編集する キャラクター一覧    Pathfinder キャラクターデータベース
タグ
Ququ_GM
キャラクター名
ウィル
属性
中立にして善
プレイヤー名
あっぽー
最終更新
2018/04/22 02:07
クラス/キャラクターレベル
クレリック/3(+1未処理)
信仰する神
[デズナ]混沌にして善。領域[解放][善]
故郷
 
種族
エルフ
サイズ
中型
性別
年齢
19
身長
5'6" 167.64cm
体重
106lb. 48.12kg
髪の色
深緑
瞳の色
肌の色
明るい肌色
メモ欄
ポイントバイ15pt 成長速度[早い] 適正クラス:クレリック[HP+3/技能数+1] 言語[共通語,エルフ語,竜語,天上語] キャラクター特徴:〔養子〕→人間〔世界を旅するもの〕
能力名 能力値 能力
修正値
一時的
能力値
一時的
修正値
筋力
10
 
 
 
敏捷力
10
 
 
 
耐久力
10
 
 
 
知力
14
+2
 
 
判断力
14
+2
 
 
魅力
16
+3
 
 
HP
ヒットポント
最大値
25
ダメージ減少
 
負傷/現在のヒットポイント
非致傷ダメージ
 
イニシアチブ修正値
0
=
0
+
 
合計
【敏】
修正値
その他の
修正値
移動速度
地上
30ft./6sq.
20ft./4sq.
基本移動速度 防具着用時
ft./
ft.
ft.
ft.
飛行/機動性 水泳 登攀 掘り進み
技能
クラス
技能
技能名 技能
修正値
能力
修正値
ランク クラス
技能
鎧による
判定ペナルティ
その他の
修正値
〈威圧〉
4
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
1
〈隠密〉
-8
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈軽業〉
-8
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈鑑定〉
6
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈騎乗〉
-8
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈芸能〉()
4
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
1
〈芸能〉()
4
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
1
〈言語学〉*
6
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈交渉〉
8
= 【魅】+3 +
1
+
+3
+
 
+
1
〈呪文学〉*
6
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈職能〉()
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈職能〉()
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈真意看破〉
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈水泳〉
-7
= 【筋】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈製作〉(料理)
6
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈製作〉(菓子)
6
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈製作〉()
2
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈生存〉
2
= 【判】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈装置無力化〉*
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈脱出術〉
-8
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈知覚〉
5
= 【判】+2 +
1
+
 
+
 
+
2
〈知識:貴族〉*
6
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:工学〉*
3
= 【知】+2 +
1
+
 
+
 
+
 
〈知識:次元界〉*
6
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:自然〉*
3
= 【知】+2 +
1
+
 
+
 
+
 
〈知識:宗教〉*
7
= 【知】+2 +
2
+
+3
+
 
+
 
〈知識:神秘学〉*
6
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈知識:ダンジョン探検〉*
 
= 【知】+2 +
 
+
 
+
 
+
 
〈知識:地域〉*
7
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
1
〈知識:地理〉*
3
= 【知】+2 +
1
+
 
+
 
+
 
〈知識:歴史〉*
6
= 【知】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈治療〉
6
= 【判】+2 +
1
+
+3
+
 
+
 
〈手先の早業〉*
 
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈登攀〉
-7
= 【筋】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈動物使い〉
3
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈はったり〉
3
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈飛行〉
-8
= 【敏】0 +
 
+
 
+
-7
+
 
〈変装〉
3
= 【魅】+3 +
 
+
 
+
 
+
 
〈魔法装置使用〉*
4
= 【魅】+3 +
1
+
 
+
 
+
 
*習得時のみ。【筋】【敏】鎧による判定ペナルティ適用
AC
アーマークラス
18
=10+
6
+
2
+
0
+
 
+
 
+
 
+
 
合計
ボーナス

ボーナス
【敏】
修正値
サイズ
修正値
外皮
ボーナス
反発
ボーナス
その他の
ボーナス
接触
アーマークラス
10
立ちすくみ
アーマークラス
17
修正等
セーヴィング・スロー 合計 基本
セーヴ
能力
修正値
魔法による
修正値
その他
修正値
一時的
修正値
頑健【耐久力】
4
=
4
+
0
+
 
+
 
+
 
反応【敏捷力】
1
=
1
+
0
+
 
+
 
+
 
意志【判断力】
6
=
4
+
+2
+
 
+
 
+
 
     基本攻撃ボーナス     
3
  呪文抵抗  
 
戦技ボーナス
3
=
3
+
0
+
 
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
サイズ
修正値
戦技防御値
13
=
3
+
0
+
0
+
 
