編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
凍てつく風 ずんだ GM Yomogiu
キャラクター名
デク・メッチ
属性
混沌にして中立
プレイヤー名
Yomogiu
最終更新
2017/08/01 20:15
クラス/キャラクターレベル
キャバリアー(重騎兵)lv5/lv5
信仰する神
火炎信仰
故郷
不明
種族
ゴブリン
サイズ
小型
性別
年齢
13
身長
3'1" 93.98cm
体重
38lb. 17.25kg
髪の色
髪無し
瞳の色
肌の色
メモ欄
●言語(ゴブリン語、共通語) ●暗視
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
18
+4
 
 
敏捷力
14
+2
 
 
耐久力
15
+2
 
 
知力
10
 
 
 
判断力
10
 
 
 
魅力
8
-1
 
 
HP
ヒットポント
最大値
45
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
45/45
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
2
=
+2
+
 
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
30ft./6sq.
20ft./4sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
0
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
+1(特徴ボーナス)
〈隠密〉
6
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
-4
+
+8(サイズ+種族)
〈軽業〉
-2
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
-4
+
 
〈鑑定〉
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈騎乗〉
10
= 【敏】+2 +
5
+
+3
+
-4
+
+4(種族)
〈芸能〉()
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈芸能〉()
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈言語学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈交渉〉
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈呪文学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
0
= 【筋】+4 +
 
+
 
+
-4
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈製作〉()
0
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
8
= 【判】0 +
5
+
+3
+
 
+
食料確保、対悪天候に対して+キャバリアクラスの半分の値
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
-4
+
 
〈脱出術〉
-2
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
-4
+
 
〈知覚〉
8
= 【判】0 +
5
+
+3
+
 
+
対不意打ち+1(特徴ボーナス)
〈知識:貴族〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地理〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
 
= 【知】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈治療〉
0
= 【判】0 +
 
+
 
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
-4
+
 
〈登攀〉
0
= 【筋】+4 +
 
+
 
+
-4
+
 
〈動物使い〉
10
= 【魅】-1 +
5
+
+3
+
 
+
+3(動物の相棒に対して+4)
〈はったり〉
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
-2
= 【敏】+2 +
 
+
 
+
-4
+
 
〈変装〉
-1
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
 
= 【魅】-1 +
 
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
23
=10+
7
+
2
+
+2
+
+1
+
 
+
 
+
1
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
14
立ちすくみ
アーマークラス
20
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
6
=
4
+
+2
+
 
+
 
+
 
反応【敏捷力】
3
=
1
+
+2
+
 
+
 
+
 
意志【判断力】
1
=
1
+
0
+
 
+
 
+
 
     基本攻撃ボーナス     
5
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
8
=
5
+
+4
+
-1
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
20
=
5
+
+4
+
+2
+
-1
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
+1ランス 2310gp
+11
×3
5
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
 
間合い、非実体に50%ダメージ
1d6+6+1

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ウォーハンマー 12gp
+10
×3
2.5
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
殴打
 
 
1d6+4

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ヘヴィ・ピック 8gp
+10
×4
3
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
 
 
1d4+4

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ククリ 8gp
+10
18〜20/×2
1
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
斬撃
 
 
1d3+4

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
コンポジットショートボウ 375gp
+10
×3
1
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
刺突
70
修正値+4用
1d4+4

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
アロー
 
 
1.5
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
20/20
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
ベルト・オヴ・ジャイアント・ストレンクス(+2) 4000gp
 
 
 
 
1
筋力+2
+1ブレストプレート 1350gp
7
胴体
+3
-3
 
15
 
クロークオブレジスタンス+1 1000gp
 
 
 
 
1
全ST+1抵抗
冒険家の服
 
衣服
 
 
 
