編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
ビッグリョー  FtToRR  7/1  3rd  オーク死すべし慈悲はない レンジャー
キャラクター名
オーク死すべしビッグリョー
属性
中立にして善
プレイヤー名
おれじゃないひと
最終更新
2017/09/15 03:00
クラス/キャラクターレベル
レンジャー4
信仰する神
 
故郷
ベルクゼン、トルナウ
種族
人間
サイズ
中型
性別
 
年齢
 
身長
'" cm
体重
lb. kg
髪の色
 
瞳の色
 
肌の色
 
メモ欄
身長、体重、年齢その他空欄の項目は自由に決定可能。 ただし年齢は16-34歳の間。
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
19
+4
 
 
敏捷力
16
+3
 
 
耐久力
12
+1
 
 
知力
10
 
 
 
判断力
12
+1
 
 
魅力
7
-2
 
 
HP
ヒットポント
最大値
36
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
3
=
+3
+
 
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
30ft./6sq.
30ft./6sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈隠密〉
9
= 【敏】+3 +
4
+
+3
+
-1
+
 
〈軽業〉
2
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈鑑定〉
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
2
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈芸能〉()
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈呪文学〉*
4
= 【知】0 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈職能〉()
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
7
= 【筋】+4 +
1
+
+3
+
-1
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
9
= 【判】+1 +
4
+
+3
+
 
+
1
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈脱出術〉
2
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈知覚〉
8
= 【判】+1 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
7
= 【知】0 +
4
+
+3
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
1
= 【知】0 +
1
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
4
= 【知】0 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
1
= 【知】0 +
1
+
 
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
4
= 【知】0 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
1
= 【判】+1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈登攀〉
9
= 【筋】+4 +
3
+
+3
+
-1
+
 
〈動物使い〉
4
= 【魅】-2 +
3
+
+3
+
 
+
 
〈はったり〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
2
= 【敏】+3 +
 
+
 
+
-1
+
 
〈変装〉
-2
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
 
= 【魅】-2 +
 
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
18
=10+
5
+
 
+
+3
+
 
+
 
+
 
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
13
立ちすくみ
アーマークラス
15
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
5
=
4
+
+1
+
 
+
 
+
 
反応【敏捷力】
7
=
4
+
+3
+
 
+
 
+
 
意志【判断力】
3
=
1
+
+1
+
 
+
1
+
 
     基本攻撃ボーナス     
4
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
8
=
4
+
+4
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
21
=
4
+
+4
+
+3
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
+1ルツェルンハンマー 2315gp
+9
*2
12
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打or刺突
 
同ラウンド中2回目の攻撃は命中-1
1d12+10 (クリティカル2d12+20)

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
高品質グレートアックス 320gp
+9
*3
12
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
斬撃
 
同ラウンド中2回目の攻撃は命中-1
1d12+9 (クリティカル3d12+27)

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
vsオーク 同ラウンド中2回目の攻撃は命中-1
+9+2
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
ハンマークリティカル2d12+24、斧クリティカル3d12+33
1d12+10+2(斧1d12+9+2)

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ホープナイフ(高品質ダガー) 投擲可+8
+9
 
1
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
10ft
同ラウンド中2回目の攻撃は命中-1
1d4+4

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
チェインシャツ+1
5
軽装
4
-1
20
25
1250gp
クロークオブレジスタンス+1
 
 
 
 
 
1
1000gp
パールオブパワー1 (リードブレイズを取り戻せる)
 
 
 
 
 
 
1000gp
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
5
 
4
-1
20
26
 
装備品
アイテム重量
高品質背負い袋 50gp 4
携帯用寝具 0.1gp 5
水袋*2 2gp 8
旅人の服 5
火打ち石と打ち金 1gp
保存食*4 2gp 4
陽光棒*2  4gp 2
ウェイファインダー 1
オイル/マジックウェポン 50gp
運搬重量の合計
(硬貨含)
80.28
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
9
金貨(gp)
5
白金貨(pp)
 
軽荷重
133
頭上に持ち上げる
=最大荷重
400
中荷重
226
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
800
重荷重
400
押し引き
=最大荷重x5
2000
特技
[言語]共通語

[特徴]協会の追跡者(戦闘特徴、得意な地形におけるイニシアティヴ、生存判定+1特徴)

[特徴]トルナウ生まれ(キャンペーン特徴)