+10
合計 基本攻撃
ボーナス
【筋】
修正値
【敏】
修正値
サイズ
修正値
攻撃1 攻撃ボーナス クリティカル 重量
モーニングスター
2
x2
6
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
打/刺
 
 
1d8

攻撃2 攻撃ボーナス クリティカル 重量
ロングソード
2
19~20/x2
4
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
1d8

攻撃3 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃4 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃5 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

攻撃6 攻撃ボーナス クリティカル 重量
 
 
 
 
タイプ 射程 その他・矢弾等 ダメージ
 
 
 
 

鎧・防御アイテム ACボーナス タイプ ACへの【敏】ボーナス上限 判定ペナルティ 秘術呪文失敗確率 重量 特性・その他
ブレストプレート
6
3
-4
25%
25
200gp
 
 
 
 
 
 
 
 
銀細工のブローチ(87gp、交渉・威圧+1)
 
 
 
 
 
0
交渉、威圧+1
探検家の服
 
 
 
 
 
8
ポケット多数、見た目
防寒服(非装備中)
 
 
 
 
 
8
寒さ頑強セーヴ+5
スノーフレーク(氷雪のレリーフ、バックラー+1)
2
 
 
-1
5%
5
冷気ダメージ-1、ミスラル製
 
 
 
 
 
 
 
 
重荷物
 
 
1
-2
 
 
疾走距離x3倍まで
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
合計
8
 
3
-7
30
46
 
装備品
アイテム重量
背負い袋 1
聖印(木製) 0
ベルトポーチ 0.5
安価な神聖文書(1gp) 1
呪文構成ポーチ 2
水袋 4
携帯用寝具 5
(×調理(鍋,フライパン,お玉、串,まな板,包丁,三脚,調味) 16lbs)
携帯食器一式 1
ロウソク立て 0.5
火打石と打ち金x2 0
火起こし棒x1 0
松明x0 1lbs 0
ろうそくx10 0
袋(空) 0.5
ビン(空) 1.5
油瓶(1パイント瓶570ml) 1
黒インク瓶(1オンス瓶28g) 0
ペン 0
紙x3 0
地図/巻物入れ 0.5
石鹸(50回分) 1
普通の袋(お菓子用) 0.5
フォーチュンクッキーx18 0
びっくり食料(1日分)x1(香辛料の入った乾燥ケーキ) 0.5
普通の袋(食材用) 0.5
粉ミルク(1ガロン相当、3.8L) 1
保存食(1日分)x1 1
パンx0 0.5lbs 0
水筒(金属、粉密封用) 1
旅行用ケーキの素(クッキー12枚分) 1
霊廟調査のメモx3 0
隠密ポーションx1(パーティで保管) 0
運搬重量の合計
(硬貨含)
97.3
所持金
銅貨(cp)
3
銀貨(sp)
3
金貨(gp)
203
白金貨(pp)
831
軽荷重
33
頭上に持ち上げる
=最大荷重
100
中荷重
66
地面から持ち上げる
=最大荷重x2
200
重荷重
100
押し引き
=最大荷重x5
500
特技
《選択的エネルギー放出》 Selective Channeling

君はエネルギー放出の効果を受ける対象を全て選ぶことができる。

前提条件:【魅】13、エネルギー放出の能力。

《戦闘発動》
防御的発動時、および組みつき状態で呪文や擬似呪文能力を発動するための精神集中判定に+4のボーナス

防御的発動:精神集中判定(難易度15+呪文レベルの2倍)が必要
特殊能力
〇エルフ特性
夜目/Low-Light Vision:エルフは薄暗い場所で人間の2倍の距離まで見通すことができる。

エルフの耐性/Elven Immunities:エルフは魔法的な睡眠効果に対する完全耐性を持ち、心術呪文と心術効果に対するセーヴィング・スローに+2の種族ボーナスを得る。

エルフの魔法/Elven Magic:エルフは呪文抵抗を打ち破るための術者レベル判定に+2の種族ボーナスを得る。また、魔法のアイテムの特性を鑑定する際の〈呪文学〉判定に+2の種族ボーナスを得る。

鋭き五感/Keen Senses:エルフは〈知覚〉判定に+2の種族ボーナスを得る。

武器精通/Weapon Familiarity:エルフはロングボウ、ロングソード、レイピア、ショートボウ(に習熟している。また、“エルヴン”と名前に記載のある武器を全て軍用武器として扱う。

