルの時点でこの能力を1日に1回と、1レベルを超える3レベル毎に追加で1回ずつ使用でき、19レベルの時点で最大7回使用できる。

敵への挑戦にはキャヴァリアーの集中力のほとんどを使わなければならない。キャヴァリアーは挑戦の目標以外からの攻撃に対するアーマー・クラスに−2のペナルティを受ける。

挑戦は目標が死ぬか気絶状態に陥るか戦闘が終了するまで続く。それぞれのキャヴァリアーの挑戦にはキャヴァリアーの騎士団の項に記載されている別の能力も含まれる。

乗騎(変則)/Mount:キャヴァリアーは彼を戦場に運んでくれる誠実で忠実な助力を得る。この乗騎はドルイドの動物の相棒と同様に機能し、キャヴァリアーのクラスを有効ドルイド・レベルとして使う。このクリーチャーはキャヴァリアーが乗ることができ、乗騎として適切でなければならない。中型のキャヴァリアーはキャメルかホースを選択できる。小型のキャヴァリアーはポニーかウルフを、4レベルになればボアやドッグも選択できる。GMは適切な別の動物を乗騎として適切であると認めてもいい。

キャヴァリアーは自身の乗騎に乗るに際し鎧の判定ペナルティを被らない。その乗騎は常に戦闘訓練がされていて《鎧習熟:軽装》をボーナス特技として持ちながらプレイを開始する。キャヴァリアーの乗騎は呪文共有の特殊能力を得ない。

キャヴァリアーとその乗騎の絆は強固であり、ともに段階的に互いの空気と動きを理解する。キャヴァリアーの乗騎が死んだ場合、キャヴァリアーは服喪期間の1週間ののちに自身に仕える別の乗騎を探すことができる。この新しい乗騎はキャヴァリアーが新しいレベルを得るまでリンク、身かわし、忠誠、身かわし強化の特殊能力を得ない。

騎士団(変則)/Order:1レベルの時点で、キャヴァリアーはある特定の騎士団に加入しなければならない。その騎士団はキャヴァリアーに団員としてボーナス、クラス技能、特別な能力を与える。加えて、それぞれの騎士団はキャヴァリアーが従わなければならないいくつかの布告を有している。彼がそれらの布告を破った場合、24時間の間騎士団の挑戦の能力の利益を失う。布告を破る行為はGMの解釈による。

キャヴァリアーは新しい大義に専念するための長い行程を約束するまでは自身の騎士団を変えられない。騎士団の変更を選択したとき、即座に古い騎士団の利益をすべて失う。彼は新しい騎士団から利益を得ないまま、1レベルぶん完全に上昇するまでその布告に従わなければならない。一度達成したら、彼は新しい騎士団からのすべての利益を得る。これらの騎士団の名前はキャンペーン・セッティングやGMの好みによって変化することに注意すること。

【シールド騎士団 Order of the Shield】

シールド騎士団に連なるキャヴァリアーは単なる農民から高名な職人に至るまで、民衆を守ることに命を捧げる。これらのキャヴァリアーは流れの前に立ち、さまよう殺人鬼や飢えた怪物から無垢な人々を守る。

布告:キャヴァリアーは民衆の繁栄と生命を守り、彼らを傷つけ利用しようとする者からの強奪への盾とならなければならない。正当なら寄付しなければならず、必要なときに手助けしなければならない。彼は自身を守れない者に害や苦難を与えることになりうる行動をしてはならない。

挑戦:シールド騎士団のキャヴァリアーが挑戦を挑んでいる間、彼は挑戦の目標への攻撃ロールに+1の士気ボーナスを、その目標がキャヴァリアー自身以外に攻撃した場合得る。このボーナスは1分間持続する。このボーナスはキャヴァリアーの持つ4レベル毎に+1上昇する。

技能:シールド騎士団のキャヴァリアーは〈治療〉【判】と〈知識:地域〉【知】を自身のクラス技能リストに加える。シールド騎士団のキャヴァリアーが〈治療〉技能を自身以外に対して使うとき、その判定にキャヴァリアー・レベルの1/2のボーナス(最低+1)を加える。