 オークに支配されたベルクゼンの領土、その中にある数少ない人間の居住地の一つであるトルナウの街で君は生まれ育った。
 オークの襲撃は常に付きまとう脅威であり、全てのトルナウの住民がそうであるように、君も誓約を立てている。トルナウの街を侵略者―オークであろうがなかろうが―から守る、自らの立場を守る、自由に生き、死ぬ。
 成人して、君はホープナイフと呼ばれる特別な短剣を与えられた。それは小さな鞘付きのダガーで、たいてい衣服の下に鎖で留めておく。これはオークに捕らえられた時に自決する為の、また、負傷者に対して速やかなる安息を与える為の慈悲の刃であると教えられた。
 トルナウ市民であるため、君は兵役につき、自警団のクルスト・グラスとロドリック・グラスの元で共に戦ったことがある。

利益:ホープナイフ(高品質のダガーとして扱う)を獲得する。加えて、逆境に直面しても諦めない不屈の精神が、意志セーヴに+1の特徴ボーナスを与える。

[1st]強打B
[1st]狂乱集中
[2nd]薙ぎ払いB
[3rd]迎え撃ち
[3rd]持久力

適正クラスボーナス
[1st-4th]hp
特殊能力
人間

能力値1つに+2:人間のキャラクターはその多様な特質のため、作成時に選択した1つの能力値に対して+2のボーナスを得る。
中型:人間は中型のクリーチャーであり、サイズによるボーナスもペナルティもない。
通常速度:人間は30フィートの基本移動速度を持つ。
ボーナス特技:人間は1レベルの時点で1つの追加特技を得る。
熟練:人間は1レベルの時点と以降レベルを得る毎に1ポイントの追加の技能ランクを得る。
言語:開始時に人間は共通語を修得している。高い【知力】を持つ人間は自由に追加の言語(ドルイド語のような秘密の言語は除く)を選択できる。

レンジャー

武器と防具の習熟:レンジャーは全ての単純武器と軍用武器、軽装鎧、中装鎧、盾(タワー・シールドは除く)に習熟している。

 得意な敵(変則)/Favored Enemy:クラス・レベル1の時点で、レンジャーは表『レンジャーの得意な敵』からクリーチャー種別を1種類選択する。レンジャーは選択した種別のクリーチャーに対して〈知覚〉、〈知識〉、〈真意看破〉、〈生存〉、〈はったり〉技能を使用する際の判定に+2のボーナスを得る。同様に、レンジャーはこうしたクリーチャーに対する武器の攻撃ロールとダメージ・ロールに+2のボーナスを得る。レンジャーはこれらのクリーチャーを識別するための〈知識〉判定を、たとえ未修得であっても行うことができる。

 クラス・レベル5の時点、および以後5レベル毎(レベル10、15、20の時点)に、レンジャーは得意な敵を追加で1つ選択できる。さらに、そのレベルにおいて得意な敵1つ(望むなら、新たに選択したばかりのものでも構わない)に対するボーナスも+2上昇する。

 人型生物または来訪者を得意な敵として選んだ場合、レンジャーは表に示されている通り、関連した副種別を1つ選択しなければならない(人型生物(その他の副種別)があることに注意すること。表にあげられているのはもっとも一般的な副種別だけである)。あるクリーチャーが2種類以上の得意な敵のカテゴリーに当てはまる場合、レンジャーのボーナスは累積しない。どちらか高い方のボーナスを用いるだけである。

得意な敵:人型生物(オーク)


 追跡(変則)/Track:レンジャーは痕跡をたどるための〈生存〉判定にクラス・レベルの半分に等しい値(最低1)を加える。

 野生動物との共感(変則)/Wild Empathy:レンジャーは動物の“態度”を向上させることができる。この能力はNPCの態度を向上させるための〈交渉〉判定と同様に機能する(技能の章を参照)。レンジャーは1d20をロールし、レンジャー・レベルと【魅力】修正値を加える。これが野生動物との共感判定の結果である。最初の態度は、通常の家畜の場合“中立的”、野生動物はたいてい“非友好的”である。

 野生動物との共感を使うためには、レンジャーと動物が互いを観察できる状態になければならない。これは通常の状況下では互いに30フィート以内にいなければならないことを意味する。通常この方法で動物の態度に影響を与えようとする行為は、人物に影響を与える場合と同様、1分間かかる。しかし状況によっては長くかかることも短くてすむこともある。