言語:エルフは共通語とエルフ語を開始時に修得している。高い【知力】を持つエルフは以下から追加の言語を選択できる:オーク語、ゴブリン語、天上語、ノーム語、ノール語、森語、竜語。


〇クレリック特性

武器と防具の習熟:クレリックは全ての単純武器、軽装鎧、中装鎧、そして盾(タワー・シールドを除く)に習熟している。さらに、クレリックは信仰する神格の好む武器に習熟している。

オーラ(変則)/Aura:秩序、混沌、善、悪の神格を信仰するクレリックは、神格の属性に対応した特別に強力なオーラを発している(詳細はディテクト・イーヴルの呪文を参照)。

呪文/Spells:クレリックはクレリック呪文リストにある呪文を信仰呪文として発動することができる。しかし、クレリックの属性によってはその信仰の道徳的または規律的信条に反するという理由から、ある種の呪文を発動することができない。詳しくは後述の秩序、混沌、善と悪の呪文の項を参照。クレリックは事前に呪文を選択し、準備しなければならない(後述)。

呪文を準備または発動するにはクレリックは最低でも10+その呪文レベルに等しい【判断力】能力値を有していなければならない。クレリックの呪文に対するセーヴィング・スローの難易度は、10+呪文レベル+クレリックの【判断力】修正値である。

他の呪文の使い手と同様、クレリックは各呪文レベル呪文を、1日に一定の回数ずつしか発動できない。1日に発動できる呪文の数の基本値は、表:クレリックに記されている。さらに、高い【判断力】能力値を持つならば、クレリックはボーナス呪文数を得ることができる(表:能力修正値とボーナス呪文を参照)

クレリックは瞑想や祈りによって呪文を準備する。クレリックが1日の呪文を準備するためには、毎日自分で決めた時間に1時間、瞑想、あるいは祈願を行わなければならない。クレリックは自分の発動できる呪文レベルの呪文ならば、クレリック呪文リストの中の任意の呪文を準備し、発動することができる。ただし、準備する呪文の選択は、毎日の瞑想中に決めなければならない。

エネルギー放出(超常)/Channel Energy:属性に関わらず、クレリックはその信仰の力を聖印(あるいは邪印)から導くことで、エネルギーの波を放出することができる。このエネルギーは、導かれたエネルギーのタイプ、そして対象クリーチャーによってダメージを与えるか治癒することに使える。

善のクレリック(あるいは善の神格を信仰するクレリック)は正のエネルギーを導き、アンデッドにダメージを与える、あるいは生きているクリーチャーを治癒することができる。悪のクレリック(あるいは悪の神格を信仰するクレリック)は負のエネルギーを導き、生きているクリーチャーにダメージを与える、あるいはアンデッドを治癒することができる。中立の神格を信仰する中立のクレリック(あるいは特定の神格を信仰しないクレリック)は、正のエネルギーと負のエネルギーのどちらを導くかを選ばなければならない。一度選択がなされたらそれを変更することはできない。この決定はまたクレリックが任意発動できるのがキュア系呪文であるかインフリクト系呪文であるかをも決める(任意発動を参照)。

クレリックは1日に3+【魅力】修正値に等しい回数だけエネルギー放出を使用できる。エネルギー放出は機会攻撃を誘発しない標準アクションである。クレリックは自分を効果に含めるかどうかを選択できる。この能力を使うためには、クレリックは聖印(または邪印)を示すことができなければならない。

領域/Domains:クレリックの信仰はその属性、どのような魔法が使えるか、価値観、そして他者をどのように見るかに影響する。クレリックは信仰する神格に属する2つの領域を選ぶ。属性の領域(秩序、混沌、善、悪の領域)を選ぶ際には、自分の属性に一致したものしか選ぶことができない。もしクレリックが特定の神格を信仰していない場合も、その宗教上の傾向や能力を表す2つの領域を選択する(選択にはGMの許可が必要)。この場合も、属性の領域に関する制限は適用される。

それぞれの領域は、クレリックのレベルに応じていくつかの領域能力と、領域呪文を与える。クレリックは自分が発動することのできる各1レベル以上の呪文レベルにつき、1つの領域呪文を準備することができる。クレリックは自分の2つ領域呪文のうちどちらかを準備できる。領域呪文がクレリック呪文リストに無い呪文の場合、その呪文は領域呪文としてのみ準備できる。領域呪文は任意発動に利用することができない。

さらに、クレリックが十分なレベルに達した時、それぞれの領域に記されている能力を得る。特に書いていない限り、領域能力の使用は標準アクションである。領域はこのクラスの説明の最後に一覧が載っている。