騎士団能力:シールド騎士団に所属するキャヴァリアーはレベルが上昇するに従い以下の能力を得る。

決意(変則)/Resolute:2レベルの時点で、重装鎧を着ているときに近接あるいは遠隔攻撃でダメージを受けた場合、キャヴァリアーは1ポイントの致傷ダメージを1ポイントの非致傷ダメージに置き換えることができる。彼はこの能力をダメージを受ける度に1回使用できる。この能力では能力値ダメージ、能力値吸収、エネルギー・ダメージを非致傷ダメージに置き換えることはできない。6レベルの時点および以降4レベル毎に置き換えることのできるダメージ量は1ずつ上昇する。

潮止め(変則)/Stem the Tide:8レベルの時点で、キャヴァリアーは《足止め》をボーナス特技として、前提条件を満たしていなくとも得る。クリーチャーの移動を止めるための戦技判定の代わりに、キャヴァリアーは通常の攻撃を選択できる。その攻撃が命中しダメージを与えた場合、目標はキャヴァリアーが戦技判定に成功したかのように移動を終了する。

戦術家(変則)/Tactician:1レベルの時点で、キャヴァリアーは1つのチームワーク特技をボーナス特技として得る。前提条件は満たしていなければならない。標準アクションで、キャヴァリアーはこの特技を30フィート以内の自身を見て聞けるすべての仲間に与えることができる。仲間は3ラウンドに加えキャヴァリアーの持つ2レベル毎に1ラウンドの間その特技を使用できる。味方はこれらのボーナス特技の前提条件を満たしている必要はない。キャヴァリアーはこの能力を1日に1レベルの時点で1回と、5レベルの時点および以降5レベル毎に追加で1回ずつ使用できる。

キャヴァリアーの突撃(変則)/Cavalier's Charge:3レベルの時点で、キャヴァリアーは騎乗時により正確に突撃する方法を学ぶ。キャヴァリアーは騎乗しながら突撃するとき近接攻撃に+4のボーナスを得る(通常の+2の代わりに)。加えて、キャヴァリアーは騎乗しながら突撃しているときアーマー・クラスにペナルティを受けない。

熟練の調教師(変則)/Expert Trainer:4レベルの時点で、キャヴァリアーは乗騎をより早く卓越した技術で調教する方法を学ぶ。キャヴァリアーは自身に乗騎として仕える動物への〈動物使い〉にキャヴァリアー・レベルの1/2のボーナスを得る。加えて、彼は乗騎に新しい芸を仕込むときに難易度を+5することで、もともと必要だった調教期間を1週間につき1日縮めてよい。彼はまた1体を超える追加の1体につき難易度を+2することで、1回に複数体調教できる。

旗印(変則)/Banner:5レベルの時点で、キャヴァリアーの旗印は仲間と相棒にとって鼓舞の象徴となる。キャヴァリアーの旗印が明確に見える限り、60フィート以内のすべての仲間は[恐怖]に対するセーヴィング・スローに+2の士気ボーナスと突撃の一部としての攻撃ロールに+1の士気ボーナスを得る。10レベルの時点、および以降5レベル毎に、これらのボーナスは+1ずつ上昇する。この旗印は少なくとも小型かそれ以上に大きくなければならず、キャヴァリアーかその乗騎に運ばれているか、彼らのどちらかから見せていなければならない。

夜目
夜目を持ったキャラクターは、光に敏感な目を持っており、薄暗い明かりの下で、通常より2倍遠くまでの距離を見通すことができる。夜目は色彩も判別できる。夜目をもった呪文の使い手は、少なくとも小さなろうそく程度の光源が脇にある限り、巻物を読むことができる。
夜目を持ったキャラクターは、月明かりに照らされた屋外を、昼間と同じように見通すことができる。

上級戦術家(変則)/Greater Tactician:9レベルの時点で、キャヴァリアーは追加のチームワーク特技1つをボーナス特技として得る。前提条件は満たしていなければならない。キャヴァリアーはこの特技を、戦術家の能力を使用することですべての仲間に与えることができる。戦術家の能力の使用は即行アクションになる。

力強き突撃(変則)/Mighty Charge:11レベルの時点で、キャヴァリアーは騎乗時に敵を打ちのめす突撃の方法を学ぶ。騎乗時に突撃するとき、手に持つどの武器でも間合いが倍になる。この上昇は、ほかの武器の間合いを上昇させる効果と累積しない。加えて、キャヴァリアーは突撃攻撃が成功した場合自由に突き飛ばし、武器落とし、武器破壊、組みつきどれか1つの戦技ができる。この自由な戦技は機会攻撃を誘発しない。
経験点 次のレベル
105000
145000
呪文
設定など