 レンジャーはこの能力を【知力】能力値が1か2の魔獣に対しても使用できるが、その場合、判定に−4のペナルティが課される。

 戦闘スタイル特技(変則)/Combat Style Feat:クラス・レベル2の時点で、レンジャーは“弓術”と“二刀流”という2つの戦闘スタイルのどちらを極めようとするかを選択しなければならない。レンジャーの専門により、2レベル、6レベル、10レベル、14レベル、18レベルで得られるボーナス特技の種類が決定される。レンジャーはたとえ特技を修得するために必要な通常の前提条件を満たしていなくても、選択した戦闘スタイルの特技を選択できる。

 “弓術”を選択した場合、レンジャーが戦闘スタイル特技を得る際には、以下の項目から選択できる:《遠射》、《近距離射撃》、《精密射撃》、《速射》。クラス・レベル6の時点で、《精密射撃強化》と《束ね射ち》が項目に追加される。クラス・レベル10の時点で、《機動射撃》と《針の目を通す狙い》が項目に追加される。

 “二刀流”を選択した場合、レンジャーが戦闘スタイル特技を得る際には、以下の項目から選択できる:《二重斬り》、《盾攻撃強化》、《二刀流》、《早抜き》。クラス・レベル6の時点で、《二刀の守り》と《二刀流強化》が項目に追加される。クラス・レベル10の時点で、《上級二刀流》と《二刀のかきむしり》が項目に追加される。

 レンジャーが選択した戦闘スタイル特技の利点は軽装鎧ないし中装鎧の着用時、または鎧を着用していない時にのみ適用される。重装鎧を着用している間、レンジャーは戦闘スタイル特技による利点を全て失う。いったん選択した戦闘スタイルは変更することはできない。

 《持久力》/Endurance:クラス・レベル3の時点で、レンジャーはボーナス特技として《持久力》を得る。

 得意な地形(変則)/Favored Terrain:クラス・レベル3の時点で、レンジャーは表『得意な地形』から地形を1種類選択する。レンジャーは選択した地形にいる時、イニシアチブ判定と〈隠密〉、〈生存〉、〈知覚〉、〈知識:地理〉技能を使用する際の判定に+2のボーナスを得る。レンジャーが得意な地形を旅する時、通常痕跡を残さなくなり、彼を追跡することは不可能になる(とはいえ望むのなら痕跡を残すこともできる)。

 クラス・レベル8の時点、および以後5レベル毎に、レンジャーは得意な地形を追加で1つ選択できる。加えて、それと同じレベルの時点で、得意な地形1つ(望むなら、新たに選択したばかりのものでも構わない)に対する技能ボーナスとイニシアチブへのボーナスも+2上昇する。

 ある地形が2種類以上の得意な地形のカテゴリーに当てはまる場合、レンジャーのボーナスは累積しない。どちらか高い方のボーナスを用いるだけである。

得意な地形:地下


 狩人の絆/Hunter's Bond:クラス・レベル4の時点で、レンジャーは狩りの仲間と絆を結ぶ。これは以下の2つからいずれかを選択する。ひとたび選択したら、変更することはできない。
 (仲間との絆選択)

1つ目は仲間との絆である。この絆を持つレンジャーが移動アクションを消費することにより、30フィート以内にいて自分を見るか聞くかできる状態にある全ての味方は、1体の敵に対するそのレンジャーが有する得意な敵ボーナスの半分を得る。このボーナスはレンジャーの【判断力】修正値に等しいラウンド(最低1ラウンド)継続する。このボーナスは味方がすでに有している得意な敵ボーナスとは累積しない。いずれか高い方だけが用いられる。

 2つ目の選択肢は動物の相棒との絆である。レンジャーは以下の項目から動物の相棒を選択する:ウルフ、キャット(スモール)、キャメル、スネーク(ヴァイパーまたはコンストリクター)、ダイア・ラット、ドッグ、バジャー、バード、ホース、ポニー。キャンペーンの舞台全体またはその一部を水界の地形が占めているなら、シャークを選択することもできる。これらの動物はその種類に応じてレンジャーの冒険に同行する忠実な相棒である。レンジャーの動物の相棒は、レンジャーの得意な敵ボーナスと得意な地形ボーナスを共有する。