祈り/Orisons:クレリックは毎日いくつかの「祈り」、すなわち0レベル呪文を表:クレリックの1日の呪文数に従って準備できる。祈りは他の呪文と同じように発動できるが、発動しても消費されることはなく、何度でも使うことができる。

任意発動/Spontaneous Casting:善のクレリック(あるいは善の神格を信仰する中立のクレリック)は準備した呪文のエネルギーを事前に準備していない治癒の呪文へと変換することができる。クレリックは準備していた好きな祈りでも領域呪文でもない呪文を“失う”代わりに、その呪文のレベル以下のキュア系呪文(名前に“キュア”を含む呪文)を発動することができる。

秩序、混沌、善と悪の呪文:クレリックは自分自身、または仕える神格(いれば)の属性と逆の呪文を発動することはできない。呪文が特定の属性に関係しているかどうかは、呪文の解説に[秩序]、[混沌]、[善]、[悪]の補足説明として示されている。

ボーナス言語/Bonus Languages:クレリックはボーナス言語として天上語(セレスチャル)、奈落語(アビサル)、地獄語(インファーナル)を選択できる(それぞれ善、混沌にして悪、秩序にして悪の来訪者達の言語である)。これらはキャラクターの種族によるボーナス言語の選択肢に追加される。
経験点 次のレベル
3730(9730)[6000]
270(10000)
呪文
呪文数[4種類、回数無制限]レベル0信仰呪文
呪文数[4]レベル1信仰呪文
呪文数[3]レベル2信仰呪文
呪文数[各レベル毎1回][解放]または[善]領域呪文Lv1~Lv2
Lv1(リムーブフィアー/プロテクション・フロム・イーヴル)
Lv2(リムーヴ・パラリシス/アライン・ウェポン


呪文数[4]解放(超常)(回数:レベル数)
呪文数[5]善の手(擬呪)(回数:3+判断)

エネルギー放出(超常)/Channel Energy
3+魅力補正回数使える
:対象クリーチャーによってダメージを与えるか治癒することに使える。
エネルギー放出はアンデッドか生きているクリーチャーのどちらか一方を対象とする、クレリックを中心とした30フィート半径の爆発を生じさせる。与えられる、あるいは治癒されるダメージの量は、1d6ポイント+レベル1を越えるクレリック2レベル毎に1d6(レベル3で2d6、レベル5で3d6、以下同様)である。
セーヴのDCは10+クレリック・レベルの1/2+クレリックの【魅力】修正値

Detect Evil/悪の感知
系統 占術;呪文レベル クレリック1
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、信仰
距離 60フィート
効果範囲 円錐形の放射
持続時間 精神集中、10分/レベルまで(解除可)
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗 不可

術者は悪の存在を感じ取ることができる。明らかになる情報の量は、術者がどれだけ長い間、特定の範囲や対象を観察するかによる。

1ラウンド目:悪が存在するかしないか。

2ラウンド目:範囲内の悪のオーラの数、その中で最も強い悪のオーラの強度。

3ラウンド目:各オーラの強度と位置。あるオーラが術者の視線内になければ、術者にはその方向は判るが、正確な位置は判らない。

オーラ強度:悪のオーラの強度は、術者が感知しようとしている悪のクリーチャーや物体の種別、そのヒット・ダイス、術者レベル、(クレリックの場合)クラス・レベルに依存する。


〇解放の領域 Liberation Domain

領域能力:君は自由の精神そのものであり、隷属と圧政に対するゆるぎない敵である。

解放(超常)/Liberation:君は動きを阻害する効果を無視する能力を持つ。1日クレリック・レベルに等しいラウンド数使用可能。

自由の呼び声(超常)/Freedom's Call:レベル8で、君は半径30フィートの自由のオーラを1日クレリック・レベルに等しいラウンドの間放つことができる。オーラの範囲内にいる全ての仲間は混乱状態、組みつき状態、恐れ状態、恐慌状態、麻痺状態、押さえ込まれた状態、怯え状態にならない。

領域呪文:1レベル―リムーヴ・フィアー、2レベル―リムーヴ・パラリシス、3レベル―リムーヴ・カース、4レベル―フリーダム・オヴ・ムーヴメント、5レベル―ブレイク・エンチャントメント、6レベル―グレーター・ディスペル・マジック、7レベル―レフュージ、8レベル―マインド・ブランク、9レベル―フリーダム。