2
 
木製ヘヴィシールド(高品質) 157gp
2
 
-1
 
5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
9
 
3
-4
 
24
 
装備品
アイテム重量
▼キャバリアー用具 53gp(乗用鞍を特殊な軍用鞍に交換) 78
動物の飼料(5日分)、背負い袋、携帯用寝具、ベルトポーチ、はみとくつわ、火打ち石と打ち金、鉄の深鍋、携帯食器一式、乗用鞍、ロープ、鞍袋、石鹸、松明(×10)、保存食(5日分)、そして水袋
(重量は特殊な軍用鞍、はみとくつわ、鞍袋を除く)
かんじき 5gp 1
紋章旗(小型ランス用) 1gp 1
火おこし棒×3 3gp
錬金術師の火 20gp 2
絡め焼き袋 150gp 5
小ビン(水) 1gp 0.0625
運搬重量の合計
(硬貨含)
123.56
所持金
銅貨(cp)
 
銀貨(sp)
 
金貨(gp)
 
白金貨(pp)
 
軽荷重
75
頭上に持ち上げる
=最大荷重
225
中荷重
150
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
450
重荷重
225
押し引き
=最大荷重x5
1125
特技
《騎乗戦闘》
1ラウンドに1回、戦闘で君の乗騎が命中を受けた時に、その命中を無効化するために割り込みアクションとして〈騎乗〉判定を行うことができる。〈騎乗〉判定の結果が攻撃ロールより高ければ、命中は無効となる。

《駆け抜け攻撃》
騎乗して突撃アクションを行う時、通常の突撃の場合と同様に移動・攻撃し、その後再び移動できる(突撃の直線上をそのまま移動する)。ただし、そのラウンドにおける移動距離の合計は、乗騎の移動速度の2倍以内でなければならない。君や乗騎は、攻撃する敵からの機会攻撃を誘発しない。

《強打》
すべての近接攻撃ロールと戦技判定に−1のペナルティを受けることによって、すべての近接攻撃におけるダメージ・ロールに+2のボーナスを得ることができる。もし君が両手持ちの武器を使っているか、片手持ちの武器を両手で持っているか、【筋力】の1.5倍をダメージに加える主要肉体武器を使っているなら、このダメージへのボーナスは半分だけ増加する(+50%)。もし利き手でない方の武器で攻撃したり、二次的肉体武器で攻撃したなら、ダメージは半分になる(−50%)。基本攻撃ボーナスが+4に達した時点及び以降+4されるごとに、ペナルティは−1され、ダメージへのボーナスは+2される。君はこの特技の使用を攻撃ロールの直前に宣言し、効果は次の君のターンまで継続する。このダメージへのボーナスは接触攻撃には加算されず、またヒット・ポイント以外へのダメージに影響を及ぼすこともない。

《猛突撃》
騎乗時に突撃を行った場合、近接武器によるダメージが2倍になる(ランスでの場合3倍)。

《回避》
君はアーマー・クラスに+1の回避ボーナスを得る。アーマー・クラスに【敏捷力】修正値を失うような状況下では、この特技によるボーナスも消失する。

《技能熟練:動物使い》
特殊能力
適性クラスオプション
キャヴァリアーの乗騎の相棒のヒット・ポイントに+1を加える。キャヴァリアーが乗騎を変更する場合、新しい乗騎はこのボーナス・ヒット・ポイントを得る。

+4【敏捷力】、−2【筋力】、−2【魅力】:ゴブリンは素早いが脆弱で、一緒にいると不快な気分になる。

ゴブリン類:ゴブリンは(ゴブリン類)の副種別を持つ人型生物である。

小型:ゴブリンは小型のクリーチャーであり、アーマー・クラスと攻撃ロールに+1のサイズ・ボーナス、戦技ボーナスと戦技防御値に−1のペナルティ、〈隠密〉判定に+4のサイズ・ボーナスを得る。