 この能力はドルイドの動物の相棒(クラス特徴の自然の絆の一部)と同様に機能するが、レンジャーの有効ドルイド・レベルはレンジャー・レベル−3として扱う点で異なる。

 呪文/Spells:クラス・レベル4以降、レンジャーは少数ながらも呪文を発動する能力を得る。レンジャーの発動する呪文は信仰呪文であり、レンジャー用呪文リストから選択する。レンジャーは事前に呪文を選択して準備しておかなければならない。

 呪文を準備または発動するには、レンジャーは最低でも10+その呪文レベルに等しい【判断力】能力値を有していなければならない。レンジャーの呪文に対するセーヴィング・スローのDCは10+呪文レベル+レンジャーの【判断力】修正値である。

 他の呪文の使い手と同様、レンジャーは各呪文レベルの呪文を、1日に一定の回数ずつしか発動できない。1日に発動できる呪文の数の基本値は、表『レンジャー』の“1日の呪文数”の項に記されている。高い【判断力】能力値を持つならば、レンジャーは1日の呪文数にボーナス呪文数を加えることができる(表『能力値修正とボーナス呪文数』参照)表『レンジャー』で1日の呪文数が0と記されている呪文レベルの呪文は、その呪文レベルに【判断力】によるボーナス呪文が得られる場合にのみ発動できる。

 レンジャーが1日の呪文数を回復するためには、毎日1時間かけて静かに瞑想しなければならない。レンジャーは自分の発動できる呪文レベルの呪文ならば、レンジャー呪文リストの中からどれでも好きなものを準備し、発動することができる。ただし、準備する呪文の選択は、毎日の瞑想時間中に行わなければならない。

 クラス・レベル3まで、レンジャーに術者レベルはない。クラス・レベル4以上のレンジャーは、レンジャー・レベル−3の術者レベルを持つ。
経験点 次のレベル
 
 
呪文
得意な敵:人型生物(オーク)

得意な敵に対しては、〈知覚〉、〈知識〉、〈真意看破〉、〈生存〉、〈はったり〉技能を使用する際の判定に+2のボーナスを得る。同様に、レンジャーはこうしたクリーチャーに対する武器の攻撃ロールとダメージ・ロールに+2のボーナスを得る。レンジャーはこれらのクリーチャーを識別するための〈知識〉判定を、たとえ未修得であっても行うことができる。

得意な地形:地下

得意な地形にいる間、イニシアチブ判定と〈隠密〉、〈生存〉、〈知覚〉、〈知識:地理〉技能を使用する際の判定に+2のボーナスを得る

野生動物との共感:1d20+2


CL1st 精神集中+2
DC11+
SR克服+1

典型的な準備呪文

1st
・リードブレイズ
(1分間、使う武器のダメージが大きくなる。ハンマー・斧1d12→3d6、ナイフ1d4→1d6)


(動かし方)
君は、野外での活動を得意とする斥候である。

君は正面切っての戦いにも強く、充分に戦い抜くことができる。しかし盾を持たず、鎧も軽装であるため、ファイターのような打たれ強さはない。

鎧が軽いため、君は移動速度を保つことができ、かつ、間合いの長い武器を持っている。これをうまく使い、攻撃されにくい立ち位置を工夫しよう。

君の武器の間合いの長さは、迫りくる敵に対する防御にもなる。「迎え撃ち」を持っているため、君の間合いを無防備に通り過ぎる敵を、思い切りぶん殴ってやれ。

ただ、その立ち位置を身に着けるのはなかなかに難しい。そのあたりは、味方と相談したり、ベテランからアドバイスを貰う等すればいい。

ルツェルンハンマーは間合いが長いため、特に殺到してくる敵に有利である。ただし、隣接位置まで敵に踏み込まれると攻撃ができない。大概はじりじり下がりながら攻撃できるが、隣接位置の敵へ攻撃するのが難しい場合は、グレートアックスに持ち替えて攻撃しよう。ダメージにさほど違いはない。

隣り合う敵が2体いたら、薙ぎ払いで同時に攻撃するのもいい。しかし、これを行うとACが次の手番まで-2されるので、注意しよう。
設定など
「オーク死すべし、慈悲はない」
君は、オークに支配されたベルクゼンでも数少ない人間の居住地、トルナウに生まれ育った。

かつてトルナウの街をパスファインダー協会が支援したことがあり、君はその恩義に報いるため、パスファインダー協会の協力者として派遣されたが、その能力が認められ、正式なエージェントとなる。

しかしいずれは、トルナウの地に戻り、迫りくるオークを出来るだけ多く殺し、果てることになるだろう。