〇善の領域 Good Domain

領域能力:君は人生と魂をかけて善と浄化を行うことを誓った。

善の手(擬呪)/Touch of Good:君は標準アクションでクリーチャー1体を触ることにより、対象の攻撃ロール、技能判定、能力値判定、セーヴィング・スローにクレリック・レベルの1/2(最小1)の清浄ボーナスを1ラウンドの間与えることができる。君はこの能力を1日3+【判断力】修正値回使うことができる。

聖なる槍(超常)/Holy Lance:レベル8で、君は接触した武器1つにホーリィの特殊能力を付与することができる。この効果はクレリック・レベルの1/2ラウンド持続する。君はレベル8の時に1日1回この能力を使え、レベル8を越える4レベル毎に使用回数が1回増える。

領域呪文:1レベル―プロテクション・フロム・イーヴル、2レベル―アライン・ウェポン(善のみ)、3レベル―マジック・サークル・アゲンスト・イーヴル、4レベル―ホーリィ・スマイト、5レベル―ディスペル・イーヴル、6レベル―ブレード・バリアー、7レベル―ホーリィ・ワード、8レベル―ホーリィ・オーラ、9レベル―サモン・モンスターIX(善呪文のみ)。


〇0レベル・クレリック呪文(初級信仰呪文)

ヴァーチュー:対象は1ポイントの一時的ヒット・ポイントを得る。
ガイダンス:1回の攻撃ロールかセーヴィング・スローか技能判定に+1。
クリエイト・ウォーター:2ガロン/レベルの純水を作る(訳注:1ガロン≒3.8リットル)。
ステイビライズ:瀕死状態のクリーチャーを容態安定状態にする。
ディテクト・ポイズン:1体のクリーチャーか小さな物体1つの毒を感知する。
ディテクト・マジック:60フィート以内の呪文や魔法のアイテムを感知する。
ピュアリファイ・フード・アンド・ドリンク:1立方フィート/レベルの食料か水を浄化する。
ブリード:容態安定状態の対象を瀕死状態にする。
メンディング:物体1個の小さな破損を修理する。
ライト:触れた物体を10分間松明のように輝かせる。
リード・マジック:巻物や呪文書を読む。
レジスタンス:対象はセーヴィング・スローに+1を得る。

〇1レベル・クレリック呪文

インフリクト・ライト・ウーンズ:近接接触攻撃で1d8+1/レベルのダメージを与える(最大+5)。
エンデュア・エレメンツ:熱くても寒くても快適に過ごせる。
エントロピック・シールド:術者への遠隔攻撃は20%の失敗確率を受ける。
オブスキュアリング・ミスト:術者の周囲を霧で覆う。
カース・ウォーター(物):邪水を作る。
キュア・ライト・ウーンズ:1d8+1/レベル(最大+5)のダメージを癒す。
コーズ・フィアー:5HD以下のクリーチャー1体を、1d4ラウンドの間、逃走させる。
コマンド:対象1体は1ラウンド選択した命令に従う。
コンプリヘンド・ランゲージズ:すべての言語を理解する。
サモン・モンスターI:他次元界のクリーチャーを召喚し、術者のために戦わせる。
サンクチュアリ:敵は術者を攻撃できず、術者も敵を攻撃できない。
シールド・オヴ・フェイス:+2反発ボーナスを与えるオーラ。6レベルごとにさらに+1。
ディヴァイン・フェイヴァー:術者は攻撃ロールとダメージに+1/3レベルのボーナスを得る。
ディテクト・アンデッド:60フィート以内のアンデッドを感知する。
ディテクト・イーヴル/グッド/ケイオス/ロー:選択した属性のクリーチャーか呪文か物体が分かる。
デスウォッチ:30フィート以内の対象がどれだけ死に近づいているかが分かる。
ドゥーム:対象1体は攻撃ロールとダメージとセーヴと判定に−2のペナルティを受ける。
ハイド・フロム・アンデッド:アンデッドは1体/レベルの対象を感知できない。
ブレス:味方は攻撃ロールに+1、[恐怖]に対するセーヴに+1を得る。
ブレス・ウォーター(物):聖水を作る。
プロテクション・フロム・イーヴル/グッド/ケイオス/ロー:選択した属性に対してアーマー・クラスとセーヴに+2、その他の防御効果。
ベイン:敵の攻撃ロールと[恐怖]に対するセーヴに−1ペナルティを与える。
マジック・ウェポン:武器は+1ボーナスを得る。
マジック・ストーン:3個の石が攻撃ロールに+1され、1d6+1のダメージを与えるようになる。
リムーヴ・フィアー:1体+1体/4レベルの対象の恐れ状態を抑止するか、[恐怖]に対するセーヴに+4する。
設定など