素早い/Fast:ゴブリンはそのサイズの割に素早く、その基本移動速度は30フィートである。

暗視:ゴブリンは60フィートまでの闇を見通すことができる。

得意技能:〈隠密〉と〈騎乗〉の判定に+4の種族ボーナス。

言語:ゴブリンはゴブリン語の会話ができる状態でゲームを開始する。高い【知力】を持つゴブリンは以下から追加の言語を選択できる:オーク語、共通語、ドワーフ語、ノーム語、ノール語、ハーフリング語、竜語。

武器と防具の習熟:キャヴァリアーはすべての単純武器と軍用武器とすべての鎧(軽装鎧、中装鎧、重装鎧)と盾(タワー・シールドを除く)に習熟している。

挑戦(変則)/Challenge:1日に1回、キャヴァリアーは1体の敵に戦闘しろと挑戦できる。キャヴァリアーは即行アクションを使用して、視界内の1体の目標を選び挑戦することができる。挑戦の目標に攻撃するときキャヴァリアーの近接攻撃は追加のダメージを与える。この追加ダメージはキャヴァリアーのレベルに等しい。キャヴァリアーは1レベルの時点でこの能力を1日に1回と、1レベルを超える3レベル毎に追加で1回ずつ使用でき、19レベルの時点で最大7回使用できる。
敵への挑戦にはキャヴァリアーの集中力のほとんどを使わなければならない。キャヴァリアーは挑戦の目標以外からの攻撃に対するアーマー・クラスに−2のペナルティを受ける。
挑戦は目標が死ぬか気絶状態に陥るか戦闘が終了するまで続く。それぞれのキャヴァリアーの挑戦にはキャヴァリアーの騎士団の項に記載されている別の能力も含まれる。

乗騎(変則)/Mount:キャヴァリアーは彼を戦場に運んでくれる誠実で忠実な助力を得る。この乗騎はドルイドの動物の相棒と同様に機能し、キャヴァリアーのクラスを有効ドルイド・レベルとして使う。このクリーチャーはキャヴァリアーが乗ることができ、乗騎として適切でなければならない。中型のキャヴァリアーはキャメルかホースを選択できる。小型のキャヴァリアーはポニーかウルフを、4レベルになればボアやドッグも選択できる。GMは適切な別の動物を乗騎として適切であると認めてもいい。
キャヴァリアーは自身の乗騎に乗るに際し鎧の判定ペナルティを被らない。その乗騎は常に戦闘訓練がされていて《鎧習熟:軽装》をボーナス特技として持ちながらプレイを開始する。キャヴァリアーの乗騎は呪文共有の特殊能力を得ない。
キャヴァリアーとその乗騎の絆は強固であり、ともに段階的に互いの空気と動きを理解する。キャヴァリアーの乗騎が死んだ場合、キャヴァリアーは服喪期間の1週間ののちに自身に仕える別の乗騎を探すことができる。この新しい乗騎はキャヴァリアーが新しいレベルを得るまでリンク、身かわし、忠誠、身かわし強化の特殊能力を得ない。

騎士団(変則)/Order:1レベルの時点で、キャヴァリアーはある特定の騎士団に加入しなければならない。その騎士団はキャヴァリアーに団員としてボーナス、クラス技能、特別な能力を与える。加えて、それぞれの騎士団はキャヴァリアーが従わなければならないいくつかの布告を有している。彼がそれらの布告を破った場合、24時間の間騎士団の挑戦の能力の利益を失う。布告を破る行為はGMの解釈による。
キャヴァリアーは新しい大義に専念するための長い行程を約束するまでは自身の騎士団を変えられない。騎士団の変更を選択したとき、即座に古い騎士団の利益をすべて失う。彼は新しい騎士団から利益を得ないまま、1レベルぶん完全に上昇するまでその布告に従わなければならない。一度達成したら、彼は新しい騎士団からのすべての利益を得る。これらの騎士団の名前はキャンペーン・セッティングやGMの好みによって変化することに注意すること。

キャヴァリアーの突撃(変則)/Cavalier's Charge:3レベルの時点で、キャヴァリアーは騎乗時により正確に突撃する方法を学ぶ。キャヴァリアーは騎乗しながら突撃するとき近接攻撃に+4のボーナスを得る(通常の+2の代わりに)。加えて、キャヴァリアーは騎乗しながら突撃しているときアーマー・クラスにペナルティを受けない。

※熟練の調教師(変則)/Expert Trainer:4レベルの時点で、キャヴァリアーは乗騎をより早く卓越した技術で調教する方法を学ぶ。キャヴァリアーは自身に乗騎として仕える動物への〈動物使い〉にキャヴァリアー・レベルの1/2のボーナスを得る。加えて、彼は乗騎に新しい芸を仕込むときに難易度を+5することで、もともと必要だった調教期間を1週間につき1日縮めてよい。彼はまた1体を超える追加の1体につき難易度を+2することで、1回に複数体調教できる。(※レギュレーションにより仕様不可能。《技能熟練:動物使い》と置き換え)

旗印(変則)/Banner:5レベルの時点で、キャヴァリアーの旗印は仲間と相棒にとって鼓舞の象徴となる。キャヴァリアーの旗印が明確に見える限り、60フィート以内のすべての仲間は[恐怖]に対するセーヴィング・スローに+2の士気ボーナスと突撃の一部としての攻撃ロールに+1の士気ボーナスを得る。10レベルの時点、および以降5レベル毎に、これらのボーナスは+1ずつ上昇する。この旗印は少なくとも小型かそれ以上に大きくなければならず、キャヴァリアーかその乗騎に運ばれているか、彼らのどちらかから見せていなければならない。

ボーナス特技:重騎兵は他のすべての能力のほとんどを排除して騎乗する恐怖として鍛え上げられる。重騎兵は1レベル、5レベル、および以降の3レベルごとにボーナス特技を得るが、これらのボーナス特技は以下のリストから選ばなければならない:《一撃離脱》、《駆け抜け攻撃》、《騎乗戦闘》、《強打》、《突き落とし》、《突き飛ばし強化》、《猛突撃》。重騎兵がすでにリストの特技をすべて選択していた場合、その後の重騎兵は戦闘特技として記載されている特技からボーナス特技を選択してよい。この能力は戦術家、上級戦術家、達人戦術家、および標準のキャヴァリアーのボーナス特技の選択と置き換える。

貫通突撃(変則)/Transfixing Charge:20レベルの時点で、重騎兵は騎乗戦闘の典型を体現する。騎乗しながら突撃攻撃を行うたび、重騎兵は通常の3倍のダメージを与える(ランスを使用している場合は4倍);このダメージは《猛突撃》特技とランスを使用することによるすべての増加を含む。加えて、重騎兵が騎乗しながら行った突撃攻撃でクリティカル・ヒットを確定させた場合、その攻撃は振るっている武器の最大ダメージを与える。武器の特性、魔法の効果、狙いの正確さに基づくボーナス、またはその他の増加による追加のダメージは通常通りロールする。この能力は突撃の神髄と置き換える。

ドラゴン騎士団 Order of the Dragon
ドラゴン騎士団に所属するキャヴァリアーたちは自身を似た考えを持つ同志との行動に専念し、ともに傭兵一行や小さな冒険グループを組む。これらのキャヴァリアーは忠誠と友情を信じ、仲間を守るためなら喜んで命を捧げる。
布告:キャヴァリアーは仲間に誠実でなければならず常にグループのさらなる目標のために働かなければならない。仲間を害から守り、不信を呼んだとき彼らの名誉を守らなければならない。
挑戦:ドラゴン騎士団のキャヴァリアーが挑戦を挑んでいる間、仲間は目標に対する攻撃ロールに+1の状況ボーナスを、キャヴァリアーが目標を機会攻撃範囲内に含めている限り得る。このボーナスはキャヴァリアーの持つ4レベル毎に+1上昇する。
技能:ドラゴン騎士団のキャヴァリアーは〈知覚〉【判】と〈生存〉【判】を自身のクラス技能リストに加える。加えて、ドラゴン騎士団のキャヴァリアーは仲間のために食料と水を探すためか悪天候から仲間を守るための〈生存〉判定にキャヴァリアー・レベルの半分のボーナスを得る(最低+1)。
騎士団能力:ドラゴン騎士団に所属するキャヴァリアーはレベルが上昇するに従い以下の能力を得る。
味方の援護(変則)/Aid Allies:2レベルの時点で、ドラゴン騎士団のキャヴァリアーが仲間を助けるために援護アクションをしたとき、その仲間はアーマー・クラス、攻撃ロール、セーヴィング・スロー、あるいは技能判定に+3のボーナスを得る。8レベルの時点および以降6レベル毎に、このボーナスは+1ずつ上昇する。
戦術指揮(変則)/Strategy:8レベルの時点で、キャヴァリアーは標準アクションを費やすことで30フィート以内の仲間全員(自身を含む)にいくつかの中から1つのボーナスを与える。仲間はキャヴァリアーを見るか聞くかができればこのボーナスを与えられる。キャヴァリアーは1ラウンドの間アーマー・クラスに+2の回避ボーナスを与えるか、1ラウンドの間攻撃ロールに+2の士気ボーナスを与えるか、1回だけ割り込みアクションでそれぞれの移動速度で移動する能力か、を与えられる。キャヴァリアーは異なるボーナスを範囲内のそれぞれの仲間に与えられるが、仲間はこの能力の利益を1回の戦闘につき1回しか得られない。
一斉攻撃(変則)/Act as One:15レベルの時点で、キャヴァリアーは標準アクションを費やすことで移動速度までの移動と1回の近接攻撃を行なえる。30フィート以内の仲間もまた割り込みアクションで移動と1回の近接攻撃が行なえる。この移動と攻撃は移動の条件を満たしていれば突撃にしてもよい。これによるすべての攻撃に+2のボーナスを与え(これは突撃からのボーナスと累積する)、すべての仲間は1ラウンドの間アーマー・クラスに+2の回避ボーナスを得る。キャヴァリアーはこの能力を1つの戦闘につき1回使用できる。

●特徴

〔養子〕/Adopted:君は自分の種族とは異なる人に君自身のものとは異なる社会で養子として育てられた。結果として君は育て親と社会から種族特徴を受け継いでいて、君はすぐに育て親の人種から種族特徴を1つ選択してもよい。

〔解体屋〕/Scrapper:幼少時代を持ち物と食事の切れ端のいじくりに費やしてきたため、君は獰猛かつ几帳面だ。君は相手の士気をくじく為のあらゆる〈威圧〉判定に+1の特徴ボーナスと、不意討ちを避ける為のあらゆる〈知覚〉判定に+1の特徴ボーナスを得る。
経験点 次のレベル
 
 
呪文
設定など
Dek Mech(デク・メッチ 或いはデク・メク)
このゴブリンは自分の生まれの詳細を良く知らない。
物心ついたころには彼はハーフオークの傭兵のもとで育てられていた。
自分がゴブリンの集落ではない環境に一人で放り込まれることになった訳を育ての親(老齢の男親だった)に問うことはしなかったし、育ての親も語ろうとはしなかった。
かわりに忍耐と鍛錬を学び、そして一般的なゴブリンと比べて立派な寝床と食事、忠実な獣の相棒を与えられた。

育て親の死に際し、彼はふたつの約束事を課せられた。
ひとつは人間(ノームも、エルフも…もちろんゴブリンも)を食べないこと。
もうひとつはパスファインダーの門を叩くこと。

彼は約束通り誰も食べずにパスファインダーの門を"叩いた"。
不幸なパスファインダー支部の門が少し凹んだその三年後、彼は協会員となった。